まるみ さん プロフィール

  •  
まるみさん: まるみのあっちこっち巡り
ハンドル名まるみ さん
ブログタイトルまるみのあっちこっち巡り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/atikotimarumi
サイト紹介文野球、旅、映画、観劇、ミュージアム、グルメ、今日は何処かあっちこっち巡り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供403回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2011/08/17 16:17

まるみ さんのブログ記事

  • 神宮球場のナイター花火で夏を満喫‼
  • 5・4・3・2・1カウントダウンで神宮の夜空に打ち上る花火。ただこの花火のカウントダウンはテンポが早いです。ドッカーン!ヤクルトスワローズのマスコットつば九郎とつばみは、シートを敷いて特別席にて花火観戦。野球観戦を盛り上げるナイター花火は、「花火大会2018」で都内19位の人気です。5回裏終了時に上がる花火ですが、この日は8時過ぎ、いつもより遅いですね。試合終了が遅くなりそうですよ。もちろんヤクル [続きを読む]
  • 真夏の夜の神宮観戦 ヤクルトvs阪神16回戦
  • 我が家では真夏の恒例行事となっている神宮球場での観戦、対戦相手はほぼ阪神と決めています。毎年暑いし、立ち見だったこともありました。雨の心配もなく、涼しいということで行くことにしたので、チケットは当日指定A席を購入しての入場です。(来年度はファンクラブに加入しなくては・・・)スターティングメンバーはこちらですが、阪神の選手は糸井選手と鳥谷選手以外は知りません。立ち上がりの調子は上々のベテラン石川投手 [続きを読む]
  • 明治神宮
  • 明治天皇と皇后の昭憲皇太后を御祭神として1920年に創建された明治神宮です。その敷地は70万坪、鬱蒼とした木々に覆われ、都会のオアシスともなっています。明治天皇崩御に対する当時の日本国民の衝撃が建設を促し、1920年の鎮座祭に至ったのだそうです。明治の人々に絶対的は安定感を与えていた明治天皇の存在感がどれほどのものだったのかがわかるようです。富士山麓、箱根離宮、筑波山等の候補地を退けてこの地に決まったようで [続きを読む]
  • 原宿のヒーリングスポット 東郷神社
  • 日本海海戦を勝利に導いた東郷平八郎元帥を祀る神社が原宿駅竹下口から徒歩5分程のところにあり、原宿のヒーリングスポットとなっています。御本人は、生前に「やめてほしい」と強く懇願されたそうですが、願いは聞き入れられず、没後に神社が建立されてしまいました。埋葬先さえも御本人の希望が通らなかったようです。「東洋のネルソン」と呼ばれ、世界三大提督のひとり。日露戦争では連合艦隊司令長官として指揮を執り、日本海 [続きを読む]
  • ドンク 豊洲ららぽーと店
  • 食欲まるでナシ、レストラン街を通ってもまるで魅力を感じないどころか見るのもイヤ。でも、映画が始まるまでに時間もあります。パンとドリンクで簡単に済ませようと思ったのですが、パン屋さんの厚切りトーストにサラダ、ドリンクが選べて税込み540円。これに決めたと店内に入りました。中庭を眺めながらのんびりといただきましょう。とろけるバターにとろ〜りハチミツが彩りの良いサラダも食欲をそそり、完食。映画が終わったら [続きを読む]
  • 映画 インクレディブル・ファミリー
  • 14年経過しての続編ですが、それだけの月日が経過しているとは・・・。(映画鑑賞記録ノートを見て驚きました)日本版の声優に三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、前作と変わっていないことも違和感なく、14年前に戻ってしまいます。今回は、パ・リーグ6球団の選手6人が声優に初挑戦。まるみの大好きな埼玉西武ライオンズからは山川穂高選手が登場。第二球場でも大きな声を出していた山川選手。テレビやラジオでも声は聞いていたので [続きを読む]
  • 戦中・戦後のくらし 昭和館
  • 地下鉄「九段下駅」で下車し、武道館へ行く途中、ずっと気になっていた建物がありました。それがこの建物です。貼られているポスターなどで、戦争に関係する建物だとすぐにわかったのですが、入ることができないでいました。広島、長崎、知覧、沖縄、そして、海外でも戦争を伝える施設に積極的に見学していたのにより身近に感じるであろう戦争を知るのが恐ろしくて避けてきたのかもしれません。8月になると戦争を伝えるニュースや [続きを読む]
  • 国立映画アーカイブ 没後20年 旅する黒澤明
  • 日本で6館目の美術館が国立映画アーカイブ。国内唯一の国立映画機関で最大のフィルムアーカイブ。日本映画約80,000本、外国映画9,000本以上を収蔵、収集、復元、保存、上映、映画のために誕生しました。その開館を記念して行われているのが、世界各地で上映されて、『クロサワ』の名を、世界の映画界を席巻した黒澤明監督の展覧会です。黒澤明研究家の槙田寿文氏のコレクションから世界30か国にわたる黒澤映画のポスター84点を中 [続きを読む]
  • 神宮外苑花火大会
  • 1980年に明治神宮鎮座60年記念として神宮球場で開催されたのが最初で、毎年の恒例となり、神宮球場、秩父宮ラグビー場、軟式球場の3会場で開催されている神宮外苑花火大会。3会場は有料ですが、神宮外苑周辺の花火見物可能エリアは無料で見学できます。交通規制区域や立入禁止区域もあり、交通整理の警官やスタッフがたくさんいて、この辺りで立ち止まって見ることは許されません。昼間から浴衣姿の人々を原宿や表参道でもたくさ [続きを読む]
  • 練馬区立美術館 生誕120年 オオイナルシュウネン中村忠二展
  • 120年前に生まれたというこの画家を知りませんでした。中村忠二(1898~1975)は、姫路に生まれ、20歳で上京、晩年の20年間を練馬区貫井で過ごされたそうです。自身の絵を前に涙を流す中村忠二が画家であった妻に「いい絵だなあ、こんないい絵が描けた時に、泣けないやつがあるかしら」と、答えたと言います。切り詰めた生活の中で、自身の全てをかけ、しがみつくように日々作品に取り組み、生涯に2万点の絵を描き、詩画集も5冊自 [続きを読む]
  • 交流戦 ヤクルトvsオリックス1回戦
  • 神宮球場に観戦しに行って2カ月経過しますが・・・。ドーム球場より、屋外球場のほうがビールが美味しく感じるように思います。う〜ん、ウマッ開場まもない時間に入場したので、外野自由席も選び放題ではあったのですが、熱烈なヤクルトファンの多い席でした。席を取ってからは、いつものカフェでサンドイッチを頬張りながら読書。開始時間が近づくとカフェも人がひくので、私もそろそろと店を出るのがいつものパターン。この日は [続きを読む]
  • 西武vs日本ハム首位攻防戦の観戦でしたが・・・
  • 夏のメットライフドームの観戦は地獄です。異常気象は、年々酷くなるばかりで、屋根があるだけでのドームでは、風もなかったのでサウナ状態になります。「ライオンズフェスティバルズ2018」のユニフォームが無料配布される日でもあり、チケットは完売、特急レッドアロー号「スタジアムエクスプレス」も完売。こういう日には、臨時の特急を出して欲しいです。今年のユニフォームは、ブルーで涼しげに見えますが、無料配布の物は [続きを読む]
  • 表参道 新潟館 ネスパス
  • 表参道ヒルズの裏手にある、新潟のアンテナショップ。新潟の名産は、ほぼこちらで取り揃っていそうです。イベントや季節にあわせた催事も行われ、21周年誕生祭で、先着でプレゼントがいただけたようです。新潟県の米、日本酒などいただけるのは、とてもうれしいことですが、そのために早起きする、並ぶとなるとすぐにムリと思ってしまいます。店舗の奥では、新潟の観光案内のビデオが流され、パンフレットなども置かれています。こ [続きを読む]
  • 20年ぶりの再会の宴 おそば増田屋次郎介
  • 全国に170店余りの暖簾分けした店があるという蕎麦の老舗が、新宿駅から近い歌舞伎町にあります。歴史をひもとけば、その元祖は1768年に釣瓶蕎麦を引き継いだ「増田屋次郎介」にまで遡るとか。前菜八点盛りプレートに始まり、(写真取り忘れ残念!)粋に20年ぶりの再会となる蕎麦屋の宴の始まり、江戸八色とは、江戸庶民に使用を許された8つの色で、まさしく江戸の遊び心、江戸の粋の象徴でした。続いて蕎麦屋ならではの鴨と葱の [続きを読む]