ぐれこ さん プロフィール

  •  
ぐれこさん: 焦がれた月
ハンドル名ぐれこ さん
ブログタイトル焦がれた月
ブログURLhttp://elm0scarlet09.blog.fc2.com/
サイト紹介文とうとう女子大生になりました、ぐれこの何もない日々をつらつらと。いいんじゃないの、そんなんで。
自由文女子大生の肩書を手に入れましたぐれこだよ。
色々様々あったけど、今日も元気にコンクリートロード。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/08/28 14:05

ぐれこ さんのブログ記事

  • 空気のあまさ
  • ドアがふたつ並んでいる。日々が過ぎ行くのも季節がめぐるのも早いの何の。昨日はとても暖かかった。断れない人間、とかいい出せない人間、なわけです私。最近これに本当に悩んでいていやまあそんなに深刻な訳では無いのだが。そういう感じ最近多いな〜〜と思っていたところ。授業終わり、やる事あるから図書館に寄って帰るぞ!と意気込んでいたのに、一緒の授業をとっていた子から一緒に帰ろ〜って言われたら、あ、ごめん!とか言 [続きを読む]
  • Moon River
  • 話をしましょう。大変辛い出来事がありました。そしてそのことで私よりも深く悲しんでいる人がいる。ある人が大切に想うものがあります。しかしそれが別の人にとっても同じく大切なものであるとは限らない。何も考えず壊してしまえるものかもしれない。邪魔に思うようなものだったのかも。それは想像ですから、決めつけることは出来ないけれど。でもひとつ言えるのは、その人にとってはたいした価値はないものだった、ということで [続きを読む]
  • 芽吹く
  • また四月が来たよ。毎年毎年繰り返しこの言葉を使うのです。はーーーーもう4月かーーー。春休みももう終わり。なんてあっという間!何をした?何をする暇もない!暇だったようで毎日それなりに動いていたなあという記憶。バイトも辞めたし。割とつらい気持ちになったりもして。でもまあそんなもんかと気付いたりもして。自業自得の涙とそれでもすくい上げてくれる人の有り難さを知ったりして。また貯金が減って。実家に帰れば泣き [続きを読む]
  • 春の夜エントリー番号壱
  • もう3月が終わるらしい。毎度毎度思うがいちにち、1週間、1ヶ月経つの早過ぎじゃね?きっとあっという間に死んじゃうよ!ずっと実家に帰っていて私はこちらの季節で生きていたからまさかまさか某都では春爛漫、さくらが満開100パーセントだと!?全く知らなかった。なぜなら今の私には某都との繋がりは全く以てないからだ。明日は花見をすることになるだろう。先日、正月の浮かれぽんちきに引き続いて春の浮かれ頭になりかけた。 [続きを読む]
  • 3月になったのだなあ。なんだかもう春で、各駅停車の電車の中アイス食べながら喋ってる女子高生の尊さよ。春でしかない。女子高生って尊い時だったのだなあ。マフラーもコートももはや季節外れ。 [続きを読む]
  • ひまつぶしのはなし
  • 一人ってなんだか暇だ。今夜お隣では誰かさんのお誕生日パーテーが開催されているようである。元気がいい。今日は女の人の声もする。元気が良くて友達も多いようだ。何よりだ。私は一人ハイボールを飲んでるけどな。それでも私は元気です。安心してください田舎の父母よ。今日ってか、日付が変わってしまったからもう昨日だけどようやくWi-Fiを通したので元気いっぱいです。なんでもできますわーい。まじで隣がうるさい。なんてね [続きを読む]
  • 一人暮らし1日目のアボカドは
  • 一人暮らしになった。一人暮らし1日目。早く起きてゴミを出そうと思っていたが、アラームを止めただけだった。完全に目覚めたのは10時過ぎ。電車の音がうるさい。隣の部屋の人は昨夜ご友人とお泊まり会を開催したらしい。朝から笑い声が聞こえてくる。元気がいい。壁が薄い。洗濯をする。宅配便を出すために頑張って出かける。コンビニに行ってスーパーに行ってドラッグストアに行く。面倒くさい、しかしすべて近いことが救いであ [続きを読む]
  • 都会の絵の具とホームシック
  • ただ都会の絵の具に染まらないで帰って染まらないで帰って一度お家に帰ってしまうとしばらくはホームシックにかかって立ち直れない。木綿のハンカチーフを聞いて切なさにふるえている。2月も終わりになってしまう。2月の頭からこうして文を書こうと思っていたけれど、すべては気持ちととタイミング。そんなことを思っていたら今日になっていた。2月も忙しかった。今も忙しい。気がする。追試を受けたり、合宿に行ったり、帰省した [続きを読む]
  • トウヒの力は半端ない目標の日
  • ねえねえげんき?自己嫌悪だってご飯を食べれば忘れちゃう。何とも調子のいいヤツだ。こんなことしてる場合じゃなーいし。現実逃避の力って素晴らしいって気づいた。昨日一昨日。現実から目を背けるためならばなんだって出来てしまうのだ!普段進んではやらない洗濯洗い物料理!むしろやりたくて仕方がない!素晴らしい原動力である。ならば必死に目を背けているレポートだって、それ以上に嫌なものから逃げるための手段にすればよ [続きを読む]
  • はつゆめ
  • 赤飯を炊いて御祝いをせんで年が明けました。おめでとうございました。二十歳の正月を過ごしました。成人式に出ました。呑みすぎました。色々話しました。浮かれて調子に乗りました。嬉しく思いました。一時の夢だったのです。忘れなくても、夢だったと思って気持ちを引き締めて浮かれるのはもうやめにしなければならない。二日酔いというものを初めて経験したりした。焼酎のうまさに気がついたりした。それはもう少し前のことだっ [続きを読む]
  • 大きくなるって、そういうこと
  • さやうならさやうなら。今年もあっという間でした。なにか中身あったでせうか。思い返す。思い返します。色々様々あったのでした。つい最近も落ち込んだりしました。たくさんたくさん自分に悪口を言いました。でももう今年も終わると思うと、まあいいや、という気持ちになりますね。だからもういいや。お酒をのんでいるせいもあるけれど。今年も色々様々あったなあ。でも健康に過ごせてよかったよ。それだけは本当に。大晦日、この [続きを読む]
  • 遅刻さやうなら
  • 間に合えと思って送ったものも、ギリギリ間に合っていない、それこそが私。欲張るから、何が一番かちゃんと選べないからです。遅刻と日々闘う私、最近負け続き。欲張りだからさっきのでは物足りない。12月に入ったたった今。11月は後悔をして、感謝をして、謝罪をした。取り返せない何かがあるのです。私の分だけでない、誰かの大切なものもあるのです。私が踏みつけてきたものがあるのです。恐ろしいことです。それでも、そんな私 [続きを読む]
  • 間に合え
  • 今年の11月が終わる。あと数分。ギリセーフを狙っていくぜ。日々遅刻との死闘を繰り広げる私にできないことは無い。11月も色々思った日々でした。何があったのだろう。色々あった。高尾山に行ったりもした。焼肉を食べたりもした。救急車に乗ったりもした。ちょっと落ち込んだりもした。思い出せない色々も。そんな今月ももう終わり。そんな今年ももう終わり。今日で終わり今日で終わりと思って、自分で自分の頭を撫でて、ゆるゆる [続きを読む]
  • 山に登る、旅に出る
  • 10月が終わろうとしているのです。10月も色々様々ありました。かごを編んだり、腹にくるラーメンを食べたり、焼肉を二度食べに行ったり、大学の人と夕飯を食べに行ったりした。中華を食べに行って豚の角煮と紹興酒の組み合わせに私はめろめろになった。青島ビールとオリオンビールは今の私でも美味しく飲めることを発見した。ほぼ食べてた10月だった。食べることで全てを飲み込むひと月だった。それは言い過ぎだった。私は今もまだ [続きを読む]
  • ワタピの七不思議
  • 今朝何気なく、今年は寒くなるのが早いなあ、などと考えたのだけど、よく考えてみればもう9月は終わりなのですね!知らない間に9月は終わるようです。早いものです。そう、この空気のにおいは運動会前のリレーの練習の時と同じ。秋なのです。昨日の授業で見かけた女の子が可愛すぎて頭から離れない!よって、私は目が悪いわけでもないのに眼鏡をかけたくなっているし、おとぎ話に出てくるようなワンピースを着つつ、ゴツめの指輪を [続きを読む]
  • くがつ
  • 9月。とうとう夏休みが終わった。世間では長いと言われる大学生の夏休み。いくら長くたって終わりはあるもんだ。2ヶ月もあるだなんて嘘に違いない。さやうなら我が愛しき日々よ。こんにちは。私の現実、地獄の日々よ、って感じ。地獄だなんて大袈裟な。そこそこで頑張ろう、そうしよう。そうしていればあっという間に半期終わることがわかった。今日で終わり今日で終わり、と思って、もうすぐ卒業もうすぐ卒業、と思いながら日々 [続きを読む]
  • 肌の温度の空
  • 雷が鳴る土砂降りの後、秋がやってきた。この空を私は知っていて、ずっと眺めていたことを覚えてる。空気が肌の温度と同じくらいになる時間、空に溶けてしまえそうな気持ちになるよ。そういう日の夕焼けは決まって綺麗で、今日も空が燃えている。我がふるさとよ。都会の空は狭くなかったといつだか言ったけれど、それは確かに。ただ、都会の空が狭いわけではなくて、こっちの空が広いのだということに気がついた。溶けてしまえそう [続きを読む]
  • 八月は交通費、カネニハネ
  • 8月になったね。早いものだよ。私はまだ6月な気持ち。7月を過ごした記憶が無いよ。私だけだろうかね、そうだね。最近雨が多いからということもあるかな、どうかな。何れにせよ、8月になった気持ちではない。でも8月らしい。ようやくのようやく、前期の試験が終わったヨ。長い道のりだったなあ。早速単位を落としたなあ。かなぴいね。そんなこともあるよね、多分ね。高校時代も1年の一番最初のテストが一番成績悪かったもの、今回は [続きを読む]
  • ただ考えた話
  • 生きるとは大変なことだな、と考えたりした。私は今アルバイトを始めたけれども、本当なら今すぐやめたいし、というか最早アルバイトなんてしたくないと思っているのですね。しかし、こんなことを言っていたら社会になんて出られないし、今まさに身を粉にして働いている方々に対して大変失礼だということもわかります。好きなことだけをして生きている人なんていないし、好きなことだけでお金を稼ぐこともできないのだから、私たち [続きを読む]
  • 明日はルートX
  • あしたがあるあしたがあるあしたがあるさ明日はあるけど、明日いいことがあるわけではない。なぜならテストがあるからだ。日々そんな感じ。こんにちは。私は元気です。少し落ち込むなどしたこともありましたが、バイトが嫌すぎて大嫌いでやめたい気持ちになるなどしていますが、けれどもそうです私は元気です。私はもしもこの家に生まれずに、どこか違うところ、例えばもっと都会で生まれていたならば、何も気にせずに職業や未来を [続きを読む]
  • 働くことと学ぶこと
  • 眠たいなー。どうやら7月になったようですね。今年が半分終わったのですね。なんと嬉しいことだろう。刻々と私は卒業に近づいている。そう考えれば、毎日、あともう少しで卒業だなあ、と考えていてもよいのでは???私は大学生になりました。高校時代に何かしらの理由から、大学に行きたいと思っていて、こうして運よく大学生でいることが出来ています。しかし最近私は気がついたのですね。私は学校が嫌いだということに。学校が [続きを読む]
  • そらいろのなにか、世の中と夢
  • 6月です。先月は一体何を考えていたのでしょうね、もう忘れています。最近の大きな出来事といえば、生まれて初めてゴキブリというものを見て震え上がって文字通りにしばらく固まった日があったということと、真昼間から道路を横切って側溝の穴に入っていくドブネズミを見かけたくらいかな。ゴキブリはその後格闘の末トイレに流したよ、コンバットを家中に置いたよ。ネズミを見たのは今日だよ。4月の頭、少しだけ友達みたいになった [続きを読む]
  • よあけ
  • 大学生になりました。5月になりました。大学生になりました。5月になりました。ゴールデンウィークが終わりました。私の気力も尽きました。私は相変わらずです。高校生までは気が付かなかったけれど、よかったのです。恵まれていました。自分の教室があって、自分の机があるということは、たとえ1人でいてもちゃんとした居場所がそこにあるという事だったのです。そのことに私は大学に入ってから気が付きました。大学生になったら [続きを読む]
  • 二週間目は風邪と叱責
  • 大学生という肩書を得てから早二週間。私は元気でやっています。現在風邪をひいていますが、元気でやっています。こんにちは!私の記憶によれば、確か定時制から全日制に移って二度目の一年生を始めたばかりのゴールデンウィークにも私は風邪をひいていますね。環境の変化に弱い!というとなんだかかわいらしい!けれども実際はきちんとした生活が送れていないだけであって、かわいらしさは皆無であります。こたつでのうたた寝が原 [続きを読む]
  • 肩書き変更
  • おおおおーーーいいつの間にか4月になってるじゃーーんというかもう2日になってるよーーーーう本当は、本当は4月になる前に書こうと思っていて、書くこともまああったのにまたこれだよ!!そしてせめて1日に書こうと思っていたのに、これだよ!!残念なことだよ、、。今までにあったことたくさん書かなければ、と思っていたのにね。では書くよ。私、3月末に引越しをしたよ。某都民になり損なったけれどちょっと近めの人になったよ [続きを読む]