にも さん プロフィール

  •  
にもさん: 自転車で小さな旅
ハンドル名にも さん
ブログタイトル自転車で小さな旅
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/satoko933434
サイト紹介文関西地方で自転車乗って。小さな旅をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/08/18 14:22

にも さんのブログ記事

  • 季節の感情 夏はワクワクする気持ち・大人の通過儀式
  • 夏の想い出、手を繋いで歩いた海岸線。車へ乗り込んで向かったあの夏の日。なんて思い出して、感じるこの季節が来るたび思い出してる。思い出せる。夏だ! 青い空に白い入道雲。まぶしい景色にセミの声が降ってくる。開放的で冒険心でワクワクする夏を繰り返す事で、僕たちはオトナになった様に思う。夏の経験はオトコノコの通過儀式だと思う。ドロップハンドルにテントを積んで、雑な地図一枚で走り出したあの夏が青春の想い出。 [続きを読む]
  • 奈良県五條市上野町のひまわりは9万本
  • 8月4日夏らしい景色が見たい。夏の花なら『ひまわり』やね。まるふくさん達が、五條市上野(こうずけ)のひまわりを見に行くと言うので、連れてってもらう事にする。一人なら暑さを言い訳に昼寝の休日になってしまうけど、約束すれば走り出す理由になる。9時の待ち合わせで、もう太陽がキツイ!コンクリートの日陰が心地好い。コースのキツさより、暑さのキツさが心配だ。バテてみんなに迷惑かけない様に、水分と食べ物の補給に [続きを読む]
  • 東京 隅田川 〜歴史建造物巡り〜
  • 7月16日古い建造物が好きだ。古いって言っても100年くらい前のがいい。少し古くて、少し新しいって感じが好きなのだ。北千住から隅田川に沿って東京湾まで走ってみよう。国道4号線の千住大橋(下り線)の旧橋は1927年竣工のアーチ橋。90年も前の鉄橋だとわかると、すげーな!って思っちゃう。荒川放水路の開削によって今の隅田川に改名されたのは1965年。雷門に立ち寄る。折角来てくれた訪日外国人に申し訳ない位 [続きを読む]
  • 群馬県 榛名山 〜ハルヒルとハチロク〜
  • 7月15日榛名山は上毛三山の一つでカルデラ湖の榛名湖と溶岩ドームの榛名富士の景観が素晴らしいと聞く。標高1000mの榛名湖への上りルートはいくつかあるだろうが、折角ならハルヒルコースで上りたい。ハルヒルは今年6回目となる『榛名山ヒルクライムin高崎』の事。小学生高学年も参加できるカテゴリーもあって一般道のイベントだけに、町ぐるみで盛り上げるそうだ。スタートは県道29号線の高崎市役所榛名支所前。榛名山 [続きを読む]
  • 群馬県 世界遺産 富岡製糸場
  • 7月14日日本史で習った富岡製糸場は、明治初期の富国強兵策の代名詞だ。2014年に『富岡製糸場と絹産業遺産』として世界遺産に登録された。初めての東武鉄道で伊勢崎線伊勢崎駅に立つ。駅前は再開発されて綺麗に区画整理されているが、町に入ると古い建物も残っている。群馬県最古の鉄筋コンクリート建築の時報鐘楼は1915年(明治8年)のもの。車が多く面白みも少ないだろう国道354号線を避けて、日光例幣街道を行く [続きを読む]
  • 東京都葛飾区  〜下町風散走〜
  • 7月13日東京駅ホームをまだ数歩しか歩いていないのに、輪行袋を抱えたシャツにはもう大量の汗をかいている。天気予報の最高気温は37℃とかになってるけど、行先も時間も気にしない自転車旅だ。木陰で休みながら走ればいいか。東京駅から走り出す時は、日本橋の東京市道路元標をスタートにしたいって気持ちになる。全国へ続く道の基点は『道をゆく者』の聖地なんだと思う。都道50号線を東へ向かい、荒川を越えて旧江戸川に出 [続きを読む]
  • 和歌山サイクリングクラブ 〜6月は仁平寺のアジサイ〜
  • 6月24日1970年代のサイクリングブームには、自転車店に集まるメンバーのサイクリングクラブが各地にあった様に思う。私も高校生の頃には大人に混じってサイクリングしていた。今はSNSを通じたり、揃いのジャージが少数で作れたりで簡単にサークルを作る事が出来るだろう。大人数で走ると刺激になるし、トラブルにも対応できるので一人で走るより安全だ。なにより、趣味が同じグループは楽しい。毎月第4日曜日は和歌山サイ [続きを読む]
  • シニアな人たちの木曜ポタリング 〜和歌山〜
  • 6月21日まるふくさんが毎週木曜日に定年退職した年代のグループで近場をサイクリングしているので、参加させて頂いた。この年代を社会的には高齢者や老人、シルバーと呼ぶが、高齢者って国連では60歳以上、WHOでは65歳以上、医療的には前期が65歳以上で後期が75歳以上と定義はマチマチ。だから、まだまだ元気なこの年代を高齢者ではなくてシニアと呼びたい。雑賀崎へ皆さんしっかりとしたペダリングだ。自転車って毎週乗 [続きを読む]
  • 和歌山県 仁平寺のアジサイ 〜巨木・神木巡り〜
  • 6月17日梅雨の時期の花ならアジサイだろう。和歌山からの近場なら有田市糸我の仁平寺(にんぺいじ)がいいと教えてもらう。山の谷合にいろんな種類と色のアジサイが咲いていて見応えがある。アジサイの事は"土の成分で色が決まる"とか"密度が高いと育たない"とかの知識だったけど、ここではそんな事はないので間違った知識だったのかな?同じ糸我集落の糸我稲荷神社には楠の巨木がある。樹高25m、樹齢500年以上だそうだ。 [続きを読む]
  • 和歌山県 ブルベな人達とスイーツ巡り
  • 6月16日サイクリングの楽しみ方ってそれぞれだ。一緒に走ってお話しすると『それ、面白そうやな』って気づきがあるので、いろんな人と走ってみたいと思っている。私より少し年上のKGさんが和歌山のカフェ巡りに来ると言うので、連れてってとお願いする。一人でお店に入るのも苦手な私は、カフェなんてこんな機会でもないと行けないから。★菓子工房 アヴァンセ(AVANCER)さん。岩出市西安上ケーキのお店だけど、KGさんのおスス [続きを読む]
  • 富士山頂 〜石原裕次郎〜
  • 箱根から富士五湖方面に旅行するんですよ。って言うと『絶対にこれ見ておけ!』ってマ先輩からのアドバイス。自転車でもないし、富士登山でもないんですけど、言われるままに見ておきました。石原裕次郎主演 1970年公開の『富士山頂』『黒部の太陽』同様にDVD化されていないので、アマゾンプライムで購入。1959年の伊勢湾台風での甚大な被害により、台風観測の為に巨大レーダーを富士山頂に建設することになった。天気や [続きを読む]
  • 滋賀県 近江八幡の飛び出し看板 〜とびだしとび太〜
  • 6月7日今年、近畿地方の梅雨入りは6月6日だった。雨の予報と思ったら予想外の快晴でコースも考えずに走りに出かけた。国道8号線なんかより一本裏道が面白い。彦根から中山道を南下する。豊郷町の旧豊郷小学校は1937年築のヴォーリズ建築。周辺にあるアニメ『けいおん』のキャラクター飛び出し看板がアニメファンに人気だそうだ。飛び出し看板の多さが滋賀県の名物。日本初の飛び出し看板を作った久田工芸製のオリジナルも [続きを読む]
  • まわろうよKINKI 2018 〜滋賀編〜
  • 6月3日まわろうよKINKIは近畿2府4県にあるサイクリング協会の合同企画で、近畿地区内の20ヶ所のポイントを回るポイントラリー。今年のテーマは『巨木・神木』。毎年6月の第一日曜日は滋賀県サイクリング協会主催のサイクリングでポイントを含むコースがプランニングされている。JR南彦根駅に各地のベテランクラブ員約30人集まった。滋賀県の田植えは5月の初め、ゴールデンウィークの頃。草取りの終えた田んぼの中 [続きを読む]
  • 孤高の人 新田次郎 〜グッときた〜
  • 読み物でグッと感じる事がある。グッって表現が相応しいかわからないけど、共感と言うか上手い表現で自分の旅心の琴線に触れる時がある。学生の頃にグッときたのは新田次郎さんの本だろうか。元々、気象庁職員の新田次郎さんは気象や山岳関係の小説が多い。初めて読んだのは『聖職の碑』だったと思う。『八甲田死の彷徨』を読んで八甲田に行き、『孤高の人』を読んで槍ヶ岳にも登った。兵庫県北部の小さな町にある加藤文太郎さんの [続きを読む]
  • 和歌山県 加太 由良要塞跡 〜ラピュタ風〜
  • 5月20日お互いにレトロな建造物が好きで、レンガの建物を訪ねるサイクリングに誘ってくれるス師匠。今回の『加太の深山砲台にグループで行くけど、どう?』とのお誘いもまたレンガ教の布教活動だろう。そういえば、元々ブログで知り合ったス師匠との初めてのサイクリングも深山砲台跡だったな。集合は南海本線みさき公園駅に9時。家から20キロ程なので自走で行くつもりが、寝坊して和歌山市駅から12分の輪行。今日のメンバ [続きを読む]
  • 紀伊半島縦走 国道168号線
  • 5月17日日の長い今の時期は長い距離を走りたい。一度300キロ走ってみたいんですが、暗い時間は走らないマイルールなので、今まで挑戦した事がないんですよね。よし、早朝の暗い時間に50キロ、日中に200キロ、夕方から50キロの作戦で行ってみよう。コースは奈良県五條市から168号線を南下して新宮まで紀伊半島の縦断。2:00に和歌山市をスタートして明るくなった5:00に57キロ地点の国道168号線丹原交差 [続きを読む]
  • 茄子 アンダルシアの夏 黒田硫黄
  • ゴールデンウィークに我が家に新しい自転車がやって来た。エディーメルクス(EDDY MERCKX)、プティアンギャン61( PeTiT enGHien61)エディー・メルクスは東京オリンピックに出場しツール5回、ジロ5回、ブエルタ1回、世界選手権4回優勝の伝説のプロロード選手だ.(私的にはイノーやインデュライン世代ですが・・・)1978年の引退後はデ・ローザの指導でブランドを立ち上げた。現在は深谷工業が代理店となっている。早速 [続きを読む]
  • 和歌山県太地町 日本遺産『鯨とともに生きる』
  • 4月30日マ先輩、岡山のイバ先輩との紀南3人旅。宿泊した『ホテル中の島』さんはシニアのお客様が多い上品なホテルだったが、船でしか渡れない特別な温泉宿のロケーションや海を眺める露天風呂にテンションの上がったおじさん3人は大人気なくはしゃぐ。はしゃぎ疲れて20時には寝てしまい2時に起きてしまう始末。(HPより画像を転載)朝は那智勝浦を歩いて散策。昔からまぐろ漁で有名な漁港だ。駅前商店街には『黒あめ那智黒 [続きを読む]
  • 和歌山県 串本町 大島・潮岬 〜海難1890〜
  • 4月29日128年前の1890年9月16日21時頃にそれは起こった。オスマン帝国(現トルコ)の軍艦エルトゥ―ルル号が樫野崎で遭難し500名以上の犠牲者を出す大惨事となった。救出したのは樫野崎の漁民で食べ物や着物を与えて生存者69名の看護にもあたった。後日、オスマン帝国からの治療費支払いの申し入れに『当たり前の事をしただけ』と受け取らなかったそうだ。それから95年後の1985年。イラン・イラク戦争で [続きを読む]
  • 大阪府 岬町多奈川谷川集落散策 〜巨木・神木〜
  • 4月28日久しぶりの休日でも単身赴任者なら朝から洗濯と掃除。洗濯機を2度回している間にお風呂やトイレもお掃除するのだ、一度も部屋に人が訪ねて来たことなどないけれど。洗濯物が乾くまで少しの時間でも走りに行くつもりなので、今日のコースは近くの巨木・神木巡りがいいかな?和歌山教育大学教育学部付属小中学校の校庭にある黒松の老木は『岡山の根上がり松』。かつて吹上浜の植樹林だったが、砂丘の砂が減って根が露出し [続きを読む]
  • 和歌山県 九度山 御衣黄桜 〜巨木・神木巡り〜
  • 4月13日夕方から仕事だが、昼過ぎまで100キロ位走りたい。そんな時はいつもの紀ノ川沿いに九度山まで走るのが適当でいい。出来れば『巨木・神木』巡りのポイントも立ち寄りたい。いつも通る紀ノ川サイクリングロードのムクノキもポイントの一つだ。日陰のない河川敷に夏場は大きな日陰を作ってくれる。紀ノ川市名手市場の光明寺の松境内に水平に広がる三方に伸びた枝に思わず『ほ〜!』って声が出る。十五社(じごせ)の楠樹 [続きを読む]
  • 和歌山県 九度山 巨木・神木巡り〜御衣黄桜〜
  • 4月13日夕方には仕事があるけど、今日は100キロは走りたい。そんな時に九度山までの往復は丁度いい距離だ。できれば今年の『巨木・神木』ポイントも訪ねたい。https://blogs.yahoo.co.jp/satoko933434/15815913.htmlいつも走る紀の川サイクリングロードのムクノキもポイントの一つ。夏場の日陰のない河川敷に大きい日陰を作ってくれる。(岩出市中島付近の紀の川堤防沿い)紀の川市名手市場の光明寺の松。県指定の天然記念物 [続きを読む]
  • 滋賀県 マキノ 海津大崎のサクラとメタセコイヤ
  • 4月8日学生時代に『リンゴ買ってくる』と買い物に出掛けた先輩がいた。10日程して青森からリンゴの木箱が届いた。自転車で青森までリンゴを買いに行っていたのだ。大みそかの夜にファミレスに行こうと先輩が誘いに来た。ヒザがポッコンのくたびれたスエットとジャンバーで車に乗ると、そのままびわ湖バレースキー場に連れていかれた。そんな思い付きで行動できる自由人に憧れる気持ちもあるけど、大人になるとなかなかできない。 [続きを読む]
  • ふるさとの駄菓子 -石橋幸作が愛した味とかたち-
  • 大阪に出張するとグランフロント大阪に立ち寄る。年に3回程展示の替わる南館11階のLIXILギャラリーに立ち寄るのが好きだ。『ふるさとの駄菓子 -石橋幸作が愛した味とかたち-』が5月まで展示。吹き飴、かりんとう、ねじりおこし、かるめら焼・・・江戸時代より日本各地で庶民に愛されてきた郷土駄菓子の数々。戦後、徐々に数が減少する中で、その姿を後世に残すべく全国行脚した仙台の駄菓子職人石橋幸作さんが約半世紀にわたっ [続きを読む]
  • ピンクリボンサイクリングin紀の川2018 〜モモの花〜
  • 4月1日和歌山県紀の川市は世界初の全身麻酔による乳がん摘出手術に成功した華岡青洲の生誕地だ。乳がん撲滅活動も盛んで、ピンクリボン運動として開催される『ピンクリボンサイクリングin紀の川』も今年で9回目の開催だそうだ。3600円の参加フィの一部がピンクリボンキャンペーンに寄付され、1000円分のチケットは18ヶ所の協力店で買い物もできる。コースが決まっている訳ではないので『花見サイクリングしようぜ!』 [続きを読む]