しゅん さん プロフィール

  •  
しゅんさん: しゅんのブログ〜身近な自然里山をたずねて〜
ハンドル名しゅん さん
ブログタイトルしゅんのブログ〜身近な自然里山をたずねて〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/31415926535897934384
サイト紹介文三浦半島北部を中心に身近な自然里山を紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供267回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2011/09/03 10:07

しゅん さんのブログ記事

  • 逗子田越川清水橋付近の威風堂々アオサギ
  • 逗子田越え川の桜の木に留まるアオサギ堂々とした風格じっと何かを見守っています何かを発見!川に降りてきました魚?何かを探していますこの田越え川の清水橋付近にはアオサギを割合よく見かけます他にはコサギやカルガモも見られますね [続きを読む]
  • 大楠山の秘境ルート〜四段の滝
  • 今回は前田橋から大楠山へ登りましたただ、メジャーなハイキングコースでなく秘密のハイキングコースをたどりました川を渡りながら、上り坂にたどり着く秘境感満点のコースですとりあえずホトトギスが迎えてくれましたこちらにもツリフネソウもわずかに残っていましたが写真左上に蛇。マムシですじっとしていましたあまりはっきり撮れなかったのはやはり接近するのは危険かと(((( ;°Д°))))大きなキノコの群生何だろうこれ?木 [続きを読む]
  • 秋の子安の里へ(下見)
  • 今回は22日の逗子葉山花々ハイクの下見に子安の里に行きました写真の野菜の直売所が二か所ほど、無人直売所も点在しています子安窯や昔ながらの長屋門も点在する里山の雰囲気関根御滝不動尊の湧水は訪れる人が多くいます味は癖のないマイルドな味わい子安の入り口にはアケビの実が熟していましたこちらは完全に実が割れた様子アケビ(木通)という名前は「開け実」からアケビになったという説が有力ですこれはたくさんの実が! [続きを読む]
  • 葉山上山口から木古庭へ〜トリカブトの開花状況
  • 稲刈りが終わった葉山上山口の棚田です棚田の上の斜面林には。。。トリカブトの花が咲いていますすでに見になっているものやまだつぼみのものなど個体によって様々でした木古庭の不動の滝の前にも咲いていますこの日は水量が多いここには沢蟹も見られます水がきれいです??トリカブトは日当たりの良い斜面などでよく見られます10〜11月ごろが見ごろデス個体により紫色が強いものもあります花言葉は兜の形から「騎士道」デス [続きを読む]
  • 逗子海辺の近くの低山〜ツワブキの花咲き始めました
  • 逗子の桜山古墳にツワブキの花が咲きました海岸近くに咲き、葉っぱが厚く光沢があるので艶蕗からツワブキ(石蕗)となりましたヒヨドリジョウゴの実鳥が食べますが、人間には有毒ここから蘆花記念公園に向かう道には、キチジョウソウコウヤボウキシロヤマギクが見られましたここから海岸沿いを移動し。。。披露山へ向かう山道にもツワブキが咲いていました山頂にはホトトギスがいくつか咲いていました本格的な秋の訪れを感じさせ [続きを読む]
  • 毘沙門の海岸〜神奈川の絶滅危惧種 迫力のある「ハマナタマメ」の実
  • 毘沙門の海岸付近でハマナタマメの実が実り始めましたまだ咲き残っている花花も大き目夏真っ盛りの時に咲きますかなり豪華ですナタマメは福神漬けになりますが、こちらは海岸地帯に生えるナタマメちなみに神奈川では絶滅危惧種になっているのでこれだけ見られるのは超貴重こんなに大きな実がこれだけたくさんなっていますここにもたくさんこれも食べられるのかなあるブログでは結構イケるとも書いてありましたがたくさん本当に今 [続きを読む]
  • 三浦半島剱崎〜黒崎の鼻にワダンの花咲きました
  • キク科アゼトウナ属のワダン(海菜)の花が開花しました分布は狭く、房総半島、三浦半島、伊豆諸島のみに自生する当然日本固有種でも、千葉の方では絶滅危惧種になっています葉っぱはキャベツのようですが食べられません中国地方、四国、九州、沖縄では、葉っぱの細いホソバワダンが自生しています海岸付近の岩場に生え、黄色く彩ります秋の海岸植物はツワブキ、イソギクなど黄色い鮮やかな色の花が目立ちますね花は少しずつ時期 [続きを読む]
  • 葉山アルプスの尾根道にトリカブトの花が咲きました
  • 葉山アルプスの尾根道ではトリカブトの花が咲き始めました日本にはトリカブトの仲間が20種類ほどあると聞きますが、これは「ツクバトリカブト」のようです茎に沿って縦に並ぶように咲きますが、トリカブト類の同定は難しいですまだ咲き始めで数輪しか見られませんでしたが、つぼみの咲きそうなものがたくさんあり、数日か1週間後にはだいぶ見られるでしょう他にはカシワバハグマこれもよく見られますこちらも咲き始めだいぶ散 [続きを読む]
  • 三浦半島黒崎の鼻〜ソナレマツムシソウ咲いていました
  • マツムシソウの海浜型のソナレマツムシソウ咲いていましたこちらの植物は房総半島と三浦半島の一部でしか生育が確認されていないとても貴重な植物です通常のマツムシソウは高原に生育しますが、こちらは海浜型ですので葉っぱが厚く、背丈も低く20cmほどです個体数がとても少ないため群落にはならないのですこの日見られたのは二株ほど咲いて居た花も数輪でしたただこの日にもしかしてと思って出かけたら咲いていてうれしかった [続きを読む]
  • 森戸川渓谷で見られる「カリガネソウ」だいぶ咲いてきました
  • 森戸川渓谷のゲート付近のカリガネソウがだいぶ咲いてきました山地の日当たりの良い場所に生育します森戸川の渓谷は全体的に薄暗いのですが、部分的に明るい場所にピンポイントで生えていました準絶滅危惧種で神奈川では絶滅したといわれていますが、意外にも山地に自然の状態で生育していましたただ、数年前はもっと株数があったような気がしますし、もうちょい花の咲きも良かったように思えますたくさん咲いていたように思えま [続きを読む]
  • 森戸川渓谷のタニジャコウソウの花今年の最盛期の写真
  • 何度かご紹介いたしておりますが、タニジャコウソウこの日は9月28日逗子葉山花々ハイクが終わって4日。再び様子を見にやってきました4日間の間にさらに多くの花が咲いてきたようです中々見られない花が身近な場所で見られるので花が咲いている間は足しげく通いつめますゲート付近に集まって生えています個体群は数m間隔で3か所に分かれていますジャコウソウより個体数は少なく花柄が長い10月1日にも見に行きましたまだ [続きを読む]
  • かながわ里山歩き隊〜子安の里〜湧水と花々
  • 子安の里にほど近い関根御滝不動ここには清冽な湧水が湧いています癖のないマイルドな味わい水汲みする人が後を絶ちません大きなドングリはマテバシイこれ、食べられますよ?明日葉が生えています早くもツワブキが開花こちらにはホトトギスがクサフジの花ナンテンハギ高台からの展望オクラの花デスアズキの原種ヤブツルアズキ葉っぱの一部が赤いショウジョウソウ草藪に囲まれてしまった庚申塔群享保年間のものですモチノキとアカ [続きを読む]
  • かながわ里山歩き隊〜子安の里 アケビ狩り
  • 今回はかながわ里山歩き隊という観察会を実施しましたたくさん実ったアケビ熟して割れてきています中身の果肉はとっても甘い!ただ、種がいっぱいこちらは割れかけの実こんなにたくさん皆様結構採りました秋の山の味覚皮も焼いて食べられますよアケビの名前の由来は、実が開く【開け実】からだそうです!10月22日では逗子葉山花々ハイクでも子安の里を実施します! [続きを読む]
  • 子安の里〜秋の七草と野菜の花と湧水と
  • 子安の里入り口の近くにある関根御滝不動ここでは清冽な湧水が湧いており水汲みに来る人が後を絶えません子安の里は野菜に栽培も盛んこちらは明日葉ハイビスカスのようなオクラの花秋の七草萩の一種ナンテンハギバッタが止まっていますこちらも秋の七草クズ萩も葛もどちらもマメ科の植物ですこちらはヤブマメという野山に咲く豆の花アキノノゲシ実はレタスの仲間でレタスも同じような花が咲きますよ [続きを読む]
  • 秋の子安の里へ〜ヒガンバナとモンキアゲハ
  • 初秋の子安の里の高台からの眺めコスモスがきれいでした三叉路には石仏や庚申塔が往時をしのばせますここは今、ヒガンバナが最盛期モンキアゲハが多数集まってきますこちらはサルトリイバラに留まるアカボシゴマダラ割とじっとしています赤い模様がワンポイントでも、生息地的に外国産のアカボシゴマダラかな?こちらはヤブガラシに留まるハチでした( ´艸`) [続きを読む]
  • 逗子葉山花々ハイク〜森戸川渓谷の花々②
  • 逗子葉山花々ハイク〜森戸川渓谷の花々報告第二段ですゲート付近には3日前にはほとんど咲いていなかったタニジャコウソウがかなり咲いていましたこれからが見ごろの花ツリフネソウもかなり暗紫色のセリの仲間。ノダケセリというより明日葉に近い仲間かな胃薬にもなるゲンノショウコマネキグサは盛りは過ぎましたがまだ幾分見られましたハナワラビも胞子葉が出てきましたイヌショウマが花穂を出し始めました近いうちにまた個人的 [続きを読む]
  • 逗子葉山花々ハイク〜森戸川渓谷の花々報告その1
  • 皆様こんにちは。24日の日曜日に森戸川渓谷で逗子葉山花々ハイクが開催されました参加者は今回は10名でしたゲートの入り口にはいきなりカリガネソウちょっとにおう植物ですが貴重な植物神奈川では準絶滅危惧種になっており中々自生のものは見られないかなまだ咲き始めたばかりですが紫色の不思議な形こちらはレモンエゴマシソの仲間ですが、葉っぱをちぎるとレモンの香りがします穂に集まる小さな花はよく見ると淡いピンク色 [続きを読む]
  • 葉山アルプス中尾根の秋の見ごろ花たちは?
  • 男郎花の花が見ごろデスヒヨドリバナも咲き始めましたキジョランの実もだいぶ熟してあとは割れるのを待つのみ地面を這うように伸びるネコハギカラスノゴマがよく咲いています花は下を向いて咲くようですモロヘイヤの仲間ですタラノキの花コウヤボウキ?前週に比べてより咲いてきたオオバギボウシ山道脇でも見られるようになりましたこの角度だと百合の仲間の花だとわかるかな?この尾根道ではよく見られますさわやかな淡い青色葉 [続きを読む]
  • 森戸川渓谷入り口のタニジャコウソウ咲き始めました
  • 森戸川渓谷にタニジャコウソウが今年も咲き始めましたこちらは林道ゲート付近の個体群こちらは源流奥深くさかのぼった沢沿いの個体群こちらの方が開花が早く先週1週間前ぐらいには咲いていましたジャコウソウより花冠が長いのが特徴分布は関東以西から九州までですが、準絶滅危惧種になっており個体数は少ないようです開花はおそらく数日で花を落とすようですが、少しづつ次から次へと咲いていき、10月のはじめ、9月の終わりぐ [続きを読む]
  • 鎌倉広町緑地〜ツルニンジン、ナンバンギセルなど秋の花々
  • 鎌倉広町の緑地のススキの根元にはナンバンギセルが見られます何株も群生していますナンバンギセルも9月の花寄生植物です入り口近くの斜面にはツルニンジン割と大きく目を引きます何の花?オクラにも似ていますが。。。答えはこちら綿の花デスこちらが実ですねシャクチリソバの畑花が満開畑の後ろには、ツリガネニンジンヌスビトハギワレモコウなどなど水田わきのタコノアシは開花期が終わり実をつけ始めました [続きを読む]