蘭華 さん プロフィール

  •  
蘭華さん: スリランカ生活〜♪
ハンドル名蘭華 さん
ブログタイトルスリランカ生活〜♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/srilankalife/
サイト紹介文ブログはスリランカのニュース、生活情報、食文化、旅情報、他、趣味やビジネスのことなど紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/08/21 07:46

蘭華 さんのブログ記事

  • お正月休みは...
  • お正月は、南方にある、夫の家族と過ごしました。お正月の儀式は、もちろん時間通りにやりました。義両親から、葉っぱに乗ったお金『お年玉』も頂きました。また、お正月ならではのもの、どこの家庭でも似たようなものを食べたのではないでしょうか?こちらは、親戚の家での写真です。何やら天井からぶら下がっていました。どこのご家庭も 来客のために お正月のお菓子などはたくさん用意してあります。この写真の箱の中身は、甘い [続きを読む]
  • スリランカの新年の儀式 2018年
  • スリランカでは、(4月の)お正月前になると、お正月の儀式の予定が新聞やチラシ等で配られたりして、目にすることがあるかと思います。こちらの紙でできたチラシの葉っぱは、こないだ銀行に行ったときにもらったものです。裏にはシンハラ語で儀式の予定が書かれています。儀式の内容とは・・・シンハラ伝統の新年は、12月31日の真夜中の新グレゴリオ暦年の祝典とは異なり、占星術の計算によって決定された時間に始まります。文化的 [続きを読む]
  • シンハラとタミルの新年
  • スリランカの新年は、シンハラ語でAluth Avuruddaと呼ばれ、スリランカのシンハラ仏教徒とタミル・ヒンズー教徒にとって重要な祝日となっています。国のお祭りで、他の国では祝われていないのでとてもユニークです。Aluth Avuruddaに関連した儀式は、昨年の最後の日に入浴し、同じ夜に月を見ることから始まります。 Avuruduの儀式でユニークなことは、新年の始まりの祝典と、占星術者が指定した旧年の終わりです。そして、新年の慣 [続きを読む]
  • スリランカの(旧)正月には
  • スリランカの(旧)正月には、なくてはならないのが、決められた時間に行う儀式、ゲーム、食べ物、そして歌などがありますが・・・こないだ、幼稚園児の娘の宿題が、ある歌を(シンハラ語なんですけど!)、家で練習しておくようにと歌詞があるプリントをいただきまして、面白いのがあったので紹介したいと思います。こちらを英語読みにしました。『Tikiri Tikiri Tikiri Liya』Tikiri Tikiri Tikiri LiyaKaleth aran lindata giyaLind [続きを読む]
  • Diyatha鉄道レストラン
  • 3月初めごろ、(コロンボ)BattaramullaのDiyatha Uyana 公園のWater's Edge Hotelの敷地内にDiyatha鉄道レストランができました。こないだニュースでありましたが、何人かの大臣がこちらに行ったそうです。Diyatha UyanaKaduwela Road, Sri Jayawardenepura Kotte, レストランまではボートに乗って行きます。ボート料金は、一人往復50ルピー。私は夜に行きました。ボートに乗った途端、夜行虫がめっちゃ飛んで来てビックりしました [続きを読む]
  • 最近の人気急上昇ドラマはこれ!
  • [蟻]の意味する Koombiyo(?????: ??????)という、スリランカ 犯罪ドラマ・テレビシリーズが、最近スリランカで人気急上昇になっています。この番組は2017年8月26日から、毎週午後8時に土曜日と日曜日に ITNで放送される30分間のエピソードです。好みがあるかとは思いますが、政治あり、犯罪ありのスリルなドラマは、スリランカでは今までにない新しいジャンルです。ドラマ愛好家意外の方からも注目を浴びています。Koo [続きを読む]
  • HSBCコロンボファッションウィーク2018
  • 2003年に設立され、今回15周年を迎えたHSBCコロンボファッションウィーク2018は、3月19日から25日まで、12人のデザイナーが次世代のスリランカファッションの才能を紹介。コロンボの様々な会場で「コロンボの祝典」をテーマにショーを開催しました。 これは、コロンボの街がファッションや関連業界の目を通して、コロンボが観光の拠点として、活気にあふれ、創造的な都市として紹介することを目的としています。コロンボファッシ [続きを読む]
  • 一度は挫折したシンハラ語
  • 最近スリランカで人気の曲が、「Thamath Adare Nathnam」というドラマのテーマソングです。このドラマはhiruTV 番組(平日放送)のものですが、シンハラ語の吹替えのトルコのドラマです。初めてこのドラマを見た時、こんなに綺麗なスリランカ人がいたのかと、あまりにも驚いて椅子から落ちたんですが。いやあ、出演者はトルコ人の女優、俳優ばかりでした。内容はラブコメディーです。このドラマ見たさに、埃が被っていたシンハラ語の [続きを読む]
  • スリランカの最も暑い季節
  • スリランカの3月と4月は、最も暑い季節と言われています。最近のスリランカでは、昨年と比較して、エルニーニョ現象の影響のため、平均降雨量を下回っています。さらに、沿岸地域の湿度も高まっているようです。エルニーニョ現象は河川や海に影響を与えて、干潮により死に至る満潮や流れが発生する可能性もあるそうです。1990年代後半、エルニーニョの最悪の影響で気候的な連鎖の影響で世界中の2,000人以上が死亡した記録もありま [続きを読む]
  • スリランカの魅力
  • ついこないだ、スリランカをよく知らない人とお話をする機会があって....結局、残念な気持ちになってしまって。改めてスリランカの魅力について考えておりました。まあ、(旅行に)来てみたら素敵なところだと分かって頂けると思いますが。いくつか良い動画がありましたので、良かったら見てみて下さい。パワースポットアイランドスリランカでオススメの場所トップ10スリランカのオススメの場所スリランカでオススメのアトラクション [続きを読む]
  • ソーシャルメディア制限の批判
  • スリランカ人の約590万人がFacebook、80万人がTwitterを使用しており、Viberはスリランカで最も人気のあるアプリといわれております。スリランカ人のほとんどの人は、Viber、WhatsApp、メッセンジャーを使って、特に海外の家族や親戚とコミュニケーションを取っています。それなのに現在も通常なコミュニケーションができません。それは政府が、政府を煽ることや批判、あるいはサイバー犯罪の蔓延を取り締まることができないため、 [続きを読む]
  • スリランカ初の3Dアニメ映画「Gajaman」
  • スリランカでは初の3Dアニメーション映画、タイトル「Gajaman」(??????) がまもなく上映される予定です。「Gajaman」は、スリランカ人なら誰もが知っている、漫画家カミルス・ペレイラ氏によって生まれた有名な漫画キャラクターです。 アニメーション映画の監督は、情報技術と広告業界に携わるプロの3Dアニメーター チャナカ? ペレラ。監督は、15歳の時にこのような映画化を考えていました。オーストラリアの大学でマルチメ [続きを読む]
  • 非常事態宣言の裏側
  • スリランカ観光開発局(SLTDA)によると、「キャンディー地区の状況は改善しており、地域はほとんど正常に戻っています。これまで18時間以内に地区からの暴力事件は報告されておらず、観光客はキャンディへの旅行計画を再開することができます。また、キャンディの状況がスリランカの他の地域には何の影響も及ぼさず、観光客がスリランカを安全に旅行できるよう業界のすべての関係者とともに働いている」と強調していました。今回の [続きを読む]
  • スリランカのカッコウ鳥
  • 最近、スリランカのカッコウがよく鳴いていますね。3月〜8月あたりになるとよく鳴いていますが、可愛い鳴き声なのでよっぽど可愛らしい鳥を想像されますが、見たらそれほど可愛くありません。顔が鋭くカラスに似た真っ黒な鳥です。また、スリランカの新年のお祝いとの強い関連性を持っていて、新年のテレビのCMなんかでは、これの鳴き声が聞こえたり、新年のお祭りやイベントに黒い鳥が描かれていることも多いです。肝心の鳴き声は [続きを読む]
  • 2月になってしまいましたね
  • すっかり2018年明けてしまって(汗)もう、2月になってしまいましたね。最近は、4歳の娘の幼稚園の送り迎えとお弁当作りに奮闘中であります。そして週一日、ヨガの個人レッスンを受け、娘の習い事のKumonに週二回通わせたりと、少し私自身の生活の変化もあり....ということで苦手なスリランカ人に接することも増えたりと(笑)ブログには書きたいことが実は山ほどありますが、いつも書いてられず残念な感じです。当分はスリランカで生 [続きを読む]
  • コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー
  • 「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」が先月23日にスリランカでありました。日本では 4月27日から4日間、東京他3ヵ所で開催されますね。スリランカの次は、1月24-25日モルディブ?1月26-27日プーケット?1月28日ベトナム....4月27-30日日本と続きます。今回の「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」は、2017年9月から2018年6月の9ヵ月の間にFIFAに加盟する6大陸212の国と地域から50カ国以上を巡り [続きを読む]
  • コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー
  • 「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」が先月23日にスリランカでありました。日本では 4月27日から4日間、東京他3ヵ所で開催されますね。 スリランカの次は、1月24-25日モルディブ?1月26-27日プーケット?1月28日ベトナム....4月27-30日日本と続きます。 今回の「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」は、2017年9月から2018年6月の9ヵ月の間にFIFAに加盟する6大陸212の国と地域から50カ国以上を [続きを読む]
  • 突然の燃料不足
  • 週末から続くスリランカの突然の燃料不足!!燃料不足のため、ガソリンスタンドではたくさんの人々がガソリン(petorol)を求め長い行列を作っています。なんでも、インド石油公社に属する燃料の出荷が10月15日にスリランカに持ち込まれ、その後全国のガソリンスタンドに送られる予定でした。しかし、出荷は却下されました。なぜかというと、燃料が適切な標準ではなかったようです。出荷はフランスの多国籍石油会社の ' 混合' からだ [続きを読む]
  • 突然の燃料不足
  • 週末から続くスリランカの突然の燃料不足!! 燃料不足のため、ガソリンスタンドではたくさんの人々がガソリン(petorol)を求め長い行列を作っています。 なんでも、インド石油公社に属する燃料の出荷が10月15日にスリランカに持ち込まれ、その後全国のガソリンスタンドに送られる予定でした。しかし、出荷は却下されました。 なぜかというと、燃料が適切な標準ではなかったようです。出荷はフランスの多国籍石油会社の ' 混合' から [続きを読む]
  • 娘の誕生日
  • こないだ、娘の4歳の誕生日でした。誕生日の前日は、ケーキ屋さんに行きカップケーキを25個取りに行きました。それは、誕生日の朝、娘の幼稚園のクラスメートにケーキとプレゼントを用意して持って行くためです。その上、御近所さんにもケーキや食事を配るので、誕生日にもケーキ屋さんに大きなホールケーキと食べ物を取りに行きました。本当なら、盛大な誕生日会を開き、ホームパーティを開くべきですが、今回は夫の仕事の関係 [続きを読む]
  • スリランカ人の男って?
  • 昨日、実は私のブログを読んで下さっている方からメッセージを頂いたのですが。これに似た内容が、今までブログを6年以上続けている間にもっとも多い問い合わせでしたので、ブログでご紹介させて頂きます。私も毎度一緒に悩んだり、時には相手のスリランカ人の男に腹を立てることもあります。以下、メッセージを公開させて頂きます。ご意見、アドバイスなどありましたらコメントお願いいたします。----------------------------- [続きを読む]
  • 新建設地の現状
  • 我が家から見える、まもなく完成間近と言われているLotus tower。完成間近が本当にマジなのか?と思う今日この頃ですが(笑)過去(2012年7月頃)に書いた私のブログには以下のことを書いています。今年(2012年)から建設がはじまっているLoutus Tower は、コロンボ市内に高さ350メートルの30600平方メートルの床面積になっており、再来年には出来上がる予定だそうです。世界一高いスカイツリーには敵わないけれど、Loutus Tower は、 [続きを読む]
  • 新建設地の現状
  • 我が家から見える、まもなく完成間近と言われているLotus tower。 完成間近が本当にマジなのか?と思う今日この頃ですが(笑) 2012年から建設がはじまっているLoutus Tower は、コロンボ市内に高さ350メートルの30600平方メートルの床面積になっており、当初は2014年には出来上がる予定でした。 世界一高いスカイツリーには敵わないけれど、Loutus Tower は、アジアの中では6位、世界の中では17位の高さになります。 初めはコロン [続きを読む]
  • スリランカでタクシーに乗るには Uber vs Pick me
  • 最近タクシーを利用するのですが、タクシーに乗るために地図やお店の情報を調べたり、タクシーのドライバーと話すためのシンハラ語をちょっと練習したり....(笑)生活パターンが変わり、それでまたスリランカの過ごし方も以前とだいぶ変わったなぁとつくづく感じる今日この頃ですが(笑)私がタクシーを使う時は必ずUber やPick me というアプリを使っています。ご存知の方も多いと思いますが、スリランカでタクシーを利用する場合は [続きを読む]