civaka さん プロフィール

  •  
civakaさん: ふつうの生活 ふつうのパラダイス♪
ハンドル名civaka さん
ブログタイトルふつうの生活 ふつうのパラダイス♪
ブログURLhttps://futsupa.exblog.jp/
サイト紹介文大学生の息子と娘を持つふつうの主婦です。 映画と旅とそのほかいろいろの記事をかいています。
自由文楽天ブログ「ふつうの生活 ふつうのパラダイス」の第2シーズンです。
楽天がいっぱいになったので、引っ越してきました。

今見えるもののその先にあるものはなんだろう。目の前に見えるものに惑わされずにその先に隠れているものを見つめて考えていきたい。普通の普段の生活が極上のパラダイスになるように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/08/20 21:12

civaka さんのブログ記事

  • 映らないテレビを直す
  • ずーっとテレビの映りが悪くて、リビングのテレビに関しては、7チャンネルとか、6チャンネルとか、全然見られない。おおもとの、和室のテレビは一応映っていたけれど、それも、時々映らなくなる。それでも、BSは大丈夫だし、NHKは、大丈夫だしと、思っていたら、日によっては、NHKも映らなくなったり、BSがいきなり映らなくなったり、して、これはもうだめだ、いくらなんでも、直そうと思ったのはいいけ... [続きを読む]
  • 『食品の裏側』『食品の裏側2』
  • いくつかの本は読んだけれど、ここまで、添加物について詳しく説明された本は、初めてである。著者は、長年添加物の専門商社に努めて、数々の加工品を添加物を駆使して作り出した人である。この本を読んで、スーパーの数々の商品を見てみて、改めて、現代社会の食品のほとんどには添加物が入っているんだとわかった。10年以上前に書かれた1冊目と最近書かれた2冊目。添加物のぜひが問われてからずいぶ... [続きを読む]
  • 横浜 港の見える丘公園と異人館めぐり
  • 連休に、前からずっと行きたかった横浜の港の見える丘公園に行ってきました。でも、暑すぎた。秋の良く晴れた日だから、いいかもと思って出かけたのに、いざついて、歩き始めたら、だんだんだんだん暑くなってくる。真夏です。汗だくだく。後で思えば、プールに行けばよかった。10時ごろに着。公園からは、ちょうどよくベイブリッジが見えます。まだ、このころは、風も気持ちよかった。まだパー... [続きを読む]
  • 内視鏡をして、ポリープを切った3
  • 無事一週間経ちました。出血もなく、腹痛もなく、だったので、検査後診察に行ってきました。まあ、小さいポリープ一つだけなんだし、おとなしくしてたんだから、大丈夫なはず。結果は、「5ミリの腺腫でした」と言われました。ポリープには、5種類あって、がんは5.腺腫は4。1.2.3は何でもないただのポリープ。だそうです。切除後帰ってきて、ネットでポリープについて、いろいろ読んでみた... [続きを読む]
  • 内視鏡をして、ポリープを切った2
  • ポリープのある場合は、一日入院になりますとは、説明されていたけど、まさか本当にあるなんて思ってもいなかった。内視鏡室から、車いすで6人部屋の病室へ。誰がいるのかそんなにわからないけど、ほとんどはお年寄りである。昨日は、一日におかゆだったし、今日は朝から何にも食べていないせいなのか、ずっと頭が痛い。検査のために飲んでいた下剤のために、未だにまだ、おしりから、水分が出ていく。... [続きを読む]
  • 内視鏡をして、ポリープを切った1
  • 今年は、5月、7月とおなかを壊して、下痢が続き、特に7月は、2週間たっても、治らなくて、そんな時に届いたのが、7月初めに受けた健康診断の結果通知。そうしたら、何と、便潜血反応がある。ずっと下痢が続くのと関係あるのか?通っている医者では、お腹の風邪ですと、言われていたけど、北海道旅行も、目前なので、とりあえず、消化器が得意で、以前入院したことのある病院に行ってみた。お薬を... [続きを読む]
  • 阪急ツアーで行く北海道三泊四日の旅10 網走 朝日ヶ丘公園
  • 網走です。刑務所のある殺伐としたところのイメージでしたが、広い土地に畑がずーっと続いていて、結構自然も畑も豊かなところです。夏は。そして、その隣町の大空町の朝日ヶ丘公園のひまわり畑を見学です。麦畑も初めて見ました。ずーっとまっすぐ続く道がどこにでもある。黒沢監督が映画の撮影をしたロケ地もあるそうです。このあとは、温根湯温泉のホテルに向かいます。お気に入りの夏ショ... [続きを読む]
  • 阪急ツアーで行く北海道三泊四日の旅8 知床五湖
  • いよいよ知床五湖につきました。今回の旅のメインイベントです。最大の目的地です。しかし、50分しかありません。一湖しか見られません。一湖まで高架木道がずっと続いているので、楽ではあります。涼しいし、天気はいいし、景色はいいし、最高です。他も見るにはネイチャーガイドのツアーに参加しないとダメ見たい。全部見たい場合は、ネイチャーガイドについてみられる阪急のほかのツアーに参加する... [続きを読む]
  • 阪急ツアーで行く北海道三泊四日の旅7 知床半島
  • いよいよ知床に向かいます。オホーツク海を見るのは初めてです。でも、人間が名前を付けただけで、海はどこも同じかも。青い色が美しくて、水がとてもきれい。オシンコシンの滝。車窓から見ただけなので、一瞬です。いい写真が取れませんでした。こんな海のはたにある滝って珍しいし、階段を少し登ればかなり目の前で見られるので、できればバスを降りてゆっくり見たかったです。亀の形にみえる岬。ウ... [続きを読む]
  • 阪急ツアーで行く北海道三泊四日の旅6 阿寒湖散歩
  • 朝早くに起きて、温泉に入って、朝ごはんを食べても時間があったので、ホテルの近くの阿寒湖畔を散歩しました。雄阿寒岳が、雲もかかっていなくて、よく見えました。よかった。観光船にも、アイヌの模様。朝6時からの出航や、夜遅くのナイトクルーズもあったようで、知っていたら、乗りたかったかも。ここは、ホテルに滞在している朝や、夜の時間でも、やっているところが多くて、観光しやすいとこです... [続きを読む]
  • 阪急ツアーで行く北海道三泊四日の旅5 阿寒湖 アイヌコタン
  • 午後7時、やっと阿寒湖御前水ホテルにつきました。あんまりいいお料理じゃなかったけど、私がいくらを食べなかったせい。いくら丼と、ワカサギの天ぷらとお鍋。北海道は毎日鮭が出てきます。いくら嫌いなので、旦那にあげてしまった。さっさと食べて、アイヌコタンを見に行きます。ここには、アイヌの文化伝承館と、シアターと、アイヌ風の木彫りのお土産屋さんがたくさんありました。外に出たら... [続きを読む]
  • 阪急ツアーで行く北海道三泊四日の旅4 十勝 足寄
  • 十勝峠の一合目のドライブインで休憩。はるかに十勝の町が見えます。さらに、足寄の道の駅で休憩。とにかくバスに乗りっぱなしがつらかった。一時間半おきに休憩はあるのですが。これは、残された足寄駅の駅舎です。松山千春で有名な足寄。今回は北海道の地理にかなり詳しくなれました。地名にちなんで、道路には、足形がずーっひいてありました。第三セクターもできることなく、廃線となったそうです。駅舎と線... [続きを読む]
  • 阪急ツアーで行く北海道三泊四日の旅2 美瑛
  • 二日目。ツアーの朝は早い。毎朝7時半出発って、大丈夫かなと思ったけど、意外と余裕でした。当然朝ごはんは、6時半。以外に起きられます。毎日朝は、ビュッフェでしたが、予想外に飽きませんでした。遅くいくと、料理が無くなるしな。ホテルからバスに乗って出発。札幌を通って美瑛へ。車中から前日行きそびれた札幌を見学。住所表示がすごい。信号の横についている表示が、京都と同じように碁... [続きを読む]
  • 阪急ツアーで行く北海道三泊四日の旅1
  • 夏の旅行が、娯楽ではなく、苦役にすらなる昨今の暑さ。特に今年の夏の暑さは半端ではありませんでした。なにしろ、旅行に行っても涼しいのは高い山の上だけ、行きかえりのサービスエリアでは、車から降りるのもつらいほどですから。そこで、いっそ涼しいところに行こうと、今年は北海道に行くことにしました。行ってみて、実際、すごく涼しかったです。阿寒湖では寒すぎるくらい。でした。一日目は... [続きを読む]
  • ドラマ『悪魔が来りて笛を吹く』
  • NHKで、先日放送された横溝正史原作のミステリードラマ。エロイシーンがバンバンでてきて、こんな時間にいいのかとびっくりしました。このタイトルは、木下杢太郎の詩「玻璃問屋」の一節「盲目が来りて笛を吹く」から転用したものだそうですが、私としては、ドイツのハーメルンの笛吹の話を思い出したのでした。村にやってきた笛吹が笛を吹くと、村中の子供がついていってしまった。村には子供... [続きを読む]
  • レクサスミーツで、試乗してみた
  • ミッドタウン日比谷のレクサスミーツで、試乗してみた。この赤いのが、試乗した車CT200h。ランクの中では一番下。予約できたのはこれだけだったので。上のオレンジの車は、一緒に止めてあった車レクサスRC。多分ほかのお客さんが乗るのだと思う。普段めったに見かけない色だし、乗らない色だし、買わない色なので、目立って面白い。いい宣伝になりそう。一か月前くらいに、... [続きを読む]
  • 相続税法が変わったらしいが
  • 昨日は、オウム真理教一派の死刑のニュースとか、全国の大雨のニュースとか、大変なニュースが多かったですが、そんな中に混じって、相続税法改正が決定されたニュースを聞きました。とうとう改正するのですね。夫が死んだ後に、妻と子供(息子)で、家を半分こする。10あるとして、所有権5と、居住権5に分ける。でもこれって、今の長生きの時代に大丈夫ですか。妻より先に、... [続きを読む]
  • AKB世界選抜総選挙に考えさせられる
  • 須田亜香里の二位の結果を見て、つくづく日本はおべっかの国なんだなと思った。総選挙の番組自体はもう十分楽しかったのだけれど。おべっかとか、根回しとか、立ち回りのうまさとか、愛想の良さとか、そういうことが決め手になる国。日本が、アジアの中で唯一西欧列強の中にいるのも、実はこんなところにあるのかもしれない。技術力よりも、西欧列強の中で、闘わず、逆らわず、うまく立ち回って、... [続きを読む]
  • 相続税法が変わるらしいが
  • 旦那が死んだらどうなるのかなーといつも心配。できれば、相続税の大変さを味わいたくないから、旦那より先に死にたいといつも思っている。夫が死んだ後、相続で、住んでいる家を追い出される奥さんが多いので、相続税法を変えるらしいのだが、ここまで社会問題になってやっと変えようという動きが出るのですね。ほとんど封建時代の価値観そのまんまの相続税。子供たちが老後の親の面倒を見るのは、... [続きを読む]
  • 管理されすぎの男たち
  • 今回のアメリカンフットボール部の事件といい、日本の運動部は、管理されすぎている。中学校、高校のみならず、大学まで、私立の学校の運動部は、なぜプロのコーチや監督を雇ってまで勝ちにこだわるのか。結局、運動部が学校の宣伝に使われているからなんだろうなと思う。日本ていうのは、運動部、スポーツがすごく礼賛されていると、いつも思う。将棋部なんてそんなオタクな部に入ってもダメ。運... [続きを読む]