和 さん プロフィール

  •  
和さん: 和室
ハンドル名和 さん
ブログタイトル和室
ブログURLhttp://kazitabonita.blog133.fc2.com/
サイト紹介文2018年5月からフランスへ。NGO活動、フランスで剣道・ドラム、イラストレーターなど。
自由文2018年からフランス・トゥルーズに住んでいます。NGO活動、イラストレーター、剣道、ドラムの情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/08/26 07:36

和 さんのブログ記事

  • あなたが弾く番です
  • フランスのある場所に置いてあるピアノ「あなたが弾く番です」という看板。どこにあると思いますか?答えは、フランス国鉄の停車駅。初めて弾いたのはリヨン駅。それから、モンペリエ、パリ・モンパルナス、トゥルーズ・・と、電車の出発時間に余裕があれば、たまたま出会った旅人と演奏しています。先日は、トゥルーズからポワティエという町に遊びにいった際、ストライキが勃発。途中のボルドー駅で待ちぼうけを食らってしまいま [続きを読む]
  • アルビ散歩
  • 昨日、友人のアニタさんと、シャンタルさんがアルビにつれていってくれました!来年の文化イベントの準備。私もお手伝いさせてもらっています。とても素敵な町ですよ!フランスにいらっしゃる方々におすすめの街です。 [続きを読む]
  • 栗の季節
  • フランスも日本も栗の季節ですね。というわけで栗のイラストをさくっと仕上げました!ちなみに、みなさんの馴染みのある「マロン」はフランス語。英語はというと、あんまり馴染みのないchestnuts チェストナッツです。 [続きを読む]
  • Cafeトークでビオラレッスンをスタート!!
  • 2018年9月中旬、ビオラ・ビオラの先生、ビオラの教則本がそろったところで、道楽音楽人生・ビオラ編がスタート。まだはじめたばかりで、音程もあやふやだけど、とにかく楽しい!今回は、インターネットが世界を変える第2弾です。(今回は秋の夜長+音楽談につき、だらだら長文。お時間のない方はスルーしてください)音楽好き。これからも多くの演奏や音楽に出会い、音楽好きな仲間と演奏を楽しみたいなぁと常々思っている私。楽 [続きを読む]
  • DMMオンライン英会話でスペイン語レッスンをスタート!
  • いまや世界中の人たちが使っているインターネット。なにをいまさら・・・といわれてしまいそうですが、世界中どこでもネットがつながる環境であれば、あれやこれやと情報を手に入れることができます。今回は、「世界を変えた インターネットの世界!」を楽しんでいる日常をご紹介。ここ一か月はまっていることといえば、以下3つ。1.Youtube の動画で中学向け数学教授法を確認中学数学からみえる新しい世界(その2)2.DMMオ [続きを読む]
  • 岡山県新見市へ派遣されたALTの先生方とピザパーティ
  • 先週日曜日に剣道仲間ジャックとライアンが、ピザパーティーを開催。フランスから帰国中の私にも声をかけてくれました。ありがとう!「ようこそALTの先生」ということで、海外から新見市へ派遣された英語の先生たちをお迎えするパーティ。おいしい手作りピザをふるまってくれました。英語の先生たちと話をしていて、ヨルダンでのJICA協力隊経験(美術)を思い出していました。私は2010年から2年間、ヨルダンの首都アンマン市にいま [続きを読む]
  • 9月下旬予定 地域夕食会(トゥルーズ市内)のパンフレット完成
  • お世話になっているNGOの同僚から頼まれていた宿題。9月下旬の地域夕食会のパンフが完成!さて、これからとある地域に配布予定。前回はこんな感じのイラストでした。http://kazitabonita.blog133.fc2.com/blog-entry-492.html今年のイラストレーターデビュー、地域、そして市内、国内、世界へ!!!今回のパンフのテーマは「共生」車いすの女の子、歌を歌うトランスジェンダーの男の子、ムスリムの女の子、ユダヤのおじさん、漫画 [続きを読む]
  • 防具が到着!
  • 昨日から防具をつけて稽古です!今年中に剣道の一級うかるように、楽しみます。フランスで剣道 その①「白袴の女性剣士、日本より参上」フランスで剣道 合同稽古の様子フランスで剣道 その3にほんブログ村 [続きを読む]
  • やっとフランス語資格 DELF B2合格
  • 7月中旬にうけたDELF B2、合格してました!(本来なら、ブルキナファソに行く前に受けるべきでしたが・・・)長期間フランスにいるから、耳もある程度慣れてきて、受かって当たり前ですが、やっぱり合格ってうれしいものです。JICAジュニア専門員のときにフランス語教室に通わせてくださった上司や同僚に感謝。JICAブルキナ事務所のときにお世話になったコートジボワールのイッサ先生にも感謝。それからフランスで前日に面談対策 [続きを読む]
  • バイオリン講座
  • このところ音楽三昧。生クラシックコンサートにはまったり、パイプオルガンにはまったり。こちらは、田舎の大学で2日間ボランティアスタッフとして、音楽や語学、ダンスアクティビティに参加させてもらった時の模様。バイオリン講座の担当に立候補。受講者の演奏や先生の講義を聞かせてもらいました。今は余裕がないけれど、将来、ビオラを習いたい!にほんブログ村 [続きを読む]
  • モンペリエで海水浴
  • 南仏モンペリエで海水浴!去年、モンペリエの海水浴場で人数が多すぎてこりごりでしたが、友人が朝のすいていない時間帯、比較的空いている海水浴場に連れて行ってくれたため、なんとも贅沢な海の時間を味わいました。寝る前も海のさざ波が聞こえてきそう。やっぱり海はいいなぁ。 [続きを読む]
  • ティナさんのおうちで着物の小さな展覧会
  • 日本文化に魅せられれる友人たち。仲良しのアニタさんが誘ってくれた着物の夕べ。ドイツ人夫妻(ティナさんとフランクさん)のおうちへお邪魔しました。着物コレクターのティナさん。着物を一年に一度干すと同時に自宅の庭で展示会。ティナさん夫妻は日本文化に魅せられて、何度も日本に来ている。着物の通ぶりは半端ない。私は着付けの仕方もしらないというのに・・・。いつか大人のたしなみで着物の着付けをおばあちゃんかお母さ [続きを読む]
  • くまモン、トゥルーズ・カピトル広場に登場!
  • 2018年6月29日、くまモンがカピトル広場に登場。くまモンといえば、熊本を代表する大人気のゆるキャラ。私は薩摩おごじょ(生まれは鹿児島。中学から大学まで鹿児島)熊本も身近な県。トゥルーズでくまモンに会えるなんて!!!とっても嬉しい一日でした。くまモンの来トゥルーズの理由は、ラグビー。ちょうど今、2018年7月はサッカーワールドカップで世界中もりあがっていますが、来年2019年はラグビーのワールドカップが日本で開 [続きを読む]
  • オルガンコンサート
  • 先週土曜日、教会でオルガンコンサートがあっていってきました。生のオルガンコンサートは人生初。音楽三昧、コンサート三昧。音のシャワーで心が洗われました。オルガンコンサートの後、友人の友人の縁で、なんとトゥルーズ在住日本人オルガン奏者と知り合うこともできました。音楽好きの友達フロ君も途中から合流。とっても喜んでいました。音楽三昧。なんて幸せなんだー。写真は、Bruno James さんからの共有です。 にほんブロ [続きを読む]
  • フランスの社会科
  • フランスの受験シーズン到来。今回は、友人から聞いたフランス高校地歴の勉強や試験について紹介します。どうやらフランスの社会科は、「暗記でなんとか切り抜ける」暗記科目ではないみたいです。〇〇について、あなたの考えを述べよ…といった応答を長時間にわたって口頭・記述で聞かれるそうです。 例えば「西南戦争が後の世に与えた影響について、自身の考えを記述せよ」といったところでしょうか。「西南戦争=1877年、西郷隆 [続きを読む]
  • フランスで剣道 その3
  • 久しぶりにフランス剣道ネタ同じ道場、剣道仲間のクレモンが今年の冬から京都留学が決定!!!もちろん、学問が目的ですが剣道も続けるということ。さっそく京都在住の友人に京都にある道場を教えてもらいました。剣道でつながる世界。文武両道、頑張れ―――!!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 地域夕食会 2018年
  • 2018年6月1日(金)、トゥルーズ、アルノベルナール地域夕食会が催されました。このイベントは一年に一度行われていて、地域に住んでいるご近所さんたちが思い思いの家庭料理やお菓子、飲み物やワインを持ち寄り、おしゃべりする会。NGO主催によるもので、テーブルや椅子は市役所から借りています。私も企画準備のお手伝いをさせてもらいました。この日は90歳のおばあちゃんのお誕生日会もかねて、みんなでハッピーバースデー。と [続きを読む]
  • フランスでイラストレーター その4 (野外夕食会へのチラシ)
  • 私が描くイラストを可愛い!素敵!といってくれるフランス人たち。今回は、私が携わっているNGOの同僚が「6月1日に行われる地域イベント、屋外夕食会の告知チラシで使おう!」と提案してくれて、作成しました。白黒で鉛筆、ペンでサクサク・・・。たのまれた後すぐ1時間くらいで完成!真ん中のおさらの真ん中に「地域夕食会、6月1日 19時から22時、場所 トロワピリエ通り、アルノベルナール」と宣伝文句を文字デザイン。そのあと [続きを読む]
  • 世界言語フォーラム2018 トゥルーズ
  • 「世界言語フォーラム2018」が、5月27日(日曜日)、トゥールーズのカピトル広場で大盛況のうち、幕を閉じました。「多文化共生」がこのイベントのテーマ。「フランスに住んでいるすべての人たちが、自分の故郷の言語・文化に誇りをもって生きてほしい。」という願いを込めて、100のNGO団体が出展しています。今年は25周年記念にあたり、当日、5000人くらいが参加していました。イベント準備を通し、フランスに住んでいるいろんな [続きを読む]