バイカー酒屋 さん プロフィール

  •  
バイカー酒屋さん: バイカー酒屋の出来事日記
ハンドル名バイカー酒屋 さん
ブログタイトルバイカー酒屋の出来事日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/lpfsanpei/
サイト紹介文三重県のリカープラザ藤井、店長の出来ごと日記です。趣味のバイク仕事の様子などを記載していきます。
自由文三重県四日市市の「リカープラザ藤井」の店長。
美しい?妻と、かわいい子供2人の父親。
趣味はブログの題名通りオートバイ、他にもスキー、バーベキュー、キャンプ(野宿)、旅行等、もっぱら外遊びが大好き。
酒屋の割に酒があまり飲めず、量よりも質と思っている。
好きなお酒はワイン、ウイスキー。




参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/08/24 00:40

バイカー酒屋 さんのブログ記事

  • 昭和レトロ銭湯 一乃湯
  • 前回ブログにてご紹介させていただきました、伊賀市の「一乃湯」さん。創業は、昭和元年。ノスタルジックの雰囲気満点の銭湯。 名阪国道、上野東ICから5分ほどなので、中部・関西圏ライダーさんのツ−リングの〆にいかがでしょうか? 昭和レトロ銭湯 一乃湯三重県伊賀市上野西日南町1762営業時間 15時〜23時(木曜定休) 脱衣場と浴場は、他のお客様もお見えになっていた為、撮影は控えました。ただ、ご店主様の許可を得て、 [続きを読む]
  • 2018年ラストラン?津〜伊賀を彷徨う
  • ご入院されていたブロ友さんを御見舞い後、ツーリングの本格的なスタートです。 津市から伊賀上野を抜ける国道163号線。 事前にチェックしておいたマニアックなポイントを色々紹介します。それではスタート! 国道163号線は、かつて伊賀街道と呼ばれた歴史あるルート。津市と伊賀市の境に「長野峠」という峠道があります。今は新しいトンネルが出来ていますが、旧トンネルと、さらに江戸時代から続く、本当の長野峠を探しに行きま [続きを読む]
  • ツーリングのスタートは御見舞いから
  • 私も40代後半になり、最近同年代の友人たちがちょくちょく入院するようになった。 津市在住のバイク仲間のブロガーさんが、ブログで入院を公表されていたので、御見舞いを兼ねバイクで出かけた。御見舞い後は、その足でツーリングに出かける予定である。 到着し、ナースステーションで部屋番号を訪ねると、退院されたとの事。ブログに記載されていたのですが見て無かった・・・。お見舞いも持ってきた手前、どうしても渡したか [続きを読む]
  • ついに出ました!四日市のウイスキー
  • 安藤広重が描く、東海道五十三次。 その絵をラベルにしたウイスキー「アスタモリス東海道五十三次」シリーズ。東は東京日本橋、西は京都から始まり、毎年少しづつシリーズを発売しながら、ついに我が町、三重県四日市のラベルが発売となりました。 当然、四日市の当店としましては、扱わない訳がございません。 アスタモリス フォー ガイアフロー カリラ「四日市」 56.1度東海道五十三次 7年 700ml ⇒ https://item.raku [続きを読む]
  • 外で野球
  • 野球。それは野原でする球技。 先日、配達中、空き地で子供が野球をする光景に出くわした。私の子供の頃は、数人集まれば空き地で野球をしたものだが最近空き地で野球をする子供たちに出会ったことが無く、久々に見る光景に心和んだ。 昨今はサッカーの方が子供たちにとっては人気があるみたいだが、それ以前に外で子供が遊ぶ光景を中々見かけなくなった。 なんでも都市部の公園では野球、サッカーは禁止という所もあると聞く。 [続きを読む]
  • 街で出会ったイケてるマシン 021
  • 行きつけのスタンドに行くと美しいロードバイクが修理に入っていた。 興味津々眺めていると、持ってみて下さいとスタッフの方が言うので持ち上げるとビックリ!大げさな言い方をすれば、タイヤだけ持ってるような感覚。とてもフレームやギアが付いているとは思えない。驚愕の軽さ。 聞けばフレームは全てチタン、ギアもアルミで構成されているとの事。 まだまだ高価なチタンではあるが、いずれオートバイの世界にもチタンフレー [続きを読む]
  • 久しぶりにジムに行った。
  • 夏も終わり、筋トレも疎かになっていた。久しぶりにジムに行った。 せっかく頑張ったのだから、お昼は少し節制しよう。 ささみ肉とプロテインのパン、カロリー0のコーラ。おにぎり1つはご勘弁下さい。 年明けからはもう少し頑張ってみよう。 ◆◆◆リカープラザ藤井◆◆◆〒510-0884 三重県四日市市泊町1−3TEL 059-345-0305URL https://www.rakuten.co.jp/sakenomori/ ポチッと押していただくと元気が出ます。にほんブロ [続きを読む]
  • GPZ900R ラジエターが付きました。
  • 愛車「GPZ900R」のエンジン再生計画。 バイク屋さんのピットの奥に鎮座していた愛車が、最近手前に移動していた。ラジエターが付いていました。 少しずつ進行しております。 本日より12月、今年も残すところ一か月となりました。バイクに乗る事も中々出来なくなっておりますが、年明けには復活を期待しつつ仕事頑張っていきたいです。 ◆◆◆リカープラザ藤井◆◆◆〒510-0884 三重県四日市市泊町1−3TEL 059-345-0305U [続きを読む]
  • 家族でフレンチ
  • 日曜は父の納骨がまだだったので、津市の高田本山へ。その後、母親と妹夫婦で津市内のフレンチへ。 最近、ちょっぴり流行のジビエ料理。鹿肉のなんちゃらかんちゃら・・・。 覚えられない料理名でしたがウマウマでございます。 父亡き後、3年が経った。甥っ子と姪っ子の成長が時間の経過を感じさせてくれる。でも親族皆仲が良い。それが一番なによりであると思う今日この頃。 ◆◆◆リカープラザ藤井◆◆◆〒510-0884 三重県 [続きを読む]
  • ボージョレー・ヌーヴォー 2018
  • 久しぶりのブログアップになってしまいました。なんだかここ数日忙しい。(*´ο`*) ボージョーレ・ヌーヴォーも飲んで無いねん! 飲もと思ったら、ボトルは完売御礼安っすいパウチのみ・・・。 何とか今年もヌーヴォー飲めました。 ◆◆◆リカープラザ藤井◆◆◆〒510-0884 三重県四日市市泊町1−3TEL 059-345-0305URL https://www.rakuten.co.jp/sakenomori/ ポチッとな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 息子ちゃんの文化祭
  • 若干、時系列が逆になるが、先週の土曜日、息子ちゃんが通う特別支援学校の文化祭に行ってきた。 とは言え、仕事があったので、終了間際の和太鼓演奏を何とか聞く事が出来た。普段仕事で中々来る事が出来ず、久しぶりの参加となった。 小学部はこれで最後となる。この6年、ずっと子供と一緒に学校に通った嫁さんには敬意を払いたい。「本当にありがとう。」 で我が息子ちゃんの演奏といえば、終始爆睡で、先生が息子ちゃんの手と [続きを読む]
  • 『吹奏楽』による 第7回 オータムコンサート
  • 娘の吹奏楽の演奏を聴きに伊勢へ。 「『吹奏楽』による 第7回 オータムコンサート」というイベント。伊勢市内の高校6校による演奏会です。 天気が良いのでバイクで行く事にしました。 開演は午後からなので、まずは腹ごしらえ。 以前も娘の演奏会で伊勢に行くときに利用した、多紀郡明和町のバーガーショップ「GM cafe」さんでランチ。 本日はロコモコプレート。ノンアルコールのビールと一緒にいただきます。 美味すぎ!で [続きを読む]
  • マツイウイスキー鳥取&倉吉
  • 鳥取県のローカル蒸溜所「マツイウイスキー倉吉蒸溜所」様より限定のウイスキーが2種届きました。 厳選された15年以上のモルト原酒を、松井酒造のブレンダーがヴァッティング。鳥取県倉吉市の大自然の地下水で加水、口当たりまろやかな味に仕上げたモルトウィスキー。数量限定品です。 マツイ ピュアモルトウイスキー倉吉 15年 43度 700ml ⇒ https://item.rakuten.co.jp/sakenomori/10000580/ 長期熟成モルト原酒の中 [続きを読む]
  • 姪っ子と芦浜池トレッキング
  • 私の母と姪っ子は毎年県内の登山を楽しんでいる。 この秋、昨年私が訪れた秘境の池、「芦浜池」に案内する事となった。今日の私は山岳ガイドってとこです。 海と山が融合するトレッキングコース。 今回はゆっくり歩いたので2時間ほどで到着。 芦浜池です。相変らず手つかずの自然が残っています。 今回、往復4時間、全く人に出会う事がありませんでした。 ここは近畿自然歩道でありながら、中部電力の管轄地。以前、ここに原 [続きを読む]
  • 坂内バイクランド ラーメンツー
  • 10月の最終日曜、学生時代の旧友とツーリング。目的地は滋賀と岐阜の県境にある「坂内バイクランド」っていうモトクロスのサーキット。その横にある、ちょっとした広場でラーメンランチを楽しみます。 集合場所は、亀山市にある「ドライブインあんぜん」。気温は少し低いがいい天気。 一時間ほど走り、道の駅伊吹の里で休憩。 伊吹山も綺麗です。 その後、滋賀県内のスーパーにて食材を買い出し、山岳地に向かいます。お昼頃に [続きを読む]
  • 沖島の猫
  • 先日訪れた、琵琶湖、沖島の猫。 動くから猫の写真って難しいな〜。 ◆◆◆リカープラザ藤井◆◆◆〒510-0884 三重県四日市市泊町1−3TEL 059-345-0305URL https://www.rakuten.co.jp/sakenomori/ 可愛いニャンコをポチッとな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 琵琶湖沖島
  • 家族で琵琶湖に浮かぶ島、「沖島」に行って来ました。ここは日本で唯一の淡水湖の有人島。 対岸の堀切港から船が出ています。 車椅子の息子ちゃんも一緒です。舟に乗り込む時も橋を渡してくれてバリアフリーです。船内には車いすのスペースもあります。 10分ほどで到着です。 そして島内をブラブラ。 琵琶湖でとれた小魚の佃煮を販売するお店。お土産に3種類ほど購入。試食も出来ますよ。 嫁さんと息子ちゃん。島内は車が走 [続きを読む]
  • 悲しい歌は笑顔で
  • 先日の朝日新聞に、漫画家の伊藤理佐さんのコラムで興味深い一文があった。 一部抜粋して記載。 歌謡曲の話だった。「歌というのは、理解した人が歌うとエグイ」んだって。逆に、理解していない人が歌うと、せつなかったり、泣けるんだって。おおお。若い山口百恵とか中森明菜とかが、年齢よりちょっと先?の歌を歌ってた理由がわかった気ががした。あと、悲しい歌は「悲しい顔」で歌うとダメで、逆に「笑顔」で歌うんだって。 [続きを読む]
  • ブラックアダー レッドスネーク ロウカスク レッドネック Cask Ref: Redneck48
  • 赤い蛇のラベルのスコッチモルト「レッドスネーク」の新品種が入荷しました。 サンプルをいただきましたので、仕事終わりに試飲してみました。 度数は59度で、加水やカラメル添加、冷却濾過も一切無しの、原酒そのままのロウカスク。グラスに注ぐと、モルトの香りが充満します。度数も高いのでパンチのある甘み、味わいも濃い。それもそのはず、樽の内側の炭化した黒い小さな木片が、意図的に添加されて液体の中に浮遊して、今で [続きを読む]
  • 酒屋八兵衛 純米大吟醸 伊勢錦
  • 10月7日、8日と出かけておりました東紀州野宿旅。その最後に伺った元坂酒造さんのお酒の紹介です。 奥伊勢の自然豊かな場所で育てられた「伊勢錦」という酒米は、全国的にもメジャーになった山田錦の親といわれる幻の酒米なんです。一時は絶滅したと言われた日本最古の酒米品種「伊勢錦」を見事に復活させ仕込みました。キレの良い口当たりと芳醇な、いにしえの味を ご賞味ください。 酒屋八兵衛 純米大吟醸 伊勢錦 720ml⇒ [続きを読む]
  • GPZ900R あと少しです。
  • 愛車「GPZ900R」のエンジン再生計画。 現在の状況です。 ヘッド部分も組み上がり、仮止めだったフレームにも完全に固定。オイルクーラーとエキパイも付いていました。 反対側。今回購入したエンジンのパルシングカバーも装着されていました。 残すはラジエター等の水まわりとキャブレターってとこですね。 その後は、プラグを付けずバッテリーの力のみで始動させるそうです。そしてプラグを付けて初点火。その後、慣らし運 [続きを読む]
  • 船舶免許更新
  • 船舶免許の更新の為に伊勢湾マリーナに行って来た。 ここにも昨今の「〇〇離れ」の影響が表れていた。バブル期以後マリンレジャーは衰退の一途をたどっているそうだ。そりゃそうだ。自動車でさえ乗らないから免許もとらないって若者がいるのだから船舶なんて全く不必要という事らしい。 若者よ。パソコン、スマートフォンの画面には無限の可能性がある。現実世界には限界があり、無理な事もある。でも、リアルも楽しめ。そこには [続きを読む]
  • 東紀州野宿旅(酒蔵編)
  • 10月7日、8日と出かけておりました東紀州野宿旅レポートも、ついに最終章。 8日、月曜日は祭日ではありますが、当店は一応営業日。少しでもバイクを楽しむ為、前日に買ったおにぎりを頬張りながら朝一でテントの撤収作業に入る。 道の駅、紀伊長島マンボウにて。車中泊らしき人が沢山いらっしゃいました。いいな〜車は、道の駅で車中泊出来て。バイクで道の駅の駐車場にテント張ったら、やっぱ文句言われるかな?皆さんどう [続きを読む]
  • 東紀州野宿旅(野宿編)
  • 東紀州野宿旅、続編。 瀞峡のレトロなカフェを後に、北上します。月曜は仕事なので、午前中で帰れる場所まで戻らなければいけません。 滝があったり、海があったりと、東紀州は飽きの来ない道ばかり。 紀伊長島周辺まで戻って来ました。 ここら辺で、今夜の寝場所を探します。海岸沿いの目をつけていた場所に来ましたら、「キャンプ禁止」の看板が・・・。 芝生で、目の前が海の魅力的な場所なのですが、仕方ないです。後ろ髪を [続きを読む]
  • 東紀州野宿旅(瀞峡編)
  • 10月7日、8日と旅に出た。と言っても8日の祭日は営業日なので、午前で戻ると家族に伝え家を出た。 心配していた台風も予定より早く通り過ぎ、この二日間は夏日の様な晴天が続くという。 この旅を祝福するかのように、台風明けの最後の雨雲には虹が掛かっていた。 今回は一人旅だ。しかし前半を見送ってくれる人が一人いた。 まーたろうさんだ。すでに、待ち合わせ場所のAコープにいてくれた。 少し疲労が溜まり、体調も悪いとの [続きを読む]