まるみ さん プロフィール

  •  
まるみさん: まるみのあっちこっち巡り
ハンドル名まるみ さん
ブログタイトルまるみのあっちこっち巡り
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/atikotimarumi
サイト紹介文野球、旅、映画、観劇、ミュージアム、グルメ、今日は何処かあっちこっち巡り
自由文時には歴女、時には鉄子、時にはただのミーハー。旅先から戻って即入院となっても懲りずに続ける旅。映画、音楽、読書、ミュージアム、遊園地、クイーン、グルメ、カフェ、西武ライオンズが大好き!!充実した日々を過ごすためには貪欲にいきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供503回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2011/08/17 16:17

まるみ さんのブログ記事

  • MSCポエジア アドリア海・エーゲ海クルーズ ベニス出港
  • 2014年11月から、ベニスに入港できる船の大きさが制限され、96000トン以上の船の航行が禁止となりました。MSCポエジアは、92672トンなのでOK日本では馴染みの薄いアイーダ・クルーズですが、バルト海でも見かけましたが、ベニスで再会。個性的な船体は忘れもしないドイツに本社があるアイーダ。賑わいをみせるベニス港、クルーズ船の多さに圧倒されます。選択肢の多いイタリア人が羨ましくもなります。こうしてみると熟年層も多 [続きを読む]
  • MSCポエジア アドリア海・エーゲ海クルーズ 客室
  • 向かいに見えるのがコスタ・クルーズの客船。日本発着クルーズもしているイタリア発祥の欧州最大のクルーズライン。ちなみにベルリッツの評価は1381ポイントで★★★+。地中海うまれのMSCクルーズの評価は、1553ポイントの★★★★+ですが、どちらもカジュアル船。海側バルコニー客室を選びました。地中海に面した港は、ベニスに代表されるように美しい港が多く、憧れの景色を自分の客室で、リラックスして眺められたらと思った [続きを読む]
  • MSCポエジア アドリア海・エーゲ海クルーズ 乗船・避難訓練
  • ヨーロッパの人々がバカンスに入るのは、7月から8月。地中海クルーズが最も賑わうシーズンとなっています。リタイアされている世代の方ならこの時期は避けた方が良いと思います。何しろ寄港地の観光も暑い、暑い。でも、リタイアするのを待ってはいられないので、夏休みを利用してのクルーズとなりました。MSCクルーズはカジュアル船ということもあり、カップル、独身グループ、ファミリーが多い印象でした。クルーズチケット、 [続きを読む]
  • 奥飛騨温泉郷 穂高荘山のホテル 館内
  • 澄み渡った青空のもと、雪を被った槍ヶ岳を眺めながら温泉に入る贅沢を味わいました。ホテル裏の道路を渡ってケーブルカーで、混浴露天風呂へと行くのですが、戻ってから大事な湯浴みを忘れたことに気づき引き返します。近頃、忘れ物が多くなってきました。せっかく温まったのに・・・。しかし、そんなうっかり者も安心。露天風呂へ行く出入口近くに足湯があって、こちらで冷えた足を温められました。タオルも置いてあるので、気軽 [続きを読む]
  • 奥飛騨温泉郷 穂高荘山のホテル  客室
  • はとバスが到着したのは、「奥飛騨温泉郷 穂高荘山のホテル」ホテルの快適性と温泉旅館ならではの寛ぎ空間を合わせもつ奥飛騨温泉郷唯一の「北欧風の山岳リゾートホテル」赤いバスは、湯めぐりシャトルバスで、車で3分程の場所にある姉妹館の「穂高荘山月」の離れ露天風呂を利用することができます。エントランスに入るとクリスマスツリー。しっとりと落ち着いた雰囲気の館内も好感が持てました。洋風スタイルのようですが・・・ [続きを読む]
  • ドーハからベニスへ
  • 航空機を乗り継ぎベニスへと向かいます。ドーハからベニスまでの飛行時間は約6時間10分。中東経由はやはり時間がかかります。燃油サーチャージも必要ないなどオトクではありますが。機内は快適ですし、乗り物での移動そのものが好きなまるみにとっては苦にはなりません。お隣の席は、他の旅行会社のツアー客で情報交換。ベニスで一泊してからMSCでクルーズを楽しむのだとか。食べては寝て、寝ては食べての繰り返し。現地時間に慣れ [続きを読む]
  • ドーハ・ハマド国際空港にて
  • ドーハ空港到着時間が3時30分、およそ4時間程をこの空港で過ごさなければなりません。「何をして過ごしたら良いのですか?」と、隣の大学生に質問を受けました。まず、空港内を散策してみます。何だかユニークな遊具ですね。楽しそうに遊んでいますね。それにしても眠くはないのかしら?待ち合わせ場所など目印になる巨大な黄色いぬいぐるみ。搭乗するのはQR125便ベニス行きです。搭乗口は変更になることもあるのでチェックしま [続きを読む]
  • 成田空港からドーハ空港へ
  • 22時20分発のカタール航空ドーハ行きに搭乗するため成田空港にいたまるみでした。仕事を終えて到着したツレと空港で合流です。カタール航空の利用は初めてで、ドキドキものでした。航空会社としての評判は良いものの不安定さが増す国際情勢、周辺の国と外交問題を抱えるカタール。しかし、金曜日の深夜に出国するのは休暇を1日も余分に取れない者にとってはありがたいものです。機内泊で着後に港へ移動とスケジュールはハード。ま [続きを読む]
  • はとバスの旅 初冬のぶらり旅
  • 一足先に豪華客船「飛鳥Ⅱ」でクリスマスクルーズを楽しんだまるみでしたが、クリスマスイブを前に、はとバスでぶらり旅をしてきました。新宿駅西口を出発し、最初の休憩場所が釈迦堂PA。朝マックをして集合場所へ向かったので、何も買わずにバスに戻りました。朝からマクドナルドへ行くことはないのですが、時間を調整するのには便利です。熟睡している客をスタッフが起こしますが、反応なし。ほどなく警官がやってきて、起こし [続きを読む]
  • 飛鳥Ⅱ Xmas横浜ワンナイトクルーズA 下船
  • ワンナイトクルーズは、夢でも見ていたかのように時が過ぎ、下船時間を迎えることになります。この日も雲一つない青空の中、残りの時間を楽しむべく写真撮影をしましょうか。ビスタラウンジに集まって、最後の最後まで船友さんたちとの会話も弾みました。さあ、そろそろ下船しなければなりません。船旅は、心を解き放つ豊かな時間が流れています。そして、その時間を知ってしまったら再びその時間に戻りたい誘惑に駆られるのです。 [続きを読む]
  • 星乃珈琲店 大泉学園店
  • 街中にはたくさんのコーヒーチェーン店があふれていますが、ゆっくりコーヒータイムもとれそうなので、星乃珈琲へ。ドトールバリューカードを持ってからは、駅にもあり、駅前にもあるドトールコーヒーに入ってしまうことが多いのですが、15?歩いたカラダをゆっくり休められるソファに座り、店内を流れる音楽も楽しみましょう。落ち着いた色調のインテリア、暗めの照明も、ゆったりと落ち着けるポイントです。コーヒーチェーン店で [続きを読む]
  • 西武鉄道 狭山湖一周ウォーキング ロングコース
  • この日の西武鉄道主催のウィークデーハイキングは、西武狭山線・西武山口線の西武球場前駅がスタートでした。シーズンオフのこの駅は、寂しい限りです。ライオンズが必勝祈願をする狭山不動尊です。山口観音の脇を通過して、狭山湖えん堤へ向かいます。メットライフドームからほど近い狭山湖(山口貯水池)、どこへ来てしまったのかしらと思うほど美しい風景でした。確か小学校1年生の時の秋の遠足がこちらで、西武園ゆうえんちへ [続きを読む]
  • 苗名滝苑・赤倉温泉
  • 少しばかり森林浴を楽しんだとこところで、遅くなりましたが、ランチタイムにしましょうか。遊歩道からも見えていた「苗名滝苑」選択肢はないので、ここで食事をするほかありません。夏場は2時間待ちもあるそうですが、店に入ったのが13時30分、好きな席に座ることができました。夏は流しそうめんが人気のようですが、温かいものが恋しい季節です。きのこそばをいただきました。そばの量も多いのですが、きのこの量も多く、食べて [続きを読む]
  • 日本の滝百選 苗名滝(なえなたき)
  • 妙高山遊覧ゴンドラの営業はこの日までだったので、空中散歩を楽しむのも良いかもと杉ノ原ゴンドラを目指し、車を走らせていたものの「苗名滝」の文字を見て、急遽行先を変更しました。こちらも滝ですが、「苗名滝」ではありません。ここから少々歩くことにまります。簡単に見えてしまうと感動も薄れるというものです。吊り橋を渡り、階段を上り、渓谷沿いの道を紅葉を楽しみながら進んで行きます。春の雪解けと紅葉のときが最も美 [続きを読む]
  • 飛鳥Ⅱ Xmas横浜ワンナイトクルーズA 横浜ベイブリッジ
  • 横浜ベイブリッジが見えてくると夢から醒めるようで、本当にガッカリな気分になるのですが、初めての飛鳥Ⅱですからこの写真も撮っておきましょう。雲一つない気持ちの良い青空の中、ベイブリッジを通過します。ついつい「にっぽん丸」と比較してしまうのですが、このようなところでも大きさの違いを感じてしまいます。ベイブリッジの真下を通過。初めて通過した時の感動を忘れないようにしようといつも自分に言い聞かせております [続きを読む]
  • 妙高戸隠連山国立公園 いもり池
  • 南から北に一直線に連なる飯縄山・黒姫山・妙高山。悠久の大地が生み出す言いようもなく美しい風景が広がっています。妙高山が一番きれいに見えるといわれる紅葉の名所が、ここいもり池です。周辺は遊歩道が整備されており、池の周りを一周しました。いもり池は標高750mのところにあり、一周は約600m。周囲は湿生植物と白樺の林、4月下旬〜5月上旬のミズバショウが特に有名なのだそうです。車を降りてすぐに野生のミズバショウの群 [続きを読む]
  • アパリゾート上越妙高
  • 翌日は天候にも恵まれ、気持ちの良い朝を迎えました。アパリゾート上越妙高は、11月15日までの営業、冬季は全施設休業となっています。ホテル、ゴルフ場、リゾートマンションからなるリゾート施設。アパリゾート上越妙高の森ゴルフコースは、18ホール。 ホテル本館内に温泉露天風呂とサウナも完備の大浴場もあり、ゴルフの後、スポーツやレジャーで疲れたカラダと心を癒せます。妙高山を見渡す景観は見事です。500万?という広大な [続きを読む]
  • 映画 オリエント急行殺人事件
  • アガサ・クリスティーのベストセラー小説を原作にした「オリエント急行殺人事件」の監督を務めながら主人公で名探偵ポアロに扮した名優ケネス・ブラナー。「名作は繰り返し表現されるべき」が持論で、「そのためには現代にあった語り方が必要」との考えで、原作にはなかったオリジナル要素を追加、列車の外も舞台になり、新しく生まれ変わっています。そして、ポアロもスタイリッシュな名探偵に。ジョニー・デップ、ミシェル・ファ [続きを読む]
  • 飛鳥Ⅱ Ⅹmas横浜ワンナイトクルーズA 朝食
  • 12デッキにあるグランドスパは、展望の良い大浴場。朝6時から利用できるので、まだ空も薄暗い中、少々混み合う大浴場で日の出前に入浴を済ませるという普段の生活ではありえない一日の始まりでした。ダイニングルームには、既に船友さんが皆着席し、テーブルには食前酒の梅黒酢と献立表が用意されていました。鹿尾菜(ひじき)と大豆の炒り煮 厚焼き玉子しらす卸し 辛子明太子 彩りサラダ里芋鶏そぼろ掛け 金目緑茶干し 蜆の [続きを読む]
  • 我が家でいただいた懐石おせち料理
  • 初春に夢叶えたもう幸の箱平成三十年 元旦今年の最初に食事に選んだのが京樽の三段重「夢」チルドおせちは開封してすぐにいただけて、家族にも好評のおせち料理となりました。子どもの頃から慣れ親しんだ「茶きん鮨」は、今でもいただいていますが、甘味と酸味の味わいが好みの味。球場でも「京樽」のお弁当を購入していたものです。せっかくだからと高級志向にはせず、慣れ親しんだ味であろうおせちを選びました。一ノ重には、縁 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 「まるみのあっちこっち巡り」にご訪問いただきありがとうございます。昨年も色々な場所に出没し、未だに記事にできない場所も多々ありますが、マイペースにアップしていく意向です。またお立ち寄りくださいませ。初旅は、大好きなにっぽん丸とともに高松・新宮に向かいます。2018年も皆さまにとって佳き年となりますようお祈りいたします。本年もどうぞよろしくお願いいたします。2018.1.1ランキングに参加中! し [続きを読む]
  • アパリゾート上越妙高 夕食
  • 和食コースで時間を予約、案内されることになりましたが、テーブルには何も用意されていませんでした。程なくして運ばれてきたお膳に前菜の盛り合わせ、季節の小鉢、お造り。利き酒セット880円は、お手頃価格で地酒を楽しむことができました。お酒の種類が書かれた紙の上にセットされたのもまるみにとってはありがたいものです。桜鯛の幽庵焼き天婦羅の盛り合わせ 佐渡のスルメイカなど釜めしかと思ったのですが・・・期待する釜 [続きを読む]