偉大な水の物語 さん プロフィール

  •  
偉大な水の物語さん: 偉大な水の物語+カロリーの世界+寄り道
ハンドル名偉大な水の物語 さん
ブログタイトル偉大な水の物語+カロリーの世界+寄り道
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mizugatari
サイト紹介文水の目線で見た137億光年の地球の物語です。カロリーの世界と日常の寄り道についても触れます。
自由文37億光年から地球の動植物に至るまで、水の目線で見たことを物語風にしました。 カロリーの世界と日常の寄り道についても触れます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/08/21 17:05

偉大な水の物語 さんのブログ記事

  • 偉大な水の物語 No.278宇宙編 星座245+カロリーの世界148
  • ・物知りの水: 実際はガス星雲で中にある4つの高温の星から放射に照らされて 光っていますが、このガス雲は近くにあるハービッヒ・ハロー (発見者2人の名前)単体と同様に恒星が生まれ育つ場所らしいです。 次回は、Qとおとぼけの水を掲載します。  カロリーの世界  出来れば毎日少しずつ取るのが理想的と思われています。 チューブワサビのも含まれていますが、但し、より成分の 多い品を選ぶ事が大切です。  〈寄り道16 [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.276宇宙編 星座243+カロリーの世界146
  • ・物知りの水: ごく低温の巨大ガス雲(分子雲)を形成しておりこれを母体 として銀河系内の恒星が生み出される事が分かったらしいです。 現在50数種類の分子が見つかっているらしいですが主なものとして・・・ 次回は、物知りの水の続きを掲載します。  カロリーの世界  1番多くした研究は解毒力、人間の肝臓から取った細胞にある発がん 物質を与えると、するとこれを(肝臓の細胞が)解毒して無毒の物質 に変える。そ [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.275宇宙編 星座242+カロリーの世界145
  • ・物知りの水: 分子雲(星間分子雲)⇒1つの広がりで太陽の1万〜1,000万倍の 質量を持ちこの中から恒星が生成されるそうです。 星間分子⇒星間分子が微細な固定微粒子と共存して・・・ 次回は、物知りの水の続きを掲載します。  カロリーの世界  正式名称は6-メチル・スリフィニルヘキシル・イソチオシアネート 実はこれワサビの辛み成分でガン予防に優れた作用が有る事が分か ったのです。  〈寄り道161〉 明治39年; [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.274宇宙編 星座241+カロリーの世界144
  • Q.恒星の誕生に関連するものは他にありますか? ・おとぼけの水: 恒星が誕生する瞬間は誰も見た事がない!おとぼけの水も 見た事がありません。 次回は、物知りの水を掲載します。  カロリーの世界  ワサビには2種類あります。ホースラティツシュと言われる ワサビ大根といわゆる本ワサビ。特にこの和ワサビ日本ワサビ に注目すべきであると言うのが研究から分かって来ました。 ワサビには注目すべき成分が含まれてい [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.273宇宙編 星座240+カロリーの世界143
  • ・物知りの水 : 太陽位と同等の恒星でおおよそ100億年位らしいです。 G型恒星の寿命はおおよそ1千億歳、K型(太陽ぐらいの約10の1の 大きさ;リゲル⇒オリオン座のベータ星)恒星の寿命はおおよそ 1兆歳らしいです。 次回は、Qとおとぼけの水を掲載します。  カロリーの世界  いずれにしても摂り易い方法を考案なさって下さい。 冬キャベツの収穫量1位愛知県、19万6千百トン。2位千葉県、 6万7千トン。3位鹿児島県、5万4 [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.272宇宙編 星座239+カロリーの世界142
  • ・物知りの水 : 例えば、太陽ぐらいの約30倍の恒星で、おおよそ1,000万年位らいで、 B型恒星の寿命はおおよそ1億歳、A型恒星の寿命はおおよそ50億歳。  次回は、物知りの水の続きを掲載します。  カロリーの世界  イソチオシアネートは1日どれ位の量を摂れば、キャベツを1日約150g、 大皿のカレー皿、山盛りを毎日か2日に1回位のペースで摂るのが理想的 ですが、食べづらい人はジュースにして飲む方法もあります。〈寄 [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.271宇宙編 星座238+カロリーの世界141
  • Q.スペクトル型などの恒星の寿命は? おとぼけの水 : 肥満サイズの恒星は短命とか普通サイズが長生きするとかですかね。 私もよく水太りといわれます。 次回は、物知りの水を掲載します。  カロリーの世界  食事での摂取によるガン予防効果について今、非常に期待されています。 イソチオシアネートは1日どれ位の量を摂れば、その効果が期待出来るの でしょうか?〈寄り道157〉 明治38年スタディー;夏目漱石、 〈道草 [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.270宇宙編 星座237+カロリーの世界140
  • ・物知りの水 : 重たい原子がなければ、ガスは冷えないので星雲間がうまく 収縮しないらしいです。 勢いよく沢山のガスを集めて、その引力で温度を高くして 無理やり収縮させても半熟卵みたいな恒星が出来るらしいです。 次回は、Qとおとぼけの水を掲載します。  カロリーの世界  ガン細胞にピーポイントで働きかけ自滅に追い込む働きが有る事 が明らかになったのです。 しかも正常な細胞には殆ど作用しない事から将 [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.269宇宙編 星座236+カロリーの世界139
  • ・物知りの水 : 宇宙の始まりには軽い原子(水素とヘリウム)しか 存在しなかったので恒星の誕生は望めなかったらしいです。 次回は、物知りの水の続きを掲載します。  カロリーの世界  正常細胞には、それほど影響力はなくてガン細胞だけを自滅させる と言う事をします。近年の研究でイソチオシアネートにはガン細胞に〈寄り道155〉 明治38年スタディー;夏目漱石、この年に〈吾輩は猫である〉〈坊っちゃん〉を「ホトト [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.268宇宙編 星座235+カロリーの世界138
  • Q.重たい原子がなければ恒星は誕生しませんか? ・おとぼけの水 : 重たい原子とか軽い原子とかは誰が計るのでしょう。 とても大きな道具が必要ですね。 次回は、物知りの水を掲載します。 カロリーの世界  (イソチオシアネート)はガン細胞をアポトーシスと言いますが、 これは細胞死、ガン細胞だけを細胞死を起こさせでやっつけてしまうと 言う作用も最近注目されています。 〈寄り道154〉 明治38年スタディー;夏目漱 [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.267宇宙編 星座234+カロリーの世界137
  • ・参考の水 : 三裂星雲とは、形は円形に近く比較的小さいものを言うらしいです。 恒星が誕生する前の重量収縮が始まろうとしている段階にあるものと 考えられ(恒星の胞子)と呼ばれる事もあるらしいです。 次回は、Qとおとぼけの水を掲載します。 カロリーの世界  中でも注目されるのがイソチオシアネートと言う物質です。 イソチオシアネートとは?アブラナ科の野菜に含まれる辛みの 基となる成分。実は今、このイソチオ [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.266宇宙編 星座233+カロリーの世界136
  • ・参考の水 : 三裂星雲とは、地球からの距離は3,300光年あります。 グロビュールとは、暗黒星雲の一種で、低い温度の宇宙塵が集まって 恒星や散光星雲の光を遮っている部分で、 次回は、参考の水の続きを掲載します。 カロリーの世界  ニンニクに次いで今世界中で注目されている身近な食材はキャベツ ですが、ガン予防効果も期待出来るそうです。 昔からキャベツはビタミンUを始めとして様々な物質が有ると言われて き [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.265宇宙編 星座232+カロリーの世界135
  • ・参考の水 : 三裂星雲とは、いて座にある散光星雲で代表的なものとしては N20,NGC6514など。手前にある星間塵の為に三つに裂けた様に 見えるのでこの名がついたらしいです。 次回は、参考の水の続きを掲載します。 カロリーの世界  それが1990年に出来たが、その後10年後の2,000(平成12)年には ガンの死亡率が下がり始めました。ですから国を挙げて啓蒙する結果 としてガン死亡率が下がると言う素晴らしいプロジェク [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.264宇宙編 星座231+カロリーの世界134
  • ・物知りの水 : いて座の三裂星雲には、グロビュール、つまり小球と呼ばれる黒点が あるらしいですが、これこそまさに生まれようとしている状態ではと 思われています。  次回は、参考の水を掲載します。  カロリーの世界  植物のフィトケミカルの中にガンの予防のヒントがないかと言う事で もの凄いプロジェクト作ったのです。最初は植物性食品に依るガン予防 計画と言う名前だったが、それが1990年に出来たが、 〈 [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.263宇宙編 星座230+カロリーの世界133
  • ・物知りの水 : 重たい原子(恒星の中心の原子核融合反応で作られたものらしいです。 炭素や硫黄、酸素や窒素)やそれらで作った分子が赤外線や電波を出す 事によってガスは冷え、恒星が生まれるそうです。  次回は、物知りの水の続きを掲載します。  カロリーの世界  その結果、実際にアメリカでは1990年代からガンによる死亡率が減り始め 最近ではピーク時より約15%減少したと言う報告もあるそうです。 このデザイ [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.262宇宙編 星座229+カロリーの世界132
  • ・物知りの水 : 恒星は星雲間が自分自身の引力で収縮して作られるそうです。 その際ガスが圧縮され非常な熱が生じ温度が上がりますが、 この状態では恒星は出来ないらしいです。  次回は、物知りの水の続きを掲載します。  カロリーの世界  この調査結果は医療の現場にも積極的に取り入れられるように なりました。 〈寄り道148〉 明治38年・白米:10kg(7.14升)が農政86銭で、アンパンが 1銭でした。総理は桂太 [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.261宇宙編 星座228+カロリーの世界131
  • Q.恒星はどのようにして出来たのですか?・おとぼけの水 : 餅屋が作ったとか、そんなことはあり得ないですね。目まいがしてきました。 次回は、物知りの水を掲載します。  カロリーの世界  アメリカの菜食主義者の食生活に加え日本人の食文化も参考にしたのが デザイナーフーズ・ピラミッドなのです。 〈寄り道147〉 明治37年・東京では路面電車の路線が広がったため馬車鉄道が姿を消し、 甲武鉄道(現中央線)飯田町中 [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.260宇宙編 星座227+カロリーの世界130
  • ・参考の水:肉眼で見える恒星は全天球上で5,000個程度らしいですが 銀河系を構成しているのは2,000億個程度の恒星であるらしいです。 次回は、Qとおとぼけの水を掲載します。  カロリーの世界  世界的な長寿国と知られていた日本の伝統的な食文化はアメリカの 研究者の間でも注目されていました。〈寄り道146〉 明治37年・内容は韓国政府に日本人の財政・外交顧問を置く事を認めさせ、 いわゆる顧問政治の道を開きました [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.259宇宙編 星座226+カロリーの世界129
  • ・参考の水:赤色巨星の時代を過ごした後、軽い星は白色わい星に なりますが、重い星は中性子星やブラックホールになるものもある らしいです。  次回も参考の水の続きを掲載します。 カロリーの世界  当時(1990年)の日本人の食生活は食塩摂取を除いて理想的ではないか、 それはやはり野菜や果物、穀類を非常に多く摂っている。 これが理想的ではないかと言う捉え方が有りました。〈寄り道145〉 明治37年・日韓議定書(2 [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.258宇宙編 星座225+カロリーの世界128
  •  明けましておめでとうございます 本年もよろしくお願いします・参考の水 :  直径が太陽の数分の1から10倍程度の主系列星、数十倍から 数百倍以上もある明るい巨星や超巨星、そして逆に100分の1程度 しかない暗い白色わい星などがあります。     次回も参考の水の続きを掲載します。  カロリーの世界   1990年アメリカではガンの死亡率が年を追うごとに増え続け大きな 社会問題になっていました。そこでアメリカ国立 [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.257宇宙編 星座224+カロリーの世界127
  • ・参考の水 :  このような天体を除けば天球上に輝く星は、太陽のように自らの 原子エネルギーを使って光っています。このような天体を恒星と呼びます。 恒星を進化の過程から分類します・・・    次回も参考の水の続きを掲載します。  カロリーの世界   だからそれを基にアメリカ人の食生活をもう一度見直してガンを 中心とする病気の予防研究が必要で有ると言う事でスタートしたのです。  〈寄り道144〉 明治37 [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.256宇宙編 星座223+カロリーの世界126
  • ・参考の水 : 天球上では金星や火星のような惑星や、月のように 惑星の周りを回る衛星は、太陽の光を反射して光っていますが、・・    次回は参考の水の続きを掲載します。 カロリーの世界   アメリカでは宗教的な理由で菜食主義者の方が沢山います。 彼らの食生活を見てみますと一般的なガンが半分から3分の1で あると言われています。〈寄り道143〉 明治36年「万朝報」の黒岩涙香や「国民新聞」徳富蘇峰が主戦論を  [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.255宇宙編 星座222+カロリーの世界125
  • ・物知りの水 : これが恒星という名の起こりです。恒星は空間中を動きますが、 距離は非常に遠いので、天球上に固定しているように見えるだけ らしいです。  次回は参考の水を掲載します。カロリーの世界  セージ(シソ科の多年草)、ジャガイモ、大麦、ベリー(イチゴ、 多肉質の小果類の総称)主にハーブ類が多く分類されています。〈寄り道142〉 明治36年に結成された対露同志会や戸水寛人ら東京帝国大学等の七博士 は強 [続きを読む]
  • 偉大な水の物語 No.254宇宙編 星座221+カロリーの世界124
  • ・物知りの水 : これらを恒星といいます。恒星までの距離は非常に遠いので、古代には 星をちりばめた丸天井が実際にあると考えられていました。恒星とは 天球上に固定していると考えられていたそうです。  次回も物知りの水の続きを掲載します。 カロリーの世界  そして1番下の3群には、メロン、バジル、タラゴン(ハーブの一つ、キク科 の多年草)、カラス麦、ハッカ、オレガノ、キューリ、タイム、アサツキ、 ローズマリー。 [続きを読む]