悠々遊 さん プロフィール

  •  
悠々遊さん: 悠々遊きまぐれ写真館
ハンドル名悠々遊 さん
ブログタイトル悠々遊きまぐれ写真館
ブログURLhttp://syasin-nikki.way-nifty.com/photo/
サイト紹介文星と太陽をメインに気の向くままに写真を撮っています。ものぐさ太郎につき腕前は万年初心者を維持。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2011/08/27 05:45

悠々遊 さんのブログ記事

  • 塩漬けにしていたお月さん 6/10
  • 目が覚めた午前6時過ぎには、東の空は快晴でした。裏庭から太陽が撮れるようになる9時過ぎには、鱗雲で空が覆われています。これまでの予報では昨日の夕方から曇り始めると言っていたので、半日ほどずれている様子。今回私は不参加でしたが、京都府のるり渓で恒例の「星をもとめて」が、昨日から開催されています。一昨年は豪雨に見舞われ翌日を待たず早期終了、昨年は台風の直撃で中止になっていただけに、今年は満月期とはいえ [続きを読む]
  • 塩漬けにしていたお月さん 5/10
  • あ〜した天気にな〜ぁれ!の願いも虚しく未明からの雨が降り続いています。天に向かって文句を言い続けているせいか、今日は朝から腰が痛い。ぎっくり腰のような鋭い痛みではなく、同じ姿勢をとりすぎたときにある重苦しい痛さ。なので1日おとなしく寝ています。 [続きを読む]
  • 今日の太陽 2018/9/18
  • ようやく日が射したものの空全体が薄雲のベールでその下に濃い雲があるような状態。それでも約半月ぶりに太陽撮影ができたのは収穫?黒点、プロミネンス、プラージュ、ダークフィラメント・・・何にも出ていません。出てくるのは私のため息だけ。 [続きを読む]
  • 塩漬けにしていたお月さん 4/10
  • 一昨日の文パル金曜観望会は雨天で中止。昨日のはらっぱ星空観望会は、曇りプログラムで行ったもののキャンセルが相次ぎました。せっかくの観望会なんだから、生で星が見たいその気持ちわかりますよ。それでも城陽高校天文部の生徒さんたちがサポートに来てくれたおかげで、にぎやかな雰囲気の中、星座貼り絵や経緯台+6cm望遠鏡の操作体験などを行えました。さて、塩漬け画像は4枚目に。この辺りは目立つサイズのクレーターがあっ [続きを読む]
  • 塩漬けしていたお月さん 3/10
  • 昨日はちょこっとだけ青空ものぞく曇りだったのに(望遠鏡を出すまでもない青空でしたが)、夜中から降り出した雨が、小降りになったとはいえ10時を過ぎた今も続いています。塩漬けお月さんの3枚目は蒸気の海とマニリウスクレーター付近。この辺にも、古代ローマの英雄からボーデの法則のティティウス・ボーデさん、ドーズの限界のウィリアム・ドーズさんなど、どこかで見覚えのある名前が付いています。もちろんお初に目にする名 [続きを読む]
  • 塩漬けしていたお月さん 2/10
  • 5時過ぎにトイレタイムで目覚めたら、今朝も強弱のついた雨音。拡大月面の2枚目は島の海とコペルニクス付近。コペルニクスはあまりに有名なクレーターですが、その近くに島の海という地名があるのは知りませんでした。ジョン・フラムスティードといえば、主な恒星に番号を付けたフラムスティード番号の考案者として知られるイギリスの天文学者ですよね。画像左のクレーターにその名前が付けられていました。ウィキペディアによると [続きを読む]
  • 塩漬けしていたお月さん 1/10
  • PCカメラのASI120MCの調子が今一つになって、新たに買い足したASI224MCになって初の月面拡大写真撮影でしたが、動画からコンポジット、ウェーブレットまで済ませながら、出すタイミングが無く塩漬けにしていたのを、お天気が悪いこの時期に小出しにします。しばらくお付き合い下さい。全部で10カットのうちの最初の1枚です。 [続きを読む]
  • アンドロメダ大銀河撮ってます 
  • 大きな被害をもたらした台風21号が北海道の沖で温帯低気圧になったと報じられたばかりなのに、その北海道で今度はM8.1、震度7の地震が発生!今年はこれまで大阪北部地震、西日本豪雨、台風20号、21号、またまた北海道南部で地震と、立て続けに起きている大きな天災。まさに天災列島日本と嘆くしかないのか。いやいや、嘆息して見上げた先には、地球の出来事など小さい小いさいといわんばかりに広がる大宇宙が。身体や心が疲れたと [続きを読む]
  • 今日の太陽 2018/9/5
  • 台風一過の青空。一夜明けて周囲を見ると、改めて台風の威力を痛感。ご近所の皆さんも後片付けをしながら、これまで経験のない凄さだったと口をそろえます。片付けも一段落して青空を見上げると、いつものようにむずむずしてきます。裏庭に機材を出して・・・。3か所に目立つプロミネンスあり。プロミネンス大三角完成(笑)。4時方向のプロミネンスは明日も期待できそうです。 [続きを読む]
  • 台風、怖かったな〜
  • 早朝のうちから雲の流れは速かったものの、風はほとんどなく少しは青空も見える空だったのが、12時ころから風が強まり、14時ごろからは時折吹く強風に2階にいると家が揺れるのがわかるほど。気持ち悪い〜。1階の天文機材を置いている玄関側の部屋に移動して窓越しに外の様子を見ていたら、何やら黒っぽいものが左上から飛んできて我が家のガレージの屋根に激突!ポリカボネート波板の屋根を突き破ったのは、お隣さんの2階の屋根 [続きを読む]
  • 今日の太陽 2018/9/3
  • 嵐の前の静けさ、の表現がぴったりの快晴。無黒点が続いているようです。こちらも嵐の前・・・なのでしょうか。2時と9時の方向に小さくプロミネンスが見えます。4時方向にはダークフィラメントも見えるので、西端に到達したらそれなりのプロミネンスを見せてくれるのかな。 [続きを読む]
  • NGC6946 NGC6939 ケフェウス座
  • 9月初日は曇り時々にわか雨。8月4日に撮った画像も残り2つとなりました。今日はそのうちのひとつ。真ん中のフェイスオン銀河がNGC6946。右上の散開星団がNGC6939です。ステラナビで星座絵を出すと、ケフェウス王の右手のそばにあります。実際には銀河の方が9等級で若干大きく、散開星団が7.8等級で若干小さいようですが、この画像では同じぐらいの明るさ、サイズに見え、1撮影で2度おいしい所です(笑)。残るひとつは、だれで [続きを読む]
  • 今日の太陽 2018/8/31 とNGC7160
  • 曇りのち晴れ時々曇り。結局撮影できるの出来ないの、どっち! と言いたくなるような空模様。昼過ぎにようやく薄雲の消えた青空が広がって、撮影することが出来ましたが、結果はご覧のとおり静かなる太陽。8月5日未明に撮ったケフェウス座の散開星団、NGC7160。比較的明るい2つの星を含む小さな星団です。 [続きを読む]
  • NGC7142 ケフェウス座
  • 曇り時々晴れ。日差しの強くなった時を狙って太陽望遠鏡を出してみましたが、薄い雲に阻まれこれといって目立つものがなく、写真もひどい出来なので没。急きょ8月4日に撮っていた散開星団、NGC7142の出番です。微恒星の集団ですが視直径はそこそこあり、まさに由緒正しき地味天(笑)。気になるのはその右上の明るいところ。調べてみるとNGC7129で、12等級の星雲と星団の複合体でした。惑星状星雲並みのサイズなので等級の割によく写 [続きを読む]
  • 今日の太陽 2018/8/29
  • 薄雲の広がる晴れ。プロミネンスは何ヵ所かに見えますが、目立つのは6時と9時方向でしょうか。薄いダークフィラメントが北側にあります。西の端には白斑が見えますが、黒点はほぼ見えません。またおとなしい太陽に戻ってしまいました。 [続きを読む]
  • IC1396 ケフェウス座
  • 晴れ。今日は所用で出かけてきましたので、晴れにもかかわらず太陽撮影はしていません。8月3日の夜(正確には翌4日の未明)に撮ったIC1396です。ノーマルカメラでの無謀な撮影とお笑いください。どうせならもっと短い焦点のカメラの望遠レンズで、ガーネットスターも入れて撮るべき対象でした。でもひとつ疑問があります。IC1396は散光星雲と紹介されている場合が多いと思うのですが、ステラナビゲータでは散開星団として表示されて [続きを読む]
  • 今日の太陽 2018/8/25
  • 晴れ間が広がってきたので、午後から玄関先にて撮影開始。6時方向のプロミネンスと西側にプラージュが2か所。プラージュのあたりにはっきり黒点が出ています。鬼の居ぬ間に・・・ではなく、雲で見えぬ間の出ていたんですねえ。 [続きを読む]
  • NGC7331 ペガスス座
  • 曇り。ところどころに青空が垣間見えるが、太陽観望は無理そう。ペガスス座の脚のところにある系外銀河NGC7331です。光度9.5等級ですから私の撮影対象としてはぎりぎりアウトなんですが、この日はなぜか筒先を向けてしまいました。この画像でも辛うじて渦巻銀河だと分かりますかね。 [続きを読む]
  • 今日の太陽 2018/8/22
  • 天気晴朗なれど風強し。台風の影響でしょうか、時折唸りを伴なう風が吹きます。それに引きかえお天道さんの大人しいこと。小さな黒点は健在ですが、探しにくくなっています。普通に処理していてはどこにあるのかわかりません。そんな時はいつもこんな風にコントラストを高めて位置確認しています。 [続きを読む]
  • 8月の五里五里の丘 はらっぱ星空観望会
  • 8月18日・土曜日、月例のはらっぱ星空観望会をしてきました。当日はところどころに薄雲があるものの、おおむね晴れのコンディションで、一般参加者が40名、地元高校の天文部のサポーターが12名と、にぎやかな観望会になりました。まだ明るく、お月さんしか見えないなかで観望会スタート。望遠鏡にミラーレスカメラを載せ、大型の外部モニターに映しながらシャッターを切ったお月さん。暗くなってくるとお月さんの隣には木星。西の [続きを読む]
  • 今日の太陽 2018/8/20
  • 曇り時々晴れ。雲が多くてあきらめかけていたら、午後になって少しまとまった青空が・・・でも薄雲は有ります。昨日よりは幾分ましな画像になりました。プロミネンス、ダークフィラメント、プラージュともに健在。プラージュには小さな黒点が表れました。新たに表れた黒点ですが、昨日まで見えていた中央付近の黒点は今日は見えません。 [続きを読む]