ガイア猫 さん プロフィール

  •  
ガイア猫さん: 猫中心蔵
ハンドル名ガイア猫 さん
ブログタイトル猫中心蔵
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/gaianeko
サイト紹介文10年位前から保護した猫の里親募集を続けています。話せば長い猫話。見にきてにゃ
自由文猫里親募集をはじめたきっかけは、10年前20歳で亡くなったミー。この子が家に来てから20年間、本当に助けれることが沢山ありました。非力ですが1つ1つの命を大切にし、今度は私が恩返しをするばんです。保健所の子、保護猫、近年ペット産業が盛んになり捨てられる子、置きざりの子が増えました。小さな命これからもがんばります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/08/30 12:38

ガイア猫 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 野菜と猫
  • 野菜が高騰する季節 まかないを作る私にとってありがたーい差入れと猫が、北海道伊達市から届きました。札幌での譲渡会の為に沢山の野菜と猫をしょって、やって来た、ニャン友室蘭支部Mさん久しぶりに夜ゆっくり話をする事ができました。人と猫、家族、ぐるぐる話が回り酒もまわりました。(°▽°)懐かしい同窓会のような夜のお話はやはり猫中心信頼、同士、友人、兄弟、同い年、不思議な感じですが猫が連れて来てくれた友人の、1 [続きを読む]
  • さようならは言わない
  • 2017年3月18日モッピーがお空に登りました。今だにブログに書く事が出来ませんでしたが、色々な思いと、命と向かい会う毎日を過ごしながら今日も張込みをしています。勿論猫の事です。いずれにしても近い内に報告する事になるとは思います。最近思う事は、動物愛護法はなんの為にあるのか疑問に思う事が多々あります。使えない法律では動物達は救えません。現場に入り、切実に思います。動物虐待、ネグリスト、適正飼育が出来ない [続きを読む]
  • もっぴーのサプリとメルヘンの国
  • 12月に1度心肺停止してから不死鳥のようによみがえって、もどってきてくれたモッピー3.8kから2.9kまで減っていた体重もクリティカルリキッドの強制給餌とビュッフェみたいな食事(品数がすくないと怒る)でようやく3.5kに戻ったどーーーーでも痴呆の症状は少しずつ進んでいます(右回りのくるくる、突進、いかりのおたけび)ごはんをおいしく食べれて、いびきをかいて寝て りっぱなもんです。強制給餌も60日を過ぎると昼の強制 [続きを読む]
  • 猫の保護活動
  • 私が猫の保護活動をはじめたのは2006年9月 みーこが虹の橋を渡って、私は毎日毎日20年共に暮らしたみーこの死を受け入れる事が出来ず泣き暮らしていたいなくなってはじめて、何もできなかった自分、猫の医療について無知だった自分を責めながら、みーこに謝っていた。1ヶ月が過ぎたある雨の夜子猫が泣く声が、庭から聞こえた幻聴か!いや幻聴ではない雨の中飛び出し、探すと1匹の黒猫の子猫が草の積まれた庭の角にいた母猫とはぐれ [続きを読む]
  • おめでとうございます。もっぴーと一緒です。
  • 今年ももっぴーと一緒に新しい年をむかえることが出来ました。本当にありがとうございました。1月1日朝モッピー25日ぶりに自食しました。そして1月2日ビュッフェスタイルで並べたごはん完食です。25日自食のきっかけはママクックのフリーズドライのささみの粉末でした。12月31日タラと野菜、たまご、おからパウダーでミルク粥を作りいつものリーナルケアの代わりにお口に流し込みました。なんじゃこりゃーって顔でみていましたがあ [続きを読む]
  • もっぴーとクリスマス
  • 自分個人のブログを書くのはとても久しぶりです。2013年夏に札幌市動物管理センターから、飼い主と死に別れて連れてこらてたモッピー。容姿はゴージャスで長毛さんなのに1か月間どなたからも声がかかりませんでした飼い主と別れたショックでもっぴーは、ほとんどご飯を口にしなかったそうです。目はうつろでどこを見ているかわからない当時の職員さんんもかわいそうで見ていられないと話していたそうです。もっぴーにはトラウマが [続きを読む]
  • 過去の記事 …