dorataro さん プロフィール

  •  
dorataroさん: dorataro水産試験場
ハンドル名dorataro さん
ブログタイトルdorataro水産試験場
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tropic_night
サイト紹介文ベアタンクに青水で金魚(らんちゅうメイン)を飼ってます。金魚は生育重視、健康そのものです。
自由文ついったー→ @dorataro_san 質問箱→ http://goo.gl/LxI1y
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/08/23 00:13

dorataro さんのブログ記事

  • 来月がまぁいろいろとターニングポイントになる予感…
  • どうもこんばんわ。このところ普段は自転車ネタばかり書いておりますが、今日は雑文です。■金魚の話先日、水質が悪化した水槽から大玉二匹を退避させましたが経過が思わしくなく、多分来月あたりでお星様になると思います。6年(&4年)も生きた大物なので、よく頑張ったと思います。この二匹がいなくなってしまうと、もう後継はおりません。そしてエサやカルキ抜きが少し余っているものの、今の考えとしてはここで一旦道楽を終 [続きを読む]
  • 自転車で山登り、の巻
  • どうもこんばんわ。前回のしまなみ海道スペシャルツアーのコーフンから冷めやらぬ中、早くも地元でシコシコ漕ぎ始めております。コチラが本日のルートです。一見、今までと同じく、ただなんとなく糸島半島を一週しているだけ…、のように見えますが、今回は一味違います。一箇所、山越えをしているのです。これまでそのルートは、もちろん存在することは知っていましたが、なにせ当方ヘタレなもので、一度入り口で挫折したことがあ [続きを読む]
  • 【輪行】しまなみ海道へ行ってまいりました、の巻(最終回)
  • どうもこんばんわ。本日、ついに最終回です。これまでのご拝読まことにありがとうございます。なお、第一回目(その1)はコチラです。私は松山観光港、つまり四国を離れます。行きの船よりも大きい船体です。この港は広島・呉方面と、小倉行き航路がありました。行きと同様に、くまモン4号は紐でしっかりと固定されています。畳んで荷物扱いにする方法もあるのかも知れませんね(面倒くさいので畳みません☆)船に始まり、船に終 [続きを読む]
  • 【輪行】しまなみ海道へ行ってまいりました、の巻(その9)
  • どうもこんばんわ。最終回へ向かってラストスパートでゴンス。第一回目「その1」はコチラです。ホテルで風呂に入り、夜に惣菜を買い出しに出掛け舌鼓を打つも…翌日は昼過ぎに雨、という悪い予報が出ておりました。本来、今治港から岡村港へフェリー(今治市営渡船)で渡り、安芸灘とびしま海道 〜 安芸灘大橋経由で呉へ戻るプランを立てておりましたが、市営渡船の時刻表が間に合わず、雨のとびしま海道でいたずらに体力を浪費す [続きを読む]
  • 【輪行】しまなみ海道へ行ってまいりました、の巻(その8)
  • どうもこんばんわ。今回は第八回目です。まだまだ続きます!w第一回目はコチラです。☆前回までのあらすじ…小島にすぎない伯方島の外周を選んだばかりに、強烈な紫外線と激しいアップダウンに苦しめられる筆者。なんと、外周道路が高度を下げぬまま、しまなみ海道とリンクしていました…なるほどね…(しみじみ)専用道を経て、伯方・大島大橋へ…今日は、紫外線が強いです☆(二度言いました)ウチの親戚に「自称・村上水軍の末 [続きを読む]
  • 【輪行】しまなみ海道へ行ってまいりました、の巻(その7)
  • どうもこんばんわ。早くも第七回目でございます。第一回目はコチラです。というわけで、ついに四国です。大三島です。行政区が変わり、急にこの子を見るようになります。眼下に見かけた公園で一休み。この子は「みきゃん」クンだそうです。確か、今治といえば「バリィさん」で間違いないはずですが…ここですでに「愛媛県庁派」と「今治市役所派」との間で血で血を洗うゆるキャラ官僚対決が繰り広げられているのかと思うと、胸が熱 [続きを読む]
  • 【輪行】しまなみ海道へ行ってまいりました、の巻(その6)
  • どうもこんばんわ。しまなみ海道ネタの第六回目です。第一回目はコチラです。(前回までのあらすじ)尾道から橋を渡って生口島へ着いた筆者。サイクリングロード"跡"をノッタリと漕いで、大変上機嫌です。ここで箸休めとして、私の装備の特色をお話し致しますと...☆リュックは絶対に背負わない体力を温存する秘策はズバリこれです。なぜスポーツマンでもないおじさんが平然と自転車を漕ぎ続けていられるのか、もうこれしか考えら [続きを読む]
  • 【輪行】しまなみ海道へ行ってまいりました、の巻(その5)
  • どうもこんばんわ。尾道の朝です。このシリーズは「その1」から続いております。今日は2日目、ようやくしまなみ海道の本編です。インチキな城(現在、廃墟だそうで)を見上げながら、くまモン4号と夜明けの珈琲を飲んでおりました。朝、目覚めた現況としましては→筋肉痛ナシ、関節痛ナシ、全身倦怠感ナシ、頭痛ナシ、消化不良ナシ、とまぁ、良い具合で出発いたします。その前に飲み放題の珈琲を、部屋とコーヒーメーカーを行っ [続きを読む]
  • 【輪行】しまなみ海道へ行ってまいりました、の巻(その4)
  • どうもこんにちわ。外は良い具合に晴天です。こんなときこそ自転車ですが、粛々と反省文の続きを書かねばなりません。自転車にも乗りたいし、反省文も書きたいし…ということで、続きをまいります。なお「その1」から始まってますのでよろしくお願いします。(前回までのあらすじ)竹原市街のベンチで休憩を取った私はラストスパートを決意します。西日ですねぇ…洞門を見つけ、歩行者用車線へ移動します。のんびり行くのです。物 [続きを読む]
  • 【輪行】しまなみ海道へ行ってまいりました、の巻(その3)
  • どうもこんばんわ。。今回は「その3」です。「その3」ですが、まだしまなみ海道の出発地点にすら到達しておりません。それはあたかもアパッチ野球軍が実際に野球の練習にこぎつけるまでの前フリがえらく長いのと同じ理屈です。「その2(呉を縦断中)」は→コチラ「その1(自宅〜呉)」は→コチラ です。(前回のつづき)…というわけで、坂の斜面から見下ろした造船所は絶景でした。さて、気を取り直して坂を登り切っていきま [続きを読む]
  • 【輪行】しまなみ海道へ行ってまいりました、の巻(その2)
  • どうもこんばんわ〜前回までのあらすじ…、は是非前回をご覧ください。というわけで、呉市上陸の続きです。実にいい味を出している下駄履きアパートに次々にヒットします。「雑居ビルのディテールを見逃さない」これが私のモットーです。そろそろお腹が空きましたので、地元スーパーのお惣菜めぐりとまいります。ホント、街中にある下駄履きアパートです。モータリゼション前に景気が良かった地域特有の景観ですね。熱海みたいな感 [続きを読む]
  • 【輪行】しまなみ海道へ行ってまいりました、の巻(その1)
  • どうもこんばんわ。基本プランの策定にウンヶ月、折りたたみ自転車&新幹線の切符を購入して一ヶ月、入念な下準備のもと、9/25〜27の三日間、しまなみ海道をはじめとする瀬戸内3海道の制覇に行ってまいりました。直前まで「雨が降る」との週間予報が続いており「ダメなら尾道観光だけやって帰ってくるか」と半分諦めておりましたが、結果は「晴れ男」の強運が二日目までカンカン照りの晴天を呼び、三日目で大雨でした。全体を眺め [続きを読む]
  • 折りたたみ自転車の最終チェックの巻
  • 菓子パンうんめぇ…ということで、どうもこんばんわ。明らかに飽食のマズい予感がいたします。予定ではとっくに「細マッチョ」になっているはずが、コースを外れ、取り返しのつかない領域へと向かいつつあります。しまなみ海道行きが迫っております。自転車本体をはじめとして、機材がすべて新しいので、遠くへ行った先で極力トラブルに会わぬよう、少しばかり荒い運転なども試しながら、マズい箇所を洗い出します。表の公園でパチ [続きを読む]
  • 折りたたみ自転車導入を導入しましたの巻
  • どうもこんばんわ。おひさしぶりでございます。このブランクの間、私は何をしていたかの記憶がありません。一応、会社にはマジメに通っていました。おそらく、あまりにも暑すぎたんだろうと思います。加えて、こちらの地元では気分が悪くなるほど異常に湿度が高く、災害が頻発するような状態にあり、要するに日陰でチャイを啜るインド人の如く、無理に動いても仕方なかろうという気分だったのです。で、その間、私はフト懸案のテー [続きを読む]
  • 炎天下に唐津へ行きました、の巻
  • どうもこんばんわ。前回に引き続き、今回は佐賀は唐津へ行ってまいりました(ブログ未掲載ですが、間に志賀島にも行っております)。唐津は...多分今回で3回目です。ルートは非常に簡単で「筑肥線にネットリと貼り付いて、家から西へ一直線に進むだけ」です。結論から申しますと、悪くなかったですね?でもしかし、「福岡市内←→唐津」間は遠いです。大体…往復110kmです。なぜ私は、遠出をしたがるのでしょうか?理由は大きく分 [続きを読む]
  • 【定番】久しぶりの糸島の巻【爽快】
  • どうもこんばんわ。お久しぶりでございます。また例の場所へフラフラと出掛けております。当方の「四十肩」はどうやら「半年コース」だったようです。世間の風評で1〜2年を覚悟しましたが、お陰様で突発的な痛みの頻度が激減しました。ほぼ無くなりつつあります。でもしかし…それは何かが100%改善して、私本来の二十代の若々しい身体に戻った…というではなく、まぁ身体それ自体はですね…、非常に残念なお知らせではあります [続きを読む]
  • 【御用達】つまるところ一番お気に入りのシャンプーです
  • ケロリン洗面器からケロリン手桶へ進化…(肩の負担軽減のため…orz)どうもこんばんわ。今日はシャンプーの決定盤をご案内します。当方独り者ゆえ、そう次から次に試用するわけにも行かず、しかも長髪でもないので大量消費するわけでもありません。日用品フェチでありながら「暮しの手帖」の如き、日用品テスターに徹しきれない背景には、この回転率の悪さがあります。まぁ、別に舶来だから、高価だから良い、というわけではあり [続きを読む]
  • 昭和なバスを見に行きました、の巻
  • どうもこんばんわ。四十肩復活企画第二弾です。今回連休をもらいましたが、雨は降らないものの天気が悪く、行き先がありません。曇天の海ほど気の滅入るものはなく、かと言って山に登れるわけでもなく、仕方なく平地の何処かへ行く他はありません。ともあれ、前日にステムのトップキャップを変えました。非常にわかりにくいですが、ヒンジに変えました。愛用中のアクションカムを装着。でまぁ、このアクションカムなんですが…映り [続きを読む]
  • 【卒煙】世界禁煙デー【二周年】
  • どうもこんばんわ。来月一日で、めでたく卒煙二周年を迎えます。はい、煙草については、特に語る事柄はこれだけです。煙草も辞め、暴飲暴食も辞めると、体調はすこぶる良くなります。具体的には1,頭痛薬や胃薬消費量がほとんどゼロへ2,循環器系の各種みっともない症状が即消滅(※コレ、辞めた瞬間に治ります)3,風邪時の回復日数が6日から2日へ短縮4,いわゆる副鼻腔炎(蓄◯症)がほとんどゼロへ(まぁそりゃそうですわ [続きを読む]
  • 四十肩から復活!サイクリング第一弾!
  • どうもこんばんわ。お久しぶりです。ついにあのdorataroが、3ヶ月の雌伏を経て自転車界隈にカムバックしてまいりました!…という非常に大袈裟なツカミは相変わらずですが、2月中旬に難治疾患「四十肩」を発症して以来、自転車をおあずけしており、毎日ノッタリと熱い風呂に入ってはおそるおそる肩を回すことの繰り返し、というリハビリ生活でした。「とりあえず自転車は来年にとっておくか」と冷静を装いつつも先行きが見えない [続きを読む]
  • 【DIY】本棚設置&洗面所ドア撤去の巻
  • どうもこんばんわお久しぶりでございます。徐々に軍艦島化するゴミ御殿。どげんかせんといかん!四十肩をやらかして以来、休日は家でチンタラしております。自転車をサボって、某ヤフオクでレコードの山を、親の仇のごとく怒涛の勢いで落(自主規制)反省してま〜す☆いやその…、郵便局員さんにはホント、申し訳ないと思っております。というのも、真っ赤なカブに積まれた正方形の荷物は全部ワタクシ宛ですもんね…このエリアのカ [続きを読む]
  • デンオンDP-200USB導入の巻
  • どうもこんばんわ。危ぶむなかれ。貼ればわかるさ。肩のリハビリライフをチンタラ送りつつ、ホッカイロを貼ったり長風呂に入ったりしつつ、なんとなく会社にも通いつつ、それでも自転車で遠征できるような本調子はもう少し先になりそうですので、本来はスパルタンな走り込みを好む私も(※冗談です)、また部屋でゴロゴロ、レコードなどを嗜んでみたくなり…何気なくぶらぶらと某オクなどをさまよううちに…郵便局員も呆れる正方形 [続きを読む]
  • デンオンDP-200USB導入の巻
  • どうもこんばんわ。危ぶむなかれ。貼ればわかるさ。肩のリハビリライフをチンタラ送りつつ、ホッカイロを貼ったり長風呂に入ったりしつつ、なんとなく会社にも通いつつ、それでも自転車で遠征できるような本調子はもう少し先になりそうですので、本来はスパルタンな走り込みを好む私も(※冗談です)、また部屋でゴロゴロ、レコードなどを嗜んでみたくなり…何気なくぶらぶらと某オクなどをさまよううちに…郵便局員も呆れる正方形 [続きを読む]
  • リハビリおじさんと自転車改良の巻
  • どうもこんばんわ。このブログでは、ネタ的に以下の2項目は扱わない方針でした。1,病気自慢2,狭義の思想信条にまつわる話まぁ理由は簡単でして、「1」については「そもそも私は永遠に健康で不老不死だから、何も書くことがない」「仮に体のどこかが悪くなったとて、自分で秘孔を突いてすぐ治す」であります。不死身なのです。医者いらずなのです。また「2」については、ブログが「フォーマットとして適切ではない」と感じる [続きを読む]
  • リハビリおじさんと自転車改良の巻
  • どうもこんばんわ。このブログでは、ネタ的に以下の2項目は扱わない方針でした。1,病気自慢2,狭義の思想信条にまつわる話まぁ理由は簡単でして、「1」については「そもそも私は永遠に健康で不老不死だから、何も書くことがない」「仮に体のどこかが悪くなったとて、自分で秘孔を突いてすぐ治す」であります。不死身なのです。医者いらずなのです。また「2」については、ブログが「フォーマットとして適切ではない」と感じる [続きを読む]