かんだ〜ら さん プロフィール

  •  
かんだ〜らさん: 趣味多忙日記
ハンドル名かんだ〜ら さん
ブログタイトル趣味多忙日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/morikawa_city/
サイト紹介文鉄道模型、レイアウトとフルスクラッチや改造による車両製作の記録
自由文昭和30年代の路面電車・地方私鉄のある風景が好きで、欲しい車両や風景をちまちま製作しています。年齢詐称疑惑のある、イマドキ大学生の模型製作記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/09/01 00:10

かんだ〜ら さんのブログ記事

  • 新作はじめました。Youtubeで…
  • タイトルの通りです。つくりはじめたのは、今年の旅でお世話になったSNCB AM80電車というやつです。通勤列車、近郊列車から、長距離のインターシティまで万能にこなす感じ、ベルギー国内のどこに行っても見かけることから勝手に、ベルギーの113系電車、と呼んでいますwこれいつも通りJw-Cadで作図してみました。今回も、車体長を25m→20mに短縮して、鉄コレ動力に合わせる形で設計。バランスを崩さないように、色々デフォルメして [続きを読む]
  • ベネルクス旅行記を、noteに連載しています。
  • 宣伝ですw秋にアップした、2018ベネルクス国境旅行の旅ですが、鉄道に関連するものを中心に再構成して、「note」に連載をしております。→note https://note.mu/karanda_videos/n/nda5dff265411様々な体験をした今回の旅、ブログでもたくさんの方に見ていただきましたが…もっと多くの方に見ていただきたい、という思いから、ブログよりも開かれたスペースであるnoteを利用させていただくことになりました。noteには有料記事 [続きを読む]
  • 自宅レイアウトの線路配置を、変えた
  • いったんAM66型が完成したので、ちょっと別の話題。たいした話ではありませんが。模型部屋の、レイアウト配線を変更しましたという話です。模型部屋のレイアウトとは、この写真など、これまで度々登場してきたこのベニヤ板のことです。今まではなんとなく線路を並べただけで、ポイント等も接続していませんでした。…と書きましたが、少し前までは、ちゃんとポイント配線もして立派な?動くレイアウトとして整備していたのです。そ [続きを読む]
  • SNCB AM66型電車をつくる(完)+おまけ
  • お仕事でSMBC(三井住友銀行)と書くべきところSNCB(ベルギー国鉄)と書いてしまった中毒患者でございますw前回記事で載せ忘れた、直塗り台車枠です。手前がT車、奥がM車です。T車のほうはステップが台車と干渉しないので、それっぽい台車をそのまま付けました。M車のほう。鉄コレ動力をそのまま塗ったんですが、意外とわかりませんよね…?台車側面は、モーターに電流を流して回転させた状態で横からフデをそっと添 [続きを読む]
  • SNCB AM66型電車をつくる(5)
  • エブリデー新幹線。なんか東京まで通勤してますw羽島を始発で出て、終電で帰ってくる。と書くとなんかすごそうですが、羽島の始発は7時6分、終電は東京20時30分発(羽島22時半着)なのでそれほどキツい労働しているわけでもなかったりするw羽島終電のこだま号はボロボロ700系。なんか落ち着くなー私は14号車(喫煙車である15号車の前)の、ちょっと古びたビジネスホテルのような香りが好きです(という変態wそしてこの記事は、 [続きを読む]
  • SNCB AM66型電車をつくる(4)
  • 前回記事最後にちょこっと書いた鹿児島の話金曜仕事→夜便で鹿児島→土曜鹿児島で仕事→夜便で中部という弾丸出張でした。ので、観光要素一切なしw唯一、ホテルから見た桜島が、鹿児島らしい要素なのでありました。とりあえず桜島が見れたから、いっか〜で、帰路の鹿児島空港プロペラ機が待機しておりました。離島の多い鹿児島らしく、小型のセスナ機なども発着しており合間に?羽田行の大型機が飛ぶなど、なかなか見ていて飽きな [続きを読む]
  • 立ち上がるパトレイバーと新幹線保線車両
  • 私はあまり、アニメとかそういうものを見て、育ってきませんでした。小さいころからwowwowがありましたから。気づいたときには映画ばっかりで。とくに、ガンダムのようなロボットアニメはほとんど興味なく…しかし、唯一見ていた記憶があるのが、『パトレイバー』というロボットアニメでした。記憶がある、といってもほとんど覚えていませんが、警察のロボットが悪役と闘うとかそういうやつだったと思います(ざっくりすぎて怒られ [続きを読む]
  • 高島屋南のディープゾーン
  • SNCB電車の塗装を、と思ったものの、この天気では塗装もできません。雨でも楽しめる…アーケード商店街…といえば、岐阜柳ヶ瀬!ということで行ってきました。ちょっと、情報も仕入れましたので。路面電車がいなくなって久しい新岐阜駅前です。この間まで交差点名は「新岐阜駅前」のままでしたが、知らない間に「名鉄岐阜駅前」に変わってました。ここから北へ歩くこと15分徹明町を過ぎると、早速現れるあやしげな空地実はこのあた [続きを読む]
  • SNCB AM66型電車をつくる(3)
  • だいぶ進みました。引き続き、窓を抜いて、窓を抜いて…すべての側面と前面のパーツが揃いました。これでようやく、GMキットと同じ状態なわけです。妻面は資料も写真もないので…想像と経験から、それっぽくw(扉は通りましたが、そんなに広くなかったと記憶しています)できあがったパーツを口の字型に組み上げる電車らしくなりましたね。動力を入れて、にんまり。落とし屋根をつけます。これが無いと、車体の強度が保てません [続きを読む]
  • SNCB AM66型電車をつくる(2)
  • 本当は…『ヨーロッパ旅行の最終日を検証する』という記事を予定していましたが、つい先日、ICEがケルンからフランクフルト空港までの高速新線で、燃えちまったので…(https://navva.org/germany/nation/ice-barrel-burns-while-driving/)DB全体が混乱しており、中止。ということで、SNCB電車製作の続きです。※ヨーロッパ旅行の最終日、ICEが運休になって、ビンゲン駅からタクシーで空港へ行ったのですが もしこのとき、タク [続きを読む]
  • SNCB AM66型電車をつくる(1)
  • 珍しい?SNCB(ベルギー鉄道)のNゲージ車両を作りはじめました。残念ながら私は、3Dプリンタの技術も環境も知識も持ちませんので今の時代に、プラスクラッチですw作り始めたのは、こちらの電車。リエージュを出発するツリカケ電車/Trains in Liège-Guillemins(2)丸っこいかわいらしいスタイルが特徴の、SNCB AM66型電車です。※正確には、夜の写真『643』がAM66型で、リエージュ駅の写真と動画『747』がAM74型なのですが、ま [続きを読む]
  • 【御礼】Gフェス3 お越しいただき、ありがとうございました
  • Gフェス3、無事閉幕しました。お越しいただいた皆様、会場でお話させていただいた皆様素晴らしい時間を、ありがとうございました。また、Takkyさん、幹事の卓さん、各クラブの皆様、お疲れさまでした。初日、午前4時に会場到着。写真は6時過ぎですが、さすがに誰もいない…と思ったら、うなばらさんが駐車場で寝てましたw岐阜メンバーにとって、東京は近くないですが、こんな機会でもなければ車でわざわざ行きませんし、いい機 [続きを読む]
  • 10/13.14 ホビーセンターカトー東京『Gフェス』に出展します。
  • 直前のご案内となり申し訳ありませんが…今週末、10/14〜15 ホビーセンターカトー東京にて『Gフェス3』と題して、合同作品展示会が行われます。私は所属している「激団サンポール」の一員として、恵那峡交通シリーズから二作品を出展。今回はテーマ「秋」ということで、各メンバーが競作をしています。当日は会場での人気投票なんかも行われる予定。私は二日間とも会場におりますので、お近くの方、ご都合がよろしければぜひホ [続きを読む]
  • ベネルクス国境の旅(15)帰国日に、事件発生
  • >>2018ベネルクス旅行の目次はこちら■大陸の、夜行列車をみる9/13(木)の朝。本日17時過ぎの羽田便で帰国します。コブレンツからフランクフルト空港までは、インターシティで2駅、約1時間の距離です。今日は雨。本当は、コブレンツの観光名所ドイチュスエッグを眺めて帰ろうかと思っていましたが、雨では仕方ありません、フランクフルトに早めに移動して、中央駅で列車を眺めることにしましょう。で、まずは早朝のコブレンツ駅 [続きを読む]
  • ベネルクス国境の旅(14)ルクセンブルク(後編:観光編)
  • >>2018ベネルクス旅行の目次はこちら■未知の国、ルクセンブルクを旅する<はじめに>今回は、ルクセンブルクを観光します。かなり写真の量が多くなりますが、これでも、ルクセンブルクの魅力の、半分も伝えきれていないと思っております。これを見て、興味を持ったら、是非一度、旅行のプランに小さくて魅力的な、ルクセンブルクを加えてみてください。絶対に!行って損はしない街、だと思います。***ルクセンブルク駅に到着 [続きを読む]
  • ベネルクス国境の旅(12)ドイツへ戻る。。。。
  • >>2018ベネルクス旅行の目次はこちら■オランダ人車掌さんとの出会い楽しかった鉄道博物館見学もおわって、マリバーン駅からユトレヒト中央駅へ向かいます。本日はユトレヒト中央駅から、まずインターシティで国境のフェンロー駅へ向かいフェンローからは国境を超える『Eurobahn』という私鉄に乗って、DüsseldorfへさらにDüsseldorfからインターシティでケルン、宿泊地のコブレンツへと移動をするのです。この電車に乗ります。 [続きを読む]
  • ベネルクス国境の旅(9)アムステルダムで鉄道を見る
  • >>2018ベネルクス旅行の目次はこちら4日目(9月11日)の朝です。ぐっもーにん■アムステルダムの朝清々しい朝でした。今日も元気に活動開始。昨夜のフリッツがしっかり胃もたれしてますが…本日は、アムステルダム、ユトレヒトを観光し、ユトレヒトからドイツへと国境を越えます。移動距離がかなり長いですが、途中ローカル線で国境を越えますので、移動時間も相応に長いですwさて、ホテルをチェックアウトしまして、朝のア [続きを読む]
  • ベネルクス国境の旅(8)フリッツァー事件
  • >>2018ベネルクス旅行の目次はこちら■アムスはトラム天国アムステルダム中央駅、19時前の到着です。前の記事に書いたように、第一印象は、とにかく『寒い!』思えば、今回の旅でいちばん北に来ていました。日本だと、稚内とかと同じぐらいでしょうか。もっと北かな?ホームを一通り見物して(うわさのコロッケ自販機でコロッケを買って)改札を抜けて、市街地へ!※アムステルダムのコロッケ自販機では、焼き立てコロッケが提供 [続きを読む]
  • ベネルクス国境の旅(7)風車の村
  • >>2018ベネルクス旅行の目次はこちら■風車村へ【Delft】15:54 →【Amsterdam Sloterdijk】16:49(IC 2259列車 Amsterdam Centraal行)車窓風景(デルフト→ハールレム)【Amsterdam Sloterdijk】16:59 →【Zaandijk Zaanse Schans】17:11(Sprinter 4752 Uitgeest行)オランダに入り、だんだんと駅名が読めなくなってきているのを感じつつ…デルフトから、インターシティに乗って、アムステルダム…なんちゃ〜ら駅で乗り換えま [続きを読む]
  • ベネルクス国境の旅(5)芸術の街からオランダへ
  • >>2018ベネルクス旅行の目次はこちら■アントウェルペンの街を歩くさて、壮大な中央駅を背にして、街中へ出ていきましょう。駅前広場はなんとなく荒んだ雰囲気。事前に見ていた写真とかだと、駅前は公園になっているはずだったのですが…まちがえたかな?(と、このときは気づかなかったのですが、降り立った場所は駅『横』広場だったのでした)中華門をくぐって出てくるトラム駅周辺はトラムの線路がぐるりと囲んでおりました。 [続きを読む]
  • ベネルクス国境の旅(4)芸術の駅へ
  • >>2018ベネルクス旅行の目次はこちら■ブルージュの水辺を散策前回記事のつづきです。したがって、まだ9月9日、旅二日目の夕方です。マルクト広場に戻ってまいりました。これは市役所。豪華であります。ブルージュの街は、とにかく広大で、入り組んでいます。迷ったら、とりあえず鐘楼探して、そっちのほうへ向かってください。マルクト広場に戻ってリセットできます。へたに教会の鐘を目指すと、どこへ行くかわかりません、教会 [続きを読む]