にも さん プロフィール

  •  
にもさん: 自転車で小さな旅
ハンドル名にも さん
ブログタイトル自転車で小さな旅
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/satoko933434
サイト紹介文関西地方で自転車乗って。小さな旅をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/08/18 14:22

にも さんのブログ記事

  • 和歌山サイクリングクラブ 〜12月は貴志川史跡巡り〜
  • 12月2日和歌山サイクリングクラブの定例会今回のリーダーはS会長で、近場の史跡を回るコースとの事。地元メンバーに知らない所に連れてってもらうのが嬉しいし、平均年齢の高いメンバーのコースなら退院後のリハビリサイクリングとしてもいいだろうと思って参加する事にした。日中は暑くも寒くもない、サイクリングするのに大好きな季節。美福門院の御墓美福門院は平安時代の鳥羽天皇の后で近衛天皇の母。晩年は安楽川荘に隠棲 [続きを読む]
  • 歴史まちづくりカード 〜紀州東照宮〜
  • 12月1日国土交通省がすすめる『歴史まちづくり』は歴史的な街並みなどの保護や認知を高めようとする事業。http://www.nilim.go.jp/lab/ddg/rekimachidb/歴史まちの認可都市で『歴史町づくりカード』の配布を行っている。国土交通省近畿地方整備局内では11件で、和歌山県内は3件だ。https://www.kkr.mlit.go.jp/kensei/town/rekimachi/index.card.html中部、関東エリアでも配布している様子。ダムカードの二番煎じなのか?大 [続きを読む]
  • サイクリングで救急車に乗る事になったら。
  • サイクリングの途中で救急車に乗る原因って、事故だと思うんですけどね。前回の記事で報告したようにサイクリングの途中で発病して、救急車での搬送後、緊急入院となっていました。サイクリング中に病院へ行かなくてはいけない事態になったら?今回の経験を元に報告いたします。■救急車を呼ぶべきか?私の下した判断基準は『自力で帰宅、又は病院に行けるか』です。事故で頭を打ったとか骨折しているなら自力で動けないと判断し即 [続きを読む]
  • 和歌山県 天空の聖地 高野山の紅葉
  • 11月3日標高900m付近の高野山は11月になると紅葉が見事だ。見に行くなら高野龍神スカイラインまで足を伸ばそうと予定を今日に決めていた。日の出前に出発だ。高野山へは九度山交差点から国道370号線を行く。高野山の入り口と言える大門まではココから20キロ 約780mアップで平均勾配は3.8%。矢立の交差点まで約1時間、ここで中間地点か?紅葉のシーズンに大門の手前2キロ程はバスや乗用車で渋滞している。 [続きを読む]
  • 和歌山サイクリングクラブ 〜10月は加太から阪南〜
  • 10月28日月末の日曜日は和歌山サイクリングクラブの定例会。シニアな方の参加も多く、ウラ道や知らないお店も教えてもらえる。今日の参加は10名。加太を回って海沿いを阪南市の箱作まで行く和歌山の人には定番のコース。河西公園を抜けると枯葉が目立つ。落ち葉かな?と思ったが変な枯れ方なのは、9月の台風の塩害だろうか?今年は6月の大雨、夏の猛暑、9月の台風と自然にも影響が出ているのかもしれない。加太からは海を [続きを読む]
  • 生石高原 Wakayama800とススキと棚田
  • 10月27日昨晩は窓を叩く程の強い雨が降っていたが、目覚めると雲の切れ間から青空が見える。天気予報でも昼からは快晴となっていた。秋雨前線が通過するたびに秋が深まっていくんだ。ススキの風景を見ようと紀美野町側から生石高原に向かう。国道370号線から逸れて、紀美野町梅本集落から上りが始まる。最初の4キロ程は10%を超える傾斜が続いてツライ。まだ晴れないガスに濡れた道路だけを見つめて息を切らす。あのカー [続きを読む]
  • 大人の休日 〜おじさんのゆるキャン△〜
  • 快晴の秋空が気持ちいい。朝から洗濯と掃除、そして日当たりのいいテラスでお昼寝。単身赴任者の休日って意外とこんなもの。お昼前にマ先輩からメール 『今日、ご飯行ける?』私:『家に居ます。OKです』マ先輩:『すぐ来て!』あれ?てっきり晩ごはんだと思ったら、お昼ごはんのお誘いだった様だ。マ先輩の車で着いたのは海の見える広場って言うか空地?今年一番のお気に入りのマンガ『ゆるキャン△』の7巻を読んだら、外でご飯 [続きを読む]
  • ハンガーノック 〜Hitting The Wall〜
  • 英語ではHitting The Wall、日本語ではハンガーノック。運動によって血糖値が下がり、体の運動機能が著しく低下する事。要は腹へって走れなくなること。自転車に乗る上でのリスクは事故やマシントラブル、そして熱中症とハンガーノックだろう。『ハンガーノックにならない為には?』なんて記事はアチコチに有りますし、対応は休憩と補給に決まってます。なので『どうすれはハンバーノックになるか』の情報を報告します。【私のハン [続きを読む]
  • 日の岬 wakayama800と巨木・神木
  • 10月14日サイクリングコースを考えるのに、ポイントラリーがあると行先を考えるのが楽だ。普段は通らないルート上にポイントがあると、コースも新鮮だし。今はwakayama800モバイルスタンプラリーも回ってるけど、和歌山サイクリング協会主催の『巨木・神木』めぐりの締め切りが11月末なので、先に回っておきたい。今日は残った中紀エリアへ向かおう。湯浅の深専寺。以前来た時に門前のイブキが見事だったのでこれだと思った [続きを読む]
  • 和歌山 四季の郷公園とコスモス
  • 10月13日会社の帰りに街灯が点くほど暗くなってきた。秋を告げるコスモスは日の短さで咲き始める短日植物だ。コスモスの花言葉の『乙女のまごころ』って昭和歌謡の曲名の様だな。午後からの日差しは半袖でいいけど、日陰は少しヒヤってする今の気候は走りやすい。わかやま電鉄貴志川線の伊太祈曽駅。よんたま駅長はいつも愛想がいい。明王寺の四季の郷公園に立ち寄る。和歌山でコスモスが一面に咲いている所を他に知らないから [続きを読む]
  • 宝箱のすみっこ 〜ジャンニ・ブーニョ〜
  • 我が家の習慣で秋になると家の片づけする事になっている。屋外はブロック塀やラチスフェンスのペンキ塗りや、植栽の剪定など。室内は扇風機の片づけや衣替えなど、もちろん私のガラクタダンボールの整理もだ。2階の納戸が私の秘密基地で宝箱と呼ぶダンボールが押し入れ一杯にある。今回片付けたのは、雑誌関係のダンボール。出てきたのは、過去のレースやサイクルイベントのリーフレット。2001年の第2回サイクルエンデューロ [続きを読む]
  • タミヤ☆☆ 1/35MMシリーズ 50周年
  • 【タミヤ】(田宮模型)は1946年創業の世界有数の総合模型メーカー。年齢が違っても、車やバイク、飛行機やウォーターラインのスケールモデルやRCカー、ミニ四駆などで男の子なら馴染みのメーカーだろう。私がハマったのは1/35 MM(ミニタリーミニチュア)シリーズ。今年、MMシリーズは発売50周年となった。小学生2年の時に同級生のお兄さんのタイガー戦車を見たのが最初だと思う。子供の頃から色を塗ったり、ジオラマ作っ [続きを読む]
  • 有田市 wakayama800と千葉山
  • 9月24日ビアンキ姐さんから『9時集合!』って言われていたが、起きたのがその時間だった。明日香へ案山子と彼岸花を見に行く魅力的なコースだったのに・・・寝坊はしたが今日は走りに行く気になっていたので、湯浅にお醤油を買いに行く事にする。wakayama800のポイント一覧によると、うまく回れば5か所回れそうだ。和歌山のラルプデュエズと呼ばれる千葉山(せんばやま)に向かう。国道480号線の分岐から上の風車まで上る [続きを読む]
  • モチベーションと押しの強さで走り出す。
  • 9月23日いくら自転車が好きだと言っても、毎週だと行先のネタに困るんです。体重増加で筋力低下だけど、ロード練習なんてもう嫌ですし。なのに、まるふくさんはずっと週に1〜2回のサイクリングを続けている。モチベーションを保ち続ける事を見習いたい。前日の午後、紀の川サイクリングロードで会ったビアンキ姐さんが、まるふくさんと堺方面に行くそうで『明日、行くでしょ!』と強いお誘い。。押しに弱い私は・・・『じゃあ [続きを読む]
  • 和歌山市近郊 wakayama800と彼岸花
  • 9月22日前日の天気予報では『明日は午前中は曇り空、昼から晴れるでしょう』。じゃあ、昼前に洗濯でもするか?と思ったら、朝から雨が降ってる。天気予報もずれるんやな。と思ったが、12時にはお日様が射してきた。1時間ごとの天気予報がピタリと当たるのもすごい。忘れていても、お彼岸になると彼岸花がきちんと咲き出す。他の花は遅くなったり、早くなったりするのに、彼岸花だけはキチンとしている。気温なのか日照時間な [続きを読む]
  • 富士屋ホテルの営繕さん 〜建築の守り人〜
  • 岡山のイバ先輩から『最近どうしてるの?』って着信。しばらく連絡してなかったら心配してくれた様だ。私もサラリーマンなので、仕事にも繁忙期があるんですよ。大阪への出張でグランフロント大阪 南館12階のLIXILギャラリーに立ち寄ってきた。関西以外の方にはわからないでしょうが、和歌山って大阪まで区間快速で2時間弱かかるので、羽根を伸ばす気分なんですよ。『富士屋ホテルの営繕さん 〜建築の守り人〜』展が開催中だ。 [続きを読む]
  • 永井GO展 〜画業50年突破記念〜
  • やって来たのは大阪・天保山で開催中の画業50年突破記念 永井GO展。石川県輪島市出身の永井豪先生って73歳なんだって。会場前で食い付いたのは光岡大蛇(オロチ)のデビルマンカラー。かっちょい〜。会場ではマジンガーZがお出迎え。展示のテーマは代表作となった『ロボット』や『ヒーロー・ヒロイン』『ギャグ』と多くの永井作品のテーマとなっている『悪魔』だ。思わず口ずさむ『誰〜れも知らない、知られちゃいけない〜♪ [続きを読む]
  • 滋賀県 長浜 旧虎姫町 〜元三大師〜
  • 8月19日彦根サイクリングクラブの定例サイクリング。コースは長浜方面って事だったが、平成の大合併で岐阜県や福井県の県境までが長浜市になって目的地がよくわからない。合併前の虎姫町辺りって言われてようやく理解できた。JR米原駅に集合したのは12名。久しぶりの参加で皆さんに『おひさしぶりで〜す』長浜市を中心とする湖北エリアは羽柴秀吉の長浜城に代表される戦国時代ゆかりの地。功名が辻や浅井三姉妹とかね。湖岸道 [続きを読む]
  • ビワイチしよっか!
  • 8月18日滋賀県民ですのでビワイチは年中行事。今回もびわ湖一周認定証がもらえるサイトを利用する。https://biwaichi-cycling.biwako-visitors.jp/これからビワイチにチャレンジ!って方の参考になるだろう。彦根港から反時計回りコースで7:10スタート。琵琶湖沿いの県道は地図には湖周道路や湖岸道路と表記されるが、県民は湖岸道路と呼ぶ。竹生島が見えてくると琵琶湖らしい風景。湖北水鳥ステーション 23キロ地点   [続きを読む]
  • 季節の感情 夏はワクワクする気持ち・大人の通過儀式
  • 夏の想い出、手を繋いで歩いた海岸線。車へ乗り込んで向かったあの夏の日。なんて思い出して、感じるこの季節が来るたび思い出してる。思い出せる。夏だ! 青い空に白い入道雲。まぶしい景色にセミの声が降ってくる。開放的で冒険心でワクワクする夏を繰り返す事で、僕たちはオトナになった様に思う。夏の経験はオトコノコの通過儀式だと思う。ドロップハンドルにテントを積んで、雑な地図一枚で走り出したあの夏が青春の想い出。 [続きを読む]
  • 奈良県五條市上野町のひまわりは9万本
  • 8月4日夏らしい景色が見たい。夏の花なら『ひまわり』やね。まるふくさん達が、五條市上野(こうずけ)のひまわりを見に行くと言うので、連れてってもらう事にする。一人なら暑さを言い訳に昼寝の休日になってしまうけど、約束すれば走り出す理由になる。9時の待ち合わせで、もう太陽がキツイ!コンクリートの日陰が心地好い。コースのキツさより、暑さのキツさが心配だ。バテてみんなに迷惑かけない様に、水分と食べ物の補給に [続きを読む]
  • 東京 隅田川 〜歴史建造物巡り〜
  • 7月16日古い建造物が好きだ。古いって言っても100年くらい前のがいい。少し古くて、少し新しいって感じが好きなのだ。北千住から隅田川に沿って東京湾まで走ってみよう。国道4号線の千住大橋(下り線)の旧橋は1927年竣工のアーチ橋。90年も前の鉄橋だとわかると、すげーな!って思っちゃう。荒川放水路の開削によって今の隅田川に改名されたのは1965年。雷門に立ち寄る。折角来てくれた訪日外国人に申し訳ない位 [続きを読む]
  • 群馬県 榛名山 〜ハルヒルとハチロク〜
  • 7月15日榛名山は上毛三山の一つでカルデラ湖の榛名湖と溶岩ドームの榛名富士の景観が素晴らしいと聞く。標高1000mの榛名湖への上りルートはいくつかあるだろうが、折角ならハルヒルコースで上りたい。ハルヒルは今年6回目となる『榛名山ヒルクライムin高崎』の事。小学生高学年も参加できるカテゴリーもあって一般道のイベントだけに、町ぐるみで盛り上げるそうだ。スタートは県道29号線の高崎市役所榛名支所前。榛名山 [続きを読む]
  • 群馬県 世界遺産 富岡製糸場
  • 7月14日日本史で習った富岡製糸場は、明治初期の富国強兵策の代名詞だ。2014年に『富岡製糸場と絹産業遺産』として世界遺産に登録された。初めての東武鉄道で伊勢崎線伊勢崎駅に立つ。駅前は再開発されて綺麗に区画整理されているが、町に入ると古い建物も残っている。群馬県最古の鉄筋コンクリート建築の時報鐘楼は1915年(明治8年)のもの。車が多く面白みも少ないだろう国道354号線を避けて、日光例幣街道を行く [続きを読む]
  • 東京都葛飾区  〜下町風散走〜
  • 7月13日東京駅ホームをまだ数歩しか歩いていないのに、輪行袋を抱えたシャツにはもう大量の汗をかいている。天気予報の最高気温は37℃とかになってるけど、行先も時間も気にしない自転車旅だ。木陰で休みながら走ればいいか。東京駅から走り出す時は、日本橋の東京市道路元標をスタートにしたいって気持ちになる。全国へ続く道の基点は『道をゆく者』の聖地なんだと思う。都道50号線を東へ向かい、荒川を越えて旧江戸川に出 [続きを読む]