knz さん プロフィール

  •  
knzさん: 鹿島県アント市ラーズ町
ハンドル名knz さん
ブログタイトル鹿島県アント市ラーズ町
ブログURLhttp://antlers12.seesaa.net/
サイト紹介文鹿島アントラーズを応援するブログ。試合雑感やスタジアムの雰囲気等を中心に、日々や子供の成長なんかも。
自由文試合のプレビュー、レビューと(出来れば)録画見直しで一試合一試合の備忘録を付けていきたいと思っています。
その他ちょっとした事や、日々成長している我が子の事も書いちゃったりして。

でも、当面は鹿島・サッカーネタを中心に書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2011/08/22 17:25

knz さんのブログ記事

  • 【W杯】日本 vs セネガル 速感
  • よく同点に追いついたなって感想と、川島のやらかしが無ければ勝てた気もするのと、雰囲気的にもう1点とって勝点3も狙えたのではという3つの感想が入り乱れてモヤモヤしているのが正直なところ2失点目は置いといて、1失点目は川島の凡ミスあそこは弾くなら上(斜め上)に飛ばさなければいけないし、さらに言えばキャッチも出来たのではないかとも思うまあ『セーフティ』に弾いたのだろうがあんなゴチャゴチャしている中で足元 [続きを読む]
  • 【W杯】日本 vs セネガル 速感
  • よく同点に追いついたなって感想と、川島のやらかしが無ければ勝てた気もするのと、雰囲気的にもう1点とって勝点3も狙えたのではという3つの感想が入り乱れてモヤモヤしているのが正直なところ2失点目は置いといて、1失点目は川島の凡ミスあそこは弾くなら上(斜め上)に飛ばさなければいけないし、さらに言えばキャッチも出来たのではないかとも思うまあ『セーフティ』に弾いたのだろうがあんなゴチャゴチャしている中で足元 [続きを読む]
  • 【W杯】ドイツ 劇的勝利
  • 前回王者ドイツが最後の最後で意地のゴールで逆転勝利ギリギリまで追い込まれてやっと息を吹き返したゲルマン魂が、ここから大会をリードしていく存在となるかもしれないこの日のドイツも苦しい展開前半スウェーデンに先制をゆるしてしまう後半に入り直ぐに同店には追いつくが、そこから勝ち越し点が生まれない更には残り10分でボアテングがレッドカードを受け10人となってしまうこのままでは決勝T進出がほぼ絶望的というロス [続きを読む]
  • 【W杯】望みが少し見えたアルゼンチンと明日はセネガル戦
  • 昨日も書いていた通りにと言うのか、ナイジェリアが2−0で勝ったことでアルゼンチンの決勝T進出可能性が少し広がった正確に言えば自力で決勝Tに出来ることになった各グループとも最終節は、2試合とも同時刻にキックオフとなるが、ナイジェリアにまずは勝利が絶対条件ではあるが、その上でアイスランドを超える得失点差を得ればよい(得失点差でアイスランドと並んだ場合、 必然的に総得点でアルゼンチンが上になる)神の子メ [続きを読む]
  • 【W杯】アルゼンチン、ブラジル
  • アルゼンチンは完全にドツボにハマってしまった前半にゴールを奪えないと、後半早々GKがやらかしてしまったバックパスをダイレクトでフィード使用とすると、イレギュラーバウンドしたのかキックミスこれをクロアチアに決められて0−1となると後はアルゼンチン選手は空回りまくり0−2、0−3と失点を重ねて惨敗現時点で自力での決勝T進出がなくなってしまったこれでクロアチアは勝ち抜けが決まり、アルゼンチンの運命は、予 [続きを読む]
  • 【W杯】コロンビア戦 雑感 他
  • 大迫の決勝ゴールが『半端ない』を今年の流行語に押し上げようとしている鹿島サポーターにとっては、使い古されたキャッチフレーズ(?)だけど、にわか代表サポーターにとっては目新しいのだろうにわかサポーターっていうと表現が悪いが、そのにわかサポーターがどれだけ平素のサッカーに特にJリーグに取り込めるかが重要なので、この流行を窓口に香川や柴崎達海外組だけではなく、昌子や植田とか山口等の国内組にも注目してもら [続きを読む]
  • 【W杯】日本 vs コロンビア 速感
  • ちょっと大げさではあるが、歴史的勝利といって良いしあいだった今大会、日本のW杯初戦となるコロンビア戦は大迫が決勝弾を決めて2−1で勝利下馬評を大きく『裏切る』結果となった開始早々、縦に入ったボールを大迫が納め、PA内まで侵入してシュート跳ね返ったボールを更に香川がシュートすると相手DFが広げた腕に当たってPK獲得しかも主審はレッドカードも提示してくれて開始3分で11人対10人に見ていた時はレッドで [続きを読む]
  • 【W杯】韓国 ベルギー イングランド 速感
  • スウェーデン vs 韓国は、韓国が粘るもVARでPA内でのファールを取られPKを謙譲これを決められスウェーデンが1−0で勝利したアジアでは屈強な身体を持っている韓国でも世界でも大柄な人が多い北欧チームの前では貧弱に見えたどうしても当たり負けする場面も多いそんな中でも全員が高い集中力でゴールを守り結果PKによる1失点に抑えたのは評価出来るが、同組の残り2チームがドイツとメキシコということを考えれば、 [続きを読む]
  • 【W杯】ブラジル vs スイス 速感
  • ブラジルも躓いたFIFAランク1位のドイツがまさかの敗戦を喫したが、同日に今度は2位のブラジルもドローに終わったもっともスイスもFIFAランク6位なので明かな格下というわけではないのだが先日日本代表も親善試合を行ったスイスを相手に1−1でドロースイスとしては狙い通りの戦い方ブラジルはコウチーニョの素晴らしいミドルで先制したが、その後に圧力をかけられずゲームを支配出来なかったそんな中後半開始早々、C [続きを読む]
  • 【W杯】ドイツ vs メキシコ 速感
  • ここで遂に番狂わせ前回優勝国でも首位を走るドイツと、北中米1位のメキシコ(FIFA15位)の試合は、前半メキシコがカウンターから先制し、必死に追いつこうとするドイツをいなし続け虎の子を守り切ったメキシコが勝利を奪ったドイツといえば、世界No.1GKといわれるノイアーがおり、メキシコには前回大会でブラジルをシャットダウンしたオチョアがいる共に素晴らしいGKを擁する両チームだけに非常に引き締まった素晴 [続きを読む]
  • 【W杯】フランス アルゼンチン 速感
  • 昨晩の注目試合、フランスvsオーストラリアは2−1でフランス、アルゼンチンvsアイスランドは1−1のドローに終わったフランスは、スルーパスをPA内で競り合ったところでオーストラリアDFと交錯主審はここで一度は流したものの、その後VARを使用して検証結果PKの判定となってフランスが先制した問題のシーンは若干厳しい判定ではあったが、オーストラリアDFの足が上下した際にフランス選手の足を挟む形になった所 [続きを読む]
  • 【W杯】ポルトガルvsスペイン 速感
  • イベリア半島の2つの国同士かつて大航海時代には覇を争った国同士がぶつかった結果、共に引かず打ち合いとなり、3−3のドローに終わったポルトガルがエースC・ロナウドを如何に際立たせるかを攻撃のキモにしているかのような戦い方に対し、スペインはもはや伝統的特徴ともいえる細かいボール回しで相手を崩してゴールに迫るという戦い方8年前のW杯では世界を席巻したスペインの『ティキ・タカ』だが、昨晩の試合ではポルトガ [続きを読む]
  • 【W杯】ロシアvsサウジアラビア 速感
  • 開幕戦となった開催国ロシアと、(開催国を除き)アジア勢初の開幕戦となった(らしい)サウジアラビアの1戦結果はロシアがクリーンシートの上5得点を奪い圧勝前半早い時間に得点を奪ったことで波に乗り大量得点でこれ以上ない初戦となったロシアのゴールはどれもビューティフルなゴールばかり1点目はコーナーからの崩れで左サイドからのクロスに頭で合わせて先制足下に入ったボールを上手くこすり上げるように蹴り上げ最高の位 [続きを読む]
  • いよいよ開幕!
  • いよいよ、あと1時間弱でロシアワールドカップが開幕するなんだかんだ言って、サッカー好きにはたまらない大会これからしばらく眠れない夜が続くことになる前回ワールドカップでは、開催国のブラジルはまさかの(?)準決勝敗退(だったっけ?)ドイツが世界最強の称号を手に入れた(ような気がする)日本は前回大会はグループステージ敗退に終わったが、そのリベンジを果たせるだろうか?過去のデータを見れば、直前に監督交代があった [続きを読む]
  • 【代表】パラグアイ戦 速感
  • 昨日夜行われたパラグアイ代表との強化試合緩い守備から先制を許すも、香川・乾の活躍で日本が4−2と逆転勝利を収めた西野体制として初得点と初勝利がもたらされた日本は、前回のスイス戦から実に先発を10人変更FPの酒井高徳が右SBから左SBにポジションを入れ替えた以外全員が入れ替えられて試合が開始されたもちろん(?)昌子と植田も出場を果たし、両名とも強い部分を見せてくれ、西野氏にアピール出来たのではないだ [続きを読む]
  • PK戦 やり直し
  • 天皇杯2回戦で大チョンボがあったらしい『ジャイアントキリング』の演出を協会が標榜する中、名古屋vs奈良クラブの1戦はPK戦までもつれ込み、最終的に5−4で奈良クラブが勝利を飾っていただがその後、大チョンボが発覚PK戦で名古屋が全員成功で迎えた4人目、奈良クラブは既に1人外しており、ここで失敗すれば敗退が決定する場面奈良クラブのキッカーはフェイントを入れてキックを行ったとされキックのやり直しを命じら [続きを読む]
  • 決算のマジック?
  • 結構前の話題なのだが、4月末のリリースで昨季の決算概要報告がされている2017年度 決算概要についてそれと一昨年の決算を見比べるとチームの人件費の増加が今期決算の赤字転落の要因の様に感じるが・・・過去の決算概要を見ると、Jリーグやカップ戦の賞金系の何かは、当期決算に組み込まれていた事が伺われるH26年度(タイトルなし)の『その他収入』が約9億円H27年度(リーグカップ)では約1.1億円の賞金を得たことで [続きを読む]
  • 次の世代のW杯
  • さて、いよいよ開幕が迫ってきたW杯だが、鹿島にはこの2018ではなく、2022こそがW杯という選手も少なからずいる最終候補まで残りながら最後の最後で落選した健斗をはじめ選手として一番のピークを28前後とすれば、2022年に26歳〜30歳の選手は土居や優磨、伊東・金森・山口・安西・犬飼がおり、安部や町田も今の成長曲線に乗っていれば候補に挙がってくるかもしれないもちろん今回も選出された昌子と植田も選出さ [続きを読む]
  • 【代表】スイス戦 速感
  • 大迫、足にボールがついてないと思っていたら相手のファールで腰を痛めて前半で交代若干興覚めした途端にPKを与えてしまい0−1若干厳し目の判定ではあったが、そうはいってもW杯だとJの基準とはちょっと違うこれもまた『洗礼』の1つ前哨戦で体験出来て良かったのかもしれない槙野のCBはどうなんだ?昌子の方が絶対良い気がするんだが・・・結局前半はこのPKで失点して0−1NHKの放送を見ているが、伝説の名勝負を放 [続きを読む]
  • 個人的には、皆さん過剰反応だったのではと思っています
  • 柳沢の件本日リリースがあり、コーチを辞任したとの事柳沢コーチの辞任について(オフィシャル)あくまでも個人的感想ですが、皆さん騒ぎ過ぎだったと思っています。というか、問題を混合し過ぎていて、どれもこれも問題視し過ぎなのではとそもそも柳沢が犯した『罪』とは何なんでしょう?不倫したこと?チーム状態(得点力)が上向かない中だから?もし上の2つをして柳沢を責めるのならお門違いではないかと思っています・不倫に [続きを読む]
  • Honda FC戦 雑感
  • 6−1と快勝(?)したこの試合だが、やはり巷ではやや厳し目の評価が目立つCBの犬飼と町田、町田に関しては大怪我からの復帰という記念すべき試合だったのだが、DFとしてはほろ苦い復帰戦となっただろうボールスピードを考えれば、頭で弾くことも不可能ではなかったと思うそんな中で胸とラップを選択したのなら、自らが扱える範囲にボールを止められなければやはりそれはミスという認識をせざるを得ないPA内という危ないエ [続きを読む]
  • HONDA FC戦 速感
  • 本日行われた天皇杯2回戦、vsHONDA FC戦は6−1とスコアだけを見れば快勝だった内容を見れば、先制を許してしまい決してナイスゲームと言うわけでもなかったかもしれないがそれでもトーナメントのカップ戦勝って反省点を考えられる先制は町田が取られたPKから町田の足はボールにいっていたので若干厳しいジャッジではあったと思うが、反省点を挙げればその前のプレー一瞬の判断とはいえ、胸トラップしたボールが大き [続きを読む]
  • 2018天皇杯2回戦 ”希望”スタメン
  • 巷(?)ではヤナギの報道が盛り上がっている様だが、個人的にはあまり興味はない誤解を恐れずに言えば(書けば)、個々の色恋沙汰はどうでもいいむしろみんな中断期間で暇だからって、食いつきすぎじゃないかと思う程そんなことはぶっちゃけどうでも良いから試合に勝ってくれCBは本職2二人を推したいこれまで西を起用したりしたことも有ったが、昌子と植田が代表で抜ける事を想定して今シーズンのメンバーを契約したハズ怪我で [続きを読む]
  • 町田と犬飼
  • 中断期間にあって、我々の唯一のオアシス・・・それが明後日の天皇杯2回戦HondaFCとの試合となる『最強のアマチュア』とも呼ばれるこのチーム敢えてJクラブとならないのだから、その実力は計り知れない決して気を抜ける相手ではないしかも鹿島は、中断期間までなかなか守備が安定しない中、レギュラーCBを2人とも代表に奪われ、攻撃力を武器にJFL首位を走る相手に心許ない思いはあるだが、町田と犬飼鹿島に入った過 [続きを読む]
  • 『夢生さん、絶好調です』 との事
  • この中断期間、鹿島は非常に静かW杯組の情報は入ってくるものの、天皇杯も直前に迫っているというのにあまり情報も入ってこないが、チームとしてどの程度仕上がってきているのだろうかAntlersTodayでは、犬飼と篤人が守備をしている姿が見うけられる同じ写真がTwitterにも上げられているが、そちらによると金崎は絶好調との事【モバイル】#antlers #kashima ロッカールーム、スタッフダイアリーを更新しました!夢生さんと篤人さん [続きを読む]