ataka さん プロフィール

  •  
atakaさん: atakaの趣味悠久
ハンドル名ataka さん
ブログタイトルatakaの趣味悠久
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/wtn1948/
サイト紹介文江戸川周辺のウォーキング途中で出会う草花、野鳥等の写真をEos kiss X6iで黒岩涙香作品などと共に紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2011/09/01 06:44

ataka さんのブログ記事

  • ヒイラギナンテン(マホニア・メディア)の花
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) ヒイラギナンテン(マホニア・メディア)の黄色い花が咲いている。 普通のヒイラギナンテンは3月頃咲くが、このマホニア・メディアは毎年12月頃咲く。 普通のヒイラギナンテンは垂れ下がって下向きに咲く。 マホニア・メディアは上向きに花房が伸び、下から蕾が開いて行く。 ヒイラギナンテン(マホニア・メディア [続きを読む]
  • 岩の上のジョウビタキ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 岩の上にジョウビタキが来た。 まだ後頭部が銀髪に成って居ない若鳥だ。 近くにある木の実を食べに来たのだ。 しばらく岩の上で、辺りの様子を見て居た。 ジョウビタキ  ・スズメ目ツグミ科ジョウビタキ属ジョウビタキ種  ・チベットから中国東北部、沿海州、バイカル周辺で繁殖  ・冬季は日本、中 [続きを読む]
  • 鮮やかなホットリップス
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) ホットリップスの赤が鮮やかだ。 花に占める赤い部分がまだ大きい 気温が下がり、寒くなると赤い部分が少なくなる。 まだ温かい事を示している。 ホットリップス(サルビア・ミクロフィラ)  ・シソ科アキギリ属  ・アメリカ南部、メキシコに分布  ・低木性のサルビア  ・ハーブやポプリにも利用  ・花期 [続きを読む]
  • 森のキクイタダキ(4)
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 森の中を餌を求めて巡回するキクイタダキ。 大抵はメジロ、エナガ、シジュウカラなどと一緒に行動している。 午前中に活発に餌取りをする。 昼前後は食休みか出が悪い。にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • キダチアロエの花
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) 軒下に咲く濃い橙色のキダチアロエの花。 紡錘状の花房に小さな蕾が沢山付いている。 真上に延びた花房の下から筒状の花が咲き上がる。 花の形や咲き方はシャグマユリと同じだ。 キダチアロエ ・ユリ目アロエ科アロエ属キダチアロエ種 ・アフリカ南部、マダカスカル原産 ・アロイ属の科は分類体系によって異なる [続きを読む]
  • 魚を捕ったカワセミ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 枯れ枝に留まって水面を見て居たカワセミ。 急に枯れ枝から水に飛び込んだ。 枯れ枝に戻った時には魚を咥(くわ)えて居た。 4月に見て以来のカワセミの漁だ。にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー  [続きを読む]
  • 今日の水仙
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) 今日の帰り、改めてあちこち眺めて見た。 いたるところに日本水仙が咲いていた。 もうこんなに水仙が咲いているのに気が附かなかった。にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 咲き出した日本水仙
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) 道端の小さなお稲荷さんの上がり口に、日本水仙が一本咲いていた。 再度辺りを見廻したら、日陰に近い所に、数輪咲いていた。 数輪の方は、物陰に近く、逆光方向から撮った。 日本水仙 ・ヒガンバナ科ヒガンバナ亜科スイセン属ニホンズイセン種 ・原産地 スペイン、ポルトガルを中心とした地中海沿岸地域 ・原種 [続きを読む]
  • 池のカワセミ(嬢)
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 池の縁で待って居たら、カワセミが飛んで来た。 久しぶりのカワセミだ。 嘴の下辺が赤いのでお嬢さんだ。 曇り空の下、じっと池の中を見て魚を捜して居る。 にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 真っ赤な山茶花
  • Olympus EPL-5 & Canon EFS 18-55mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) 山茶花が真っ盛りだ。 見た目では椿と区別が付きにくい。 今咲いて居るのはほとんどが山茶花だ。 もう少し経つと寒椿が咲き出す。 山茶花  ・ツバキ目ツバキ科ツバキ属サザンカ種  ・ツバキ科の植物は熱帯から亜熱帯に自生している  ・椿、山茶花、茶は温帯に適応した珍しい種であり、日本は自生地としては [続きを読む]
  • 冬のサンショウクイ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 師走のこの時期、初めてサンショウクイに出会った。 森でキクイタダキの来るのを待って居たら、頭上にサンショウクイが居た。 ちょっとの間、木の梢に留まって居たが、直ぐ飛び立ってしまった。 5月には一週間程度、入れ替わりでサンショウクイが森に立ち寄る。 サンショウクイは動きが速く、何時も中々良 [続きを読む]
  • 陽だまりのボケ
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) 小春日和の道端に、真っ赤なボケが咲いていた。 12月になったばかりなのに咲いたボケ。 温かくてもう春が来たと勘違いして咲いてしまったか。 ボケ  ・バラ目バラ科ナシ亜科ボケ属ボケ種  ・中国原産の平安時代に入った帰化植物  ・実が瓜に似ていることから木に成る瓜が転訛しボケに成ったとも言われるにほん [続きを読む]
  • 池のカンムリカイツブリ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 今年も池にカンムリカイツブリがやって来た。 数羽が毎日潜って魚を漁っている。 3月頃になると成鳥の雄は顔が茶色の羽毛や冠羽で覆われる。 冠羽を立てると雄ライオンのような鬣(たてがみ)姿になる。 カンムリカイツブリ  ・カイツブリ科カイツブリ属カンムリカイツブリ種  ・アフリカの一部、ユー [続きを読む]
  • フウセントウワタの実
  • Olympus EPL-5 & Canon EFS 18-55mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) 大きなモモの種のような形のフウセントウワタの実。 枝先に数個の小さな風船を取り付けたように成っている。 風船カズラの風船より硬そうでごつい感じの風船だ。 フウセントウワタ  ・リンドウ目ガガイモ科フウセントウワタ属フウセントウワタ種  ・南アフリカ原産  ・多年草、日本では春まきの一年草  ・ [続きを読む]
  • かすかな菊のキクイタダキ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 森を高速で動き回るキクイタダキ。 十中八、九は葉隠れか枝掛かりかピンボケだ。 中々菊を見せてくれない。 やっと掻き集めた僅かに見えた菊の御紋。 キクイタダキ ・スズメ目キクイタダキ科キクイタダキ属キクイタダキ種 ・頭にモヒカンのように黄色い羽が生えている ・頭の黄色い線は興奮すると菊の [続きを読む]
  • 初冬の薔薇
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る)  もうすぐ師走、ぼちぼち北風も吹き出した。 他に見るべき花があまり無いこの時期、 四季咲きの薔薇がまだ綺麗に咲いて居る。にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー  [続きを読む]
  • 久し振りのイソシギ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 池の護岸の縁を歩きながら草地に入るイソシギ。 草に着いた虫を探しているようだ。 以前は近くの放水路の水辺でよく見かけた。 イソシギ ・チドリ目チドリ亜目シギ科Actitis属イソシギ種 ・日本では夏季に九州以北に周年生息するが本州中部以北では冬季になると越冬のため南下する  にほんブログ村FC2 [続きを読む]
  • 真っ白な富士
  • Olympus EPL-5 & Canon EFS 18-55mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) 富士が裾野迄真っ白になった。 10日前までは雪は七合目くらいまでだった。 このところの寒さでやっと裾野迄雪に覆われた。 にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 森のクロジ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 森に今シーズンもクロジがやって来た。 名前の通り雄は黒ずくめだ。 薄暗い所に餌を探しに来る。 ISO感度の悪いカメラでは撮りにくい。 シャター速度が遅くボケるか、ざらざらの粒子の出た写真になってしまう。 クロジ  ・ホオジロ科ホオジロ属クロジ種  ・カムチャッカ半島南部千島列島、サハリンで [続きを読む]
  • 彼岸花に似たネリネ
  • Olympus EPL-5 & Canon EFS 18-55mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) ピンクの彼岸花に似た花、ネリネ。 長い間、ネリネとリコリスを混同して居た。 ネリネは彼岸花と異なり、花の時期に葉も出ている。 リコリスは彼岸花と同じく花の時期には葉は出て居ない。 ネリネ  ・ヒガンバナ科ネリネ属  ・南アフリカ原産  ・花期 10月〜11月にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・ [続きを読む]
  • 道端のジョウビタキ(嬢)
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 通路沿いの柵にジョウビタキが居た。 近くの赤い野ばらの実めあての、ジョウビタキの嬢だ。 柵に飛び乗ったり、道に降りたりして暫く愛嬌を振り撒いてくれた。 ジョウビタキ  ・スズメ目ツグミ科ジョウビタキ属ジョウビタキ種  ・チベットから中国東北部、沿海州、バイカル周辺で繁殖  ・冬は日本、 [続きを読む]
  • 秋の薔薇(ピース)
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) クリーム色に少し赤紫の差しが入った花。 逆光気味に撮って見た。 薔薇(ピース)  ・1945年 フランス メイアン作  ・第二次大戦後平和への願いを込めて名付けられた  ・1946年AARS、その他四つの国際コンクールで受賞  ・1976年世界バラ会連合殿堂入り     (掲示板)よりにほんブログ村 [続きを読む]
  • 池のオシドリ(2)
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 夕方、奥まった池の水路にオシドリが数羽来ていた。 近くにオオタカが居たので、初めは岸の木蔭に隠れていた。 しばらくすると、岸から水路の中央の方に出て泳ぎだした。 今回でこの池へのオシドリの立ち寄り回数は五、六度になる。 オシドリ  ・カモ科オシドリ属オシドリ種  ・東アジアのみに分布   [続きを読む]
  • 夕日のマリーゴールド
  • Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。左上の← で元に戻る) 道端の花壇にマリーゴルドが咲いて居た。 夕日に照らされてオレンジ色が一層濃く見えた。 マリーゴールド ・キク科キク亜科コウオウソウ属(マンジュギク属) ・アメリカ大陸の熱帯、温帯に50種分布 ・園芸品種は総てメキシコ原産 ・4月から10月まで長い期間咲いている ・日本には江戸時代寛永年間に渡来し [続きを読む]
  • 森のコゲラ
  • BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像 で拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の← で元に戻る) 森のあちらこちらにコゲラがいる。 森では比較的頻繁に見る野鳥だ。 ジーィジーィと鳴きながら忙しく幹を上る。 時々停まって、幹や枝をコンコンとつつく。 一つの幹を登り詰めると次の幹や枝へ飛び移る。 コゲラ ・キツツキ目キツツキ科アカゲラ属コゲラ種 ・オスよりメスが大きい ・オスには後頭部 [続きを読む]