izumi6688 さん プロフィール

  •  
izumi6688さん: 秘湯感動紀行〜秘湯めぐりで出会う感動〜
ハンドル名izumi6688 さん
ブログタイトル秘湯感動紀行〜秘湯めぐりで出会う感動〜
ブログURLhttp://onsen6688.blog.fc2.com/
サイト紹介文10000枚以上の写真。熟年、シルバー、カップルにもオススメの源泉掛け流し湯、貸切露天風呂。
自由文日本文化を考える上で温泉は一つの切り口と言えます。感動した秘湯について、何にどのように感動したかという感想を綴ってゆきます。個人的に波長の合う秘湯とその周辺について写真とともに紹介します。周辺の話は「水」の話が多く出てきます。温泉が日本を代表する文化の一つで、これを日本自身が再発見し、また、グローバルにも評価されてよいと思います。イチオシ記事は仙仁温泉。ブログらしからぬ所はご了承ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/09/03 09:33

izumi6688 さんのブログ記事

  • マレーシア・バンジャラン
  • クアランプール空港から約3時間、全室ビラタイプの隠れ家高級秘湯。石灰岩岩峯の間に湧き出る源泉かけ流し温泉で非日常の癒し。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・ 全てのレポートはこちら(Go to All report)。第139章 マレーシア バンジャラン・ホットスプリングス・リトリート The Banjaran Hotsprings Retreat・Ipoh Chapter 139, section 1, Malysia The Banjaran Hotsprings Retreat IpohEnglish information: Th [続きを読む]
  • 日景温泉-2-
  • 宿のや山側に新たに露天風呂が二つ新設、これまでにない日景温泉の魅力を発信、それは乳頭温泉のモダン風という感じ。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・ 全てのレポートはこちら(Go to All report)。お詫びとお願いこのブログとのリンクを希望されている方々から時々その依頼がきます。ありがとうございます。FC2経由の依頼ですが、いただいたメールを見失っている場合があります。ご希望の方はお手数ですがコメント欄に [続きを読む]
  • 日景温泉1
  • 日景温泉の独特の香りの白濁湯、傷やアトピーに効能がある。内湯は東北秘湯の佇まいので健在、男性用には新しい露天風呂が新設された。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・ 全てのレポートはこちら(Go to All report)。お詫びとお願いこのブログとのリンクを希望されている方々から時々その依頼がきます。ありがとうございます。FC2経由の依頼ですが、いただいたメールを見失っている場合があります。ご希望の方はお手数で [続きを読む]
  • 古遠部温泉
  • 個人的な温泉を湯治宿にして営業。温泉愛好家の支持するのは、豊富な湯量の掛け流しだから。外は石灰華が一面を覆っている。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・ 全てのレポートはこちら(Go to All report)。第137章 秋田県 古遠部温泉 Furutoube onsen Chapter 137, section 1, Akita prefecture Furutoube onsenJapanese information: 古遠部温泉English information:Furutoube onsen2018.9.28-29137.1 はじめに (Open [続きを読む]
  • 番外編(36) 奥奥八九郎温泉
  • 秋田県小坂市の国有林林道脇に湧き出す野湯、地下からとめどなく適温の温泉が溢れ出している。地球とつながっている!・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・全てのレポートはこちら(Go to All report)。 番外編(36) 秋田県・奥奥八九郎温泉Akita prefecture Sugawa onsen Kurikoma sansouJapanese information: 秋田県・奥奥八九郎温泉English information : Oku-oku-hachikurou onset2018.9.29 秋田県・奥奥八九郎温泉 20 [続きを読む]
  • 余談62 日本秘湯めぐりⅣ
  • キャノンのフォトブック「日本秘湯めぐりⅣ」を公開しました。今回は日本の秘湯に加えて特別にトルコのパムッカレ温泉を掲載しました。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)余談62 日本秘湯めぐりⅣを公開 (Digital photo books were released)今回は4冊目の日本秘湯めぐりⅣです。これまでは「日本秘湯めぐり」と「日本秘湯めぐりⅡとⅢ」の3冊を公開しました。・Digital book : 日本秘湯めぐり,         日本秘 [続きを読む]
  • 最新状況と全体メニュー(Top page)
  • ・ブログのサブタイトル:死ぬ前に誰でも行ける日本の絶景秘湯 ・初めての方へ:下の青文字のお好きなところを してお楽しみ下さい。 ・全てのレポートはこちら(Go to All report)。・Digital book : 日本秘湯めぐり,         日本秘湯めぐりⅡ,         日本秘湯めぐりⅢ,        日本秘湯めぐりⅣ,・ Japan secluded hot springs that everybody will be able to visit before they die.・ P [続きを読む]
  • 3.2 時間順に並べたすべての報告
  • トップページからこちらに移転しました。3.2 時間順に並べたすべての報告 (All article)( A picture is worth a thousand words.)(全部の目次になっています。かなり長々と続くので興味のある方はどうぞ)第139章マレーシア バンジャラン・ホットスプリングス・リトリート The Banjaran Hotsprings Retreat・Ipoh">第139章マレーシア バンジャラン・ホットスプリングス・リトリート The Banjaran Hotsprings Retreat・Ipoh ク [続きを読む]
  • English list
  • 3.1 Japan secluded hot springs   (→ Top page)HokkaidoKaminoyu onsen Ginkonyu、Jyouzankei onsen Furukawa,Asahidake onsen
    Art village Toki,Asahidake onsen Yukomansou,Horoka onsen Kanoya,Yourouushi onsen Yuyado Daiichi,Kojyohama onsen minsyuku 500 mile
    s,Niseko Konbu onsen Koikawaonsen ryokan,Aomori pref.Tuta onsen ryokan、Nurukawa onsen Nurukawa sansouAkita pref.Nyuutou onsen Ts
    urunoyu、Hikage o [続きを読む]
  • 余談リスト
  • ・余談シリーズ下の青文字を ください。?余談62 日本秘湯めぐりⅣ余談61 DIGITAL ART MUSEUM余談60 那珂湊お魚センター余談59 大洗水族館・くらげ余談58 宮沢賢治余談57 米国のブログに写真転載余談56 日本秘湯めぐりⅡとⅢ余談55 秘湯シリーズ16,17余談54 東山魁夷余談53 日本秘湯めぐりⅢ余談52 日本秘湯めぐりⅡ余談51 伊根の舟屋、京都美山かやぶきの里余談50 熊本地震のその後余談49 茨城県北芸術祭余 [続きを読む]
  • 友家ホテル
  • かつては栄えた新潟県魚沼市大湯温泉、友家ホテルはモダンホテルに脱皮している。こんな風に変わるのかと驚きの連続。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・ 全てのレポートはこちら(Go to All report)。第136章新潟県 大湯温泉・友家ホテル  Ooyu onsen Tomoya hotel Chapter 136, section 1, Niigata prefecture Ooyu onsen Tomoya hotelJapanese information: 友家ホテルEnglish information:Tomoya hotel2018.6.23-2413 [続きを読む]
  • 鹿教湯温泉・三水館(再訪)
  • 2012年5月以来の再訪です。カフェ風温泉のコンセプトはそのまま。今回は離れの「蔵」です。温泉の素晴らしさを再認識。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・ 全てのレポートはこちら(Go to All report)。第135章 長野県 鹿教湯温泉・三水館(再訪) Kakeyu onsen Sansuikan2012年5月以来の再訪です。カフェ風温泉のコンセプトはそのまま。今回は離れの「蔵」です。温泉の素晴らしさを再認識。 第135章 長野県 鹿教湯温泉 [続きを読む]
  • 余談61 Digital Art Museum
  • team LabのDIGITAL ART MUSEUMがスタート。圧倒的な異空間体験、今後のデジタルアートの進化をさらにリードしてほしい。ブログの全体メニューに戻る(→Top page) 余談61 DIGITAL ART MUSEUM Japanese information: DIGITAL ART MUSEUM , Englishはじめに team LabのDIGITAL ART MUSEUMの噂はすぐに聞きつけたが、訪問は7月になりました。東京お台場のミュージアムには特に海外の方々が目についた。すでに7月分のチケットは売 [続きを読む]
  • 妙見石原荘-4-
  • インテリアデザインと食事に感動、でも、温泉の総合力と館主の哲学再現、コスパの良し悪し評価を超えた日本の名宿です。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・ 全てのレポートはこちら(Go to All report)。第134章 鹿児島県 妙見温泉・妙見石原荘-4- Myouken onsen Myouken Ishiharasou-4-Chapter 134, section 4, Kagoshima prefecture Myouken IshiharasouJapanese information: 妙見石原荘English information:Myokenish [続きを読む]
  • 妙見石原荘-3-
  • 七実の湯は樹林と渓流のシンフォニー、内湯の天降殿は壁面の彫刻(池川直氏制作)が圧巻、芸術に凝っている秘湯の宿の面目一如。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・ 全てのレポートはこちら(Go to All report)。第134章 鹿児島県 妙見温泉・妙見石原荘-3- Myouken onsen Myouken Ishiharasou-3-Chapter 134, section 3, Kagoshima prefecture Myouken IshiharasouJapanese information: 妙見石原荘English information:M [続きを読む]
  • 妙見石原荘-2-
  • 妙見石原荘の露天風呂といえば、必ず「椋の湯」が登場する。勢いよく流れる天降川の横に川と一体になった野趣満点の源泉掛け流し。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・ 全てのレポートはこちら(Go to All report)。第134章 鹿児島県 妙見温泉・妙見石原荘-2-Myouken onsen Myouken Ishiharasou-2-Chapter 134, section 2, Kagoshima prefecture Myouken IshiharasouJapanese information: 妙見石原荘English information:M [続きを読む]
  • 妙見石原荘-1-
  • 日本のモダン秘湯を代表する宿、全てにおいて期待を裏切らない。エントランスの象徴は石蔵、次に対岸の雅叙苑を望む足湯を紹介。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・ 全てのレポートはこちら(Go to All report)。第134章 鹿児島県 妙見温泉・妙見石原荘-1- Myouken onsen Myouken Ishiharasou-1-Chapter 134, section 1, Kagoshima prefecture Myouken IshiharasouJapanese information: 妙見石原荘English information:M [続きを読む]
  • 湯川内温泉・かじか荘-2-
  • 宿の上流側の湯小屋「上の湯」は下の湯より一回り小さい湯船で、やはり足元湧出源泉。まったり時間がいつのまにか過ぎていく。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・ 全てのレポートはこちら(Go to All report)。第133章 鹿児島県 湯川内温泉・かじか荘-2- Yugawauchi onsen Kajikasou-2-Chapter 133, section 2, Kagoshima prefecture Yugawauchi onsen KajikasouJapanese information: 湯川内温泉2018.4.24-25133.5 上の [続きを読む]
  • 湯川内温泉・かじか荘1
  • 透明・硫黄臭・38℃・アルカリ性の豊富な湯が足元からプクプクと湧き出る奇跡の湯治秘湯。素泊まり2500円。温泉ファンが多い。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・ 全てのレポートはこちら(Go to All report)。第133章 鹿児島県 湯川内温泉・かじか荘-1- Yugawauchi onsen KajikasouChapter 133, section 1, Kagoshima prefecture Yugawauchi onsen KajikasouJapanese information: 湯川内温泉2018.4.24-25133.1 はじめに [続きを読む]
  • 余談60 那珂湊お魚センター
  • 那珂湊お魚センターは東京からドライブで行くには手頃な距離、圧倒的な魚の種類と量と価格にびっくり。 ブログの全体メニューに戻る(→Top page) 余談60 那珂湊お魚センター (Photos are referred in American blog)Japanese information:那珂湊お魚市場 これまで茨城県のスポットとしてはひたち海浜公園や大洗水族館を紹介しました。今回は、那珂湊(なかみなと)お魚センターを紹介します。場所は最後の地図をみてもらうとし [続きを読む]
  • 大出館(再訪)-2-
  • 大出館はやはり墨の湯、灰色のぬるめの湯が長湯を促し、体調が改善するような錯覚に陥る。横には熱めの湯もご用意。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・ 全てのレポートはこちら(Go to All report)。第132章 栃木県 塩原元湯温泉・大出館(再訪)-2- Shiobara Ooidekan -2-Chapter 132, section 1, Tochigi prefecture Shiobara Ooidekan -2-Japanese information: 大出館English information: Ohidekan2018.2.9-10132.4 墨 [続きを読む]
  • 大出館(再訪)-1-
  • 雪見の季節、コスパが良くてお湯がいいという条件で塩原元湯温泉の大出館を再訪した。露天風呂(岩の湯)は緑白色が一層映える。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・ 全てのレポートはこちら(Go to All report)。第132章 栃木県 塩原元湯温泉・大出館(再訪)-1- Shiobara Ooidekan -1-Chapter 132, section 1, Tochigi prefecture Shiobara Ooidekan -1-Japanese information: 大出館English information: Ohidekan2018.2.9 [続きを読む]
  • 冬の北温泉-2-
  • 冬は早朝、天狗の湯、相の湯、河原の湯をめぐりました。動画のほうが臨場感があっていいですね。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・ 全てのレポートはこちら(Go to All report)。第131章 栃木県 那須・冬の北温泉-2- Kita onsen ryokan -2-Chapter 131, section 1, Tochigi prefecture Kita onsen ryokan -2-Japanese information: 北温泉English information: Kita onsen2018.1.17-18131.6 冬はつとめて(早朝がいい) [続きを読む]
  • 冬の北温泉-1-
  • 念願の冬の北温泉、この渓谷に立ち込める霧はおどろおどろしい、そこが魅力。天狗の湯は殊の外、心身を癒しました。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・ 全てのレポートはこちら(Go to All report)。第131章 栃木県 那須・冬の北温泉-1- Kita onsen ryokan -1-Chapter 131, section 1, Tochigi prefecture Kita onsen ryokan -1-Japanese information: 北温泉English information: Kita onsen2018.1.17-18131.1 はじめに [続きを読む]
  • 余談59 大洗水族館・くらげ
  • 震災で被害があった大洗水族館、今は関東圏からの訪問客が多い。今はどこでも展示しているがクラゲは一番好きだ。全く自由に生きている。 ブログの全体メニューに戻る(→Top page) 余談59 大洗水族館・くらげ (Photos are referred in American blog) 正月休みは暇を持て余し気味だ、そこで久しぶりに大洗水族館へ。一番人気はどこもイルカショーだけれど(子供も大人も楽しいのはもちろんイルカ)、またもやクラゲに心を奪われ [続きを読む]