ataka さん プロフィール

  •  
atakaさん: atakaの趣味悠久
ハンドル名ataka さん
ブログタイトルatakaの趣味悠久
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/wtn1948/
サイト紹介文江戸川周辺のウォーキング途中で出会う草花、野鳥等の写真をEos kiss X6iで黒岩涙香作品などと共に紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供399回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2011/09/01 06:44

ataka さんのブログ記事

  • 薄紫のライラック
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) 薄紫のライラック(リラ)の花。 数年前は近くに沢山咲いていた。 ライラックは大きな木に育つ。 今は切られて少なくなってしまった。 ライラック(リラ)  ・モクセイ科ハシドイ属ライラック種  ・ヨーロッパ原産  ・春に紫、白色の花を咲かせる  ・香りが好いので香水の原料ともされるにほんブログ村FC2 [続きを読む]
  • 木陰のコマドリ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) コマドリの姿をやっと見ることが出来た。 ウグイスと同じで藪の中で良い声で囀る。 ウグイスと同じく中々姿は見えない。 見えても藪の間からチラチラ見える程度だ。 コマドリ  ・スズメ目ツグミ科コマドリ属コマドリ種  ・中国、日本、サハリン南部、南千島に分布  ・夏季に日本、サハリン、南千島 [続きを読む]
  • 咲き出したオオツルボ
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) 道路わきの花壇にオオツルボが咲いていた。 今年は例年より10日は早い咲き出しだ。 花軸を中心にして紫紺の小さな花が傘が開いた様な形に咲く。 オオツルボ(シラー・ペルピアナ)  ・ユリ目ユリ科ツルボ属オオツルボ種  ・原産地 地中海沿岸、北アフリカ  ・シラー・ペルピアナは学名にほんブログ村FC2 Blog [続きを読む]
  • オオタカ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 大空のオオタカ。 どんどん高く遠くなる。 あっと言う間に豆粒大だ。にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 今日の藤
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) 今日の藤。 藤棚の藤だ。 藤棚で風に揺れていた。にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキング(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 藤の花
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) 道端の生垣。 公園の藤棚。 あちこちで藤の花が咲いている。 花も紫、白と色々だ。 藤  ・マメ目マメ科マメ亜科フジ連フジ属  ・日本の藤はノダフジとヤマフジの2種にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキング(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 来ていたキビタキ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 森でキビタキにやっと出会えた。 数日前から来ていたらしい。 キビタキは来た日から数日は滞在する。 オオルリは来た次の日には居なくなる。 キビタキ  ・スズメ目キビタキ科キビタキ属キビタキ種  ・サハリンから日本列島全土とその近隣、中国の一部地域で繁殖  ・冬季はフィリッピンやボルネオ島 [続きを読む]
  • 淡いピンクのタイム
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) 淡いピンクの花が咲いている。 小さな花がボンボン状に集まった花だ。  道端の花壇に植えられたタイムだ。 タイム  ・シソ目シソ科イブキジャコウソウ属  ・原産地 ヨーロッパ、北アフリカ、アジア  ・殆どが常緑  ・日本ではタチジャコウソウ(コモンタイム)のことを一般にタイムと呼ぶ事が多い  ・数 [続きを読む]
  • 樹上のオオルリ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 一週間ぶりのオオルリ。 諦めかけたら、午後から動き出した。 樹上の高い所に見え隠れした。 今シーズンの二羽めだ。 森に立ち寄るオオルリが少ない感じだ。 にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキング(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 青い花・ホタルカズラ
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) 草丈10cmくらいの青い花を付けるホタルカズラ。 オオイヌノフグリよりは花も大きく草丈も高い。 オオイヌノフグリは道端の到る所にあるが、ホタルカズラは余り見ない。 ホタルカズラは日当たりの良い山野の草原に生える山野草。ホタルカズラ  ・シソ目ムラサキ科ムラサキ属ホタルカズラ種  ・日本、朝鮮、台 [続きを読む]
  • 樹上のセンダイムシクイ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 森の中でムシクイの鳴き声がした。 声のする方向を見上げたが見当たらない。 新緑に溶け込むのと動きが速いのとで中々見つけられない。 見つけられないでいる中に声が別な方に移動してしまう。 センダイムシクイ  ・メボソムシクイ科メボソムシクイ属センダイムシクイ種  ・インドから東南アジア、中 [続きを読む]
  • 咲揃った牡丹
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) 優雅で豪華な牡丹の花。 優雅さ、豪華さを写真では写し撮れて居ない。 赤、白、ピンク、赤白段だらと咲き誇っている。牡丹 ・ユキノシタ目ボタン科ボタン属ボタン種 ・原産地 中国 ・元は薬用として利用されていた ・盛唐時代以降「花の王」としてどの花よりも愛好された ・従来は種からの栽培しか出来なかった [続きを読む]
  • 今日のアオジ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 今日も森のいつもの場所にアオジが出て来た。 顔がし黒く後頭部が黄緑なのが雄のアオジ。 全身茶色なのが雌のアオジ。 もうすぐアオジも見られなくなる。にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 森のアオジ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 森にアオジがまだ居た。 地面で餌を啄んで居た。 一頃よりは見かけなくなった。 繁殖地へ戻り始めたようだ。 アオジ  ・ホオジロ科ホオジロ属アオジ種  ・夏季に中国、ロシア南部、朝鮮半島北部で繁殖し、冬季に中国西部、台湾、インドシナ半島などへ南下」し越冬  ・日本には亜種アオジが北海道か [続きを読む]
  • ハナミズキ
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) ハナミズキが咲いて居る。 通常は白花より赤花が遅い。 今年は赤、白、同時に咲いている。 ハナミズキ  ・ミズキ目ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属ハナミズキ  ・北アメリカ原産  ・日本での植栽は1912年にワシントン市に贈ったソメイヨシノの返礼に1915年に贈られたのが始まりにほんブログ村FC2 Blog [続きを読む]
  • 桜の木のシメ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 花の終わった桜の木にシメが来た。 桜の花柄を啄んで居る様だった。 良く見たら花柄や葉に付いた青虫を食べていた。 冬の間はガサゴソ落ち葉をかき分けて何かを啄んで居るシメ。 青虫も食べるのかと感心した。 シメ  ・スズメ目アトリ科シメ属シメ  ・ヨーロッパ中部および南部からロシア南部を経て [続きを読む]
  • 満開ハナズオウ
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) ハナズオウが満開だ。 近くで見るとマメ科の花特有の形だ。 遠くから見ると桃の花に見違える。 結構多くのお宅の庭に咲いている。 ハナズオウ  ・マメ科ジャケツイバラ亜科ハナズオウ属ハナズオウ種  ・花柄が無く直接枝から花が咲く  ・樹高は2〜3m  ・ハナズオウ属 [続きを読む]
  • やって来たオオルリ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 待ちに待ったオオルリがやって来た。 今シーズンのオオルリ1号だ。 今日はどうかなと、いつもの公園の森に行った。 人だかりがしていて、少し前までオオルリが出ていたとの事だった。 一時間くらい同じ所で待ったが音沙汰なし。 何所かに移動してしまったらしい。 諦めて森を一周したが見当たらない。 [続きを読む]
  • ベニバナトキワマンサク
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 生垣のベニバナトキワマンサク。 細い花びらが風にはためいて居た」。 蕾を見たら一本一本の花びらが、くるりと巻かれた紙テープの様な形をしていた。 トキワマンサク  ・マンサク科トキワマンサク属トキワマンサク種  ・原産地 日本、台湾、中国南部、ヒマラヤ東部  ・常 [続きを読む]
  • 池のカワセミ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 池にカワセミが来る。 二番(つがい)のカワセミだ。 初めに捕った魚は自分で食べ、次に捕った魚は持ち帰った。 パートナーに上げる分らしい。 30分から一時間間隔で数度来た。にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー  [続きを読む]
  • 赤い菊桃
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る)  赤い菊桃が咲いていた。 木に赤い菊の花が咲いている様だ。 ピンクの菊桃は見た事が有るが、赤い菊桃は初めてだ。 カタクリの花を見た帰りに偶然に出会った。 キクモモ  ・バラ科サクラ属モモ種キクモモ  ・江戸時代に中国より渡来  ・鑑賞用に改良されたにほんブログ村 [続きを読む]
  • 咲いていたカタクリ
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 柏市のカタクリの群生地。 斜面に沢山のカタクリが咲いていた。 花の時期は桜の開花とピッタリ合って居る感じだ。 既に咲き終わったカタクリが混じっていた。 カタクリ  ・ユリ目ユリ科カタクリ属カタクリ種 E.japonecum  ・種子にはアリが好む薄黄色のエライオソームとい [続きを読む]
  • 咲き出したダッチアイリス
  •  道端に淡い青色のダッチアイリスが咲いていた。 別名オランダアヤメと言われるアヤメの仲間だ。 毎年、日本のアヤメやドイツアヤメに先駆けて咲き出す。 ダッチアイリス  ・アヤメ科アヤメ属ダッチアイリス種  ・スパニッシュアイリスに様々な種が掛け合わされて作られたのが始まり言われる。     (Wikipedia)よりにほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 P [続きを読む]
  • 柳のベニマシコ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 柳の木のベニマシコ。 赤くない雌のベニマシコだ。 雄のベニマシコはなかなか姿を現さない。 今は群れず、単独かせいぜい二羽の行動だ。にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキング(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 満開のベニバナミツマタ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 真っ赤なミツマタ、紅花ミツマタが満開だ。 毎年花の時期に撮りに行く定番の花。 このお宅のベニバナミツマタは赤の発色が鮮やかだ。 咲き出しから見納めまでの期間も結構長い。 ベニバナミツマタ(アカバナミツマタ)  ・フトモモ目ジンチョウゲ科ミツマタ属ミツマタ種  ・原産地 中国南部  ・和 [続きを読む]