ほのぼの三共メガネ店長(^-^) さん プロフィール

  •  
ほのぼの三共メガネ店長(^-^)さん: 眼鏡屋の花畑〜三共メガネのブログ〜
ハンドル名ほのぼの三共メガネ店長(^-^) さん
ブログタイトル眼鏡屋の花畑〜三共メガネのブログ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/sankyomegane/
サイト紹介文時々花屋さんに間違われる神奈川県大和市南林間の三共メガネのブログです。^-^
自由文ブログは草花、真面目に遠近両用眼鏡などの話もHPでしております。(^-^;)

[ 快適な遠近両用眼鏡を作る為の基礎知識&ポイントHP ]
http://www.progresivelens.com/ 

[ 三共メガネの製作眼鏡の実例写真掲載等のHP ]
http://www.sankyomegane.com/

[ 三共メガネのメインブログ ]
http://ameblo.jp/sankyomegane/

[ 三共メガネのTwitter ]
https://twitter.com/LaRascal
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/09/03 14:26

ほのぼの三共メガネ店長(^-^) さんのブログ記事

  • ブログの更新について
  • いつもブログをご覧頂いている皆様、本当にありがとうございます。 年々、パソコンの業務が増えるようになって、ブログを書く時間がなくなり、 更新回数が徐々に少なくなっておりました。 加えて、ツイッターを始めたため、さらにブログを書く時間が少なくなり、 このブログ自体を続けていくことがなかなか難しくなっております。 そこで、今後はブログは、パソコンでないと書けない記事でない限ることにして、 基本的に更新 [続きを読む]
  • 今年も1年間ありがとうございました。
  • 今年も1年間、ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。 今日が28日ですので、あと4日でお正月。 早いですね。 来年も皆様に喜んで頂けれる仕事をしていけるように。 日々精進してまいります。 どうぞよろしくお願いいたします。 よいお年を。 [続きを読む]
  • JIS改正とメガネレンズのカラーについてのお話
  • JISは、日本工業規格のこと。 ある規格の改正によって、メガネレンズについて、規制が追加されたことが、メーカーから通知がありました。 改正の内容は、「路上使用での規制の追加」です。 改正後は、以下の通りになるそうです。 ・視感透過率8パーセント以下のレンズ:運転用または路上での使用の禁止。 ・視感透過率75パーセント未満のレンズ:薄暮又は夜間時における運転用または路上での使用の禁止。 これを多少お [続きを読む]
  • 冬のマスク・メガネの曇り止め対策
  • もうすぐ12月。 乾燥して、寒い日々が続く季節がやってきます。 乾燥した環境の中では、ウイルス等が活発に、感染しやすい環境になるので、 自衛のために、冬になると、通勤電車内でマスクをされている方が増えます。 私も風や病気を持って帰らないように、また温かいという理由で、マスクを着用します。 そんな季節になると、眼鏡をかけている人にとっては、マスク着用や電車の乗降などでの、 「レンズの曇り」が気にな [続きを読む]
  • 過矯正気味は早めに解消を。
  • 12月は色々とすることがあって、落ち着いてブログを書くこともないと思うので、 早いですが、今年を振り返ってみようと思います。 今年1年お相手させて頂いて、昨年よりも、 完全な過矯正や、過矯正気味の方が、高確率になったような気がしますす。 目の近視、遠視、、乱視の状態を測定する、オートレフという機械が高性能化して、 検査は形だけで、オートレフ値またはその近似値で、眼鏡を作っているのでしょうか? [続きを読む]
  • 年内お渡しの目安のお知らせ
  • 今年も早いもので、今週の土曜日には、12月になるんですね。 早い!!!(*´Д`) 昨年の年末は、29日か30日の営業最終日の告知をしました。 今年も同じくらいを予定しています。 さて、そこで年内お渡しをご希望の場合の、ご注文のリミット日の目安をお知らせ致します。 ('ω') ☆始めに、メーカー在庫範囲内のレンズをご注文の場合は、翌日仕上げになるので、 最終営業日の前日までのご注文がリミットの目安です。 ☆次 [続きを読む]
  • 夜間運転用のメガネとカラーについて
  • メガネは、用途によって使い分けができると便利なもので、 日常用とは別に、趣味や仕事用に特化した眼鏡を製作すると、 作業効率や負担の軽減につながります。(*'ω'*) お客様からのご要望が多いものの1つに、夜間の運転用めがね製作があります。 個人的には、度数に注意して作ることが大切だと思うのですが、 近年、夜間の対向車のヘッドライトや看板や照明の明かりによる眩しさを防ぎたい。 見やすくしたいというご要望 [続きを読む]
  • 遠近、中近、近々両用メガネをさらに細分化しようか検討中。
  • 平時、お客様に累進レンズを説明する際に、 遠近、中近、近々両用メガネの度数分布図を使っています。 内容が単純で、要点だけを説明することで、お客様のご理解がしやすく、 ご納得やご満足度が上がるので、続けているのですが、 もう一つ進めて、それに加えて、明視域と便利に感じる度数域にイメージをからめて、 お客様が得られるメリットを載せるようにしようかと思っています。 具体的には、各両用メガネの説明カテゴ [続きを読む]
  • HAZUKIルーペのレンズが外れた!!
  • ハズキルーペは壊れにくい眼鏡ではあるのですが、 絶対に壊れないものではありません。 おしりでつぶしても壊れないというCMで、つぶしてみたくなる人もいますし、 実際におしりでつぶしてもらう人もいるようです…………。 自損の保証期間は1年以内ですので、その間はいいかもしれませんが、 お客様が直接、メーカーに送付するシステムなので、送料がかかります。 もったいないですから、そんなことをされませんように。 [続きを読む]
  • ハズキルーペにおすすめクリーナーを聞かれて。
  • 「字が小さくて読めない!!!!!!!!」 「ハズキルーペ、大ーーーーーーすき。?」 当店の前を小学生くらいの子が、CMの真似をしていく、HAZUKIルーペ。 お買い上げ頂いたお客様から、お手入れについてご質問があり、 「お水で濯いで、濡れたまま、脂汚れ落としに、中性洗剤1滴垂らして伸ばす。  あとはもう一度すすいで、綺麗な眼鏡拭きやティッシュで乾拭き。」 という感じでお応えしていました。 まぁ、眼鏡と同 [続きを読む]
  • 強い眼鏡は、つらくなりやすいです。
  • ここ数年の傾向。 手元がつらくなって、当店にご相談頂いた場合、 必ず、今お使いの眼鏡を拝見して、度数を調べます。 そのうえで、具体的にどんなところに不自由を感じていらっしゃるか。 話をしていくうちに、無意識に不自由を感じられていない部分も探します。 それが当店のコンサルティング製作の特徴の1つでもあります。 そのうえで、視力測定を行い、検査過程で、どんな度数で視力が上がりやすくなるか。 境目はどこ [続きを読む]
  • 眼鏡の修理について
  • 最近、他店購入分の修理相談が重なったのですが、 多くの皆さんが、修理自体が簡単なものとお考えのようでした。 そこで、少しだけ、修理について書いておこうと思います。 素材別・ 修理に対するアドバイス TR素材・ウルテム素材基本的に店頭で修理できる部分はほとんどないです。TR素材は接着剤でつけるというよりは、溶かしてくっつける、そんな直し方になるものもあります。修理用の道具が必要になることもあります。 [続きを読む]
  • クリップオン サングラスを自作するときの金ヤスリ
  • 先日の記事で、はさみで切り取った後に、 金ヤスリで形を整えると、記載しました。 「金ヤスリをどこで買えばよいのか?」 質問されたので、こちらでも書き記しておきます。 何でもそうですが、ドライバ1本であっても、使いやすいもの、 材質にこだわると、お値段はするものです。 金ヤスリも同じことです。 DIYの道具の専門店で、色々と手に取って確かめてください。 ※ご紹介しているクリップオンは、プラスチックで1 [続きを読む]
  • 自作クリップオンの続き
  • あれから、グレー(偏光)でもう一度作ってみました。 今度は、曲線ありのデザインです。 その前に作った直線のみの黄色のクリップオンと並べて写真を撮りました。(*'▽') 丸くなった分それらしくなっています。 今回はまったくもって、フリーハンドではさみを入れています。 このため、左右で大きさが違うのですが、 正面から見る人なんてほとんどいませんから、わからないと思います。(;^_^A 基本的に眼鏡自体が、全く左 [続きを読む]
  • 骨格を考慮すると、使いやすい眼鏡のに。
  • 当店で遠近両用メガネをお作り頂いたお客様のうちで、 フレームの基本的なデザインの違いで、 遠近両用レンズのレイアウト位置が異なっている方がいらっしゃいます。 (まぁ、眼鏡が違えば、異なるのが当たり前のデスが…。) 基本的なデザインと書いたのは、レンズの形やデコレーションではありません。 1つの着目点としては、レンズの上下幅のどこくらいから、眼鏡のツルがでているかです。 レイバンのウェイファラー [続きを読む]
  • 眼科での手術をする前にセカンドオピニオンを
  • 月に1回はブログを書こうかな?と思いついて、 ツイッターでも眼科医さんの方でつぶやきがあったのをきっかけに、 少し書いておこうかと思います。 白内障や緑内障がテレビでよく取り上げられるようになって、 手術の話も普通に報道されるので、一般人も知識を得やすくなりました。 でも、報道では大雑把であったり、内容がメリットに偏りすぎているケースが多いです。 (レーシックの時もそうですし、近年の近視矯正方法や [続きを読む]
  • いじわるじゃないんです。
  • 何回かブログで書いていることですが、また書くことにしました。 今日、持込み眼鏡のお直しをさせていただきました。ちなみにお持込みで眼鏡を直すときは、有料で行っています。 お直しする前、 「(1)目視ではわからないメガネの痛みがあった場合、お直し中に眼鏡を破損することがあります。 (2)また、工具を使うので、一部メッキ等がはがれる場合がありますが、責任をとることができません。 (3) 当店、取扱いのブラ [続きを読む]
  • お子さんの眼鏡をつくるときに保護者の方に考えてほしいこと(短文)
  • この頃、他店製作のお子さんの眼鏡を拝見する機会があったので、書いておこうと思います。 幼稚園児や小学生で眼鏡を掛けているお子さんで、 一回も眼科に行くことなく、眼鏡作ったという保護者さんがいらっしゃいました。 まぁ一人くらいなら、無いこともないのですが、それが複数になるとなんとも心配になります。 お子さんの目の成長に、対するリスクが分かっていないという点でです。 これだけインターネットが気軽に利 [続きを読む]
  • 花粉飛び始めてますね。
  • 花粉がずいぶん飛ぶようになってきたみたいですね。 家族に花粉症がいると、ある意味季節の変わり目に敏感になります。 まだ、あまり知られていないのですが、 アレルギーは限界量をこえると発動するようなトラップ的な部分があるようです。 花粉症が全くなかったにもかかわらず、 ちょっと旅行先のスギ花粉をたくさん吸ってしまって、家族は発症しました。(;^ω^) いずれなっていたでしょうが、車が黄色くなるくらいの場 [続きを読む]
  • HPの更新
  • 新発売のレンズや情報が古くなったものの更新が完了。 まだまだ書き加えることがあるのですが、 長い文章を読み終わった後、結局何も残らないこともありがちで。 そのためにいろいろと短くするようにしています。 快適な遠近両用メガネを作るための基礎知識&ポイントHPhttp://www.progresivelens.com/ 初心者向けに、なるべく専門的な部分を少なくしていても、 だんだん長くしたくなるんですが、我慢がまん。(;^ω^) 今日は啓 [続きを読む]
  • 修理よりは部品交換の方が良いことも。
  • 最近メーカー修理希望のお客様のお相手をすることが重なったのですが、 その中で、当店以外のお店を通して、修理専門業者に出したお客様の眼鏡を拝見しました。 修理の特性上、添え木をすることで、修理も強度補強もできるタイプで、 眼鏡屋的に見ても、この直し方しかなく、仕上がりも良いものでした。 (修理もうまい人がすると、全然違うんです。^-^) ただ、お客様は全く元通りになると思われていて、 修理会社の事前 [続きを読む]