とみたけん〜不動産鑑定士&公認会計士・税理士 さん プロフィール

  •  
とみたけん〜不動産鑑定士&公認会計士・税理士さん: 不動産選びで失敗しないための不動産査定のポイント
ハンドル名とみたけん〜不動産鑑定士&公認会計士・税理士 さん
ブログタイトル不動産選びで失敗しないための不動産査定のポイント
ブログURLhttps://ameblo.jp/kentomita/
サイト紹介文不動産鑑定士&公認会計士・税理士「とみたけん」が不動産査定・不動産に絡む会計・税務の話等を語ります
自由文不動産鑑定士兼公認会計士・税理士の筆者が不動産査定や不動産に絡む会計・税務の話を中心に真面目な話からアイドル話、音楽の話まで語ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2011/09/02 14:41

とみたけん〜不動産鑑定士&公認会計士・税理士 さんのブログ記事

  • 相続の現場から〜土地を割れるようにしておくのも手
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 先日、ちょっと相談を頂いた話。 ある相続で、親と子の一人が住んでいる家と、 その隣に他人に貸している駐車場があって その親御さんはまだ元気だが、将来、相続が発生した際に 兄弟がいるので代償金が見込まれるものの、相続税がどの位かかるかも不明だし [続きを読む]
  • 今は時代が違う・・・商魂たくましい会計士の専門学校。
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 先日、連合三田会(年一のいろいろな三田会の集合イベント)があり、 例年どおり、不動産三田会の一員として慶應義塾大学の日吉キャンパスに行ってきた。 その時、見かけたのが 「慶應義塾高校生向け会計士講座の案内」の折り込まれたポケットティッシュ。 ・ [続きを読む]
  • 本当のプロとは何か・・・
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 士業でも、あるいは例えば議員とかでも、プロ野球選手でもそうだと思うが、 『その仕事をする資格を得る事と、その仕事をする能力があるか』は別。 例えばドラフトされたてのプロ野球選手が その道のベテランで、タイトルとかもとった現役の4番打者に対して [続きを読む]
  • 歌詞の創作とパクりの違いについて、思うこと
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 筆者も一応、音楽をしている身である。 いうまでもなく、筆者が最も得意な事は不動産鑑定であるが、 その次にランキングされるのは音楽である。 得意なものランキングとしてはこんな感じか・・・。 ①不動産鑑定(不動産に関する税務・会計の相談を含む)② [続きを読む]
  • 聞いた話〜特定機密保護法について、反対していた者に聞いてみたい
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 最近、政府の中枢におられるある高校・大学の先輩にお聞きした話。 特定機密保護法という法律が成立したが、 あれのお蔭で、アメリカは安心して日本に軍事的情報も連絡するようになったそうだ。 裏返せば、それがなければ、最近の緊迫した情勢に対して、 も [続きを読む]
  • 変にへりくだりすぎるな!
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 前もそんな話を書いたが、一般の方が士業に依頼している時、 何故か高い敷居を感じる方がいるらしい。 確かに、これも前に書いたが、遥か昔、筆者がまだ学生だかなんだかの時に ある日、突然、近所の相続税申告に絡んだ営業だったのだと思うが、 見ず知らず [続きを読む]
  • 黒船来航・・・弁護士・会計士・鑑定士その他
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 昨日、不動産鑑定士は弁護士以上にAIに代替されにくいと書いたが、 もう一つ、士業界の懸念として、海外の同業種との相互承認・・という話がある。 例えば、会計士業務は米国の会計士でも会計業務を日本でもできるようにする代わり 日本の会計士も米国で [続きを読む]
  • 選挙を見ていて思ったこと・・・
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 急な解散総選挙で、候補者たちが色々と主張している。 色々な主張を見ていて思ったこと。 やれ消費税増税凍結だの、福祉を充実だの・・というが、ただいうのは簡単。 でも、それに先立つ財源は必要。 なので、そういう「先立つ財源が必要な政策」を主張す [続きを読む]
  • 投資収益物件の広告を見て注意すべき点
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 不動産屋のチラシや新聞等で 投資収益物件(賃貸ビル、賃貸マンション、アパートその他)の広告がある。 かねがね気になっているのだが、マンションやアパートの場合の住居部分は別だが それ以外の、ビル等の賃貸に関して、家賃が○○円で募集価格が△△円 [続きを読む]
  • 京王5000系の有料列車の想定時刻表を作成してみた。
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 今日は不動産や会計・税務と全く関係のない話。 先週、わが地元に京王線の新5000系が走り始めたが、 来春からはクロスシートの有料座席指定列車として走り始める。 そこで、下りだけだが、筆者なりに想定時刻表を作ってみた。 ネタとしてご覧頂ければと思う。 [続きを読む]
  • 相続の現場から〜裁決事例を見てて、返り討ちにあった事例…汗
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー ある業務でいろいろ調べていたところ、国税不服審判所での このような裁決事例を見つけた。 http://www.kfs.go.jp/service/JP/75/34/index.html 要するに、相続税上の概念において借地権が成立するかどうか微妙な土地に対して、 成立するとの前提で、その土 [続きを読む]
  • 次回の東京法律会計士業交流会(12月8日)の告知
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 次回の東京法律会計士業交流会の概要が固まった。 基本的にFBグループページでイベントをたてているのでそちらで参加ボタンを押せば OKであるが、それ以外であっても、お初の方であっても ご興味ある弁護士・公認会計士・税理士・司法書士・社労士・弁 [続きを読む]
  • 中学生や高校生で将来、士業を目指す人について思ったこと
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 数日前に、「自分が中学自体の自分をもし教育するとしたら」と称して、 中学・高校くらいの子供で将来、士業等を目指す兆候がある場合について書いた。 で、最近、思ったこと。 これを全否定する気はないが、「ハードな体育会系の部活」って、どうなの・・ [続きを読む]
  • 京王線 新5000系 初日の運用
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 今日は不動産や会計・税務と全く関係のない話。 9月29日にわが地元・京王線に5000系新型車両が走り始めた。 初日の運用はどうやら下記であったらしいので、備忘の意味で記録しておきたい。 若葉台・始発523(5702レ・途中で一番列車と下記の筆者の写真)608新 [続きを読む]
  • 公正取引委員会について思う事
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 過日、愛知県で野菜の安売りで 「1円で売却して地域の他のスーパーの存続を困難にした」として公取委が入ったらしい。 それについて思うこと。 要するに「原価割れ」で売却する事が公取委が目を光らせる一つの要因かなと思う。 利益が出ていれば公取委も何も [続きを読む]
  • 23区であっても、小さな商店街は住宅地になる傾向にある
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 不動産鑑定士をしていると、自然と、地元の不動産動向にも目が行くようになる。 ある時、地元の不動産の鑑定評価案件を頂いた時など、 業務として強制的に地元の不動産の 不動産鑑定士用の情報を色々と見る事になったから、 詳細は極秘情報なので勿論語れない [続きを読む]
  • ある会計士の集まりで聞いた話
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 公認会計士(税理士も)は毎年、一定単位の研修が義務化されているが※不動産鑑定士も任意ではあるが、研修制度があり、将来的に義務かされると聞く それゆえに、任意の公認会計士の集まりで研修会を開く事がある。 筆者の友人会計士の主宰する「公認会計士経 [続きを読む]
  • やるべき事をしている人たちが勝つ〜野球も、士業も。
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー この間の週末にセパで優勝チームが決まった。 特にセは広島で、今年も一緒に神宮に行った盟友の福留会計士等の 鯉党の士業に対しておめでとうメッセージを送ったりしたのだが、※どうでもよいが、愛する燕さん、あの惨状、なんとかしてくれぃ・・・。 両監督 [続きを読む]