ぶみ さん プロフィール

  •  
ぶみさん: 子育て主夫男子の日常
ハンドル名ぶみ さん
ブログタイトル子育て主夫男子の日常
ブログURLhttp://kengyoshuhu.blog.fc2.com/
サイト紹介文兼業主夫の僕(B)が、子どもたち(長男T、次男S、長女M)とツレ(A)と送るほのぼの生活日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/09/01 09:22

ぶみ さんのブログ記事

  • 事実婚関係も解消することになりました。
  • 私事ではありますが、選択的夫婦別姓制度を求めていた訴訟で、2015年末に出た最高裁判決を機に、離婚し事実婚として約2年ほど生活してきましたが、このたび、その事実婚も解消することになりました。なぜこのようなごく私的な話を書いたのかというと、僕が家を出て行くにあたって、このブログなども閉鎖することになるからです。この機会にあらゆる連絡先なども一旦リセットしたいと思っているので、多少なりとも実際に面識のある [続きを読む]
  • 「マリアンヌ」
  • マリアンヌ(字幕版)作品データ(映画.comより)原題 Allied製作年 2016年製作国 アメリカ配給 東和ピクチャーズ上映時間 124分映倫区分 PG12ストーリー(映画.comより)1942年、カサブランカ。秘密諜報員のマックスとフランス軍レジスタンスのマリアンヌは、ある重大なミッションを通して運命の出会いを果たす。それは、夫婦を装って敵の裏をかき、ドイツ大使を狙うというものだった。その後、ロンドンで再会した2人は恋に落 [続きを読む]
  • 「サウルの息子」
  • サウルの息子(字幕版)映画『サウルの息子』公式サイト作品データ(映画.comより)原題 Saul fia製作年 2015年製作国 ハンガリー配給 ファインフィルムズ上映時間 107分映倫区分 Gストーリー(公式サイトより)1944年10月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。サウルは、ハンガリー系のユダヤ人で、ゾンダーコマンドとして働いている。ゾンダーコマンドとは、ナチスが選抜した、同胞であるユダヤ人の死体処理に従事する特殊 [続きを読む]
  • 「SCOOP!」
  • SCOOP!作品データ(映画.comより)製作年 2016年製作国 日本配給 東宝上映時間 120分映倫区分 PG12ストーリー(映画.comより抜粋)1985年に製作された原田眞人監督・脚本の映画「盗写 1/250秒」を原作に、芸能スキャンダルから社会事件まで様々なネタを追いかける写真週刊誌カメラマンや記者たちの姿を描く。数々の伝説的スクープをモノにしてきたカメラマンの都城静は、輝かしい業績も過去のものとなり、今は芸能スキャンダ [続きを読む]
  • 「カーズ/クロスロード」
  • カーズ/クロスロード (吹替版)カーズ/クロスロード ディズニーサイトストーリー(ディズニーサイトより)天才レーサーで最強のチャンピオン、ライトニング・マックィーン。しかし、ベテラン・レーサーの彼を待ち受けていたのは、ハイテクを使った次世代レーサー、ジャクソン・ストーム。そして、ストームとのバトルで焦ったマックィーンは、レースで大事故を起こしてしまう・・・。マックィーンは再びレースに出るために、新たな仲 [続きを読む]
  • 伊吹山(2017年8月上旬)
  • 半年くらい前の山登りになりますが、青春18きっぷを使って、普段行けない遠くの山へ行ってみることにしました。百名山の中でも難易度が高くなく、駅から歩いて行ける、ということで、絞り込んだのが滋賀県の伊吹山。伊吹山ドライブウェイ夜行列車のムーンライトながらが運行している日だったのですが、この日程なら行けるな、というのが分かった時にはすでにきっぷは売り切れ。でも、たまたまメルカリであまり正規と変わらない値 [続きを読む]
  • 妻が絶望的に家事をしないので、家事の見える化をした結果
  • 家事をほぼしない妻結婚していようが結婚していまいが、同居人がいると必ずと言って良いほど発生するのが、家事における同居人と自分との負担感の違いから来るストレス。ツレ(妻)との同居生活も12年経ち、結婚当初は僕に家事を教えていたり、だめ出しをしていたツレですが、いつの間にかツレは絶望的に家事をしなくなりました。あまりにも家事をしないので、数年前から強制的にやらせているのが、夕食の洗い物です。ですが、ツレ [続きを読む]
  • 毎日新聞にコメントが載りました(夫婦別姓)
  • ソフトウェア会社サイボウズの青野社長らが選択的夫婦別姓制度を求めて9日に提訴しました。夫婦別姓提訴:「旧姓に法的根拠を」サイボウズ社長ら4人 https://t.co/RTHi5qvI2r— 毎日新聞 (@mainichi) 2018年1月9日「旧姓に法的根拠を」サイボウズ社長ら4人(毎日新聞)それに伴い、青野さんたちと一緒に登壇した、年末の緊急フォーラムにも来てくださっていた毎日新聞の記者、坂根真理さんから電話でインタビューを求められ [続きを読む]
  • さかえ倶楽部スキー場
  • 今回の連休を使って、ボーイスカウトのメンバーでスノー旅行に行って来ました。昨年は、ある父兄の大学時代の先輩が営んでいる民宿があるということで、御嶽山の麓、開田高原マイアスキー場に行きましたが、今回は、一昨年も行ったという、長野県栄村のさかえ倶楽部スキー場に行って来ました。さかえ倶楽部スキー場 公式サイト「すごい空いてるよー」ということを言われていたのですが、かなりの穴場でした。我が家は昨年から行く [続きを読む]
  • 「最愛の子」
  • 最愛の子(字幕版)映画『最愛の子』オフィシャルサイト作品データ(映画.comより)原題 親愛的 Dearest製作年 2014年製作国 中国・香港合作配給 ハピネット、ビターズ・エンド上映時間 130分映倫区分 G物語(オフィシャルサイトより)2009年7月18日。中国・深圳。 下町で寂れたネットカフェを経営しているティエンは3歳の息子ポンポンと二人暮らし。ポンポンは週に一度離婚した元妻のジュアンと過ごしていた。ある日、近所 [続きを読む]
  • 北斎とジャポニスム展@国立西洋美術館
  • NHKで日曜美術館という番組があるのですが、年末の放送を何気なく観ていたら、葛飾北斎が西洋美術に与えた影響について取り上げたものをやっていました。日曜美術館「HOKUSAIの衝撃〜ジャポニスム〜」(Eテレ)国立西洋美術館で「北斎とジャポニスム」展をやっているのは知っていたのですが、あまり興味が持てずスルーしていましたが、番組が予想外に面白かったので、チケットを手に入れておきました。先日、僕以外の4人が恒例と [続きを読む]
  • 「彼らが本気で編むときは、」
  • 彼らが本気で編むときは、 [DVD]映画「彼らが本気で編むときは、」 公式サイト作品データ(映画.comより)製作年 2017年製作国 日本配給 スールキートス上映時間 127分映倫区分 Gストーリー(公式サイトより要約)小学5年生のトモは、荒れ放題の部屋で母ヒロミと二人暮らし。ある日、ヒロミが男を追って姿を消す。ひとりきりになったトモは、叔父であるマキオの家に向かう。母の家出は初めてではない。ただ以前と違うのは、 [続きを読む]
  • 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」
  • スター・ウォーズ/最後のジェダイ 公式サイト作品データ(映画.comより)原題 Star Wars: The Last Jedi製作年 2017年製作国 アメリカ配給 ディズニー上映時間 152分映倫区分 G上映方式 2D/3DSTORY(公式サイトより)『フォースの覚醒』のラストシーンで、万感の思いを込めてルークにライトセーバーを差し出すレイ。彼女をじっと見つめるルーク。そこに言葉はない。観る者の胸を感動で満たし、同時に様々な想像をかき立 [続きを読む]
  • 「ひるね姫」
  • ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜映画「ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜」オフィシャルサイト作品データ(映画.comより)製作年 2017年製作国 日本配給 ワーナー・ブラザース映画上映時間 110分映倫区分 Gストーリー(オフィシャルサイトより)岡山県倉敷市で父親と二人暮らしをしている森川ココネ。何の取り得も無い平凡な女子高生の彼女は、ついつい居眠りばかり。そんな彼女は最近、不思議なことに同じ夢ばかり見るよ [続きを読む]
  • 新年あけましておめでとうございます。
  • 新年あけましておめでとうございます。昨日まで、高3(?)以来の京都に行っていました。というのも、毎年、高校時代の同級生2人と会っていて、数年前から30日、31日と宿泊するようになりました。1人が大阪勤務(A)、もう1人が京都勤務(B)で、2人とも関西にいて、Aには夏に子どもが生まれたからか、いつも企画してくれるBに初めて関西に呼び出されました。僕だけが関西に行くのだろうと思い(あとでBが東京に転勤して [続きを読む]
  • 大学生たちの語る未来に感じる強烈な違和感の正体
  • 昨日に引き続き(「大学生たちの語る未来に感じるもやもや」)、朝日新聞がやっている朝日新聞DIALOGというものの中にあった、「男子のホンネ座談会」という記事についてです。朝日新聞DIALOG「男子のホンネ座談会」【前編】 「働きたい系女子」のわたしが、今こそ「男子のホンネ」を聞きたかった理由「男子のホンネ座談会」【後編】 「家族が大事、だからこそ……」。働きたい女性のみなさん。バリキャリ男子のホンネ、知ってい [続きを読む]
  • 大学生たちの語る未来に感じるもやもや
  • 先日、Facebookで知人が(少しネガティブに)紹介していたものが目にとまりました。それは、「男子のホンネ座談会」というタイトルのもので、どうやら朝日新聞がやっている、朝日新聞DIALOGというものの中の一つの企画のようでした。購読しているのにこの存在をこの時初めて知りました…。朝日新聞DIALOG「男子のホンネ座談会」【前編】 「働きたい系女子」のわたしが、今こそ「男子のホンネ」を聞きたかった理由「男子のホンネ座 [続きを読む]
  • 「ジェイソン・ボーン (字幕版) 」
  • ブログから離れている間に見た映画がかなり溜まってしまったので、ぼちぼち忘れないうちに書いておこうと思います。前回までは、1年の間に見た映画のランキングを載せていましたが、それは年内最後の投稿で発表するという形にしたいと思います。なので、これからは、シンプルにその作品の感想中心に書いていきます。ということで、今回はこの作品です。ジェイソン・ボーン (字幕版) 作品データ(映画.comより)原題 Jason Bourne [続きを読む]
  • 「選択的夫婦別姓フォーラム」に登壇しました。
  • めっきりブログの更新を怠っていましたが、先週、あるフォーラムにパネラーとして登壇してきました。テーマは「夫婦別姓」。(12/20(水)選択的夫婦別姓FJ緊急フォーラム)以前から夫婦別姓については色々とこのブログで書き(夫婦別姓について)、それがいくつかの方たちの目にとまったことが縁でメディアにも取り上げていただきました。個人的には、2015年末の最高裁判決(夫婦同姓は合憲)を機に法律婚を解消し、事実婚になり [続きを読む]