TAKUMI さん プロフィール

  •  
TAKUMIさん: 木の家de木漏れ日和
ハンドル名TAKUMI さん
ブログタイトル木の家de木漏れ日和
ブログURLhttp://takuminoie2011.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文只今DIY記事9割、でも元々は失敗しない家づくりを目指した家ブログ。建てた家は6年経っても不具合ゼロ
自由文ああでもない?こうでもない?と悩みながらDIY楽しんでいます。こだわりはDIYも家づくりも同じで少しでもいい物を作りたいんです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2011/09/03 00:41

TAKUMI さんのブログ記事

  • 倉敷美観地区の様子
  • 久しぶりに倉敷美観地区に行ってきました7月西日本豪雨以降観光客が激減し、7月岡山の宿泊キャンセル数は20万件以上経済損失は10億円以上と言われています美観地区をはじめ岡山の主要観光地は全くの無傷なのですが、風評被害とは怖いものです美観地区も一時は閑散としていましたが、最近は観光客が戻ってきている感じです今回まず立ち寄ったお店がKAMON KITCHEN   お店の詳しい情報は→コチラスープ専門店です以前から行 [続きを読む]
  • 家庭菜園の様子 困ったやつ
  • 8月12日家庭菜園の近況ですまずはスイカですが、今年2個目が順調に育っていますそして最近3個目が着果していることが分かったんですがどこにあるかわかりますか?↑の写真の中に隠れていますよ正解はアスパラの林の中でしたまたまたえらい場所に実をつけたものですさすがにこの場所では風に吹かれてポトリと落ちてしまいそうなので、アスパラの林をかき分け平地へ移動させました先週花の咲いていたナスも無事に着果してグイグ [続きを読む]
  • 暑さに野菜もバッタリ
  • いや〜暑いですねおかげで早くも夏バテ気味でブログもここんところおサボリしてました普段は週末に書き溜めているんですけど、日中活動すると夜には何もする気になれず気づけばあっという間に1週間・・・ということでさぼっていた間の家庭菜園の様子をまとめてみます7月28日まずは楽しみにしていたメロンですが、急激に元気がなくなってきたのでまだ小さいですが収穫することにしましたこちらはキュウリ・・・見ての通りカラカ [続きを読む]
  • 梅干しの天日干し&梅酢とシソの活用方法
  • 今年初挑戦の梅干しの最終段階天日干しをしていきますまあ正確には7月の土用の丑の日前後3日間を使ってしましたなんですけどねこれまでの経過は→コチラこれが干す前の梅干し赤シソもしっかり漬かってますもうこの段階で美味そう〜♪シソは梅酢をしっかりと切って日向で3日間(夜は部屋に仕舞って)天日干しをしましたこれが3日後 うっすら塩を吹いています試しに1個食べてみましたが、自画自賛で申し訳ないですがいい出来で [続きを読む]
  • 家庭菜園の様子&土壌酸度計
  • 長雨の次はカンカン照りと植物にとっては厳しい今年の天気我が家の菜園もかなり弱ってきた野菜が目立ちますまずはジャガイモ季節外れの植え付けだったのであまり期待してませんでしたが、1個の収穫もなく全滅・・・キュウリも元気がなく実をつけてもこんな感じで枯れてしまいます。キュウリは3本植えているので一番元気のない1本も撤去しました。抜いた後にはさっそく肥料を撒いて土づくりここで今年初導入のコチラが活躍それが [続きを読む]
  • 夏と言えばやっぱりこれでしょう!!
  • 今年の夏は本当に暑い( ̄◆ ̄;) とほほって感じですがそんな暑い夏と言えばやはり!!そう!!スイカですよね〜♪家庭菜園で育てていた小玉スイカが食べごろとなったので収穫しましたこの日はスイカの他にも枝豆やミニトマトなど夏野菜も収穫枝豆も今年初収穫ですが、スイカと一緒の収穫だとなんだか脇役って感じ(笑)出来栄えも自己採点で100点満点ヽ(´▽`)/スイカ ON スイカ(笑)妻はスイカが嫌いなので息子と2人で [続きを読む]
  • DIY 極細の棚を作る こんなんでどう?
  • 今回は妻の友達から依頼を受けて極細の棚を作っています最初から見たい方は→コチラ 完成した棚をもって妻の友達宅へ行ってきました妻の友達が希望していたのは花瓶の置かれたコーナーにピッタリ収まるサイズの棚だったんですが、上手く行ったかはこの瞬間までわからないのでちょっと不安だったんですがジャストフィット ( ̄▽ ̄)えかった〜♪巾木の部分があるから気になってましたが、はみ出さずによかった強制的に入れさせても [続きを読む]
  • DIY 極細の棚を作る 完成編
  • 今回は妻の友達から依頼を受けて極細の棚を作っています最初から見たい方は→コチラ 前回組みあがった棚に装飾を追加していきますまずはステンシルシートを使って作品ナンバーを入れていきます妻の友達用ですが、好きか嫌いかは置いといて作品番号だけは強制です(笑)ステンシルシートの周りを新聞紙で養生してステンシルシートが浮かないように待ち針で押さえていきます使っているステンシルシートはクリアファイルをくり抜いた [続きを読む]
  • DIY 極細の棚を作る その3
  • 今回は妻の友達から依頼を受けて極細の棚を作っています最初から見たい方は→コチラ   さて前回までに部品の加工は済んだので今回は組み立て作業ですまず箱モノを独りで組み立てるときの必須アイテム【送料無料】g107 コーナー クランプ 4個セット DIY 工具 木工用 溶接 切断 固定 圧着 接着価格:1780円(税込、送料無料) (2018/7/25時点)コーナークランプを準備しますこれがなかった頃は一人で組み立てるのに何回もズレて嫌に [続きを読む]
  • DIY 極細の棚を作る その2
  • 今回は妻の友達から依頼を受けて極細の棚を作っています最初から見たい方は→コチラ さて今回は棚板を作るところから棚板は端材の合板で作ります全部で5枚用意しましたが、このままではさすがにカッコ悪いので100均のリメイクシートを使ってお化粧していきますリメイクシートは裏面に糊がついていますが、ざらざらの表面の合板に直接貼るとすぐにはがれてしまいそうなのでミッチャクロンを吹き付けてから貼っていきます。表裏 [続きを読む]
  • DIY 極細の棚を作る
  • 今回のDIYは妻の友達からの依頼を受けて極細の棚を作っていきます最初から見たい方は→コチラこの設計図を基に作っていきます今回はサイズ指定が厳密なので結構面倒板2枚とかキリの良い感じで出来ないので板を繋いで丁度良いサイズの板を作っていきますまずは↑繋ぐ部材のサイズに板をカットしていきますが、実際のサイズより少しだけ長めにしておきます切り出した木口部分はカンナで滑らかにして繋ぐ板同士にダボを入れる位置に [続きを読む]
  • 聞いてた話と違うんですけど・・・
  • もう2ヶ月ほど前になるんですがこの階段式花台収納が完成した頃に妻の友達がやって来てきゃーすごい!! よくこんなんできるね!!とお褒めいただきいいな私も物置が欲しいんだよねそういいながら膝下あたりに手をかざして「これぐらいの大きさの」褒めていただき気をよくしてましたので(◎´∀`)ノ「それぐらいだったらすぐ作れるよ」と約束したんですが後日届いた手書きの設計図が・・・ え〜〜っと  高さ150〜160? [続きを読む]
  • ブラックベリーの収穫
  • ブラックベリーが収穫時を迎えています赤い実から黒く膨らんだら完熟でも去年は赤い実から茶色く変色して完熟しなかったんですよね今年もよく見たら去年と同じような感じになってるのもあるブラックベリーにとっては赤い実から黒く変わるこの時期が一番の難所なのかな実のついたシュートは黄緑になってちょっと元気もない感じ緑のシュートは今年芽吹いた新しい枝で来年実をつける比べてみると一目瞭然あとちょっとだから頑張れよっ [続きを読む]
  • トマトの悲劇
  • 前回からの続きですが、表題からわかる通り被害にあったのはトマト梅雨の終わりぐらいから桃太郎の調子が悪くなってきていて、これはまずいなと石灰を振りかけたりしていたんですがいよいよ元気がなくなり隣に植えていた完熟トマト極旨にも同様の症状が出てきました石灰も撒き過ぎるとアルカリ性に偏ってしまい根からミネラルを吸収できなくなってしまうので石灰水を作って葉にだけ掛けていこうと思い石灰に水を混ぜて石灰が沈殿す [続きを読む]
  • 家庭菜園の様子
  • 家庭菜園の様子ですが、その前に報告がひとつ5月に完成したこの収納先々週の豪雨にも耐え雨漏りありませでしたあの雨に耐えたのでしばらくは雨漏りの心配はなさそうですめでたしめでたし〜♪それでは家庭菜園の様子ですが菜園の周りにぐるりと伸びているスイカですが小玉スイカですが結構いいサイズに大きくなっています。なんでこんなに大きくなったかというと?┐(´-`)┌ 1個しか生ってないから(笑)3本立てにして各枝2 [続きを読む]
  • クラピアのメンテナンス
  • 玄関前アプローチに石を張り終えたついでにクラピアのメンテナンスもしていきます石の周りは今後元気になってくれると思いますが、石から離れた部分はこのままでは回復してくれそうにないのでまずはエアレーション写真の道具を使ってザックザックと土に穴を開けて、根に新鮮な空気が届くようにしていきます続いては、50倍に希釈したお酢を掛けていきます。これは苔対策結構クラピアの間に蔓延って来ていて苔が生えた場所ではクラ [続きを読む]
  • 大雨のあと
  • 先週は全国的な大雨で、被害にあわれた方々は今も不安な中で過ごされていると思いますが私の住む倉敷でも体験をしたことのないような被害が出ており、あまりの被害の大きさに災害対策本部もその全容把握は未だ出来ていないようです。幸い我が家は被害を受けることはなかったのですが、すぐ近くにも浸水被害の出た家もありました。公立の小中学校は今日明日と休校となり、息子の通う学校も避難所として使われる事となっています。7 [続きを読む]
  • DIY 玄関アプローチに石を敷いてみる 完了編
  • 前回からの続きです石を敷き詰めたら周りに土を戻して石を固定していきますでも、ただ土を戻しても隙間が出来てしまうので水を掛けて締めてまた土を盛り、また水を掛けるを繰り返しました次は石の周りにクラピア根付きやすいように腐葉土を撒いて土を混ぜ合わせるようにペタペタ もう完全に泥遊び(笑)最後は水で綺麗に洗い流したら完了です完成ではなく完了完成はクラピアが生えそろった時ですね(笑)作業自体は半日ほどで終了 [続きを読む]
  • DIY 玄関アプローチに石を敷いてみる
  • 前回調達してきた石を敷き詰めるのに最適な曇りの休日がやってきたので作業に入りますまずは石を置いて適当に掘り込む位置に印をつけてザックザックと掘り返していきます今回使用した道具はその名も三角ボースコップより貫通力あるので掘り返すだけなら便利です便利ですがここまで掘り返すとさすがにしんどい右側に一列に並べているのは掘り返したクラピア量が多いだけにどこに捨てようか悩みます・・・続いては掘り返した土を袋に [続きを読む]
  • 愛車ミラジーノにムチ打って運んだものとは?!
  • ちっこいミラジーノにムチ打って運んできたものありますその荷物の余りの重さに車高が下がってタイヤスレスレ運転も超慎重にならざるを得ず冷や冷やしながら運んできたものがジャン!!石です見ため的にこれぐらい乗るだろうと軽く考えてましたが、いざ積んでみたら本当にギリギリでした石を下ろしたら車高も無事元に戻りましたよかったよかったご褒美に洗車でもしてやりましょうところでこの石を何に使うかというとこの玄関アプロ [続きを読む]
  • 家庭菜園 農薬代わりにこんなものを撒いてみました
  • じめじめとした季節 菜園にも病気の兆しがべと病かな?これまで我が家では農薬代わりといえば50倍希釈した米酢だけでしたが、もうちょい強力な物を作ってみようかと思いますまずはニンニクを一片適当に刻んでお次はトウガラシトウガラシも適当に輪切りにしたら米酢を10mml(50倍希釈となる量)そして最後はコーヒー・・・・ではなく有機石灰石灰水をドリップします(笑)石灰は消毒にも使うのできっと病気にも効くんじゃないかな [続きを読む]
  • 家庭菜園 今年初収穫の?!
  • 今年初収穫となる あれが大きくなってますあれというのが?夏を代表する野菜ナスですまだ小ぶりではありますが初収穫なので早めに収穫して株の成長を促しますと同時に・・・枝の先端を摘心1つの枝に2果結実したら摘心が原則です摘心が済んだらいよいよ収穫ピーマンやキュウリを含めたこの日の収穫ナスは焼きナスで頂きましたが、やっぱり採り立ては甘い〜♪今後の収穫も期待大です肥料食いで知られるナスは収穫の度にお礼肥えとし [続きを読む]
  • 家庭菜園の様子  菜園でも100均大活躍
  • 夏野菜が元気モリモリの家庭菜園まずはトマト 極旨完熟トマトがいよいよ収穫です他のトマトも一緒に収穫 左上のちょっと小ぶりが極旨なんですが食べた感じは桃太郎とそんなに変りないかな? 皮が柔らかく食感は桃太郎より柔らかい感じですが甘みはそれほど変わらないかなとは言ってもウチの桃太郎自体美味しいですからね(笑)うちの娘トマト食べれなかったんですが今年から我が家で採れたトマトだけは食べれるようになりました [続きを読む]
  • ハナミズキの剪定と庭の花
  • 梅雨の晴れ間で天気のいい日が続いていますねでも我が家にはそんなにのんびりしていられない事情も・・・それがコチラのハナミズキ先端部分が伸びすぎて下屋の高さを超えてきました。このまま放置すると落ち葉が雨どいに落ちて詰まってしまうので、剪定することにしました使用するのは定価の半額以下の¥1.500で売っていたのを¥1.200にまけさせて購入した高枝切りバサミ(笑)関西圏が近いからか学生時代から関西のノリでまけても [続きを読む]
  • 我が家の家庭菜園の甘いヤツら
  • 家庭菜園を初めて6年、育てている野菜はどれもかわいいのですが、中でもあま〜い奴らは特にかわいい今日はそんな甘い奴らを紹介まずは今年初収穫できたスモモ全部収穫しました。まだもう少し熟れ切ってない感じに見えるのもありますが、どれも甘くて噛むと中から果汁がどわっとあふれ出します。家族にも大好評で今から来年の収穫が楽しみです。次に収穫が期待されるのがブラックベリー今年は去年までとは比べ物にならないぐらい実 [続きを読む]