hisosari さん プロフィール

  •  
hisosariさん: ブルサのお家
ハンドル名hisosari さん
ブログタイトルブルサのお家
ブログURLhttp://bursa.blog.fc2.com/
サイト紹介文オスマントルコの古都ブルサでの暮らし。 料理 * 子育て * 日々のコト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/08/27 04:02

hisosari さんのブログ記事

  • おうちカフェ
  • この夏に日本へ帰った時にほぼ毎日飲んでいたのがコンビニコーヒー。あれ美味しいですね〜。2年前に帰国した時ってあったっけなぁ?実家で父がドリップ式コーヒーを淹れてくれたり、スタバだって車で10分弱の距離にあるけれど、徒歩3分のコンビニのコーヒーが好きでした。近所のコンビニはファミマなのでエスプレッソベーストルコに戻り、あの手軽にボタン一つで美味しく飲める感覚が忘れらずイケアのフードコートでドリンクバーの [続きを読む]
  • 箱買いしたいお菓子
  • お菓子が好きなので子供以上にお菓子コーナーをよくチェックしています 笑昔、トルコのチョコってプラスチックのような味で全然美味しくなかった記憶があります。UlkerがGodivaを買収してから、だんだん美味しいチョコレートが増えたように思いますが気のせいでしょうか。コアラのマーチのように薄いクッキーの中にチョコが入ったようなお菓子も昔は「何このチョコ味〜」って思ったのですが、開発されたのかしら。同じ商品も何年 [続きを読む]
  • ビーツ料理
  • トルコを初めて訪れたのは夏でした。夫の故郷、マラシュへ行くまでの道ででっかいスイカを今にも崩れそうなほど積み上げ大きなトラックと何度もすれ違い、そのトルコの農産物のスケールの大きさに驚いたのを覚えています。今まで夫の故郷へは夏にしか行ったことはなかったのですが 冬は寒いので先月義父の容体が悪く、急を要したので初めて秋に訪れました。秋のマラシュで目にしたのは、例のスイカのトラックではなく白いビーツ( [続きを読む]
  • 日本からのお土産
  • 日本からのお土産って毎回悩みます。みなさんどんなお土産を買われているのでしょうか。興味津々です。食べ物飲み物はトルコではひとによって受け入れ方が全く違って外国の食べ物はもらっても一切口にしないデリケートな人もいれば梅酒や日本酒などのアルコール類を要求する人もいるし。今回はサントリー山崎12年を指定する人もいましたしね・・ 高いって〜なので口に入るものはあまり買わないようにしています。たいていバラマキ [続きを読む]
  • カルダモン入りトルココーヒー
  • 最近ボケボケです。もともとおっちょこちょいっていうのもあるんですけど眠くていろいろやらかしています 苦笑昨日もひどく寝違えた首に痛み止めのボルタレンを塗ったと思ったら間違えて主婦湿疹用のクリームをたっぷり塗ってましたしね。おかげでしっかり首元が保湿されました今日はトルコの建国者アタトゥルクさんの命日だっていうので幼稚園からカーネーションの花(karanfil)を持ってきてねってメールがあって迷わずスパイス [続きを読む]
  • 絨毯にチャイをこぼしたら
  • この夏、日本へ帰っている間、家の中の改装工事をしてもらいました。その際に壁の色も変えたりしたので薄汚れてきたソファーの生地も張り替えたり、絨毯や家具を新調したりして模様替えをしたんです。日本から戻ってからベビもずり這いをし始めたので夫が前進の練習をさせようと新しい絨毯の上に目標物としてさっきまで飲んでいたマグカップを絨毯の上に置いたんです。そうしたら少し目を離した隙にベビの手がマグカップに当たって [続きを読む]
  • 歯ぐずり
  • 3人の子育てをしていると、一日があっという間に過ぎてしまいます。以前にも増して人様には見せられない姿で家を駆けまわっているので予告なしの来客は本当に勘弁ですね 苦笑私も3人兄妹の真ん中ですけど、母も「どうやって育ててたのかしらね〜」なんてその当時の記憶はあまりないのだそう。最近ベビのご機嫌が悪いことが多く、夜寝る前の1〜2時間はぐずってぐずって。知人に相談したら「歯が生えてきて痛いのかもね〜」とのこと [続きを読む]
  • 可愛いデザートマグノリア
  • 日本へはラマザン後半から帰りました。今年のラマザンはベビもまだ小さくて手がかかるし私も余裕がなく、イフタール(断食後の食事)へのお誘いをパスしようという予定だったのですがどこでどうなったか、結局4家族も呼ぶことになってしまいバッタバタのおもてなしをしたのでした。何を作ったのかなんて覚えてませんけど、息を切らして汗だくになっていたのだけははっきりと記憶にあります 笑でも、お客さんを呼んで苦労した分、 [続きを読む]
  • 6か月
  • 気がつけば5月から更新止まっていました・・ラマザンの途中、6月半ばから日本へ一時帰国し9月の初めにトルコへ戻りました。息子はまた日本で小学校へ通い慣れ親しんだ友達とワイワイ私もひょんなことで繋がった中学時代の同級生たちと25年ぶりの再会。親子共々心が満たされた日本滞在でした。トルコに戻ってからは家の改装工事後の片付け・・義父のお見舞いに夫の故郷マラシュへ、義兄夫婦を訪問しにアダナまで落ち着かない一か月 [続きを読む]
  • グリーンピース
  • 生後約50日。鶏ガラのようにガリガリだったベビーもお肉が随分ついてきてクリスマスのローストチキンのような体つきになってきました。3匹のモンスターの子育てとなるとなかなか自分の時間が作れないのですが少しずつブログもアップしたいなと思っています。グリーンピース。夫が大量に買ってきました。旬だから美味しいですね〜。昔は給食のグリーンピースが大嫌いでいつもグリーンピースだけ取り出して誰かに食べてもらっていま [続きを読む]
  • 第3子
  • 数か月前に結婚10周年を迎えたのですがこの年にまたひとつ宝が増えました。今月初め、第3子男の子を出産しました。身重な体になってから娘の入院付き添いが数回あったり夫の手術や看病などで大変だった時期もありましたが、親孝行な息子で、出産は分娩室では15分本陣痛が来てから1時間後には生まれてくれました。今回トルコで初めての出産だったのですがまぁいろいろ違いがありましたけど無事に終えてホッとしています。お見舞い客 [続きを読む]
  • 揚げじゃがサラダ
  • 3月も最終日。日中も20度超えの汗ばむ春の陽気になってきました。市場には春野菜たちがちらほら置かれるように。近所のおばちゃんの家に遊びに行ったら、市場のお兄さん(イケメン)が「白菜が入荷してるからおいでよ」と言っていたよとの伝言を受け取り偵察に行ったら、あら。最近みかけなかった白菜が何玉も♪今年はもうおしまいかしらと思っていたけどまだあるんですね〜。この時期、新玉・新じゃがを見るとどうしても食べたく [続きを読む]
  • ミニミニ塩クッキー
  • 前も書いていると思うんですけど、トルコのパン屋さんやペイストリーのお店のクッキーってなんであんなにガッカリなんでしょう。でも種類が豊富?というか、見栄えがするのでついついそれを忘れて買ってしまいそうになるんですよね。カカオもカカオの味がしないし、クッキーの生地もなんというか想像したような味じゃないし。フィリングも甘すぎたり・・一番当たりはずれが無いのが塩味クッキー。これはどこのお店でもわりと美味し [続きを読む]
  • 手作りモーンペースト
  • この間、スパイスの入っている引き出しを整理していたんです。そしたら、なんと未開封のポピーシードが3袋も出現・・半分使いかけも1袋・・あぁ何やっているんだろ・・私・・って感じです。トルコ料理自体は思っている以上にスパイスやハーブは使わないと思うんですけどほら、日本人って色んな国の味を味わいたい人が多いから日本の調味料始め、出番は少なくても各国の料理に対応できるようにスパイスやハーブをたくさん揃えている [続きを読む]
  • トルコの揚げパン
  • たまに無性に食べたくなるのが揚げパン。ドーナツや給食にあったお砂糖を塗した揚げパンも美味しいですけどね。トルコ風に甘味のない生地をただ揚げただけのほんのり塩味の揚げパンも好きです。知人の村に遊びに行ったりすると必ず誰かが庭の薪のコンロを使って外でこの揚げパンを作っていたりするので夏に山の村の方にでかけると食べることが多いです。ご近所さんからおすそわけで頂いたりもしますけど山の田舎の空気を吸いながら [続きを読む]
  • 生イーストでふかふかポアチャ
  • 最近、生イーストに目覚めました。昔も使ったことあったんですけどね。私の腕が悪かったからか参考にしたレシピの分量が悪かったのか(ちなみにトルコレシピ)イマイチだったので生イーストの魅力って分からなかったんです。液種法も面倒だったし・・あと、試作を繰り返すと体重増加に繋がるのも嫌だしできなければキッパリ諦めて追及しません 笑少し前に知り合いの家でおもてなしに頂いたトルコのパン「ポアチャ」これがすごく私 [続きを読む]
  • これ美味しい〜?
  • ブルサにお住いの日本人の駐在妻さんといろいろなトルコ情報を交換したりして仲良くしてもらっています♪まぁ、9割の情報が 「これ美味しかった情報」ですけど  笑でもコレ大事です♪この間、その駐在妻さんから教えてもらったヨーグルトが大ヒットでここ何日かそのヨーグルトの話題ばかり話しています 笑どこに売っていた、どこでは無かった、新商品を買ったなどなど私達、すっごいハマっています。そのヨーグルトとはこちら。 [続きを読む]
  • カダイフのせムハッレビ
  • 今の家に引っ越して約5年。その時からずっとお世話になっていた下の階のおばちゃんが引っ越してしまいました。私の夫が出張で不在のことが多いのと同じでおばちゃんところもよくご主人がドイツへ出張が多いので残された主婦同士よく交流があり、子供達を見てもらったり、料理やお菓子のおすそ分けをしたりしてもらったり一番近い存在のご近所さんでした。でも、引っ越しと言っても家から歩いて5分の距離。アポなしでドアノックされ [続きを読む]
  • チョコ風味トルココーヒー
  • 昨年だったかな・・(もういつがいつかわかならい 苦笑)トルココーヒーマシーンを買ってからトルココーヒーをよく飲むようになりました。我が家に来るお客さんも、以前は「トルココーヒー飲む?」と聞いても「作るの面倒でしょ?いらないわ」って返答が多かったのですけど最近ではマシーンがあることを知っている人は「そうね機械があるから飲みましょ」ってことが多くなりました。便利です。昨年のラマザン(断食月)は夫の故郷 [続きを読む]
  • * 咳止めに *
  • 我が家は娘が風邪薬の使用を制限されているため息子にはそういった制限はないけれど薬自体あまり与えたくないので家族みんな風邪薬は飲みません。結局風邪薬なんて気休めですしね。あとはトルコの民間療法にならって蜂蜜舐めさせたり、ハーブティに頼ったりでだいたい風邪薬を飲んでも飲まなくても同じくらいの期間で治っていきます。今年は夫が手術をしたために家の中には感染症持ち込みは厳重警戒でした。いろいろ注意していても [続きを読む]
  • サクサク♪ヘリムチーズフライ
  • 夫の看護で何が大変だったかって言うと。怒りやすい性格に豹変したことや、歩いてふらついて頭をぶつけないか注意して私も行くところにストーカーのように付いて回ったり、夜中も何度も起きてトイレへ連れて行ったりも大変ではあったのですが・・一番体力的にヘトヘトになったのが食事。服用していたステロイドは食欲増進作用が強いらしく10kg減で家に帰ってきた夫には、始めは体力回復にも食べてもらわなければ!と思っていました [続きを読む]
  • 脳には脳を*ケッレ・パチャチョルバス
  • 手術を終えて帰ってきた夫は、なんというか・・今までに見たことのない神経質で何かに憑りつかれたかのように怒りに満ちた人格で帰ってきました。「手術大変だったね。お疲れ様。」なんて悠長な声掛けなんてできないくらい・・荒れていました。痛みやら術後のステロイド投薬やらいろいろな原因があるのだと思いますが脳外科手術後の患者さんによくある症状で人格が豹変してしまうのだそう・・先生も飲んでいる薬はイライラさせやす [続きを読む]
  • 夫のこと
  • 長文になります。夫、去年の夏くらいから体調不良が続いていました。私に体がなんかおかしいと呟き始めたのがそれくらいだったのですがもしかするともっと前から不調を感じていたのかもしれません。夫から聞いていた症状を自分なりに調べて当てはまったのが「男性更年期障害」や「糖尿病」「高血圧」など。40代に突入してホルモンのバランスや生活習慣病などが表れてきたのかしら・・と私も夫も思っていました。仕事が忙しくなかな [続きを読む]
  • ダイヤモンドのクッキー
  • 前回の夫の話の続きを書こうと思っていたけれどこの間、息子の同級生の朝食会へ行ったときに頂いたクッキーのレシピがまとまったのでそちらを先に。ダイヤモンドのクッキーこと「ディアマンクッキー」のトルコ版。トルコのディアマンクッキーは全体に砂糖を塗してその中にチョコを流してというのが主流のよう。トッピングのザラメが付いていないこういうタイプのクッキーはパン屋さんなどでよく売られていますけど がっかり味です [続きを読む]
  • 更年期?糖尿?生活習慣病?
  • 更年期障害や生活習慣病など、夫婦ともにだんだんと気にしなければならないお年頃になってきました。夫は私より2歳年上。血の濃い性格で常に何か動いていたいという人。そんな夫、昨年の夏くらいからな〜んとなく体が不調。食べ物も美味しく感じないと言うし、とにかく眠い。何をしても楽しくないしやる気が起こらない。ご飯を食べたらすぐに強烈な睡魔に襲われて・・とかしかもめまいも出てきて、ずっと海外出張の疲れも全く取れ [続きを読む]