knz さん プロフィール

  •  
knzさん: 鹿島県アント市ラーズ町
ハンドル名knz さん
ブログタイトル鹿島県アント市ラーズ町
ブログURLhttp://antlers12.seesaa.net/
サイト紹介文鹿島アントラーズを応援するブログ。試合雑感やスタジアムの雰囲気等を中心に、日々や子供の成長なんかも。
自由文試合のプレビュー、レビューと(出来れば)録画見直しで一試合一試合の備忘録を付けていきたいと思っています。
その他ちょっとした事や、日々成長している我が子の事も書いちゃったりして。

でも、当面は鹿島・サッカーネタを中心に書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供382回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2011/08/22 17:25

knz さんのブログ記事

  • 2018Jリーグ第27節 ”希望”スタメン
  • 明日の札幌戦上位に張り付き、ACL出場権をまずは目指す鹿島にとってほぼほぼ直上の札幌はぜひ叩いておきたいところとは言え昨日も書いた様に、ここからシーズン終了まで過密日程を戦い抜かなければならない鹿島にとって、リーグ湘南戦、ACLと調子を上げているとはいっても単純にメンバーを固定する訳にもいかないやり繰りというより、上手くメンバーを回して戦って行きたいそんな中、この試合のキーマンとなるのは西であって [続きを読む]
  • 超過密日程に突入
  • 鹿島が再び超過密日程に突入する9/23 札幌(A):J1中2日9/26 広島(H):天皇杯中2日9/29 神戸(A):J1中3日10/3 水原(H):ACL中3日10/7 川崎(H):J1中2日10/10 横浜FM(H):YBC中3日10/14 横浜FM(A):YBC中5日10/20 浦和(A):J1中3日10/24 水原(A):ACL中2日10/27 湘南or柏(埼玉):YBC中2日10/30 C大阪(H):J1中3日11/3 未定(H):ACL中2 [続きを読む]
  • 札幌戦、西の活躍に期待
  • さて、ACL準々決勝が終わり、次はリーグ札幌戦未だ余震が続く北海道での試合となる選手スタッフと共に、サポーターや地元の方々が安心・安全を第一に試合に臨んでもらいたいところこの試合の後、中2日で天皇杯があり、また中2日で神戸戦と、過密日程の中でリーグでの中上位チームとの対戦が続くリーグ戦も3位FC東京と勝点3差とACL出場権が手がかかるところまで持ち直してきているし、天皇杯も当然優勝を狙っているどれ [続きを読む]
  • 【ACL】天津権健戦 雑感
  • チーム史上初のACL準決勝進出その影の立役者は篤人に他ならないいや、むしろもう表の立役者と言っても過言ではないチームとしての完成度でいえば、過去の、例えばリーグ3連覇時の方が高かっただろうそれでも2008年のベスト8を最高位に準決勝進出には至らなかった今回遂にブレイクスルーを果たせた要因に篤人が欧州で積み上げ蓄えてきた経験が還元された結果であろうと考えるのが自然だろう開幕前、補強の目玉として注目さ [続きを読む]
  • 【ACL】天津権健戦 速感
  • 遂に鹿島が壁を突破してくれたチーム史上初めてのACL準決勝進出をかけた天津権健との2ndレグは、セルジーニョ、安部、土居の3得点にクリーンシートで3−0で勝利!2戦合計5−0と大差をつけて準決勝に駒を進めた試合開始早々は、逆転を狙う天津権健の攻撃を受ける形になり何度か危ないシーンもあったが遠藤が蹴ったCKをセルジーニョがGKの前で合わせて先制すると後はもう鹿島の試合遠藤が潰れて篤人がボールを受けサ [続きを読む]
  • 2018ACL準々決勝2nd.leg ”希望”スタメン
  • さあいよいよ、歴史を塗り替える試合が迫ってきた決戦の地はマカオで天津権健とACL準々決勝2ndレグを戦う1stレグをホームで2−0と勝利している鹿島は、大きなアドバンテージを持って試合に臨めるだがそれだけに『守るのか』『攻めるのか』の狙いや意図が曖昧になりかねないので、しっかりとコンセンサスを持って戦ってもらいたい理想としては、アウェーゴールを奪ってしまい圧倒的に有利に立場になってしまうのが良いの [続きを読む]
  • マカオ入り
  • 日本では全然感知されていないものの、決戦の地、マカオには台風が直撃したとのことで鹿島の選手・スタッフは一日早く現地入りし、『外出禁止令』から室内でトレーニングを実施したとのこと【9/18 天津権健戦】#kashima #antlers #ACL2018皆さん、おはようございます!昨日、選手たちは2グループに分かれて、マカオ入りしました。現地は各地で猛威を振るう台風22号の影響が予想され、警戒を強めています。アントラーズの最新情報は [続きを読む]
  • マカオ入り
  • 日本では全然感知されていないものの、決戦の地、マカオには台風が直撃したとのことで鹿島の選手・スタッフは一日早く現地入りし、『外出禁止令』から室内でトレーニングを実施したとのこと【9/18 天津権健戦】#kashima #antlers #ACL2018皆さん、おはようございます!昨日、選手たちは2グループに分かれて、マカオ入りしました。現地は各地で猛威を振るう台風22号の影響が予想され、警戒を強めています。アントラーズの最新情報は [続きを読む]
  • 湘南戦 雑感
  • 後半ロスタイム、優磨の気迫ヘッドで勝ち越しに成功し、劇的勝利を飾った湘南戦勢いの出る勝ち方両チームとも集中し、締まった戦い良いゲームだったけど、だからこそ所々でのミス等が気になった部分もある開始早々に入れられたクロスでは、チョン スンヒョンの頭を越され、その裏でドンピシャで合わされたその後マークを確認し合う場面では、スンヒョンは『え?西がついてると思ってた』みたいな表情を浮かべて西と会話していた様 [続きを読む]
  • 湘南戦 速感
  • 気持ちで押し込んだゴール!気持ちで掴み取った勝利!試合以外の部分で様々な勘定が渦巻くなか最後はきっとチームに勢いをもたらす様な劇的とも言える決勝弾で勝点3をもぎ取った先制となった土居のゴールも身体ごとゴールに突っ込むヘディング弾で気持ちの『ノリ』を感じたツッコミどころも多々あるものの、それでもACLに向けて、いい勝利だったように思う↓お疲れ様でした!にほんブログ村鹿島アントラーズ ブログランキング [続きを読む]
  • 2018Jリーグ第26節 ”希望”スタメン
  • Jリーグ、リーグカップ(ルヴァン杯)、天皇杯、ACLこの4つのタイトルを常に鹿島は追い求めるとは言え今季、現実的にはその内1つ、Jリーグのタイトルを撮る事は現実的にはなかなか厳しい対してACLに関しては、『悲願の』と常に付けられるほど鹿島はそのタイトルを切望しているどちらにプライオリティが傾くかは明白というものまたルヴァン杯や天皇杯も『射程圏内』でありこちらの獲得も期待したいリーグ戦は、ある程度メ [続きを読む]
  • キャプテンマーク
  • 先日のルヴァン杯準々決勝2ndレグ89分に久方ぶりにピッチに立った小笠原が交代するセルジーニョから受け取ったキャプテンマークをこの日先発の篤人に渡した見間違いかと思ったが、しっかりと映像にも残っていたこれまでピッチに立っている間は常にキャプテンマークを腕に巻き戦い続けてきた小笠原おそらく本人に意図を聞いたとしても『めんどくさかったから』とかはぐらかすのだとは思うが、それでも少なからずこだわりを持っ [続きを読む]
  • 【A代表】コスタリカ戦
  • 健斗も植田もスタメンではなかった時点で速感と言えるほどしっかり見ていないものの新生A代表の船出となるコスタリカ戦は3−0と快勝で出航を果たした1点目こそオウンゴールとされたが、元々飛び級でA代表にも入っていた南野が遂に代表初ゴールを決めた新10番の中島からPA内に走り込む遠藤航へとスルーパスが入りそこから中央左の南野につなぎ、1トラップからシュートニアではなくファーへと腰をよく回してのシュートはGK [続きを読む]
  • 【ルヴァン杯】川崎F戦2ndレグ 雑感
  • この試合3−1で勝利した鹿島は、2戦合計で4−2と文句なしで準決勝へと駒を進めた結果論になるが、もしかしたら1戦目で失点し、1−1でのドローとなったことで『攻めなければいけない』、『複数得点が欲しい』とやることがハッキリしたことがこの2ndレグの結果に繋がったのかもしれないなんといってもこの試合、特筆すべきは山本の活躍だろう1点目はFKの崩れを優磨がサイドでキープし、遠藤にボールを下げると大きくト [続きを読む]
  • 【ルヴァン杯】川崎F戦2ndレグ 速感
  • よーーーーーーーーっし!逆転(?)勝利!勝ち抜けたったでーーーーーー!昨年のリベンジとしてはまだまだ足りないまでも、とりあえず一つ、きっちり悔しいだろう一撃を食らわせたった!山本に2発にセルジーニョの1発苦しくチャンスらしいチャンスもない中から先制し追加点、これだけでも理想的なのに、PK献上から1点差となると今度はセルジーニョが見事に決めてほぼほぼダメ押し弾!1stレグでの『不利』を跳ね返しての勝 [続きを読む]
  • 決戦は日曜日
  • ルブァン杯準々決勝2ndレグは日曜日正直、技術も戦術も連携も、川崎Fに勝っていると胸を張って言えるところはないせめて勝利に対する執念、意地だけは川崎Fに勝っていると証明してほしいところ勝ち抜け条件をおさらいすれば、まず1番簡単なのは、90分での勝者が勝ち抜け90分引き分けの場合、鹿島−川崎F 0 − 0 ・・・ 川崎F 1 − 1 ・・・ 延長(PK)勝者 2 − 2 ・・・ 鹿島(以下鹿島)PKは出来れば避けたいので、最低 [続きを読む]
  • 代表戦 中止
  • 今朝未明、北海道で震度7の地震が発生し、明日予定されていたチリとの国際親善試合は中止となったまず、地震で被害に遭った皆さまに対し、謹んでお見舞いを申し上げたい私の記憶の中では、初の北海道での国際試合で、道民の方々も楽しみにされていたと思われるだけに残念な気持ちもあるものの、現状を考えれば致し方ないだろう自身の安全と、1日も早い復旧を祈るばかりである今までイメージになかったが、北海道は歴史的にも地震 [続きを読む]
  • 【ルブァン杯】川崎F戦 速感
  • ホームでの1stレグは、結局1−1でドロー良くはない良くはないというか、正直悪い結果だが、それでも最低の結果でも無い・・・と思いたい2ndレグを点をとってのドローか勝利で準決勝へ勝ち抜けとなるのは、90分と120分という差はあれど0−0とすごく大きな差があると言う訳でもないメンバー落ちとはいえ、得点力の高い川崎Fを1失点に抑えられたことと、結局途中出場はしたものの、優磨とセルジーニョをある程度休めさ [続きを読む]
  • 2018ルヴァン杯 準々決勝1stレグ ”希望”スタメン
  • リーグ広島戦の敗戦で、すっかり意気消沈してしまったが、当然試合は待ってくれないACL参加の為、予選リーグは免除となっていたYBCルヴァンカップがやっと始まる初戦の相手は川崎F今年一番やり返さなければいけないのに、ことごとく返り討ちにあっている相手形ではなく、なんとしても結果を出さなければいけない今現在、鹿島のエースは優磨だろうだが疲れからか、ここ数試合精彩を欠いているのも事実『そんな中でも結果を出 [続きを読む]
  • 開催地変更
  • 非常に珍しい、『珍事件』とも言えるべき事態が発生したACL、天津権健との準々決勝2ndレグの開催地が、天津市の天津奥林匹克体育中心体育場からマカオの澳門運動場に変更になるとのこと天津奥林匹克体育中心体育場がAFCの定める条件を満たさなかったが、変更の届けが期限内に提出されなかったため中立地での開催となったとのこと確かに天津市とマカオでは約2000kmの距離であり、『中立地』と言えなくもないかもしれ [続きを読む]
  • 広島戦 雑感
  • 結局この広島戦、どうしたかったのか優磨とセルジーニョの素晴らし関係性で先制点は奪ってみたものの、それ以外は鹿島にチームとして特筆すべき事もなく、セルジーニョや優磨のバイシクルが決まっていれば節の、もしくは今月のベストゴールになったかもと思うくらい首位を走る広島に、無為無策で戦ってしまった印象今回帯同すらしなかった小笠原はどんな気持ちでこの試合を見ていたのだろう幻想かもしれないが、小笠原がピッチに居 [続きを読む]
  • 広島戦 速感
  • うーん先制点は奪ったものの、鹿島のゲームだったのはそこまでかなそこまでというか、その時だけというかすげー悪いって言うわけではなかったとも思うが、だからといって攻め手があったかといえばそうでも無い上手く広島に絡め取られてしまった印象それでも3点目の犬飼のプレーは有り得ないこのプレーで負けた訳では無いのではあるが、なんであそこで飛び込んだ?東京戦(だっけ?)の軽率なプレーを忘れたのか?ないわー救いはセル [続きを読む]
  • 広島戦 速感
  • うーん先制点は奪ったものの、鹿島のゲームだったのはそこまでかなそこまでというか、その時だけというかすげー悪いって言うわけではなかったとも思うが、だからといって攻め手があったかといえばそうでも無い上手く広島に絡め取られてしまった印象それでも3点目の犬飼のプレーは有り得ないこのプレーで負けた訳では無いのではあるが、なんであそこで飛び込んだ?東京戦(だっけ?)の軽率なプレーを忘れたのか?ないわー救いはセル [続きを読む]
  • 2018Jリーグ第25節 ”希望”スタメン
  • 首位広島との一戦この試合の位置付けは難しい彼等首位広島と今の鹿島の勝点差は16『一般的に』残り試合数が勝点差を下回ると逆転は不可能と言われているもちろんそれを覆したのは我々鹿島ではあるが、それと同様に信じて戦い、結果辿り着くこと叶わず悔しい思いををしたこともあった全ての試合で勝利を目指すのが鹿島というチームではあるが、それでもここはある程度以上選手を入れ替えた上で勝利を目指したい得点力が有り、失点 [続きを読む]