ながじゅん さん プロフィール

  •  
ながじゅんさん: サッカー家族の enjoy life (^_-)-☆
ハンドル名ながじゅん さん
ブログタイトルサッカー家族の enjoy life (^_-)-☆
ブログURLhttp://nagajungoal.blog.fc2.com/
サイト紹介文日常のいろんな出来事やサッカーワールドカップを目指す、息子たちの成長を紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/08/22 07:57

ながじゅん さんのブログ記事

  • 寒かった
  • 今朝は、結構寒かった。そのせいで、久々に半袖に一枚羽織って仕事へ。と言っても、日中は暑いくらいに気温が上がり、半袖に戻りましたが。しばらく、秋と夏を両方体験出来る季節が続くかな。そのせいで、着るものを選ぶのが難しいけどね。でも子どもたちのサッカー観戦には今が一番快適な時期。暑すぎず、寒すぎず。サッカーもこの調子で行ければいいけどね。心は熱く、頭はクールにいよいよ10月。残されたチャンスを掴むために、 [続きを読む]
  • 最近嬉しかった事....
  • 最近嬉しかった事と言えば、長陽大橋の開通。これは間違いなく嬉しかったなぁ。でも、最近心底嬉しかった事と言えば、正直ない。夏あたりから多分ない。いろいろ原因はあると思うけど.....やっぱり我が家にとっては、いや父神だけかもしれないけど、ライタだな。元々アイツの最高の笑顔を観るのはレアだったけど、最近はマジみてないな。高校受験やサッカーと色々苦労が絶えない毎日。模試や共通テストと思うように点数が上が [続きを読む]
  • 夏休みの継続
  • 子ども達が夏休みに入り、現在父神が継続している事があります。プッシュアップバーを使った筋トレと肩甲骨の柔軟。なぜ始めたかというと、ライタとリュウトに夏休みの間の課題を課しているため、親もなんかやっているところを見せなくてはという動機。最初は、日頃の運動不足を痛感する日々。しかし、やり続けるとこなせる量も増えてきて、自然と負荷を増えていきますね。ライタのトレーニングもこの夏休みの最後のリーグ戦までに [続きを読む]
  • 待ちに待った朗報
  • 昨日プレス発表があり、熊本地震で通れなくなっていた橋の一つ、長陽大橋が8月27日に仮復旧を終えることが分かった。ニュース記事地震から1年4ヶ月、待ちに待った朗報です。この橋が通行できることで、サッカーの送迎も飛躍的に楽になる。時間的には、50分から30分に短縮。しかも峠道から普通の道へ。また、買い物、飲み会、諸々近くなる。長かった。今思うとよく耐えた。あと少しで、この苦労から解放されると思うと、純粋にうれ [続きを読む]
  • 夏休み
  • 今年もバタバタの夏休みがやって来た。相変わらず、地震の影響で公共交通が不便のままで、日中のサッカー練習に参加するため、早朝より活動が始まる。それに今年はライタが高校受験の年。三者面談で、厳しい厳しい現実を突きつけられたので、この夏で勉強も一気に実力アップを図ることが課題に。また、サッカーもライタの弱点を武器に変えるために地道なトレーニング開始。夏休み終盤までにはどうには結果を出させ、また九州の舞台 [続きを読む]
  • 惜敗
  • 第32回クラブユースU-15サッカー選手権大会九州大会はラウンド16で敗戦し、本戦出場は途絶えましたが、017JCYインターシティカップ(U-15)WEST堺市長杯の出場権をかけて7月15日、大分トリニータと対戦でした。勝てば、文句なし決定。負けると、4チームの抽選による1チーム出場という運だより。なので、勝利が必須。そんな中でしたが、1対2で惜敗。前半先制し、良い流れでしたが、後半逆転された展開。ライタは、4試合ぶりに出場。後 [続きを読む]
  • 悔しいだろうな
  • U-15クラブユース九州大会、ラウンド16残念ながら、0対1で敗退。悔しいだろうけど、全国への切符は途切れてしまいました。後は、冬にかけるしかない。こうなったら、せめて西日本大会の切符は是非ともつかんでほしい。一方ライタは出番なく終了。舞台に立つ事なくは敗退が決まり、二重の悔しさだろうな。自分の力を何処にもぶつける事が出来ず。この悔しさを絶対忘れす、日々かわる努力、トレーニングしか道は無し。絶対、冬は、大 [続きを読む]
  • いつでも行けるように!
  • 今週日曜日は、九州クラブユース、ラウンド16先週のラウンド32は、どうにかpk勝ち。しかしライタは出番なしだった模様。今週勝てば、全国大会へ大きく前進します。今回までは仕事が重なり応援に行けないけど、きっと来週まで繋いでくれると信じてます。そして、ライタ。きっとライタの力が必要な場面が巡ってくるはず。いつでも行けるようにに準備だけは怠るなよ。気持ちは絶対切らさないように。自分の1日1日の積み重ねを信じて! [続きを読む]
  • よく降る
  • 空梅雨から一転これまでをチャラにする勢いの豪雨。近年、どうもちょうど良いって事がない。完全に白か黒か状態。台風に豪雨、幸いに南阿蘇村では、深刻な災害は発生してない。けど、これ以上来たらわからないな。地震で発生した地割れ等が多く残っているから、長雨はやばい。これで梅雨が明けてくれないかな。心底願います。↓よかったら、 をお願いします。にほんブログ村少年サッカー ブログランキングへ [続きを読む]
  • 我慢の梅雨から飛躍の夏へ
  • 現在梅雨真っ最中。そして、ライタ、リュウト共に梅雨空と同じく、我慢の時期。サッカー人生、山あり谷ありだけど、初めて同じ時期に谷が来たかな。悔しいだろうけど、今はこれが現実。しかしへこたれてる暇はなし。この梅雨時期は大きくジャンプする前のかがみこんでいる時期と思い、頑張れ。そして、夏休みを利用して、一気に飛躍の夏としよう!で、夏休みが終わった時には、笑顔でピッチに立っていよう。そうなるためには、全部 [続きを読む]
  • 熱量の差
  • 今、我が家における親と子のサッカーに対する熱量の差が逆転しているように感じる今日この頃。初めは、子どもたちがサッカーを好きだからやりたいっと言い出したので、渋々させることなったのですが...。今や完全に親の方がサッカーにハマった感があります。父神、母神それなりにスポーツの世界を駆け抜けて来たので、わかる部分があるのですが、二人とも本当の努力を行ったことがないと思います。多分本当の努力とは、自発的に人 [続きを読む]
  • フルモデルチェンジにむけて
  • 6月11日、ライタTRM。最終試合の最終局面のみしか観れなかったけど、その時はフルモデルチェンジに向けてプレーしてました。この日、30分×2本、40分×1本の出場だったようですが、一番つらい時間帯にやろうとしていたことは評価かな。なんせ、フルモデルチェンジの当面の見本は、日本最高峰のプレーヤーのプレー。簡単には出来ないけど、そこを越えないといと日本最高峰にはなれない。まず映像をしっかり目に焼き付けさせて、それ [続きを読む]
  • 継続中↓
  • 6月4日、U-15九州リーグ 後期第1節対 サガン鳥栖唐津0対3未だ、トンネル継続中。ライタ、サイドバックで出場との事。この日、仕事の都合で観戦できなかったので、中身がまったく分からない。意味ある負けだったのか?それともただの負けだったのか?出来れば前者であってほしいが。チームのためになにもしてやれない。やれるとすると、ライタがフルモデルチェンジさせるきっかけを与えるくらい。僅かな空の期間、どれだけ伸びる [続きを読む]
  • 抜けないトンネル
  • U-15九州リーグ 前期最終節対 V 長崎1対2の負け。ライタ、後半途中からの出場。今回も長い、長いトンネルからの脱出にはならず。選手達も頑張ってはいるのだろうけど....。各々頑張っている方向が違うのか?どうしていいのかわからなくなっているのか?自信がなくなっているのか?きっかけすらつかめない状態。観てる方も辛いなぁ〜。絶対やれるはずなんだけど。どちらかというと、元々大人しめの学年ではあったけど、いつからこ [続きを読む]
  • 現実に迫ってくると....
  • 早いもので、今年はライタが受験生。いろいろと周りの声で、大変さは分かってはいたが、改めて現実に迫ってくると考えさせられる。ある意味、子どもより親の方が考えるよな〜〜。まあ、自分のその頃を考えてみても、自分的には簡単に考えてたもんな。近くて、野球が強いとこってくらい。でも今となってよくよく考えると、高校の先の進路は?選択の幅は?そして何より、サッカーは?てな具合にいろいろ考えることが多い。何も考えず [続きを読む]
  • 進路
  • 5月27日、ライタ達U−15の進路の三者面談が行われました。父神はリュウトの送迎があったので、母神に一任。面談前まで、ライタの中では色々と揺れて、はっきり決まっていなかったが、面談終了後、どうやら気持ちも固まりスッキリしたように見える。親としては、元々サッカーだけでなく学業もおろそかにならないようと思っていたので、今回の面談はよかったと思う。この先、ライタ次第では、まだまだいろんな道が待っていると思う。 [続きを読む]
  • チャンスにもピンチにも
  • 5月21日、ライタとリュウトの体育祭は快晴のもと無事に終わりました。ライタの場合、見た目の体格差は大きな子達と比べ、1年の頃とあんまり埋まってないようでしたが、スピード、体力なんかは随分逞しくなったなって印象。リュウトは、これから高くの差との戦いがまっているだろうなって印象。まあでも二人とも充分よくやっていたようなので、一安心。そんなこんなで、先週は県下で体育祭ウィークとあって、サッカーは久々の土日OF [続きを読む]
  • 一足早く梅雨入り?
  • 5月14日、嘉島グラウンド、快晴!しかし、ライタ達U-15は一足先に梅雨入り模様。U-15九州リーグ第12節、VS ブレイズ覇気なく、1対4で敗戦。負の連鎖が始まってしまいました。ライタも負の連鎖に飲み込まれ、ほとんどいいところなく、前半終わって交代。あまりの不甲斐なさに、観てる方が悔しくなる。攻める気はあるのか?受け身のみ。ほんと情けない。どうやったら浮上できるのか....。そんなU-15と対照的に、快晴のU-13。失 [続きを読む]
  • 何度でも
  • 5月7日、GWサッカー送迎旅行最終日この日から、U-15九州リーグの帯同で、U-13九州リーグも開幕。ということで、ライタとリュウトを同会場で観戦することが出来るようになりました。まず、U-15、ライタからVS 大分トリニータ0対5で大敗。引き続き、U-13、リュウト同じくトリニータ。6対1で勝利。U-13は、攻撃性丸出しの、躍動しで快勝。前日のTRMを観たときから、予想通りの展開でしたね。リュウトも公式戦初得点を挙げることも [続きを読む]
  • 初観戦
  • 5月6日、サッカー送迎旅行で、福岡県田川市まで行ってきました。この日は、リュウト達U-13のTRM初観戦。また、リュウトの個人ユニ姿も初見でした。背番号が50なんで、なんかちっこい時のライタがいる感じでした。が、しかし学年のイメージは全然違いましたね。なんていうか、まず個人個人の攻撃性が違うこと。ゴールを狙う猛獣だらけというか....。リュウトのやや隠れ気味になっていた攻撃性もまたどんどん出て来そう〜〜。ま [続きを読む]
  • 耐えたが
  • 5月5日、U−15九州リーグ第10節、VS 小倉南会場は、福岡フットボールセンター。GW2度目の送迎旅行。この日は、気温も上がりはじめ、暑さに耐える日となって来たけど、試合も同じく耐える日でした。相手の強力攻撃陣にジリジリ押し込まれる展開。正直よく耐えてたなって展開。集中力が切れてしまうと、一気に大量失点してもおかしくなかった。そんな中後半、一瞬のスキを相手エースがエリア外から降りぬき1失点。結局これが決勝点と [続きを読む]
  • U-15九州リーグ第9節
  • 5月3日GWサッカー送迎旅行1日目。U-15九州リーグ第9節VS 神村学園結果、2対0で勝利。遥々、宮崎市生目の杜運動公園まで行った甲斐がありました。前節の我慢の勝利の力が継続していたのか、強力の協力攻撃陣の猛攻を凌ぎ、一突きで仕留める展開でした。改善点はまだまだあるけど、今はこの頑張りでいくしかないっしょ。コツコツと積み重ね、一夏を越えたとき、後期はもっと違うサッカーをやれてるはず。自信を持ってやっていこう! [続きを読む]
  • 厄?役
  • 本年度、ライタもリュウトも中学生になり、また、二人とも同じくクラブチームもソレッソとなり、少しは昨年度より時間が出てくるかと思っていた矢先、中学校PTAの役員が・・・・しかもとびっきりの・・・・・それに付随して、他に2か所の役もついてきました。それもとびきりの役が・・・・3つの掛け持ちはめちゃ忙しく、しばしば年休を取る羽目になることも。夜の会合もちょくちょくあるし。そんでもって二人の送迎はいつものこと [続きを読む]
  • 抜けたかな?それとも
  • 4月23日、U−15九州リーグ第8節、VS アビスパ福岡現在、リーグ戦3連敗中。プレミアcup予選も入れると4連敗中。リーグ戦戦績も負けが1つ先行して3勝4敗。そんな崖っぷち&長いトンネルに入っているソレッソU-15。だからこそ、どうしても今節は勝ち点3が欲しい一戦。願うように試合観戦......。結果、1対0で勝利!どうにか。内容はイマイチだったが、今欲しいの勝利と自信回復。これでトンネル脱出のきっかけとなってくれれば、最 [続きを読む]
  • 長いトンネルを抜ける日は.....。
  • ライタ達U−15。どうやら長いトンネルの中に迷い込んだようです。リーグ戦、プレミアcup九州大会と負けが続いています。全試合見てるわけではないけど、観てる試合、実力で劣り負けているわけではない。むしろ押し込んでいる時の方が多いくらい。でも勝てない。っていうより、自分たちに流れを引き込めない。戦っているけど、闘っていない。このトンネルを抜けるのは大変そうだな。誰か明かりを灯し、引っ張っていく必要があるな。 [続きを読む]