Demy101 さん プロフィール

  •  
Demy101さん: アトピー渡米治療体験記
ハンドル名Demy101 さん
ブログタイトルアトピー渡米治療体験記
ブログURLhttp://lifeisgood2011.blog94.fc2.com/
サイト紹介文中年になってから再発したアトピーを、2011年に渡米して治療した記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/08/27 17:54

Demy101 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • よくある質問カテゴリーの設置について
  • このブログを立ち上げてから6年、たくさんの方から様々な質問をいただきました。これまで個別にお返事を送ってきましたが、よくある質問に関してはこのカテゴリーに順次掲載していく予定です。ご質問のある方は、まず「よくある質問」を読んで下さい。回答が見つかるかもしれません。以下は、質問送付にあたっての注意事項です。必ずお読み下さい。返信用メールアドレスは正確にこのブログの拍手メッセージ欄に質問事項とご自分の [続きを読む]
  • 因果は巡る
  • 体が丈夫な人というものは、往々にして慢性病を患う人のつらさを理解できないものだ。私の日本の知り合いもその一人。彼女は姉御肌で面倒見が良く、友人が多い。私も、彼女の日本人には珍しいハッキリとモノを言う性分が気に入って、長いお付き合いを続けている。彼女は元来とても健康で、大きな病気をしたことがなく、「精神力の弱い人だけが病気になる。私は医者も薬も縁がない」と豪語してきた。その彼女の妹は、昔からスギ花粉 [続きを読む]
  • 私がファストファッションを買わなくなったわけ
  • 以前このブログにもちょっと書いたが、いわゆるファストファッションを買わなくなって何年もたつ。ファストファッションに関しては、とくにバングラデシュでの縫製工場崩落事故以来、環境汚染の問題や過酷な労働条件などがクローズアップされ、不買を宣言する人々が増えてきている。が、私が買わなくなった理由は、ファストファッション・メーカーの服の敏感肌への悪影響である。これも以前ブログに書いたが、市販の服は縮みやシワ [続きを読む]
  • レースのランジェリーと痒み
  • アトピーの湿疹が全く出なくなって、人生にいろいろ楽しみが増えた。その中でも女の子ならではの楽しみは、素敵なデザインの下着を着られるようになったことだ。治療前の状態では、レースなどいろいろ飾りのついたものは皮膚を刺激するのでとても着られなかったし、たとえ無理して身に着けてもかきこわした傷からの出血や粘液等でべたべたに汚れてしまう。オシャレどころのさわぎではなかった。渡米後は、湿疹は治ったけれどもしば [続きを読む]
  • 夏に便利なもの
  • 連日、日中の外気温が摂氏30度を超す日が続いている。夜半は涼しくなり、朝方は毛布がないと寒いくらいなのだが、いったん陽が昇るとデジタルの温度計がぐんぐん上昇していく。そんな日の外出時や、旅行時に便利なのが Cetaphil Cleansing Cloths である。セタフィルのクレンザーがしみこんだお手拭きといったかんじの製品。一枚の大きさは12センチX20センチと、赤ちゃんのおしりふきと同じくらい。一袋に10枚入っていて、 [続きを読む]
  • Cetaphil Restraderm
  • 渡米から6年を経過した今でも、私は飽きずにセタフィル製品をスキンケア用品として使っている。カナダ在住なのでセタフィルはどこでも手に入れやすいし、いまのところ肌に合っているようなので、他の製品を試す理由がない。これまではセタフィルのクレンザーで顔や体を洗ってから、セタフィルのモイスチャライザーを塗っていた。特に問題はなかったのだが、先日同じセタフィルのRestradermを試す機会があった。というのも、二週間 [続きを読む]
  • 帰国後六年
  • アッという間の六年、というのが正直な感想である。あいかわらずアトピーの再発はなし。当初「六年間続けろ」と言われたアレルギー注射を中止してから三年になるが、全く問題なく過ごしている。セタフィル使用のスキンケアや、敏感肌専用洗剤使用の洗濯・乾燥機による乾燥などはまだ続けている。微温の20分お風呂はやっていないが、シャワーは汗を流すためにこまめに浴びる。ブリーチお風呂は、汗をかく夏に時々やることがある。 [続きを読む]
  • エピペンのリコール
  • 先日、ウォルマートの薬局から電話がかかってきた。薬局「昨年、エピペンを買いましたよね?」私 「はあ」薬局「リコールが出てます。シリアルナンバーを確認してください」なんと、エピペンの自動注入装置に不備があることが発覚したのだそうだ。アナフィラキシーが起きて、いざエピペンを使おうとしたら針が出てこない!生きるか死ぬかというときに、これじゃあ使い物にならない。ということで、問題のあるエピペンを回収してい [続きを読む]
  • 歯科矯正その後
  • この夏に、歯の矯正装置にアレルギーを起こした顛末を掲載した。その後は、おかげさまで新しい装置に変えてから全くなにごとも起きていない。装置のアレルギー反応で体のあちこちに出ていた湿疹の跡も、すっかり消えてしまった。毎月、装置の調整のためにかかりつけの矯正専門歯科医のもとへ通っている。最近は、カラフルな色見本から好きな色を選んでカラーゴムをつけてもらうのを楽しみにしている。10月はハロウィーン用にオレ [続きを読む]
  • Obama dress
  • クローゼットを整理していて、またまた思いがけないものを見つけた。アメリカ転勤最後の夏に買ったドレスである。バラの花柄のシルク地で、オバマ大統領夫人ミシェルがインタビューのときに着たのと同じのをお店で見つけ、試着して気に入ったので購入した。夏の園遊会に着ていく予定だったのだが、また夫の転勤で急遽カナダに帰国することになり、着る機会がなかった。その後はアトピーが再発し、シルクのドレスを着るどころではな [続きを読む]
  • 帰国後五年
  • 本来であれば7月にアップすべき帰国後五年の記事であるが、今年の夏は家族の入院騒ぎがあり多忙だったため、ブログを書いているヒマがなかった。なので、帰国後五年と二か月の状態を記録する。背中膝の裏左手右手デコルテ前回書いたように歯の矯正装置のアレルギーで口が腫れたりしたが、装置を変えてすっかりキレイに治った。この五年間、アトピーは再発していない。画像を見ても変わらないので、皮膚の画像記録はこれをもって終 [続きを読む]
  • 歯列矯正とアレルギー
  • 歯の矯正は、子供のころに日本でやった。が、その後あと戻りをしてしまったので、二度目の矯正をカナダですることになった。矯正のあと戻りはよくあることで、大人になってからまた矯正した、という人はたくさんいる。矯正の装置もやり方も今では格段に進歩していて、私の子供のころに比べたら天と地の差。そんなに痛くないし、食べ物の制限もほんの少しだし、毎回いろいろカラフルな装置を選んでおしゃれできるしでビックリだ。上 [続きを読む]
  • 思い出カプセル
  • クローゼットを整理していて、思いがけないものを発見。渡米治療中に、ポートランドのForever 21で買った洋服である。カナダへ帰る直前に買ったもので、きっちりとたたんで圧縮袋に入れ、スーツケースにおさめて持って帰った。その後は自宅のクローゼットにしまったまま着る機会がなく、転勤で引っ越しがあったりしてすっかり忘れていたのだ。あれからきっかり五年が経ってしまった。袋から出してみると、夏用の花柄ワンピースにパ [続きを読む]
  • Costcoのアレルギー患者用枕
  • 以前にも熱湯で洗濯できるアレルギー患者用枕を紹介した。今回の枕は違う会社の製品だが、カナダのCostocoで見つけた。Costocoは商品の入れ替わりが激しく、この枕もいつまで扱うかわからないが、試しに購入してみたので報告する。価格は、14.99カナダドル。この枕は、外がオーガニック木綿100%の防ダニ繊維、中身はポリエステル繊維。この木綿は、製造の際に化学薬品を一切使ってないので、化学薬品に過敏な人にも安心。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …