慶人 さん プロフィール

  •  
慶人さん: ガンプラとか、そうじゃないのとか・・・
ハンドル名慶人 さん
ブログタイトルガンプラとか、そうじゃないのとか・・・
ブログURLhttp://keito397.blog.fc2.com/
サイト紹介文制作したガンプラとかフィギュアとかの紹介です。ガンダム、マブラヴ、美少女フィギュアなど。
自由文まだ始めたばかりですが、HG1/144ガンダムverG30th、リボルテックマブラヴオルタネイティヴ武御雷、HGUCvガンダムを最近紹介しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/08/22 15:55

慶人 さんのブログ記事

  • 1/144 HGUC パワードジム(製作編03)
  • という訳で、今回も1/144 HGUC パワードジムの製作です。胸のインテイクがツルツルだったので、スジボリします。スジボリを加えました。ビームサーベルのアンテナ(?)が太くて野暮ったかったので、1mmの真鍮線に交換しました。股間ブロックの横にディテールを追加。合わせ目やヒケ等、パテで埋めます。前回のスカイハイウイングスを購入した時、ガンプラキャンペーンの武器をもらいました。折角なので、作ってみます。複数の種類 [続きを読む]
  • 1/144 HG スカイハイウイングス
  • という訳で、今回は1/144 HG スカイハイウイングスの紹介です。ビルドカスタムパーツの一種ですね。開封。白いランナーが4枚と説明書が1枚入っています。早速組み立てていきます。触った感じ、いわゆる関節プラ製の様です。色々な羽パーツを組み合わせていきます。大きな羽が出来ました。基部のパーツに組みつけます。でかい・・・。小さい羽も作っていきます。構造は大きい方と同じ様です。さっきの基部パーツに繋げると、こんな [続きを読む]
  • 1/144 HGUC パワードジム(製作編02)
  • という訳で、今回も1/144 HGUC パワードジムの製作です。このジムはスネも短く見えるので、スネも伸ばします。一番平面に近い部分で切りました。すでにかなり綺麗にしてしまっていますが、太ももと同じように1.2mmプラ板を2枚挟んで接着しました。組み立ててみても、パーツにズレが無い様で一安心。プラ板を接着した所はデコボコになっているので、溶きパテを塗ります。合わせ目を接着した、パワードジム。肩のスラスターの一部に [続きを読む]
  • 1/144 HGUC パワードジム(製作編01)
  • という訳で、今回から1/144 HGUC パワードジムの製作を始めます。パチ組みにガンダムマーカーでスミイレしてただけの物だったのですが、ジム寒冷地仕様の様に全塗装してみようと思った次第です。最初に、肘関節の後ハメ加工から始めます。早速ですが、肘関節のパーツを写真の様に加工しました。前腕の白いパーツの内側もピンなど少し削っています。前腕接着後、上からパチンとはめ込めます。一応書いておきますが、関節はABS製です [続きを読む]
  • 1/100 MG RX-78-02 ガンダム THE ORIGIN版(完成編02)
  • 「逃がすものかぁッ・・・!」『機動戦士ガンダム』 第1話「ガンダム大地に立つ!!」よりという訳で、今回も1/100 MG ガンダム THE ORIGIN版の紹介です。バズーカをお尻に付けてみました。バズーカの接続ダボで、お尻の穴のポリキャップに接続できます。ガンダムに持たせてみました。結構重たいですが、掌にもバズーカのグリップにも差し込みダボがあるので、外れる事は無いです。大きめに造形されてて、良い感じ。片ヒザ立ちも決 [続きを読む]
  • 1/100 MG RX-78-02 ガンダム THE ORIGIN版(完成編01)
  • 「た、立ってくれ・・・立てよッ!」『機動戦士ガンダム』 第1話「ガンダム大地に立つ!!」よりという訳で、1/100 MG ガンダム THE ORIGIN版が完成したので、今回はその紹介です。とりあえずショルダーキャノンの無い、サーベル2本の仕様で紹介します。リアビュー目には、ハイキューパーツ製センサー用偏光シールを貼っています。ふくらはぎが開いて、バーニアが出ます。ランドセルのバーニアも、自由に可動。このキットはエモーシ [続きを読む]
  • 1/100 MG RX-78-02 ガンダム THE ORIGIN版(組み立て編)
  • という訳で、今回は1/100 MG ガンダム THE ORIGIN版の組み立て編です。先ず外装につや消しクリアーを吹き付けるので、パーツをまた外していくのですが・・・。胴体の外装パーツが塗膜で外れにくくなったので、前の青いパーツだけ何とか外して、あとはまとめてクリアーを吹きますw(取り付けるとき、パチンって良い音が鳴ったのでヤバいかな?と思ったんですよねぇ・・・)つや消しクリアーを2回吹きました。なかなか綺麗にできて [続きを読む]
  • 1/100 MG RX-78-02 ガンダム THE ORIGIN版(デカール編)
  • という訳で、今回は1/100 MG ガンダム THE ORIGIN版のデカールを貼っていきます。バズーカの、白とグレーの部分を組んで貼ってみました。本体もチマチマと貼っていきます。胸周りも組んで、様子を見ながらデカールを貼ります。折角なので、キット付属のシールも少し使いましょうか。肩のWB等、大きめの物だけシールを貼りました。他の部分にも、デカールを貼ります。左右同じように貼るのが、なかなか難しいです。太股前面のパーツ [続きを読む]
  • 1/100 MG RX-78-02 ガンダム THE ORIGIN版(塗装編03)
  • という訳で、今回も1/100 MG ガンダム THE ORIGIN版の塗装です。今回は本体の外装パーツの塗装で、早速白サフを吹きました。白いパーツにも白サフを吹いたのですが、あまり効果が分かりません・・・つや消しにはなってるけどね。今回、オリジンガンダム用に色を作りました。青は説明書のレシピより少し青味を強めたもので、黄色はオレンジ気味の橙黄色で、赤はピンクっぽい赤です。青は今後も使うかもしれないので、多めに作ってお [続きを読む]
  • 1/100 MG RX-78-02 ガンダム THE ORIGIN版(塗装編02)
  • という訳で、今回も1/100 MG ガンダム THE ORIGIN版の塗装です。パーツが多いので、グレーのフレーム部分だけ塗装していきます。早速、サフを吹きました。今回は合わせ目とか肉抜きを埋めた部分とか無いので、全然問題なかったです。クレオス製ニュートラルグレーで、フレームを塗りました。部分的に、バーチャロンカラーのフレームメタリック(1)にしました。スミイレは、フラットブラックです。乾燥後、スミイレの余分を拭き取 [続きを読む]
  • 1/100 MG RX-78-02 ガンダム THE ORIGIN版(塗装編01)
  • という訳で、今回から1/100 MG ガンダム THE ORIGIN版の塗装工程に入っていきます。と、その前に、ツインアイの消灯時の見え方がイマイチだったので、ハイキューパーツ製センサー用偏光シール(黄→青)を貼ってみました。写真の様に緑に見える瞬間もあるのですが、黄色く見えやすくなったのでこれでいきます。基本透明のシールなので、点灯させてもOKですね。で、塗装ですが、まずはクリアーパーツから塗装しました。クリアーオ [続きを読む]
  • 1/100 MG RX-78-02 ガンダム THE ORIGIN版(製作編06)
  • という訳で、今回も1/100 MG ガンダム THE ORIGIN版の製作の続きです。肉抜きを埋める為、ポリパテを練ります。主な部分をポリパテで埋めました。バズーカのグリップが、一番目立ちますね。パテの乾燥後、ヤスリで削ります。良い感じ。これは初期型ライフルのパーツですが、パテが足りてなかった様です。後期型ライフルのフォアグリップのプラ板を削って整えました。サフを吹いて、綺麗になっていれば良いなぁ(願望)。後期型ラ [続きを読む]
  • 1/100 MG RX-78-02 ガンダム THE ORIGIN版(製作編05)
  • という訳で、今回も1/100 MG ガンダム(THE ORIGIN版)の製作です。目のクリアーパーツを視認できるように、クレオス製のクリアゴールドという塗料を使ってみます。以前から、クリアゴールドって何ぞや?と思っていたのですが・・・。早速、クリアランナーに試し吹きしてみました。・・・クリアーなゴールドです。厳密には、薄いクリアーブラウンに金のラメが入っている感じですかね。ツインアイのパーツに吹いてみました。顔のパ [続きを読む]
  • 1/100 MG RX-78-02 ガンダム THE ORIGIN版(製作編04)
  • という訳で、今回も1/100 MG ガンダム(THE ORIGIN版)の製作です。今回は、ハイパーバズーカからの製作。グリップに結構肉抜きがありますね。合わせ目は出ない構造になっています。どっしりとした造形。マガジン内部には弾のパーツが入ります。後期型ビームライフルもできました。折角使えるという事なので、LEDユニット(イエロー)を買ってきました。頭部の下にはめるのですが、黄色いツインアイのパーツを交換しないといけませ [続きを読む]
  • 1/100 MG RX-78-02 ガンダム THE ORIGIN版(製作編03)
  • という訳で、今回も1/100 MG ガンダム(THE ORIGIN版)の製作です。今回は、武装を製作していきます。まずはシールド。裏側に接続パーツを付けます。この中央のグレーのパーツは、上下ひっくり返して取り付ける事も可能。とりあえず正位置(?)でシールドを取り付けました。オリジン版の上下逆にシールドを付けるのが、何か慣れないです。次は初期型ビームライフルの組み立て。部分的に肉抜き穴が存在します。合わせ目は段落ちモ [続きを読む]
  • 1/100 MG RX-78-02 ガンダム THE ORIGIN版(製作編02)
  • という訳で、今回も1/100 MG ガンダム(THE ORIGIN版)の製作です。今回は、バックパックから作っていきます。バーニアは2機で、前後の他左右にも少しスイングします。パーツが密な感じで、カッコいいですねぇ。割と大きく造形されています。次は、腰部を組み立てます。黄色いV字マークとか、ヘリウムブロックはまだ付けないでおきます(取り外しにくそうなので)。ガンダムのボディまでできました。オリジン版は、こうコクピット [続きを読む]
  • 1/100 MG RX-78-02 ガンダム THE ORIGIN版(製作編01)
  • という訳で、今回から1/100 MG ガンダム(THE ORIGIN版)の製作を始めます。箱がデカいけど、少し薄いタイプのヤツですね。早速開封。割とランナーがある、と言う感じ。マーキングシールも付属しています。シールか・・・少し使うかな?久しぶりのMGなんですけど、説明書はこんな表紙なんですね。中は、まぁMGだな・・・といった内容です。MGの説明書らしく、色々な解説もあります。早速作っていきます。まずは1/100アムロから。コ [続きを読む]
  • 1/144 HGUC ジム寒冷地仕様(完成編)
  • 「ブラウン隊、防衛ラインを張れッ!」『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』 第1話「戦場までは何マイル?」よりという訳で、今回は1/144 HGUC ジム寒冷地仕様が完成したので、その紹介です。リアビュー、後頭部のカメラにラピーテープを貼っています。オプション一覧、このキットは左の平手も付いてたらしいのですが、なくしてしまいました。ジムが持っているマシンガン、シールド以外のキットの付属品はビームサーベル [続きを読む]
  • 1/144 HGUC ジム寒冷地仕様(組み立て編)
  • という訳で、今回は1/144 HGUC ジム寒冷地仕様の組み立てです。一緒に仕上げたM.S.Gアックスのマスクを剥がしていきます。テープを剥がすと、塗料が一部剥がれてしまいました。こういう事もあるんだなぁ・・・。しょうがないので、同色でリタッチします。跡が残ったけど、まぁ良いか。アックスができました。バックパックを組みます。バーニアは、流し込み接着剤で接着しました。胴体を組んでいきます。頭部のカメラ部分は、上手く [続きを読む]
  • 1/144 HGUC ジム寒冷地仕様(デカール編)
  • という訳で、今回は1/144 HGUC ジム寒冷地仕様のデカール作業です。その前に、スミイレの汚い所を拭い取っていきます。スミイレ部分を綺麗にした様子。部分的にパーツを組んで様子を見ながら、デカールを貼っていきます。M.S.Gアックスにも貼りました。パワードアームズパワーダーのビームマシンガンも塗装したので、デカールも貼ります。バックパックにも少し貼ります。脚も組んで貼りました。肩にもペタリ。今回は、デカールの量 [続きを読む]
  • 1/144 HGUC ジム寒冷地仕様(塗装編02)
  • という訳で、今回も1/144 HGUC ジム寒冷地仕様の塗装です。腰のV字マークのマスキングテープを剥がしてみました。これくらいなら、少しリタッチしてスミを入れれば大丈夫だと思います。肩の関節の所は、上手く塗り分けられました。他の部分も少しのリタッチで良さそうです。部分的なマルーン等は、筆で塗り分けます。今回、M.S.Gのアックスもついでに塗っています。刃だけ違う色にするので、マスキングです。めんどくさいカタチ・ [続きを読む]
  • 1/144 HGUC ジム寒冷地仕様(塗装編01)
  • という訳で、今回から1/144 HGUC ジム寒冷地仕様の塗装です。カメラ等、クリアーパーツには何も塗らないので、マスキングします。早速サフを吹きました。概ね良好。合わせ目も、綺麗に消えていますね。腰のV字マークをマスキングして塗りました。次にV字マークだけマスキングして、赤を塗ります。関節部分だけマスキングする所が、幾つかあります。こういう、微妙に角だけの部分がマスキング難しいんだよなぁ・・・。太股上部も関 [続きを読む]
  • 1/144 HGUC ジム寒冷地仕様(製作編02)
  • という訳で、今回は久しぶりの1/144 HGUC ジム寒冷地仕様の製作です。各部に盛ったパテを、ヤスリで削っていきます。バックパックのバーニアが接着されていたので、ナイフで切りつつ手でもぎました。接続ダボが使えなくなったので、1mm真鍮線で接続します。足首の関節部分にスジボリを加えました。0.3mmプラ板で小さい長方形を作ります。スネ前面がツルペタだったので、プラ板でディテールを加えました。肘アーマー裏側の合わせ目 [続きを読む]
  • アクションベース4 クリアー
  • という訳で、今回はアクションベース4 クリアーを紹介します。パッケージは、他のアクションベース同様に袋のパッケージです。パッケ裏。早速、開封・・・クリアーランナーが合計4枚ですね。後は説明書で、ビスは使いません。3枚のベースパーツの裏側を、接続パーツでつなげます。各アームを作っていきます。大体できました。細いアームは、武器保持に使ったりするようです。1/100スケールのガンプラが丁度良いようだったのですが [続きを読む]
  • 1/144 HGBF ういにんぐふみな(完成編)
  • 「私があなた達の未来を変える・・・勝利へと変えてみせる!」『ガンダムビルドファイターズバトローグ』第3話よりという訳で、1/144 HGBF ういにんぐふみなが完成したので、その紹介です。各部にデカールを貼りました。肩には237(ふみな)のナンバリング。リアビュー。目立つ肉抜き穴は埋めたので、安っぽさは解消できたと思います。メイン武器のビームマシンガン。付属品一覧、シンプルで良いですね。HG G30thガンダムとの比較 [続きを読む]