とらとら さん プロフィール

  •  
とらとらさん: 平穏な日常
ハンドル名とらとら さん
ブログタイトル平穏な日常
ブログURLhttp://toratora35.blog78.fc2.com/
サイト紹介文映画・本などの感想をだらだらと書きなぐっております
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供551回 / 365日(平均10.6回/週) - 参加 2011/08/21 00:55

とらとら さんのブログ記事

  • 【本感想】師弟の祈り:旅路の果て
  • 仁木英之著。僕僕先生シリーズ完結編。王弁が成長し先生と結ばれる、というシリーズの大団円にふさわしい展開ではあるんだけど。正直、僕僕の過去、仙界の話が中心になってからあまり話についていけなくなりました。そこでどれだけ盛り上がっても、いまいち興味が湧かず。シリーズ全体としてみると、やや尻すぼみという印象になりますね。 [続きを読む]
  • 【本感想】悲球伝
  • 西尾維新著。伝説シリーズ。居残り組メイン。人間王の正体がストーリー的には核心部分だったとはいえ、冗長感は否めませんでした。最後に出てきた空々くん、というより地濃鑿が全部持って行ったという気がするし。 [続きを読む]
  • 【映画感想】くまのプーさん
  • スティーブン・アンダーソン、ドン・ホール監督、2011年アメリカ映画。ジム・カミングス(声)主演。はちみつを切らしたプーさんがはちみつを探して歩くうち様々な出来事に巡り合う、というアニメーション映画。プーさんという名前は知っているけど、コンテンツとしては『キングダムハーツ』くらい。なので、少なくともプーさんとイーヨーがぬいぐるみが動いているという存在だというのを初めて知りました。『キングダムハーツ』 [続きを読む]
  • 【映画感想】天子のいる図書館
  • ウエダアツシ監督、2017年日本映画。小芝風花主演。合理的で人づきあいが苦手な司書が老婦人の相談を解決しようと努力することで、次第に成長していく、というドラマ。合理的な判断によって司書の職を選択したって、そもそもその判断を間違っているのでは。AIみたいなしゃべり方とか、直角に曲がる歩き方とか、キャラ付けが過剰すぎて漫画原作かと思ってしまうくらい。天使というのもとってつけた感じでピンときませんでしたし [続きを読む]
  • 【アニメ感想】はねバド!
  • バドミントンの試合は迫力ありました。が、それを演出的に盛り上げていく構成になっていたのかは疑問。綾乃のキャラクターがブレブレなのは作品の持ち味だとするなら、もっとそこに絞って描くべきだったのでは。中途半端に群像劇として部全体をフォローしているために、焦点がズレてしまった印象です。 [続きを読む]
  • 【映画感想】アゲイン 28年目の甲子園
  • 大森寿美男監督、2015年日本映画。中井貴一主演。部員の不祥事で甲子園地方大会決勝を辞退することになったかつての部員たちが、28年後、マスターズ甲子園出場を目指すというドラマ。マスターズ甲子園というシステムそのものが面白かったです。これ47都道府県の代表が参加して、週末1試合しか消化しないとなると、半年くらいかけてやってるんでしょうか。ちょっと調べたらわかるだろうけど、調べるほどには興味はないかも [続きを読む]
  • 【映画感想】獄門島
  • 市川崑監督、1977年日本映画。石坂浩二主演。金田一耕助が戦友の死を伝えるため訪れた島で、連続殺人事件に巻き込まれるミステリー映画。他の映像化作品では、以前の事件で警部と顔見知りという設定だったような気がするけど。初対面にしては、簡単に信用し過ぎでは。三姉妹のアレっぷりがなかなか振り切ってて良かったです。原作と犯人違うということだけど、特に違和感はなかったですね。もともと殺害方法ほどには印象にも残 [続きを読む]
  • 【本感想】劇団42歳♂
  • 田中兆子著。ブレイクしたかつての仲間を迎えて、学生劇団を復活させようとする中年たちの話。もちろん芝居の話なので公演の準備に関する話が中心になるのは当然なんだけど、それ以外の描写がないために結局最後までキャラクターのイメージがつかめないまま終わってしまった、という感じです。唯一プライベートが語られる主人公の浮気の話もいまいちだし。そして、肝心の公演そのものもあっさりした印象。打ち上げの、プロポーズを [続きを読む]
  • 【アニメ感想】PERSONA5 the Animation
  • なんか凄いところで終わってるんだけど。最近こんなのばっかだな。まあ、完結編(?)の放送がアナウンスされてるだけましです。若干ダイジェスト感がある進行だったし、バトルもあっさり目という印象だけどゲーム未経験でも楽しめました。双子が可愛かったし。 [続きを読む]
  • 【ドラマ感想】メンタリスト シーズン4
  • 最後の、レッドジョンとの知恵比べは、見応えありましたね。FBIが動かなかったらバレなかったんでしょうか。っていうか、これでパトリックの殺した相手が別人だってことが公になったんだけど、お咎めなしなのか。既に無罪が確定してるから、一事不再理ってことでしょうかね。手下の女への尋問ってところで次へ引いてるけど、彼女、重要人物なんでしょうか。ヴァンペルトがビジュアライズの教義にハマりそうなのも、今後への伏線 [続きを読む]
  • 【本感想】スリジエセンター1991
  • 海堂尊著。ブラックペアンシリーズ。天城先生と高階先生が世良を奪い合うというBL小説、にしか思えなかったです。結局、天城先生が来日した理由がピンとこないまま終わってしまい、だったら世良ラブしかないじゃないって感じだし。高階先生も、ブラックペアン当時とはキャラが変わってて、嫉妬に駆られて暴走しているとしか思えないし。ドラマ版の渡海先生のキャラが良くて原作読みだしたのに、結局行方不明のまま終わるし。で、世 [続きを読む]
  • 【映画感想】クライムダウン
  • ジュリアン・ギルビー監督、2011年イギリス映画。メリッサ・ジョージ主演。登山に訪れたグループが地中に埋められた少女を発見したことで事件に巻き込まれていく、というサスペンス映画。謎の襲撃者の影におびえながら下山を急ぐ辺りは、緊迫感があって面白かったです。ところが、犯人が別の登山家を襲うシーンが描かれて一気にテンションダウン。そこからは身代金受け渡しの話になって、主人公グループの影が薄くなっていくば [続きを読む]
  • 【映画感想】華麗なる激情
  • キャロル・リード監督、1965年アメリカ・イタリア映画。チャールトン・ヘストン主演。ミケランジェロが教皇の命によってシスティーナ礼拝堂の天井にフレスコ画を完成させるまでを描いたドラマ。いきなりミケランジェロの作品の解説から入り、ドキュメンタリーだったのかと戸惑わされました。ざっくりした印象でいえば、ミケランジェロとユリウス二世のラブストーリー。もちろん神への愛、信仰の表現を巡るやり取りではあるんだ [続きを読む]
  • 【スポーツ感想】プロ野球・日本シリーズ
  • 完全に力負け。特に中継ぎ陣は、質・量ともに明確な差がありました。その物量を背景にした早い継投策に引きずられたような印象。まあ、先発を引っ張ってもどうにもならなそうだったけど。それでも投手陣は頑張っていて、打撃陣の方が足を引っ張った格好です。丸が戦犯的な扱いになるのは仕方ないけど、福岡でDHが機能しなかったのも大きい。まあ、これはセリーグチーム毎年の課題だろうけど。あと、最大のトピックになった盗塁死。 [続きを読む]
  • 【スポーツ感想】Jリーグ・磐田対広島
  • 序盤はここ最近ないほど期待感を持たせてくれるサッカーでした。まあ、息切れしたけど。いけるところまで行く戦術で、あとはシーズンを通して行くところと行かないところのメリハリをつけていく、というシーズン序盤でこれなら楽しみ、ってサッカーを残り数試合という状況で見せてくれました。さらに問題は選手交代。青山の投入はともかく、柏を下げたことで前線の流動性がなくなりボールを引き出せなくなる。さらに、ゲームを落ち [続きを読む]