tsurikichi さん プロフィール

  •  
tsurikichiさん: エンジョイ登山
ハンドル名tsurikichi さん
ブログタイトルエンジョイ登山
ブログURLhttp://nagahisa2977.blog69.fc2.com/
サイト紹介文九州の山を中心に登山記録を配信しています。九州百名山も登り終えて最近は全国にも時々出かけていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/08/18 09:39

tsurikichi さんのブログ記事

  • 大船山 紅葉鑑賞 (パート1) 2018.10.11〜12
  • 今季初の紅葉鑑賞登山は大船山。 時期的に少々早いかな?と思いつつ、今回もノリさんと行きました。 11日の午後3時30分頃、長者原をスタート。前回同様に坊がつるにてテント泊して翌日に大船山を目指します。 山の方にはガスがかかっています。 登山道を進んで行くとちらほらと赤いモミジが目に付くようになりますが、全体的には紅葉は始まったばかりの様子。「やはり少し早すぎたかな・・・?」 前回のように雨は降ってはい [続きを読む]
  • 鍋ヶ滝  2018.9.27
  • 今日は久しぶりに長谷部君とのお出かけです。何処に行こうかと迷いました。うきは市のつづら棚田の彼岸花でも観に行こうかと思いましたが、すでに終盤戦との事。悩んだ末に鍋ケ滝に行く事になりました。長谷部君はまだ一度も行った事が無いそうです。現地に着くと平日だというのに観光客の多いのにビックリ。駐車場はほぼ満車に近い状態です。人が映らないように撮影するのは難しい状況です。滝の裏側にもうっすらと人が映っ [続きを読む]
  • 福智山ろく花公園  2018.9.27
  • 最近はなかなか天候に恵まれず、休みの日には雨の日が多いようですが、今日は比較的良い天気になりました。 山にも登りたいのですが先日の雨の中の30kmウォーキングで出来た足のマメを治すことの方が優先。 そんな訳でノリさんと福智山ろく花公園をぶらつく事となりました。思ったよりも花が少なく残念。それでも楽しく撮影を楽しみました。先ずはバッタ。咲いている花は色々とありますがどれも名前の分からないものばかり。と [続きを読む]
  • 最悪な一日 30kmウォーキング  2018.9.24
  • 行橋〜別府100kmウォークの大会まで残り10日となり、最後の調整に少し長い距離を歩こうと出かけてきました。夕方から雨が降り出すかもしれないので、本番同様にレインポンチョを持ってのスタートです。ザックにしようかウエストポーチにしようかと悩みましたが、軽量化のためにウエストポーチを選択。スタートから2km地点にある豚舎にいる豚さんに近寄ると、驚いたのか豚舎の中を走りだしました。そのはずみに中に溜まっ [続きを読む]
  • 釈迦岳・椿が鼻ウォーキング  2018.9.14
  • 10月6〜7日に行われる行橋〜別府100kmウォークのトレーニングということで、今回は家の周りではなく椿が鼻に行ってきました。スノーピーク奥日田(旧椿が鼻ハイランドパーク)のお店にも一度行ってみたいと思っていましたので・・・。雨が気になりますがせっかくここまで来たので釈迦岳の山頂まで行ってみる事にしました。山頂直下の岩場ですが、濡れた岩は運動靴なのでとても滑ります。山頂からの展望は御覧の通り真っ白で [続きを読む]
  • 大船山 (パート2)  2018.9.3
  • 3時15分頃に大船山を目指して出発。 背の低い樹林帯の中をヘッドライトを付けて進みますが、覆いかぶさる木に何度となく頭をぶつけて一気に目が覚めました。 山頂にて日の出の時刻を待ちますが周りはガスに覆われています。下界は真っ白で何も見えない状態ですが、上空には青空が広がっています。必ずガスは晴れると信じて待ちますが果たして・・・。 残念ながら日の出の瞬間は観る事が出来ませんでしたが、ガスも晴れ久しぶり [続きを読む]
  • 大船山 (パート1)  2018.9.3
  • もう随分と大船山には登ってないな〜と思い過去の記録を調べてみると、2015年に紅葉を観に行ったのを最後に3年間登っていませんでした。 今回はノリさんと前日に長者原からスタート、坊がつるに天泊して朝駆けする事にしました。 長者原から坊がつるに向かう途中から雨が降り出しました。 この暑さではレインウェアを着ても同じ事と、濡れながら進みます。 登山道は御覧の通りぬかるみ状態です。雨ヶ池を過ぎ展望が開けると綺 [続きを読む]
  • 阿蘇山  2018.9.2
  • 9月2日に坊がつるにてテント泊して3日に大船山に朝駆けしてきましたが、写真等の整理が間に合わず、先に行った阿蘇山のレポートです。今回もノリさんと行動を共にしました。新しく買ったカメラでの撮影で、まだまだ操作もままならない状態ですので、果たして綺麗な写真が撮れるかどうか・・・。先ずは草千里の上にある駐車場からの撮影です。阿蘇山上空は結構雲が多く影が多い中での撮影です。正面の山は阿蘇烏帽子岳。ロープウ [続きを読む]
  • 英彦山 2018.8.25
  • 前回の北アルプス遠征において荷物の重たさには本当にまいりました。少しでも軽量化をとカメラもオリンパスE-M5 マークⅡを購入。仕事の休み・天候に恵まれず試し撮りも殆ど出来ないままに今日を迎えました。どこかに試し撮りに行きたいな〜と思っている矢先にノリさんから英彦山に登ろうとお誘いの電話があり出かけてきました。ノリさんは体力トレーニング、私は体力トレーニング+カメラの試し撮りが目的です。ノリさんのザック [続きを読む]
  • 北アルプス遠征 鹿島槍ヶ岳 (パート2)  2018.8.6〜7
  • 2日目の朝を迎えました。 たっぷりと睡眠も取れて体調は良さそうに思えたのですが・・・。 この日の朝食はお弁当にしてもらったので、とりあえず朝飯前に目的の鹿島槍ヶ岳を目指すことにします。重たい荷物(三脚等)は山荘に置いてきたので比較的軽くなってはいるのですが、今日も足取りは重たく感じます。山頂からの日の出を期待していましたが御覧の通りガスがかかって太陽は顔を出してはくれません。先ずは布引山山頂に到着。 [続きを読む]
  • 北アルプス遠征 鹿島槍ヶ岳 (パート1)  2018.8.6〜7
  • 昨年の後立山連峰の白馬岳に引き続き今年は鹿島槍ヶ岳に登ってきました。 ノリさんは私より一日早く飛行機とバスを乗り継いで白馬大池へ、私は午後11時30分に仕事を終えて車で鹿島槍ヶ岳への登山口となる 扇沢へと向かいます。 初日・二日目はノリさんとは別行動の予定でしたが、ノリさんの体調が今一という事で予定を変更して合流。 この日は扇沢の登山口にて車中泊。様子を見て体調が戻れば一緒に鹿島槍ヶ岳へと登るつもりで [続きを読む]
  • 扇ヶ鼻 夕駆け (パート2)  2018.6.21
  • じっとガスが晴れるのを待ちますが、なかなか晴れてくれません。ガスの中に時折ぼんやりと太陽が見え隠れしていますが直ぐに見えなくなってしまいます。見えた時はガスもオレンジ色に染まり綺麗なのですが・・。 太陽を掴もうとしますが小さくて分かるかな〜? 下の方にある雲は思ったよりも厚いようです。 もうすぐ陽が沈むころですが・・。見えそうで見えない太陽。 日没まで15分となりましたが、これ以上粘っても大焼けは期待 [続きを読む]
  • 扇ヶ鼻 夕駆け (パート1)  2018.6.21
  • 昨年に続き今年も行橋〜別府100kmウォークの参加が決まり、少しトレーニングをしないといけないと思い、かみさんと家の近くを 歩こうと出発。 しかしながらとにかく暑い! どこか涼しいところを歩きたいな〜!と思っている矢先にかみさんが 「久住山、今日は焼けるかもよ・・・? 行こうか!」 の一言で急 遽夕駆けすることになりました。 急いで家に戻りバタバタと準備を済ませて牧ノ戸へと向かいます。 雲は多いものの青空も広 [続きを読む]
  • ヒメホタルの撮影  2018.6.7
  • 福岡県鞍手郡にある八剣神社にヒメホタルの撮影に出かけてきました。実は今回が2度目で、前回訪れたのは5月31日。ノリさんと現地で合流後、撮影場所を探して回りましたが、二人とも初めての場所とあってどこで撮影したら良いのかわかりません。とりあえず場所を決めて暗くなるのを待ちましたが、完全に選択を誤りました。慌てて場所を移動しますがなかなか良さそうな場所が見つかりません。ノリさんは何とか場所を見つけて撮影 [続きを読む]
  • 星生山 ミヤマキリシマ鑑賞 (パート2) 2018.6.3
  • 昨日に続いて同じような写真が続きますが、早送りでもして見てください。日もだんだんと傾き西の空が赤みを増してきました。一番の見どころである星生の滝と呼ばれているミヤマの群生地ですが、今一写真では高度感が出せません。三俣山をズーム。三俣はすでに終盤戦を迎えているのでしょうね。 大船山での山開きに参加した登山者が登ってきました。 ザックに着けた記念のペナントを見せてもらいました。私も以前は参加してペナン [続きを読む]
  • 星生山 ミヤマキリシマ鑑賞 (パート1) 2018.6.3
  • 今季二度目となるミヤマキリシマ鑑賞に星生山に長谷部君と登ってきました。星生山に登るのは一年ぶり、その時も長谷部君とのミヤマキリシマ鑑賞でした。のんびりと午後1時25分からのスタートです。スタート直後、沓掛山への登りでRYOさん達に出会い、開花状況を尋ねると最高の状態だとの事です。早く観たい気持ちとは裏腹にきつくて足が進みません。 沓掛山からの展望です。ここにたどり着くまでが大変でした。 まるで3000m級の山 [続きを読む]
  • 万年山 ミヤマキリシマ鑑賞 2018.5.22
  • 今年のミヤマキリシマの開花は桜同様に例年より早いという事で、今年初のミヤマを観に万年山に行く事にしました。すでにピークは過ぎたとの情報もありますが、なかなか日程的にチャンスに恵まれませんでした。実は今日の午後も予定がびっしりで、正午までには日田まで帰ってこなくてはなりません。7時45分に出発です。だらだらと続くコンクリートの道が続きます。 運動不足で体力の落ちた身体には応えます。最初の群生地が見えて [続きを読む]
  • 海の中道海浜公園  2018.5.4
  • かみさんと二人で海の中道海浜公園にネモフィラを観に行くことにしましたが、現地に向かう途中に息子からの電話が・・・。「僕たちも連れて行って・・!」そんなわけで急遽息子夫婦と孫一人も一緒に行く事になりました。途中から進路変更して迎えに行ったりしていたらすっかり遅くなってしまいました。ゴールデンウイーク中なので混雑は覚悟していましたが予想以上でした。到着時間が遅くなり「観る暇あるの?」と心配しましたが何 [続きを読む]
  • 鷹ノ巣山 シャクナゲ  2018.4.21
  • 来た道を下り薬師峠付近の登山口より入山。 目指す一ノ岳の岩峰は裏英彦山の登りよりずっと急で、ロープが設置されています。今日は日差しを避けるために長そでシャツ一枚で登りましたが、暑さに耐えきれずに袖まくり。 スズタケやその他の小枝によるひっかき傷が多数。 長そでを着てきても意味がありません。途中に咲くツツジのピンクに癒されながら一ノ岳山頂を目指します。壊れかけた一ノ岳の山頂標識。振り返ると樹幹越しに英 [続きを読む]
  • 裏英彦山 ヤマシャクヤク  2018.4.21
  • ノリさんから裏英彦山のヤマシャクヤクが開花しているとの連絡をもらい、長谷部君を誘って観に行くことにしました。 連絡をくれたノリさんは他の用事で来れないとの事。  日田市の昨日の気温は30.8℃と今年初めての真夏日を記録。  今日は更に気温が上がり31℃の予報が出ています。 熱中症にならないように水分補給には気を付けなくてはなりません。 薬師峠に車を停めて薬師林道から出発です。   すぐに汗が噴き出てきます。  [続きを読む]
  • 平尾台 翁草  2018.4.13
  • 今日は平尾台の翁草を観に行きました。 4月5日の福智山登山の後にも訪れたのですが、その日は雨がパラつき始めたので散策は中止して帰りました。 今日もノリさんと二人で散策することにします。 吹上峠からスタートして大平山へと向かいます。今日は天候にも恵まれ最高の一日です。  お目当ての福寿草も一番の見頃を迎えていました。明日から3連勤でレポートをまとめる時間的余裕もなく、取り急ぎでのUPです。センボンヤリも [続きを読む]
  • 中野川の八重桜  2018.4.8
  • 今年の桜は終わりだと思っていましたが、日田市内の中野川沿いの八重桜は今が満開状態です。4月1日〜24日までライトアップされ、15日の日曜日は歩行者天国となり【中野川桜まつり】も開催されます。ステージイベントや屋台の出店もあるとの事ですが、花の状況からすると今が一番の見頃です。今日はカメラを持って来なかったのでスマホでの撮影です。   お願いします。 ブログ更新の原動力となります。  ク [続きを読む]
  • 福智山  2018.4.5
  • 1月21日に英彦山に登って以来の登山です。 今日は福智山に行ってきました。 福智山へは毎年ニリンソウを観に行くのですが、「暖かくなったとはいえまだ少し早いのでは・・?」と思いつつも期待を胸に出かけ る事にしました。 増渕ダムでノリさんと合流。  天候は下り坂で夕方からは雨になりそうですが、登り始めは良い天気です。桜の花はピークを過ぎて散り始めていましたが、舞い落ちる花びらの中を歩くのも良い感じです。ミツマ [続きを読む]
  • 草場川の桜並木/キリンビール/流川の桜並木  2018.3.30
  • 先日知人からの情報で、「甘木の先に桜並木の綺麗な場所があるよ!」と写真を見せてもらいました。なかなか綺麗な場所のようです。これはもう行ってみるしかないでしょう!後で調べてわかりましたが草場川の桜並木という名称がマップに書かれていました。菜の花も満開状態です。花見客は思ったよりも少ないようですが、それでも結構居ますね。人を避けての撮影は難しい状況です。明日・明後日の土日には更にたくさんの花見客が押し [続きを読む]
  • 三隈高校の桜  2018.3.29
  • 午前中は歯科と母の買い物のお付き合いで自由が利かず遠くには行けないので、日田市内の三隈高校に行ってみる事にしました。一番の満開状態です。 桜のトンネルになっています。高校生が通る姿を撮影したかったのですが、あいにく居ないようです。構内とあってか見物人の姿もまばらです。撮影しているのにお構いなしに先に進む母。メジロが居ないかと探しましたが、どうやらメジロは居ないようです。花の名前同様に鳥の種類もチン [続きを読む]