まるみ さん プロフィール

  •  
まるみさん: まるみのあっちこっち巡り
ハンドル名まるみ さん
ブログタイトルまるみのあっちこっち巡り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/atikotimarumi
サイト紹介文野球、旅、映画、観劇、ミュージアム、グルメ、今日は何処かあっちこっち巡り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供378回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/08/17 16:17

まるみ さんのブログ記事

  • 牛たん焼き 仙台辺見 南青山店
  • JR駅からハイキングの原宿散歩のコースで立ち寄った「牛たん焼き 仙台辺見 南青山店」牛タンの傍らにちょこっと添えられた味噌が、程良くピリ辛で、厚切りの牛タンも美味しくいただきました。コース上にあったお店で東京メトロ外苑前駅からも180m程の所にあるお店です。入ってみたいレストランはいくつかあったもののランチには早かったり、行列ができていたり、辿り着いたのがこちらのお店でした。ここに並んでいたのは3名、 [続きを読む]
  • JR駅からハイキング 訪日観光目線で再発見!流行原宿散歩
  • 訪日観光客が集まる若者に人気の街・原宿界隈で注目されるスポットを巡り、魅力を再発見しませんか?本日のスタートは、JR原宿駅竹下口ではなく駅前にある原宿ツーリストインフォメーションセンター。存在は知っていましたが、入るのは初めてです。訪日観光客に対し、パンフレットの配布や道案内を行い国内観光地の魅力を発信しているセンターです。オプショナルツアーの販売やホテル・旅館・レストランの予約も請け負うそうです [続きを読む]
  • 青の洞窟 SHIBUYA 2018
  • 渋谷の冬の風物詩「青の洞窟SHIBUYA」。2014年から開始されたイルミネーションイベント。急に寒くなり、イルミネーションが恋しくなり、若いカップルの中に混じってきました。「青の洞窟」ブランドのCMに登場する、BLUE CUBEも設置され、フォトスポットとして大人気で長蛇の列でした。内装には全面鏡張りに青色の装飾を施し、幻想的な空間を演出されているとか。(並ぶのはゴメンなので確認してはいませんが・・)寒いのでホットチ [続きを読む]
  • 映画 くるみ割り人形と秘密の王国
  • ディズニーが一流のスタッフ&キャストを結集して実写映画化した『くるみ割り人形と秘密の王国』『くるみ割り人形』は、こういうお話だったかしら最初は戸惑うものの映像世界へと吸い込まれていきました。バレエの『くるみ割り人形』は、何度か舞台鑑賞しました。(翌日はバレエの『くるみ割り人形』を鑑賞予定)原作の『くるみ割り人形とねずみの王様』は未読ですが、どうやら『くるみ割り人形』のお話に着想を得たストーリーのよ [続きを読む]
  • 都会のオアシス 癒しの空間 渋谷区ふれあい植物センター
  • JR渋谷駅からもJR恵比寿駅からも徒歩圏内にあるのが、都会のオアシス 癒しの空間「渋谷区ふれあい植物センター」です。入園料100円を支払い入場します。幼児、区内在住・在学の小中学生と60歳以上は無料。年間パスポート(1000円)もあるようです。渋谷清掃工場でゴミ焼却の際に発電された電気を利用し、熱帯植物約500種が育っています。小さなせせらぎの音と共に熱帯植物を鑑賞できる癒しの空間であるグリーンガーデン。ラフ [続きを読む]
  • 上高地ウォーキング 明神橋〜河童橋
  • 河童橋から上流3kmほどの所にある梓川に架かる吊り橋は、梓川の右岸ルートと左岸ルートが交わる場所となる明神橋です。河童橋とは違い人も少なく、橋の上から山や川の景色をゆっくり楽しむこともできます。河原に降りる人も多い明神の観光ポイント。こちらで??などいただけば、最高のごちそうとなるに違いありません。明神橋を渡り、左岸ルートを歩く予定でしたが、カフェでゆっくり過ごしたために残り時間も少なくなり、来た [続きを読む]
  • 上高地☆カフェ ド コイショ (Cafe' do Koisyo)
  • 明神池から程近い場所にある「カフェ ド コイショ」野生動物も現れる山の中にあるカフェです。美味しいコーヒーを期待して、ドアを開けてみることにしました。店の中央には、大きな釜の上に鉄瓶がかかっています。オイルランプが並んでいますが、インテリアとしてというより実用性を感じます。何しろこちらには電気が通っていないのです。ほのかに揺れるランプの灯りが、リラックスできる癒しの空間を作り出しています。窓から入り [続きを読む]
  • 上高地で最も清澄で神秘的な明神池
  • 上高地で最も清澄で神秘的な明神池、ずっと行きたいと思っていた場所の一つです。穂高神社奥宮の神池で、拝観料を払えば池畔に行くことができるようになっています。穂高見命(ほたかみのみこと)という日本アルプスと海陸交通を守護する神を祀る穂高神社奥宮です。こちらでお詣りをさせていただきます。毎年10月8日に山の安全と神の恵みに感謝し、雅楽を奏で、龍の頭と鷁(げき)の首をあしらった2艘の船を池に浮かべて繰り広 [続きを読む]
  • はとバス 宿泊バスの旅 上高地・明神池を目指して紅葉も楽しむ
  • 上高地とは、長野県西部、梓川上流の景勝地、中部山岳国立公園の一部で、特別名勝・特別天然記念物といった国の文化財に指定されています。「かみこうち」の名称は本来「神垣内」と漢字表記。「神垣内」とは、穂高神社の祭神「穂高見命」が穂高岳に降臨し、この地(穂高神社奥宮と明神池)で祀られていることに由来するそうです。先ほどは猿の群れに遭遇してしまいましたが、この辺りに来るとクマとの遭遇を危惧するように。肝心な [続きを読む]
  • 上高地 河童橋
  • 澄み切った雲一つない青空が水面に反射しています。上高地の入り口にある幻想的なシンボル大正池は、梓川が堰止められてできた池です。そこから20分程歩くと田代池に出ます。上高地の交通規制があるためにこちらではとバスから現地のバスに乗り換えます。シーズン中はマイカー規制があるので、上高地へはバスツアーで行こうと思っていました。上高地に4時間滞在できるのでこのツアーを選びました。4時間あれば、明神池にも足を延 [続きを読む]
  • ホテル穂高 朝食
  • 夕食と同じ会場、同じテーブルで朝食になりました。品数も豊富なまるみの好きな和定食です。飛騨高山地方の郷土料理と言えば朴葉(ほおば)味噌。自家製の味噌にネギなどの薬味、椎茸などの山菜・茸をからめたものを朴の葉にのせて焼き、ご飯にのせていただくものです。お豆腐も自家製ですよ。出来立てのアツアツのお豆腐です。テーブルにコーヒーの割引券が用意されていました。それを使ってコーヒーをいただくつもりでしたが、結 [続きを読む]
  • 映画 ボヘミアン・ラプソディ
  • 今年もフレディ・マーキュリーの命日がやってきました。ゾロアスター教では何というのかは知りませんが・・・。1991年11月24日の夜、フレディー・マーキュリーはケンジントンの自宅にて、エイズによる気管支肺炎で45歳という若さで他界したことを伝える新聞の記事は記憶に残っています。私も15歳の時に気管支肺炎になり、激しい咳に痰も絡むので呼吸困難に襲われて苦しい日々を過ごし、生命の危機さえ感じだのですが、要因となるも [続きを読む]
  • ホテル穂高 夕食
  • 夕食は大広間でグループごとのテーブルに分かれて準備されています。5分と遅れてはいないのですが、既に皆さんお食事が進んでいるので、席がどこであるのかすぐにわかりました。先付けの胡麻豆腐に凌ぎの蕎麦、前菜は、左から焼きしめじと春菊のボン酢和え、帆立胡麻サラダ、鱧の南蛮漬けです。お造りは、サーモン、赤海老、するめ烏賊が並びます。飛騨牛は陶板焼きにしていただきます。柔らかく、蕩ける美味しさ、ロープウェイ駅 [続きを読む]