civaka さん プロフィール

  •  
civakaさん: ふつうの生活 ふつうのパラダイス♪
ハンドル名civaka さん
ブログタイトルふつうの生活 ふつうのパラダイス♪
ブログURLhttps://futsupa.exblog.jp/
サイト紹介文大学生の息子と娘を持つふつうの主婦です。 映画と旅とそのほかいろいろの記事をかいています。
自由文楽天ブログ「ふつうの生活 ふつうのパラダイス」の第2シーズンです。
楽天がいっぱいになったので、引っ越してきました。

今見えるもののその先にあるものはなんだろう。目の前に見えるものに惑わされずにその先に隠れているものを見つめて考えていきたい。普通の普段の生活が極上のパラダイスになるように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/08/20 21:12

civaka さんのブログ記事

  • 管理されすぎの男たち
  • 今回のアメリカンフットボール部の事件といい、日本の運動部は、管理されすぎている。中学校、高校のみならず、大学まで、私立の学校の運動部は、なぜプロのコーチや監督を雇ってまで勝ちにこだわるのか。結局、運動部が学校の宣伝に使われているからなんだろうなと思う。日本ていうのは、運動部、スポーツがすごく礼賛されていると、いつも思う。将棋部なんてそんなオタクな部に入ってもダメ。運... [続きを読む]
  • 又吉直樹 著 『火花』を読んで
  • 人が人を好きになる。ただ単純にそれでいいと思う。それだけでいいはずだと思うのに、なぜいろいろとこの社会は面倒くさいのか。男が女を好きになる。その先には、恋人、結婚、夫と妻という形が用意される。同性同士で好きになると、それはゲイとか、レズとか、言われてしまう。何故人が人を好きになると、性的な結論に行ってしまうのか。男同士の友情とか、男が男に惚れるとか、性的なものでなく、... [続きを読む]
  • 房総鋸山を登る
  • 3月に旅行したばかりなので、今年のゴールデンウィークは、日帰りで、千葉の鋸山に行きました。ゴールデンウィークはどこに行っても混んでいるし、来年余裕があったら、電車で出かけたいものです。前回ばんやに行った帰り、鋸山に上ろうとしたら、強風のため、登れず。今回はリベンジです。鋸山は、小学生のころに遠足で、来た記憶がうっすらとあるだけ。どんなところだったかな。早朝に出たにもか... [続きを読む]
  • 『玉ひで』の親子丼を食べに行った
  • 以前から行ってみたかった、玉ひでの親子丼。やっと食べに行きました。並んでいるということで、11過ぎには着くように出かけました。日本橋と思っていたけど、正確には水天宮の近く、人形町。日本橋より少し北のところ。有名な『鬼平犯科帳』にでてくる『五鉄』のモデルになったお店で、本当の売りは親子丼ではなく、しゃも鍋です。11時40分開店。だったかな。並んでました。が、少し待つだけで入れまし... [続きを読む]
  • 久しぶりに、マルチ商法にであった。
  • あんまり足が痛いので、いった薬局で、たまたま誘われたリンパマッサージの話。自宅でやるというので、行ってみた。自宅という段階でそもそも怪しいのであるが、なにしろ足の痛さには代えられない。行ってみると、患者だか友達だかわからない人が一人。足のむくみがひどいらしい。そして、先生と言われる人。この人がやってくれる人。で、リンパマッサージというけれど、それを超音波の機械でやるという話。... [続きを読む]
  • まだまだ足が痛い
  • 何回か書いた足が痛い話。未だに痛いです。神経内科に一年。整形外科に一年。リリカを飲むこと2年。クスリで痛みは治まっても、全然治らないので、さらに別の整形外科に行って、もう一度、MRIを撮ったけれど、腰に異常はない。と、言われ、それではと、整体に通い始めて、一件目を3ヶ月通い、次に、足専門の整体に一年以上通ったけど、やっぱり、治らない。最初のころは、右足のむこうづ... [続きを読む]
  • 薬を盗まれそうになった話
  • いつものように喘息のクスリをもらって、自転車に入れて、スーパーに買い物に入った。買い物をすませて、自転車に戻ってみると、ホックだけとめて、ファスナーは占めていなかった、自転車のかごのカバーが大きくあけられている。この日、風が強かったけれど、風だけでこんな空き方はしない。もしかして、泥棒?かごの中を見てみると、服と二冊の本はあるけれど、さっきもらってばかりのクスリの袋がない。食べ... [続きを読む]
  • AIの先にあるもの
  • 最近、AIの発達が目覚ましい。将棋・囲碁でも、人間に、プロの棋士に勝ってしまうプログラム、AIが作られ始めて、人間の存在意義はさらに危ぶまれ始めてきた。機械によって単純作業は、代替され、けれど、頭脳だけは、機械では追い越せないものと、されてきた。けれど、それはもう過去の話。現在の人間の評価の最大ポイントは、頭の良さ。けれど、今、AIに、とってかわられようとしている。それ... [続きを読む]
  • 千鳥ヶ淵と靖国神社でお花見
  • 春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】家の周りの桜はまだそんなに咲いていなかったけど、とりあえず、花見に行ってみました。千鳥ヶ淵と靖国神社。結構咲いていました。6分咲き、7分咲き。満開の木も。千鳥ヶ淵のボートは、この時期すごく並ばないと乗れません。靖国神社の裏にある池。今回初めて行きました。新潟から送られたおっきな鯉がたくさん泳いでいます。桜の絵馬がかわいい。... [続きを読む]
  • 伊豆一泊春の旅7 修善寺散策 金澤翔子美術館
  • 朝ごはん。朝のビュフェには、好きな具材を選んでオムレツを焼いてもらえました。そのあとは、いろいろ考えた末、修善寺に行くことに。修善寺温泉は、中心部に一日400円の駐車場があったので、ゆっくり見学することができました。修善寺ではなく、ここのお寺は、修禅寺です。この日は、中国人観光客がすごく多くて、にぎやかなこと。温泉だった。あったかかった。そのあとは、有名な竹林の小道に、初めて行ってみた。かな... [続きを読む]
  • 伊豆一泊春の旅6 伊豆修善寺マリオットホテル
  • 7.8年前くらいに一度、泊まったラフォーレ修善寺にもう一度行きたいと夫が言うので、今回はここにしました。しかし、この年月の間に、このホテルがマリオットホテルになっていました。レストランも改修されてきれいになっていました。以前だってきれいだったけど。以前は、イタリアンのコースをいただいて、イセエビとか、手打ちパスタとか、ステーキとか、すごくよかったんだけど、時代のせいで、ハーフビュッフ... [続きを読む]
  • 伊豆一泊春の旅4 沼津港でランチ
  • 韮山から車で少し走って西伊豆に出ました。ここに割と人気の海鮮料理のお店があったので、行ってみました。お魚食堂やまやさん混んでいるということでしたが、この日は平日だったので、それほどまだづに住みました。旦那は、金目鯛の炙り付け丼私は地魚の唐揚げ。この日は、カサゴでした。一匹だけなので、物足りなった。保田漁港の「ばんや」は、二匹出てきたし、もっと食べるところがあったなぁ。季節... [続きを読む]
  • 伊豆一泊春の旅3 江川家住宅
  • 韮山反射炉を見た後は、反射炉を作った江川英龍の家を見に行きました。反射炉で、両方を見て700円のチケットを売っていて、それではぜひ見ようということで。行ってみました。江川家住宅リンク江川家のそもそもの先祖、始祖は、源頼近だそうです。その9代目の宇野親信が、都の争いを嫌って、13人の従者とともにこの地に逃げてきた。その末裔が、江川家。この土地で、代々代官を引き受けて、その明治... [続きを読む]
  • 伊豆一泊春の旅2 韮山反射炉
  • 日本史を習うと出てくる韮山反射炉ですが、それが何なのか知りませんでした。明治末期に作られた日本初の西洋式製鉄炉です。この土地の名士、江川英龍氏と、その息子さんによって作られたために、この場所にあることも知りました。なんで伊豆なのかずーっと不思議だったのですが、納得です。それ以前の日本の製鉄といえば、アニメ「もののけ姫」にもでてくるたたら製鉄。それが、ここで、西洋式の製鉄技術により大砲を作っ... [続きを読む]
  • 伊豆一泊春の旅1 いちご狩り
  • 久しぶりの泊まり旅。今回は伊豆です。まずは伊豆長岡周辺、江田イチゴセンターで、いちご狩りです。ひとり1400円。なかなかのお値段です。スーパーで3パックくらい買えますが。でも、柔らかーい。スーパーで買うイチゴとは全然違う。柔らかい。あんまり赤いのはないかもと思ったら、熟して真っ赤なイチゴがいっぱいでした。これが、月曜だとあんまりなかったかも。週末の金曜日だったので、赤いイ... [続きを読む]
  • スマホって小さすぎる
  • スティーブ・ジョブズは、部下が持ってきたスマホの試作品を近くにあった水槽に入れて、出てくる泡を見ながら、「ほら、まだこんなに余裕がある。もっとコンパクトにできるはずだ」と、言ったそうですが、実際にスマホを使い始めてみると、その電力量の少なさに驚く。ちょっと使うとすぐにガンガンなくなっていく。それで結局、思い切り使いたい人たちは、付属で大きくて重たいバッテリーを買って、一緒に持... [続きを読む]
  • 給湯器を取り換えた
  • 我が家の給湯器は30年使っていました。でも、先日のものすごい寒さのせいで、お風呂が沸かず、これはもうさすがにダメかもと思い、取り換える決心をしました。でも、そのあとやっぱりお風呂を沸かすことはできたので、やっぱり、つかなかったのは、寒さのせいで、壊れたわけじゃないかも。とも、思いつつ、やっぱり、壊れた時のことを考えると怖いし、このあたりがタイミングかもと思い、取り換えることにしました... [続きを読む]
  • ラクビ こうじ酵素 悠悠館の謎
  • スマホを使い始めたら、やたらと出てくる悠悠館のラクビの広告。痩せるためには、やせ菌を増やせばいい。ラクビを飲めばやせ菌が増えるというので、買ってみた。でも、いざ買ってみると、一緒にこうじ酵素も飲んだ方がもっと効きますよという広告付き。はいっ?一緒にこうじ酵素が無料になるハガキがついていたので、一回分一袋が無料で届くのかなと思って、ハガキを出してみた。ところが届いたのは... [続きを読む]
  • アルマーニ小学校が話題って
  • 標準服が8万円かかるのはそんなに話題なのかな。アルマーニを標準服として正式採用した、銀座の泰明小学校。公立なのに、なぜだか有名なのは、立地ゆえだとは思うけれど。もちろん、中学受験に有利なんてことがあるわけない。ただ、貧乏人は来ないでほしい、と言わんばかりな施策だと思う。そして、わからないでもない。小学校って、将来の犯罪者もやくざも、不良も、ごく貧乏人も、みんな、同じ... [続きを読む]
  • 定年と子供の結婚
  • 子供もそろそろ、結婚適齢期だが、ぜんぜん結婚できそうにない。昔なら、親が必死でいろいろと手をかけて、子供を結婚させようとしたけれど、今は、見合いのシステムと、昔より薄れてきたし、結婚させるのは大変だ。でも一番思うのは、ちょうど、子供を結婚させるべき時期と、定年から年金までの60歳から、65歳までの、親の収入の不安定な時期が重なってしまっていることだ。子供の結婚ていう... [続きを読む]
  • 今の受験生はビッケなんかしらない
  • センター試験の問題にムーミンが出たといって、新聞の記事になっていましたが、ムーミンと一緒にでてきた、ビッケは私が中学生のころに見た。ムーミンは何度も再放送され、さらにリニューアル制作されて、包装され、かなり有名で、今の受験生も、知ってているが、「小さなバイキングビッケ」は、作られたのは一度だけ、それほど再放送もされていない。我が家ではたまたまレンタルビデオを見つけて、子供たちに見せたけ... [続きを読む]
  • 新聞を取るのをやめました
  • 以前から夫がずーっと言っていて、やっと、決心しました。つい先日、集金に来た新聞屋さんに、やめますといいました。実際に、言ったのは、夫です。毎月に新聞代を払っている人に、私はが自分でやめるという勇気はありません。それでもう、夫本人に行ってもらうことにしました。ちょうど、日曜日に集金の人が来てくれたので、そのタイミングで断りました。とっても、悲しそうな顔をしていたと、夫が言い... [続きを読む]
  • スターウォーズ/最後のジェダイ
  • 3時間長かった。いくつものストーリーが同時進行するので、場面転換が激しい。かつては、映画独自のの爽快感が楽しかったスターウォーズだけれど、今回は、戦闘で殉死する登場人物も多くて、つらくて苦しそうな、ストーリー展開だった。どんどん数が減っていく、反乱軍。助けを呼んでも、誰も来ないのは、すでに、反乱軍以外には、ほとんど帝国に抵抗する意志のある人たちがいないからだろうか。そし... [続きを読む]
  • NHKの受信料
  • 受信料にからむ裁判に勝ったといって、NHKがニュースにしている。受信料払ってほしそう。全体の二割が払っていないそうですが、二割払わなくても済むなら、受信料もっと安くしてもいいじゃん。世の中生活保護を受けるくらい生活の苦しい人たちとかもいるし、年金でぎりぎりの暮らしをしてる人もいるし、税金や住民税は免除されるけど、受信利用にもそんな免除のシステムはないのかしら。いっそ、... [続きを読む]