tohira さん プロフィール

  •  
tohiraさん: カメカメ日記(キボシ、ダイヤモンド、モリイシ等)
ハンドル名tohira さん
ブログタイトルカメカメ日記(キボシ、ダイヤモンド、モリイシ等)
ブログURLhttps://ameblo.jp/tohira-kame/
サイト紹介文キボシ、オルナータ、モリイシ、ニオイガメ等、うちで飼育しているカメ達の徒然日記
自由文亀を飼育しだして10年以上経過しました。
悲しい出来事もありましたが、嬉しいこと、癒されることが多いです。
飼育している記録を日記として綴っていきます。
何か質問・問合せがあれば、お気軽にどうぞ。 私の経験の中から回答します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/08/30 23:06

tohira さんのブログ記事

  • 爬虫類・両性類 オフ会開催のご案内
  • 爬虫類・両性類 オフ会開催のご案内日 時 :12月1日(土曜日) 17:45〜20:00場 所 :池袋会 費 :3,000円〜4,000円ぐらい※この日トウレプ開始日です。トウレプで生体を見て感じて盛り上がったところで、オフ会に参加。オフ会は、人と人の出会いの場。なかなか爬虫類や両生類を理解してくれる友人は少ないです。ショップに行ってもなかなか声をかけることも難しいですから。爬虫類好き、両生類好きの同好の人の [続きを読む]
  • 明日19日日曜日 浅草 エキゾチックレプタイルエキスポ 開催!!
  • 本日明日と北海道では、北レプです。流石に北海道までは足を伸ばせないですね。東京では明日19日日曜日は浅草にて、エキゾチックレプタイルエキスポです。浜松→広島と来て、いよいよ東京開催。9月30日には有楽町でも開催するようです。明日の浅草エキゾチックレプタイルエキスポに出展します。 私の出展生体は、 ・カロリナダイヤモンドバックテラピン ・オルナータダイヤモンドバックテラピン ・チズガメSp ・ウンキュ全 [続きを読む]
  • 2018年CB(飼育下繁殖個体)の季節
  • 8月も中旬になりました。世の中はお盆休暇ですが、ブリーダーにはあまり関係ないようです。それでも家族サービスのために家を空けなければならないので、外出中もベビーの事が気がかりでなりません。 卵から孵化した幼体はデリケートな部分があり、身体が小さい分状態を崩すと一気に・・、なんてことになります。卵から孵った喜びも束の間、今度は餌付けに一苦労なんてこともあります。 餌付けは、種ってより個体の個性が強く出る [続きを読む]
  • 人との付き合い・出会いが財産
  • どんな事もそうですが、ひとりではできないことが大半だと思います。ひとりで実施している気持ちになっていても、影で支えてくれる人がいるからこそできているんじゃないかと思います。職場も仕事も趣味も、人との出会い、そして付き合いがあるからこそ、できるんじゃないかと思います。 「今さら何を言う、当たり前だろう」って言われるかもしれませんが、今回JRSで新しく出会えた3人の方、C氏、N氏、K氏です。K氏とはF [続きを読む]
  • 2018年JRS(ジャパンレプタイルズショウ)
  • 本日(8/4)と明日(8/5)は夏レプ、そう「ジャパンレプタイルズショウ」です。いつもはどんな生体がいるか、掘り出し物がいたら購入かなって考えて出かけますが、今回は購入意欲はありませんでした。 ですが、今日は凄い人との出会いがありました。なんと、香港のテラピンブリーダーが出展参加していました。最初に目にしたのは、カロリナのコンセントリック模様がハッキリ出ている亜生体、かなり良い発色をしていました。こいつ [続きを読む]
  • 今週末はJRSですね。
  • さて、今週末は、「日本最大の爬虫類展示即売会 ジャヤパンレプタイルズショー」ですね。確か第2回からお客様として参加していましたが、今回は行こうかどうか悩み中・・・。友人は新幹線組やマイカーでの参加組がいるようだけど・・。 どうしようかな・・・・・・・・・。 [続きを読む]
  • 立場が違えば考え方・捉え方も異なる
  • 前に掲載した「ミドリガメの特定外来生物指定 見送り?」はSNSにも掲載しましたが、かなり方が興味のあったことにようです。コメントにも違う見方からのご意見を頂き、自分自身も考えさせられることがありました。(立場や見方が変われば意見も変わります) 昨夜(7/22)の番組(池の水・・・)には、カミツキガメ、アメリカザリガニ、ウシガエル等が特定外来生物指定をされていることで悪者扱いされてましたが、もっと根本的な [続きを読む]
  • 2018年自家繁殖生体 キボシイシガメ
  • 数は多くはないですが、ここ数年継続的に産卵から孵化を続けています。キボシイシガメは見た目も綺麗だし、大きくなっても11cm程度(まれに12cmなんて個体もいますが)、大きさ的には飼育し易い種だと思います。 唯一問題なのは、偏食(美食家)ってところ。配合に餌付ければ良いのでしょうが、なかなか餌付かないって事もあります。うちでは初期の時期は、ディスカスバーグと乾燥エビ(小さいやつ)を給餌し、ある程度の [続きを読む]
  • ミドリガメの特定外来生物指定 見送り?
  • ミドリガメの特定外来生物指定 一昨年からいろいろ話題になっている、「ミドリガメの特定外来生物指定」、私の認識では、2020年を目処に特定外来生物指定をするか決定するだと思っていました。うちにもアルビノのミドリガメが居るし、友人には専門にブリードしている方々もいるので、気になっていました。ネット検索で最新の情報を入手しようと検索していると、実際に環境省に問い合わせした勇気ある方の記事がありました。 要約 [続きを読む]
  • イベントの楽しみ方
  • イベントの楽しみ方 夏真っ盛り、高温注意報がでるような猛暑ですが、8月からは爬虫類関係のイベントが冬まで続きます。(年中イベントがあるような気もしますが)8月は静岡のレップショーとエキゾチックレプタイルエキスポ、9月には東京都心の有楽町でエキゾチックレプタイルエキスポがあり、10月はアクアリウムバスとぶりくら市、11月はブリーダーイベントのHBMととんぶり市、12月は東レプです。 さて、イベントは [続きを読む]
  • 高温対策 
  • 前回は、「水温上昇対策」を書きましたが、今回は高温対策です。 飼育部屋丸ごとエアコン管理ができる飼育環境なら気にすることはありませんが、そうでない場合。(このケースがほとんどのような気がしますが。) まずは室内飼育環境の場合ですが、温める物(熱を発する物)を極力通電しない。ホットスポット、ライト等は以外に熱を出します。ライトは点けたいと思うなら、少し高めから当てられるように工夫をしましょう。そして [続きを読む]
  • 水温上昇対策
  • 猛暑、昼間は35℃超え、そして夜間もあまり温度が下がらない。ってことは水温が上がったまま下がらないって事、 ちょっと遅れました水温上昇対策を。(我が家は玄関と外の飼育場なのでエアコンはありません。)小型ファンを取り付けました。熱帯魚屋で売っている水温上昇対策品です。意外にこれ効果あるんですよ。水面に風があたるようにして、気化熱で温度を下げます。ベビー育成用環境には、ホットスポットとヒーターそして小 [続きを読む]
  • 7月15日アクバスと今後のイベント出展計画
  • 今週末はいよいよアクアリウムバスです。3テーブル9名の先鋭で出展です。ナガクビ、ヒメハコ、コケガエル、マダライモリ、もちろんダイヤモンドバックテラピンも出品します。 価格は最終的な詰めをしていますので、当日までお待ちください。表示価格からコミニケーション(交渉?)次第では、驚くようなこともあるかもしれません。 まずは楽しく、そして出会いを大切にしていきたいです。その日限りの付き合いでなく、この日の出 [続きを読む]
  • 7月15日アクアリウムバス 出展
  • アクアリウムバスのMAPが発表されました。出展名:爬虫類・両生類オフ会出品生体アクアリウムバス 出品生体のまとめ開催日:7月15日(日)産業貿易センター台東館(浅草)出展名:爬虫類・両生類オフ会※下記のはかにも当日にあっとおどろく出品があるかもしれません。◇カエル・イモリ(2018年国内繁殖生体がメイン)  ○マダライモリ(Triturus marmoratus) ○ヒスイトビガエル(Rhacophorus prompinanus) ○ベトナム [続きを読む]
  • 今日から7月 夏のイベント! アクアリウムバス出展
  • 今日から7月ですね。(ってことは、2018年も半分終了ですね)夏はイベント(実際には毎月ありますが・・・)、気持ちが少しだけ開放的になり財布の紐も緩む季節かな。7月15日(日)産業貿易センター台東館(浅草)で開催されるアクアリウムバスにオフ会で知り合った仲間と出展いたします。出展名:爬虫類・両生類オフ会出品生体:http://tohira-1017.hatenablog.com/ を参照ください。 [続きを読む]
  • 孵化シーズンから育成・餌付けシーズン
  • 孵化シーズンから育成・餌付けシーズン 6月も中旬を過ぎると、産卵も活発になりますが、早めの産卵の卵が孵る時期にもなってきます。卵がひび割れ新しい命が呼吸を始める瞬間です。このシーンは何度見ても感動します。ちゃんと卵から脱出するまで見守っていたいと思いますが、そこはサラリーマン、会社に行かなければなりません。帰宅時に脱出していることを祈るばかり。 卵から孵ったばかりは、ヨークサック(卵黄)から栄養を [続きを読む]
  • 爬虫類・両生類イベント出展のご案内
  • イベント出展のご案内5年前から始めている「爬虫類・両生類オフ会」、ここで知合った方々と昨年よりイベント出展を行ってきています。本年これからのイベント出展のご案内です。□2018年イベント出展計画 ◇7月15日(日) アクアリウムバス          東京都立産業貿易センター台東館 6F ◇8月19日(日) エキゾチックレプタイルエキスポ          東京都立産業貿易センター台東館 ※出品生体詳細:http://tohi [続きを読む]
  • 海外サイトで見つけた亀の陸場
  • 海外サイトで見つけた亀の陸場ある海外サイトで、「爬虫類」で検索したら、亀の陸場が出てきました。なかなか良いなと思い購入。これは実際に購入して使用中、なかなか良い感じですが、小型(12cm程度)までの亀用かな。幅が16cm×15cm程度の大きさです。1,000円ぐらいだったかな。 次は似たような製品リクガメのモデルはご容赦ください。 次に購入してみたと考えているのが、これ。20cm×7cm程度の大き [続きを読む]
  • 産卵シーズンの次は孵化シーズン
  • 産卵シーズンの次は孵化シーズン 6月に入りました。常温飼育環境だと産卵まだまだ続きますが、早めの産卵の結果(ハッチ)が出始める頃になります。 無加温飼育でも早い産卵ですと4月、卵の保温期間は早い種で約45日、遅い種ですと約90日ぐらいですから、6月になりそろそろ孵化する卵があります。(日数は特殊な種類は除いています。) うちでも、室内加温飼育組の今年の産卵はおおかた終わったようですが、室内無加温組の産 [続きを読む]
  • 爬虫類・両生類イベント出展のご案内
  • イベント出展のご案内5年前から始めている「爬虫類・両生類オフ会」、ここで知合った方々と昨年よりイベント出展を行ってきています。本年これからのイベント出展のご案内です。□2018年イベント出展計画 ◇7月15日(日) アクアリウムバス          東京都立産業貿易センター台東館 6F ◇8月19日(日) エキゾチックレプタイルエキスポ          東京都立産業貿易センター台東館 ◇11月4日(日) HBM ※こ [続きを読む]
  • ブリーディング ローン
  • ブリーディング ローン 先日(6/3)の日曜日に久々に亀友さんが来てくれました。この彼は一昨年の冬に「お願いがあります」「え?、何?」「○○種の雄を貸してください。とんぶり市で購入したのが雌のようで」「うーん、いいよ。どうせなら家に居る2頭の雌を預けるけど、良い?」「わかりました。頑張って繁殖します」 こんな会話があり、昨年は結果を残せたのですが、それほど多くはありませんでした。今年は、それなりの成果 [続きを読む]
  • 2018年国内CB 孵化しています!!
  • 私事のためブログの更新を休憩していましたが、まぁ日常に戻りつつあります。昨日3日の日曜日は久々に亀達の飼育環境のメンテナンス、水代え、個体チェックなどをまとめて行いました。 そんな中、ふとインキュベーダーの中身も確認しないといけないな(孵化率が悪く見ても・・・。)と思います。第1インキュベーダーを覗くと、はい、卵のままです。第2インキュベーダーを覗くと、あら?、卵が倒立している、なんで?、え?卵の [続きを読む]
  • 日常のメンテナンスの大切さ
  • 16日から26日までの10日間予定していなかった事があり、飼育環境のメンテナンスがほとんどできませんでした。 家には毎日帰っていたのでやろうと思えばできたのですが、急な呼び出しが来る可能性があり、時間のかかるメンテナンスを行えない状況でした。 こんな時期は、給餌を絞り最低限のメンテンスだけです。うちの飼育環境は全て何かしらのフィルターがついているので、極端な水質悪化は起こりづらいですが、それでもやっ [続きを読む]