TOMOKONOMORI さん プロフィール

  •  
TOMOKONOMORIさん: 生命力 水彩画を描く
ハンドル名TOMOKONOMORI さん
ブログタイトル生命力 水彩画を描く
ブログURLhttp://tomokonomori.blog.fc2.com/
サイト紹介文身の回りのありふれた植物の瑞々しさに惹かれて水彩画を描いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2011/08/30 21:27

TOMOKONOMORI さんのブログ記事

  • Italiana 11  雑踏のなか
  • .青いリボン2/Airport Window/『Leonidas Chocolate』。黒いエプロンのお兄さんが一人で店番をしている。アーモンド・ナッツチョコ、ホワイト、ビター、ガナッシュクリーム、乾燥オレンジのダークチョコレートがけ...沢山の種類。中に何が入っているのかわからない。おススメを選んでもらう。「リボンは何色にしますか?」丁寧に箱に詰め、完璧に美しくリボンを掛けた。空港フロアに座るひと/ホテル、パッキング。 [続きを読む]
  • Italiana 10 Morning table 
  • .An old lady/breakfastチューリップ/Sheraton Amsterdam Airport Hotel Miss Odevia Johnson /ウェートレスの オデビアさん(Odevia Johnson)。中南米(であったと思う)からアムステルダムへ来て、このホテルで働いているという。笑顔のチャーミングな彼女は、ドレッドヘアーがかわいらしい。他にも、マレーシアや色々な国のギャルソン。卵を焼いているのは、とても太った黒人の女性。髭のひとと給仕/朝食後、隣接した空 [続きを読む]
  • Italiana 9 Amsterdam Airport
  • .FORTUIN DOCKUM ミント・タブレット/キャンディーには、一個ずつにオランダのウィルヘルミナ女王の横顔。トイレの順番を待っているひと、ポーズをとってくれた。アムステルダム空港/入国/飛行機を下りると、重そうな荷物二つに、子どもを抱いた小柄なひと。ひとつ、持ちますよ、と声をかけ、一緒に入国審査までの長い廊下を歩く。オランダの田舎に、旦那さんが単身赴任だという。「食事は何でも美味しいです。田舎の方が、ひ [続きを読む]
  • Italiana 8   Michael Murphy
  • . Michael のキーホルダー/バッドマンを描く Michael/隣の席のマイケルと友達になる。イギリスから来たマイケルは、バッドマンの大ファンで、首から両腕から隙間なく、バッドマンの刺青だらけである。ジョーカーやヒロインの写真も彫ってある。私はタイのプーケットで、全身刺青の多くの男女の馬鹿騒ぎを見てからというもの、刺青に対して偏見を持っていた。とても言葉の通じる種類の人ではないと思っていたのである。マイケルは [続きを読む]
  • Italiana 7  パーサー 
  • .お茶を何にするか尋ねているパーサー。オランダナプキン/KLM PURSER/今まで色々な国の客室乗務員を見てきたが、KLMのパーサーはすごいサービスだった。控えめで、接客の時の姿勢は一流ホテルでも通用する。長時間のフライトでは、座っているだけでも疲れてくるが、緊張感を保って接客続ける彼らだって、相当大変だ。客が下りる際、全員直立でお辞儀して見送るが、フラフラでやっと立っているスチュワーデスを数回見かけたこと [続きを読む]
  • Italiana 6  ロシア山脈 
  • .flight meal/人間の住んでいる土地が過ぎて、人間の住んでいない広大な山々が見渡す限り延々と続く。初めてヨーロッパへ来た時、何より驚いたのが上空からの風景だった。それまでの自分は人間の世界が「私の世界」のすべてだと思っていた。けれども、私の今住んでいる地面と地続きに、地平線まで見渡す限りの一切人の気配のない湿地帯、山脈、雪山、それをうねうねと縫う様に流れる大河、乾いた大地、岩地、など様々な自然の土 [続きを読む]