civaka さん プロフィール

  •  
civakaさん: ふつうの生活 ふつうのパラダイス♪
ハンドル名civaka さん
ブログタイトルふつうの生活 ふつうのパラダイス♪
ブログURLhttps://futsupa.exblog.jp/
サイト紹介文大学生の息子と娘を持つふつうの主婦です。 映画と旅とそのほかいろいろの記事をかいています。
自由文楽天ブログ「ふつうの生活 ふつうのパラダイス」の第2シーズンです。
楽天がいっぱいになったので、引っ越してきました。

今見えるもののその先にあるものはなんだろう。目の前に見えるものに惑わされずにその先に隠れているものを見つめて考えていきたい。普通の普段の生活が極上のパラダイスになるように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/08/20 21:12

civaka さんのブログ記事

  • 『トマト缶の黒い真実』 ジャン・バティスト・マレ著
  • こんなに本格的なルポルタージュの本を読んだのは初めてかもしれない。本は分厚いし、300ぺージ以上もあるし。それでも、読み切れたのはやっぱり、いつも食べているトマト缶のことだからだ。中国で取れたトマトは、3倍濃縮のトマト缶になって、イタリアに運ばれ、2倍濃縮の『イタリア産』のトマト缶になって、世界に輸出されていく。中国産の冷凍食品についていた毒の事件がきっかけとなって、それ... [続きを読む]
  • 『友だち幻想』 菅野 仁 著
  • 自分で子供を育ててみると、小さな子供が誰とでも、わだかまりなく簡単に仲良くなって、であったその場ですぐ遊び始めてしまうことに、とても驚かされた。自分と気の合う友人を見つけるのは大人にとっては、すこぶる大変なことだ。ましてや、どうにも会うだけでも嫌だと思う人間が、会社の中には必ず一人はいるもので。小学校の『みんな仲良く』、は、こういう6.7歳児の精神年齢を基準にしてのモノなんだろう... [続きを読む]
  • 早稲田祭はつまらなかった
  • 東大、一ツ橋、東工大、慶応と芸大と、行って残るは、早稲田。今年いよいよ最後の早稲田に行ってきましたが、あまりにも予定外に面白くなくて、ボー然としてしまいました。パンフレットをいくら見ても、どこで何をやっているのかわからない。校舎の前の案内をみても、見たいと思うようなイベントが全然ない。やたら目ったら、ヒトだけは多い。でも、やっと行ってみた、手相占いは、500... [続きを読む]
  • 美術館の椅子
  • 『東山魁夷展』を見るために、国立新美術館に行ってきました。ここにある椅子がすごく素敵で。買いたい。くらい。座面が斜めになっていて、リラックスして座っても、背中はまっすぐなまま。ソファのように背中が丸くならない。いろいろと家具屋さんや楽天を見ても見つからないし、と、いろいろ調べたら、カール・ハンセンの椅子でした。37万円。高っ。とても買えない。この椅子... [続きを読む]
  • 富士サファリパークと富士山の旅4
  • 山中湖からみた富士山。山中湖にこんなに見事に全景を見られるところがあるなんて知らなかった。秋の富士山は赤いです。表面にかなりの鉄分があるのかな。と思ったけど、登ってみてわかった。すでに山が紅葉しているのです。紅葉の赤なのです。雪もない珍しい富士山です。赤富士は、朝やけのせいだと思っていたけど、ちがう。とにかくきれい。ふつうどこから見ても、緑の木々が入ってしまうのに、ここは... [続きを読む]
  • 富士サファリパークと富士山の旅3
  • サファリパークのあとは、道の駅須走に寄りました。学校の体育館のような建物があるだけの小さな道の駅です。野菜も高いし、葡萄も高いし、全般に高い。富士山ソフトを食べただけ。青い部分はなぜか、ばら香りのバラのお味。でもまあまあおいしかったと思う。そして、マリオットホテル山中湖へ。夕飯はビュッフェとメインのグリル料理。チキンとサワラでしたが、味付けがレモン塩と、柚子胡椒。辛い物の嫌... [続きを読む]
  • 富士サファリパークと富士山の旅2
  • 富士宮から30分くらいで、富士サファリパークにつきました。ついたらもう、そのまま園内に入ってしまいました。この日は連休だっので、やや混み気味でした。嫁入り前に一度だけ来たことがあるけど、その時は冬で、こんなに混んでいなかった。30年以上もたってるから、いろいろ変わってるかもしれない。いよいよ入る。ワクワクドキドキ。旦那は初めてらしい。思ったより、ワイルドで怖くて、へーーーーー... [続きを読む]
  • 富士サファリパークと、富士山の旅1
  • 久しぶりに富士山に登りました。といっても、車で五合目まで行っただけ。今回の旅は、山中湖のホテルに泊まって、富士浅間大社にお参りして、富士宮焼きそばを食べて、富士サファリパークに行って、富士山に登ったのでした。この日は、台風が日本海を通過していて、通り雨が何度も降った日でした。参拝中も雨に降られていて、天気は今一つ。空が、暗いです。ここは、全国にある浅間神社の本店。ご... [続きを読む]
  • 映らないテレビを直す
  • ずーっとテレビの映りが悪くて、リビングのテレビに関しては、7チャンネルとか、6チャンネルとか、全然見られない。おおもとの、和室のテレビは一応映っていたけれど、それも、時々映らなくなる。それでも、BSは大丈夫だし、NHKは、大丈夫だしと、思っていたら、日によっては、NHKも映らなくなったり、BSがいきなり映らなくなったり、して、これはもうだめだ、いくらなんでも、直そうと思ったのはいいけ... [続きを読む]
  • 『食品の裏側』『食品の裏側2』
  • いくつかの本は読んだけれど、ここまで、添加物について詳しく説明された本は、初めてである。著者は、長年添加物の専門商社に努めて、数々の加工品を添加物を駆使して作り出した人である。この本を読んで、スーパーの数々の商品を見てみて、改めて、現代社会の食品のほとんどには添加物が入っているんだとわかった。10年以上前に書かれた1冊目と最近書かれた2冊目。添加物のぜひが問われてからずいぶ... [続きを読む]
  • 横浜 港の見える丘公園と異人館めぐり
  • 連休に、前からずっと行きたかった横浜の港の見える丘公園に行ってきました。でも、暑すぎた。秋の良く晴れた日だから、いいかもと思って出かけたのに、いざついて、歩き始めたら、だんだんだんだん暑くなってくる。真夏です。汗だくだく。後で思えば、プールに行けばよかった。10時ごろに着。公園からは、ちょうどよくベイブリッジが見えます。まだ、このころは、風も気持ちよかった。まだパー... [続きを読む]
  • 内視鏡をして、ポリープを切った3
  • 無事一週間経ちました。出血もなく、腹痛もなく、だったので、検査後診察に行ってきました。まあ、小さいポリープ一つだけなんだし、おとなしくしてたんだから、大丈夫なはず。結果は、「5ミリの腺腫でした」と言われました。ポリープには、5種類あって、がんは5.腺腫は4。1.2.3は何でもないただのポリープ。だそうです。切除後帰ってきて、ネットでポリープについて、いろいろ読んでみた... [続きを読む]
  • 内視鏡をして、ポリープを切った2
  • ポリープのある場合は、一日入院になりますとは、説明されていたけど、まさか本当にあるなんて思ってもいなかった。内視鏡室から、車いすで6人部屋の病室へ。誰がいるのかそんなにわからないけど、ほとんどはお年寄りである。昨日は、一日におかゆだったし、今日は朝から何にも食べていないせいなのか、ずっと頭が痛い。検査のために飲んでいた下剤のために、未だにまだ、おしりから、水分が出ていく。... [続きを読む]
  • 内視鏡をして、ポリープを切った1
  • 今年は、5月、7月とおなかを壊して、下痢が続き、特に7月は、2週間たっても、治らなくて、そんな時に届いたのが、7月初めに受けた健康診断の結果通知。そうしたら、何と、便潜血反応がある。ずっと下痢が続くのと関係あるのか?通っている医者では、お腹の風邪ですと、言われていたけど、北海道旅行も、目前なので、とりあえず、消化器が得意で、以前入院したことのある病院に行ってみた。お薬を... [続きを読む]
  • 阪急ツアーで行く北海道三泊四日の旅10 網走 朝日ヶ丘公園
  • 網走です。刑務所のある殺伐としたところのイメージでしたが、広い土地に畑がずーっと続いていて、結構自然も畑も豊かなところです。夏は。そして、その隣町の大空町の朝日ヶ丘公園のひまわり畑を見学です。麦畑も初めて見ました。ずーっとまっすぐ続く道がどこにでもある。黒沢監督が映画の撮影をしたロケ地もあるそうです。このあとは、温根湯温泉のホテルに向かいます。お気に入りの夏ショ... [続きを読む]
  • 阪急ツアーで行く北海道三泊四日の旅8 知床五湖
  • いよいよ知床五湖につきました。今回の旅のメインイベントです。最大の目的地です。しかし、50分しかありません。一湖しか見られません。一湖まで高架木道がずっと続いているので、楽ではあります。涼しいし、天気はいいし、景色はいいし、最高です。他も見るにはネイチャーガイドのツアーに参加しないとダメ見たい。全部見たい場合は、ネイチャーガイドについてみられる阪急のほかのツアーに参加する... [続きを読む]
  • 阪急ツアーで行く北海道三泊四日の旅7 知床半島
  • いよいよ知床に向かいます。オホーツク海を見るのは初めてです。でも、人間が名前を付けただけで、海はどこも同じかも。青い色が美しくて、水がとてもきれい。オシンコシンの滝。車窓から見ただけなので、一瞬です。いい写真が取れませんでした。こんな海のはたにある滝って珍しいし、階段を少し登ればかなり目の前で見られるので、できればバスを降りてゆっくり見たかったです。亀の形にみえる岬。ウ... [続きを読む]
  • 阪急ツアーで行く北海道三泊四日の旅6 阿寒湖散歩
  • 朝早くに起きて、温泉に入って、朝ごはんを食べても時間があったので、ホテルの近くの阿寒湖畔を散歩しました。雄阿寒岳が、雲もかかっていなくて、よく見えました。よかった。観光船にも、アイヌの模様。朝6時からの出航や、夜遅くのナイトクルーズもあったようで、知っていたら、乗りたかったかも。ここは、ホテルに滞在している朝や、夜の時間でも、やっているところが多くて、観光しやすいとこです... [続きを読む]
  • 阪急ツアーで行く北海道三泊四日の旅5 阿寒湖 アイヌコタン
  • 午後7時、やっと阿寒湖御前水ホテルにつきました。あんまりいいお料理じゃなかったけど、私がいくらを食べなかったせい。いくら丼と、ワカサギの天ぷらとお鍋。北海道は毎日鮭が出てきます。いくら嫌いなので、旦那にあげてしまった。さっさと食べて、アイヌコタンを見に行きます。ここには、アイヌの文化伝承館と、シアターと、アイヌ風の木彫りのお土産屋さんがたくさんありました。外に出たら... [続きを読む]
  • 阪急ツアーで行く北海道三泊四日の旅4 十勝 足寄
  • 十勝峠の一合目のドライブインで休憩。はるかに十勝の町が見えます。さらに、足寄の道の駅で休憩。とにかくバスに乗りっぱなしがつらかった。一時間半おきに休憩はあるのですが。これは、残された足寄駅の駅舎です。松山千春で有名な足寄。今回は北海道の地理にかなり詳しくなれました。地名にちなんで、道路には、足形がずーっひいてありました。第三セクターもできることなく、廃線となったそうです。駅舎と線... [続きを読む]