悠々遊 さん プロフィール

  •  
悠々遊さん: 悠々遊きまぐれ写真館
ハンドル名悠々遊 さん
ブログタイトル悠々遊きまぐれ写真館
ブログURLhttp://syasin-nikki.way-nifty.com/photo/
サイト紹介文星と太陽をメインに気の向くままに写真を撮っています。ものぐさ太郎につき腕前は万年初心者を維持。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2011/08/27 05:45

悠々遊 さんのブログ記事

  • 今日の太陽 2017/12/12
  • 晴れ。東側のプロミネンスが活発です。ダークフィラメントが期待できるのかな。この時点で黒点は見えず。ところが、昼過ぎにメールチェックすると、かひちやうさんから「出ました」とメールが来ていました。さっそく玄関に機材を出して眼視するも全く分からず。かひちやうさんは8cmで観望・撮影、私は6cm。口径2cmの差か?念のため撮影して処理していくと・・・ありました!でも、この画像でわかるかな〜? わかんね〜だろ〜な〜 [続きを読む]
  • オリオン座NGC2169 今日の太陽追加 2017/12/11
  • 「曇り」に限りなく近い「晴れ」。11/22に撮った散開星団。21日から22日にかけて撮った中ではガイドの成績が一番よく、20枚中17枚をコンポジットできました。NGC2169はここにあります。オリオンが棍棒を大きく振り上げた手のあたりですね。小さいながらはっきりそれと分かる星団です。星の数が少ないのがちょっと残念かな。今日は無理と諦めていたら、午後になって晴れ間が広がりました。黒点はありませんが、プロミネンスは・・・ [続きを読む]
  • 今日の太陽 2017/12/10
  • 曇りのち快晴。予報では曇りのち雨でしたが、今のところうれしい方に大外れ。いつまで続くかわかりませんが。こちらは予想通り今日も無黒点。ちなみに「むこくてん」と打ち込んで一発目の変換が夢告店・・・なんじゃこれ?夢占いやってるわけでもなく、ずっと天体ブログ続けているのに、いまだに学習しとらん。と、まあネタが乏しいのでこんな話題でお茶を濁してます(苦笑)。8時方向に明るいプロミネンスが出ました。今日は山天の [続きを読む]
  • オリオン座NGC2112
  • 朝から雨。11/21に撮った散開星団です。近くにM42やM78、燃える木と馬頭星雲など撮り甲斐のある天体がいっぱいなので、わざわざNGC2112を撮影対象に選ぶのは地味天ハンターぐらいでしょう(苦笑)。これでは自虐ネタっぽいですが、実は秘かにバーナードループが写るかなと期待もあったんです。画像処理を進めてみると、それらしい赤い帯が見えてきました。でも強調するにつけて画像が荒れてきます。前回11/15に続いてこの夜もオート [続きを読む]
  • 今日の太陽 2017/12/6
  • ほぼ快晴。放射冷却なのか、日の当たらない場所では急激に冷えます。でも太陽はホットです(笑)。黒点が出ました。真ん中少し上に極小のがありますが分かるでしょうか。拡大すると、ここです。Ha光の方も今日は活発です。2時と10時の方向が目立っています。ただ残念なことに右下端に電線が架かってしまったので、昼前に撮り直したのがこちら。わずか2時間半の間に、10時方向の大きく伸びたプロミネンスが消滅しています。9:09撮影 [続きを読む]
  • おうし座NGC1746 &ポチリ虫の覚醒?
  • 曇りのち雨模様。しばらく天気の悪い日が続きそうです。11/15から16日にかけて撮影した画像にしばらくお付き合いください。初回はおうし座の散開星団NGC1746。牡牛の角の間にある大きめの星団です。天の川の中にあるので目立ちにくいですが、地味天というには気の毒かも。実はこの日の撮影からずっとオートガイドの不調が続いています。Decの赤い線が大きくうねって暴れまわるのです。もともとCAPRI-80EDの焦点距離560mmで、60秒の [続きを読む]
  • 今日の太陽 2017/12/3
  • 朝から快晴が続いています。4時方向のプロミネンスは見えなくなりました。3時方向に低いループ状のものが出ています。東側にごく小さなプラージュらしいものが見えています。発達すれば黒点が出現するかもしれません。期待したいところです。昨夜のはらっぱ観望会はスタート前はほぼ曇りでしたが、天気予報通り18時を過ぎたころから晴れ間が広がり絶好の観望日和。ただスーパームーン直前の明るいお月さんの光で地上に影が出来るほ [続きを読む]
  • 今日の太陽 2017/12/2
  • 朝=快晴。昼前=結構な雲出現。夜=五里五里の丘で観望会、どうなることかい。で、今朝っちのお天道さん、相変わらずシミそばかすなしの美肌。ただし、ちょこっと大きめの吹き出物がありました。このあいだからのダークフィラメントの最後の贈り物なのでしょう。 [続きを読む]
  • おおぐま座NGC2841
  • 10/31から11/1にかけて撮影した天体の最後は、おおぐま座の系外銀河でした。光度が9.3等級なので、私の撮影対象としては限界に近い明るさの天体です。渦巻銀河なので出来ればもっと長い焦点距離で撮りたいところ。 [続きを読む]
  • 横綱日馬富士の引退会見について
  • 昨日、いつも見ているニュースバラエティー番組の中で日馬富士の引退会見があり、相撲ファンではないのですが世間で騒がれていることなのでつい見てしまいました。その中で謝罪の相手の中に暴行した相手・貴ノ岩の名前が無い事に違和感を覚えました。理由として考えられるのは、その後の記者からの質問に答える形で、先輩力士として弟弟子に礼儀礼節を教えることは当たり前、それが行き過ぎてしまったかもしれないが、ここまで騒ぎ [続きを読む]
  • ふたご座の散開星団NGC2395
  • 雨。11/1撮影のふたご座NGC2395ですが、まずは位置関係から。ふたごの弟ポルックスの腕の先、こいぬ座に近いところにあります。多くの散開星団の例にもれず、これも地味な星団です。むしろその左下にある赤いものが気になりました。ステラナビゲータでは表示されないので、NGC2395でグーグル画像検索すると、メデューサ星雲(Sh2-274)と分かりました。ペルセウスがお化けクジラに掲げていたメデューサの首が、まさかふたごの近くま [続きを読む]
  • 今日の太陽 2017/11/28
  • ほぼ快晴。黒点は1日分だけ西に移動しました。当たり前か(笑)。ダークフィラメントも1日分西に移動し、5時方向のプロミネンスとして見えはじめた様子。五里五里の丘でおこなう「はらっぱ観望会」では、管理事務所に活動報告書を提出することになっており、今日それを持って行ってきました。画面の中央やや左に見えるのが事務所のある管理棟。その右の白い下向きの矢印のあたりで観望会をしています。8分割で撮影した写真をパノラマ [続きを読む]
  • 今日の太陽 2017/11/27
  • 晴れ。この時期裏庭から見えにくくなるので、道路を挟んだ向かい側の敷地に越境しての観望&撮影になります(むろん無断越境ではありませんよ)。今日も9時を過ぎて定位置に出動中、老人会の会合に向かう途中という先輩方と目が合い、観望してもらいながらしばし歓談。老人会でも活動的な方は好奇心も旺盛、それがまた元気の源になるのでしょう。11/25に出現していたらしい小黒点が、我が望遠鏡でも捉えられるサイズに成長していま [続きを読む]
  • ふたご座の散開星団NGC2129 と図書館リサイクルデー
  • 昨夜のはらっぱ観望会は、雲があちこちにあるものの、月齢6.9の月と夏の大三角が見える中でスタート。その空も時間とともに次第に晴れあがり、7月以来の星空観望を堪能できました。市の中心部から少し離れているものの、月明かりと光害の影響で肉眼で見えるのは3等星ぐらいまで。それでもM31アンドロメダ銀河など夏・秋の有名どころを、参加された皆さんとともに楽しめたので満足満足。一夜明けの今日は昼ごろまでは晴れのはずが、 [続きを読む]
  • 今日の太陽 2017/11/25
  • 観望&撮影した9時半ごろには晴れていた空が、1時間後にはほぼ全面薄雲に覆われてしまいました。プロミネンスは7時半方向が目立つほかはおとなしくなっています。ダークフィラメントも明らかに減衰。相変わらず無黒点。はあ〜。ってため息をついてても良い方向に向くわけで無し。今夜は五里五里の丘で観望会。はあ〜れ〜ろ〜!! [続きを読む]
  • 今日の太陽 2017/11/24
  • 朝は快晴、昼は雲が多くなり、夕方からまた晴れてきました。で、撮影は朝のうちに。相変わらず白いだけの円盤。一方赤い円盤の方はプロミネンスの出現位置が変わっていました。南のダークフィラメントは中央に来ましたが、勢力は衰えているように見えます。今夜は文パルの金曜観望会で久しぶりに気持ちよく星見が出来ましたが、なんと文パルが休館日でひと気がない!たまたま親子連れが一組、熱心に観望してくれましたが、寒さも手 [続きを読む]
  • 昨日の太陽 2017/11/21
  • 昨日太陽撮影後別の用件を優先して、画像処理とアップが1日遅れになってしまいました。このところどうもルーズになりがちな太陽アップです(苦笑)。小さな薄い黒点は成長するどころか消えてしまっていました。またまたさびしいお天道さんに逆戻り。Hα光の方は10時方向に結構なプロミネンスが登場。それとともに目を引くのが久々に現れた長大なダークフィラメント。細いのでこれからどうなるのか気になるところです。 [続きを読む]
  • おうし座の散開星団 NGC1807と1817
  • おうし座にも二重星団がありました。でも目立たない存在です。右がNGC1807で光度7.0、視直径17’左がNGC1817で光度7.7、視直径16’となっています。同じような明るさと大きさですが、星の数が少なくてしょぼいです。NGC1817は背景の天の川が濃いところと被って、左側に大きく広がって見えますが実際には関係ないようです。唯一分かりやすいと言えば、10番違いのNGC番号で覚えやすいというところでしょうか。ここにあります。周囲に [続きを読む]
  • 今日の太陽 2017/11/17
  • 本日は爽やかな快晴。一昨日は2つに分かれているように見えた黒点が、ひとつになって少し大きくなっているように見えます。ただし黒点というより半暗部といった淡い黒です。今日も小さなプロミネンスがあちこちに出ています。一昨日の画像にもありましたが、黒点の南側の明るい部分はプラージュでしょうか。ちなみに、「プラージュ」を検索すると京都の美容室がトップで出てきました(笑)。太陽のプラージュは認知度が低いようです [続きを読む]
  • 昨日の太陽 2017/11/15
  • 昨日、散開星団をアップした後、昼ごろになって晴れ間が広がりました。玄関先に機材を出して見ると、久しぶりに黒点が出ています。小さいですが、久しぶりの出現なのでうれしくなりました。プロミネンスの方もあちこち出ていますが、東側が特に活発な様子。9時方向には淡いけれど大きなアーチ状も見えます。今朝は快晴状態から徐々に雲が増え、撮り頃の時間帯にはすっかり雲に覆われてしまいました。今日はだめかも。 [続きを読む]
  • M77 画像は悪いが捨てきれなかった
  • M77はくじら座にある系外銀河です。高度が低いので裏庭からは撮影が難しい天体のひとつです。撮影時期と撮影時間を考えると、私には無謀な挑戦だったかもしれません。なので、結果としての画像が無残なものでもゴミ箱行は忍び難かったのです。センターもちょっと外してしまいましたが、周囲の銀河の写りこみを考慮すれば、もっと左側にレンズを向けるべきだったかも。カタログ番号の後ろの数字は等級です。庭撮りでは原則9.4等級( [続きを読む]