和 さん プロフィール

  •  
和さん: 和室
ハンドル名和 さん
ブログタイトル和室
ブログURLhttp://kazitabonita.blog133.fc2.com/
サイト紹介文和のお部屋へようこそ! 2015年6月末から西アフリカのブルキナファソに住んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/08/26 07:36

和 さんのブログ記事

  • フランスでNGO活動支援 (文化交流団体) その1
  • フランスでNGO文化交流事業サポート その1今回は5月6日からお世話になっている、文化交流支援NGOの活動内容を紹介します。「文化交差点(フランス語でカルフール キュルチュエル」は、トゥルーズ市役所の支援で活動しているNGO文化交流支援団体の一つ。「多文化共生」「自分の生まれ育った文化を大切に」がテーマです。言語/方言学者を招いて勉強会、伝統楽器をつかった音楽会、地元・お国自慢の食べ物をもちよった食事会などの [続きを読む]
  • Be'Con2018 ドラムの発表会(2018年4月30日)
  • 今回は、岡山県新見市で通っているBeatland (ビートランド)ドラム教室のイベントをお伝えしつつ「ドラム演奏者の年齢・性別に関する傾向」を紹介します。カリブ、ラテンアメリカ、アフリカ、ヨーロッパ・・・。世界じゅうあちこちでライブに出かけて音楽を楽しんできましたが、ドラム演奏者といえば、お兄さん・おじさんドラマーが大多数。女性(おばちゃん?40代女性ドラマー)はマイノリティー。10代のちびっこドラマーも出会っ [続きを読む]
  • エミリー一家と楽しい一日
  • フランスに到着。たまたま、到着した次の週は2日間祝日があってラッキー。剣道で仲良くなったエミリーちゃんが、おうちでウェルカムパーティーを開いてくれました。エミリーちゃんは私と同い年、剣道好き、アフリカ滞在経験あり。バリバリ体育会系でさっぱりしていて、とっても気の合う友達です。3人の子供たちのお母さんで、高校社会科の先生でもあります。今回、訪問してますますすごいな・・・と思ったのが、家庭内暴力で行き場 [続きを読む]
  • 燕夫婦が住むおうち
  • うちには毎年、燕が巣を作りにやってきます。これは数年前の写真ですが、今年も燕夫婦が仲良くうちに住んでいます。毎日観察しているうちにあれやこれやと疑問がでてきたり新しい発見があったりと楽しい。そして、4月にうちに来ていたころよりも随分ふとったお父さん燕もかわいい。すっかり燕の虜になりました。今日からフランスへ。8月に戻ります!燕ちゃん、かわいい赤ちゃんが生まれるといいね。 [続きを読む]
  • アリスと大阪 たこ焼き旅行 
  • 今から15年くらい前、スイス2週間旅行しているときに出会ったアリスちゃん。私と同い年、パリ在住のベトナム系フランス人。あれから15年たった今でも、よく会っている友人の一人。一つ違うのが、15年前、スイスで出会ったときの私はフランス語のフの字も知らず、英語で会話していた。今の私は、英語よりフランス語のほうがはるかに自然にしゃべれるし、理解もできる。さてさて、3月下旬、アリスとお友達2人と大阪旅行。最初に「は [続きを読む]
  • ブルキナファソの布が大変身
  • 皆さん、日本、世界各国を旅行する際、お土産に買うものってなんですか?「キーホルダーや小物だったら、使うとき、いつも目に留まっていいよね。」「お菓子だったら、その土地ならではの珍しいものを買おうかな。」「日常使える陶器もいいかな・・・」そんななか、私が一押しするのが、「布」です。なんといっても、軽さ。遠い日程でも、スーツケースやカバンに入れてもかさばる心配がありません。また、その土地ならではの独特の [続きを読む]
  • 蒜山高原にいるとっても怖い顔をした、とっても偉い妖怪「スイトン」
  • 岡山県の西北部・鳥取県境に位置する蒜山(ひるぜん)高原。蒜山に入るとたくさん見かける、トーテムポール。同じ人の形をした木の彫刻。口をぱかっとあけ、目はぎろっとにらみ、小さな両手をまっすぐ広げ、私たちをお出迎え。祖母「蒜山には同じ顔をした木の彫刻があるけど、ありゃぁ、なんじゃろう。あっちゃぁーこっちゃぁーで、おっそろしぃ顔して立っとるがな。」私「これは、外国で魔除けで使われているトーテムポール。蒜山 [続きを読む]
  • 岡山県 新庄村のがいせん桜
  • 今回は2018年4月9日に訪れた、岡山県北新庄村にある「がいせん桜」を紹介します。実際、過去、いろんな公園や山でお花見をしてきましたが、ここの桜は別格。私たちが訪れた日は、途中から天気にも恵まれ、温かな光につつまれた満開のソメイヨシノを楽しむことができました。それでは、「がいせん桜」の特徴を4つ紹介します。1、日露戦争の戦勝記念に植樹された、樹齢100年以上のソメイヨシノ2.出雲街道新庄宿の面影を残すレ [続きを読む]
  • マルセイユ、マリーの娘さんとお雛祭り
  • 2018年3月3日、マルセイユのお雛祭り、マリーの娘アンナちゃんと!!!マリーとは2年前、ブルキナファソ旅行からの仲。この日は、マリーと旦那様が素敵なエジプト料理屋さんを予約しておいてくれ、おいしいエジプト料理を堪能。さすがマルセイユ。さすが多民族の町。東京の価格の半額以下で、エジプト本格料理が味わえる。レストランの雰囲気もばりばりエジプト。うしろのアラビア語も素敵でしょう。フランスって、アラブもアフリ [続きを読む]
  • フランスでイラストレーター・デビュー その1
  • 私が一番得意なこと、アートに関わること。特に美術。ブルキナファソや東京在住のころは、イラストを描く余裕がなかったけれど、フランスで美術関係の人たちや美術館巡り、美術の講義をうけて、なんだか絵を描きたい気分になり、ひさびさにイラストを描いてみた。これが意外や意外、フランス人友達たちに大ウケ。「さすが、美術専攻」「さすが、元中学校の美術教員」「さすが、ドラゴンボールやワンピースの国、漫画大国で生まれ育 [続きを読む]
  • 剣道を通じた友情
  • 3月7日、トゥルーズの剣道稽古がひとまず終了。稽古が終わった後、お別れ会を開催してくれました。左となりにいるエミリーちゃんは剣道仲間でも一番気の合う友達。というのも剣道のみならず、「40代女性」「教員(彼女は高校社会科教師)」「NGO団体の職員としてアフリカ駐在経験あり」の共通事項から、私ととっても話が合う。三人の母でもあるエミリーちゃんはとてもバイタリティに溢れ、母親業も剣道も、教員業もバリバリ。最終 [続きを読む]
  • フランスで剣道 その2
  • つい先日、セシールちゃんが道場に遊びに来た。彼女、ママさん業で忙しく本気剣道はしばらくやっていない。それでも剣道は大好きでよく遊びにきてくれる。(旦那さんも息子さんも剣道家)彼女が稽古を見学後、パスカル先生に「パスカルー、帰るね。ありがとっ」と目配せでウィンクしたところ、先生がパパっと彼女の元にかけより、お別れの挨拶ほっぺにチュー。ここはフランスなんで、チューはただの挨拶。お辞儀のようなものだ。私 [続きを読む]
  • フランスへやってきた道場破り、白袴の日本女性剣士、参上!!
  • トゥルーズで剣道を再開して2か月目。これから数回にわたってフランスの道場でおこっている面白いあれこれを紹介します。剣道場ではじめて知り合う人たちや別の道場へ行ったとき、困ることがある。私は剣道初心者。級も段ももっていない。それなのに、私がはじめて新しい剣道家に会うとき、ちょっとだけざわつく。彼らは私をチラ見し、心の中でこんなことを想像している。日本人→フランス人より強いぞ。女性剣士→日本人男性剣士 [続きを読む]
  • ピクニックな週末
  • 昨日は、仲良し友達たちとピクニック。大晦日を過ごしたエディくんとカミーユちゃん、去年、日本旅行を楽しんだフロくん(フロくんはエディくんのいとこ)久しぶりに集合。3人とも超多忙中、ピクニックの時間をつくってくれました。お礼に私のおばあちゃんが育て、収穫した小豆を3人にプレゼント。3人ともとっても喜んでくれました。まずは、餡を自分で作ってみると。そして、温かくなったらおばあちゃんの小豆をフランスで育てて [続きを読む]
  • フランスで剣道
  • 2018年、1月1週目から再開した剣道。フランスのトゥールーズで、週に1,2度、剣道を学んでいる。トゥールーズ市内に3つ剣道団体があり、私が通う剣道場はうちから徒歩5分。パスカル先生は剣道5段。日本の武道の知識や文化をしっかり教えてくださる。道場では厳しいが、稽古が終わると、とってもチャーミングな先生。パスカル先生から「フランスで剣道頑張れ!」と、白袴を譲っていただき、41歳にして稽古を再開すること [続きを読む]
  • フランス語と私
  • フランス語から広がる世界は無限。美術科教育に携わるべく、大学時代に学んだ西洋美術JICAヨルダン協力隊員に向き合った中東難民問題その後、マグレブ諸国とのつながりJICAのジュニア専門員とブルキナファソ事務所勤務のころ経験させていただいた西アフリカ諸国(ニジェール、セネガル、ブルキナファソ)の教育フランスに来るまでほとんど意識してこなかったけど、今、わかったこと。西洋美術、マグレブ諸国、中東からの難民受け入 [続きを読む]
  • 今が一番。
  • なんだか今、すごく楽しくて、人生で一番のっている。心の底から元気。フランスのトゥルーズにきて1か月間、これまで・これからも取り組んでいることをまとめてみます。★日常‐午前中フランス語、クラスメイトと時々ランチ‐午後、レッスン復習とため図書館‐週末トゥルーズ住まいの友達とおでかけ、オーケストラ鑑賞やお買い物★学びと趣味‐美術史の講義受講‐週1,2回、ドラムレッスン‐週1回、剣道★新しく取り組み始めた [続きを読む]
  • フランスの図書館
  • 私はよく図書館を利用する。図書館大好き人間だ。岡山の実家には、歩いて5分のところに図書館「学び広場」があった。川沿いに面していて、夏は外で野鳥を見ながらお弁当。インターネットも使い放題。とにかくよく利用していて、大好きな空間。フランスの町について一番にチェックする場所が、スーパー。その次に図書館だ。どこの図書館が何時まで空いていて、どのくらいの規模で、どんな雑誌があって、どんなアクティビティがあり [続きを読む]
  • フランスのプール
  • プール大好き。実家のある岡山では週に1度、「げんき広場」で長距離1500メートルをクロールで泳いでいました。というわけで、今回は、日本とフランスのプール事情を比較します。 フランスは水泳大国。私のような長距離泳ぐ人にとっては、本当にありがたい。市内に3、4つ50メートルの長距離プールがある。今回行ったプールも「オリンピックプール」と呼ばれる、50メートルのプール。長距離泳者にとっては、ターンの回数が2 [続きを読む]
  • 着物あれこれ
  • フランス・モンペリエで過ごす大晦日。友達カミィユへ着物をプレゼントしました。(中古のきもの屋さんで1000円でゲット!!)彼女は着物の美しさに目を見張り、この一言。「着物、着てみたい!」そういえば、着物は好きだけど、着付けはできない。そう答えると、「そうなんだぁ。日本人女性はみんな着物を着ることができると思っていた・・」と残念な反応。岡山・新見の実家では、母が着付けをパパっとしてくれていました。そのパ [続きを読む]
  • モンペリエ市役所の新年会
  • 1月9日 モンペリエ市役所内で市民へ向けた新年会があったから参加してきました。今はトゥルーズ住まいですが、モンペリエはトゥルーズの隣町。学校帰りに寄ってきました。会場はものすごい人。。翌日の夕刊紙にこっそり登場。是非次回は市長さんに会って、日本のプロモーションをしてみたいな。ちょうど今年は日本フランスの160周年記念らしく、なにかできるといいな。 [続きを読む]
  • 謹賀新年2018
  • 明けましておめでとうございます。今年はどんな年になるのか。どんな年にしようか。どんな出会いがあるのか。。。今からもとっても楽しみ。2018年も皆様にとって実りある年でありますように。モンペリエ 2018年元旦写真は元旦らしく着物な和さん [続きを読む]