小憲 さん プロフィール

  •  
小憲さん: 小憲の日記
ハンドル名小憲 さん
ブログタイトル小憲の日記
ブログURLhttp://blueridge.seesaa.net/
サイト紹介文毎日見聞することを今まで経験した事をベースに色々な角度から考察します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/08/18 23:33

小憲 さんのブログ記事

  • プロみたいに作曲できる音楽ソフト
  • 音楽は好きでも楽譜が読めないし書けない。だけど、時々良いメロディラインを思いつくことが有る。別に人に聞かせるつもりでもないけれど、自分だけの音楽を作ってみたい。なんて思っている人のために、コンピューターで作曲するのをサポートしてくれるソフトがあります。「ACID」は、1998年に発売され、楽譜の知識がなくても、パソコンで簡単に作曲できるようにした伝説の作曲ソフト。「SOUND FORGE」は、25年にわたってスタジオ [続きを読む]
  • 室内干し 衣類乾燥除湿器
  • 花粉の季節は5月中旬で一区切りにはなりますが、次は梅雨が控えています。ということは、洗濯物の室内干しが未だまだ続くということになります。鬱陶しいですね。出来るだけ早く乾かして、室内をスッキリさせたいものです。室内の空気を循環させて、衣類乾燥を効率的にしてくれるスグレモノの衣類乾燥除湿器が発売になりました。手早く洗濯物の乾燥を片付けた後は、除湿で室内を快適に、カビからも護ってもらいましょう。サーキュ [続きを読む]
  • 復活 ふるさと納税 パソコン 返礼品
  • ふるさと納税の返礼品として人気の有ったパソコンが、総務省からのご指導によって大幅減少していたのですが、還元率を低くする、つまり寄付額を高めに設定したり、自治体内に主力生産工場があるなどの理由付けで復活の自治体が出てきました。長野県飯山市にはマウスコンピューターの製造工場があるという事で、パソコンを返礼品として提供しています。寄付額が高めという事で、ふるさと納税のハードルは少し高くなってしまいますが [続きを読む]
  • ダイソン新型コードレス掃除機
  • ダイソンのコードレスサイクロン掃除機V10モデルが期間限定で先行発売中です。期間は、3月20日から3月28日午前9:59の限定です。ダイソンのサイクロン掃除機は進化が止まらないですね。パワフルな集塵力と簡単なダスト処理、これだけでも大きな差別化なのに、コードレス。コードレスで困るのは、一回の充電で使える時間ですが、バッテリーの進化も続けています。何と、今度は60分です。一回の掃除の時間としては大豪 [続きを読む]
  • 万年筆 プレゼント
  • 新社会人へのプレゼントは色々候補が有りますが、一生使って貰えるものと言えば、筆記具、それも万年筆でしょう。今更万年筆、という印象を持つ人は多いと思いますが、実はさに非ず。署名捺印の署名をするのに威厳が醸し出されてちょっと誇らしくいい気分になれるのが、万年筆です。100円のボールペンなどと違って、書くことが楽しくなる、そんな筆記具です、万年筆は。元々は西洋の筆記具だったので、例えばパーカーとかシェー [続きを読む]
  • 東日本大震災から7年
  • 東日本大震災の惨事からもう直ぐ7年です。1000年に一度という未曾有の地震・津波被害、更には原子力発電所の爆発、メルトダウンまで起こってしまった東日本の壊滅の危機から辛くも逃れられた被災地では、未だ復興も道半ばです。喉元すぐれば、なんてことを言っている場合ではありません。私たちは、常に災害を前提として非常時に対する備えをして置かなければなりません。事実、東日本以後も熊本、台湾南部、台湾花蓮など大き [続きを読む]
  • パソコン 盗難防止 トレネ
  • 会議のや自席でも、トイレなどで短時間席を外す場合には、「大丈夫かな」と盗難やいたずらなどを心配しながら場所を離れることは多いですよね。そんな時に役立つ、パソコンなどの盗難防止の便利グッズ、トレネ(盗れねえ?)がキングジムから発売され、話題になっています。使い方も、説明書が丁寧なので分かり易いとのレビューで、又、電池も有りがちなボタン電池等では無く、マイクロUSBで充電するタイプで、これもユーザーフ [続きを読む]
  • お母さんのスーツ5点セット
  • 卒園、卒業、入園、入学と春はお出かけの機会が沢山。その度に何を着ていくかで頭を悩ませるのがお母さん。こんな5点セットが有ったらどうですか?・ノーカラージャケット・テーラードジャケット・ワンピース・スカート・コサージュ色は、ネイビー、ベージュ、白黒の3種類から選べます。レンタルで済ますという事も考えられますが、クローゼットにこれが有ると着回しで対応出来る場面が結構有るのではないでしょうか?2018礼服ス [続きを読む]
  • 平昌オリンピック成果あり
  • 大会運営の問題や悪天候(極低温)に悩まされながらも、日本選手は本当に良く頑張ってくれましたね。どちらかと言うと、雪よりも氷との相性が良かった今回のオリンピックだったという印象があります。悪天候の影響をもろに受けた雪の上の競技だったから、仕方のない事かも知れません。とは言え、同じ条件下でも日本選手の上を行くパフォーマンスを発揮してメダルを獲得した北欧の選手たちのことを考えると、日本人のノルディック選 [続きを読む]
  • レイコップ ふとんコンディショナー
  • ふとんクリーナーのレイコップが2月23日発売のあったかオーバーレイマットレスを発表しました。オーバーレイマットレスというのは、ベッドやふとんの上に敷いて使うマットレスで、ふとんコンディショナーというのは、このオーバーレイマットレスの温度制御をするというものです。・寝る前に冷たい寝床の温度を33℃まで上げて、入眠をサポート、そのまま起床時まで温度をキープ・起きた後はダニケアモードにすると、50℃以上 [続きを読む]
  • 艦これ コラボ
  • 結構気になっているのが、三越の艦これコラボシリーズです。今回、艦これ5周年祭が発表されました。・「艦これ」×「三越」コラボ 第四次作戦 ─「艦これ」5周年祭─【前段作戦】■2月7日(水)午前10時30分〜2月28日(水)午前10時という事で、エッジの効いたコラボアイテムが用意されていますので、覗いてみては如何ですか? [続きを読む]
  • 大雪対策 携帯用 スパイクかんじき
  • 関東は慣れない大雪で大混乱。雪道で滑って転倒して怪我をして病院に運ばれた人も多数。気象観測データからは、関東の大雪可能性は春の彼岸、3月末まであります。という事は、次の大雪の時に慌てないように準備が必要という事です。これを買っておきましょう。リーズナブルな値段で安全を守ってくれる便利グッズです。アイススパイク スノースパイク 靴底用滑り止め 携帯 かんじき アイゼン 靴 雪対策 革靴用 ブーツ スニーカー [続きを読む]
  • 芥川賞 直木賞 受賞決定
  • 平成29年下半期の芥川賞と直木賞の受賞者が決定しました。3作ともユニークで、興味を引く作品です。受賞者と作品は次の通りです。芥川賞受賞石井遊佳「百年泥」若竹千佐子「おらおらでひとりいぐも」63歳・史上最年長受賞。直木賞受賞門井慶喜 「銀河鉄道の父」書評を見ましたが、3作とも全部読んでみたいです。百年泥 石井 遊佳価格:1296円(税込、送料無料) (2018/1/16時点)おらおらでひとりいぐも【電子書籍】[ 若竹千佐 [続きを読む]
  • 消費増税 純金投資
  • 未だ知らない人の為にメモしておきます。どうやら2019年10月に消費税が10%になるようですね。そこで、現在の8%の消費税との差2%分を純金投資で儲けようという話です。というのは、金を買う時は消費税を払いますが、売る時には消費税が戻ってくるのです。なので、今、金を買うと8%の消費税を払いますが、消費税が10%になってから金を売却すると、売値の10%の消費税が返って来ることになります。金の価格が変わ [続きを読む]
  • 2018年箱根駅伝をHuluがリアルタイム配信
  • 2018年の第94回箱根駅伝は。映像配信サービスのHuluがテレビ中継同時のインターネットリアルタイム配信をすることになりました。これで、家にいられなくてテレビ中継が見られず、あとでダイジェスト版で我慢するしか無かった今までの残念さを味わうことも無くなりますね。バンザイ!Huluは、スマホ、PC、タブレットどれでも視聴できるので、外出先でも、沿道の人垣の後ろにいても特等席のテレビ映像が楽しめます。それに、見逃 [続きを読む]
  • SKII クリスマスコフレ 伊勢丹限定
  • 伊勢丹限定でSKIIの公式クリスマスコフレが12月25日(月)まで販売中です。今年のコフレは自分への「ご褒美コフレ」、チェンジデスティニー、運命を変えよう、と言うコンセプトを表した心躍るデザインボトル入りです。初めてSKIIを使ってみたい人やSKIIのファンにもピッタリの種類のコフレが揃っています。あと3日です。今直ぐチェックを、どうぞ。 [続きを読む]
  • かに 訳なし
  • 年末年始のお楽しみは家族揃って美味しいものを食べることですね。おせちもそうですが、もう一つ、かに鍋をつつきながらの家族団欒も年に一度くらいしか出来ません。折角ですから、その年に一度に贅沢をしてしまいましょう。リスキーな「訳ありかに」を買って、せっかくの年末年始を台無しにしない様に、「訳なし」の本物のかに専門の通販会社から取り寄せるのが重要です。おすすめはの訳なしかに通販は「かにまみれ」です。顧客満 [続きを読む]
  • オーストラリア 禁煙法
  • オーストラリアで2018年5月から実施が決まっていた飲食店禁煙法が撤回される事になったそうです。政治的思惑で国民の健康が軽視されるような規制撤回というのは如何なものか、と思うのですが、日本でもそうですが、小規模な飲食店では現状の顧客の少なくない割合が喫煙者であろう事を考えるならば、全面禁煙というのは経済に与える影響は無視できないというところなのでしょう。世界保健機関(WHO)の2016年の統計による [続きを読む]