生好 有怒苦 さん プロフィール

  •  
生好 有怒苦さん: 生好 有怒苦
ハンドル名生好 有怒苦 さん
ブログタイトル生好 有怒苦
ブログURLhttp://41finerain02.seesaa.net/
サイト紹介文写真で綴る庭内の動植物の姿と日々雑記。
自由文撮影に行ったり、旅に出たり、絵を見たり、本を読んだり、身近に起こったことを写真を主体に掲載。
 タイトルは「晴耕雨読」のもじり。
 好もしい人生を好きに生きたい。しかし、人生には色々な苦がある。自身に対す怒り、政治・社会に対する怒りもある。そうそう好きに生きられないと思って暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/08/31 00:41

生好 有怒苦 さんのブログ記事

  • ホトトギス
  •  やや不気味な斑のあるホトトギス。色々な毛虫に葉っぱを食われたが花はしっかり咲いた。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 万座温泉・渋峠・望月宿・女神湖・白樺湖を経て帰る
  •  やっと雨が上がって日差しも見えた。 万座温泉付近は紅葉と言っても黄色ばかり。赤色はナナカマドの実ぐらいである。 渋峠へ上がってみた。ここから下方の展望も黄色が主流。 黄赤混合の紅葉は経由地の軽井沢近辺で見ることができた。真っ盛りと言ってもよい。 望月宿に立ち寄ってみた。本陣・脇本陣の跡があるが形はとどめない。しかし、古い趣の建物も見られて宿場の名残が見られた。 女神湖・白樺湖。ともに落葉松の色づ [続きを読む]
  • 秋山郷・沼田市迦葉山
  •  弱い雨だが、ほぼ一日中どこででも降られた。 秋山郷:紅葉にはちょっと早い。黄ばみ始めているのがみられる程度である。大赤沢の前倉橋まで行って別の経路で折り返した。 迦葉山:入口の歓迎のモニュメントに驚かされた。お寺にしか行けない道に入る。その道路はしっかり整備されている。帰り気づいたのだが一方通行で下山路は別の道が出来ていた。巨大な真っ赤な山門を右手に見て更に道路は続く。山頂近くの寺の下には大きな [続きを読む]
  • 十日町市あちこち
  •  家を出るときから雨は降ったりやんだりで新潟に来ても変わりなかった。 星峠の棚田:展望所からは棚田を上方後方から見る形で段差が感じられない。雨もそぼ降っていて、昼間なのに薄暗い。期待の程でなかった。 美人林:葉はまだ緑で夏の姿をとどめていた。林の中は薄暗くて写真を撮るのは結構大変。光がないから三脚を持ち出せばよいのにそんな気持ちにもなれない。 松之山留守原棚田:風にあったのでしょうか稲は倒れて収穫 [続きを読む]
  • 花梨の実
  •  結構なっている。これの果実酒は喉によいとか。一度作ってみたことはあるが、手間をかけてまで飲むこともない感じだったので、その後作っていない。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋明菊
  •  9月下旬ごろから咲きだした。 繁殖力が旺盛で増えすぎてしまうので、小さいのが出てくると見つけ次第抜いている。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • イノコヅチ
  •  この草の種子はズボンなどによく着く。これも気を付けて抜いてきたが、隠れたところで花を咲かせていた。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 浮田家住宅・富山県水墨美術館・王塚古墳・安田城址を訪ねる。
  • 浮田家住宅:国重文。映画撮影によく使われたとのこと。「剣岳・点の記」の立山温泉の温泉宿、来年公開予定の「散り椿」など。またNHKの「美の壺」でもここの水琴窟が取り上げられたとのこと。家の造りが華美なところがなく質素なように見えてなんとなく品がある感じの建物である。富山県水墨美術館:中島潔は以前清水寺成就院に奉納した襖絵の展覧会を見たことがあるが、童画のようなほのぼのしたものが起点ある画家のようだが [続きを読む]
  • 高岡市を訪ねる
  • 最初に伏木地区にある勝興寺・北前船問屋の秋元家・大伴神社を訪ねた。加賀前田家の加護、廻船業による巨額の儲けなどがあって裕福な感じの町である。山町筋は大火があったそうで再建の際、防火を考慮した結果住宅を土蔵造りにしたとのこと。金屋町は鋳物師の町で千本格子の家並みが続いている。富山市泊。 [続きを読む]