短パン旅行 さん プロフィール

  •  
短パン旅行さん: 気ままに 短パン旅行
ハンドル名短パン旅行 さん
ブログタイトル気ままに 短パン旅行
ブログURLhttps://ameblo.jp/singa915/
サイト紹介文春は桜、夏は川、秋は紅葉、冬は雪・・・鉄道と絡めて四季折々の日本を楽しんでいます。
自由文駅弁、お土産、名物なども紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/09/04 00:11

短パン旅行 さんのブログ記事

  • 台風接近・鹿児島弾丸旅行4 まさかり海岸
  • 台風接近の為、多少風はあるものの、幸い雨はまだ降っていません。雨が降り出す前に色々ドライブで回りたいと思います。 途中、轟の滝に立ち寄りました。 夏になると、滝すべりが楽しめる場所として有名ですがまだ、夏休みでもなく、台風も近づいているこの日は当然ながら、誰もおらず、足元に気を付けながら滝を見物して、次の目的地へと向かいました。 次の目的地はこちらの「まさかり海岸」 ちょっと見た感じでは、風雨の海岸 [続きを読む]
  • 台風接近・鹿児島弾丸旅行3 欠航決定
  • 台風が近づいている為、遅延の可能性があると、事前に伝えられていましたが志布志到着は、若干早着。 通常下船は、歩行者の場合、歩行者専用の通路から下船するのですがこの日は車の出口から出ることになりました。 こんな所を歩いて・・・ ここが出口です。 どうやら少しでも早く下船し、少しでも早く、出航するためだと思われます。早着については、早く着いて、早く船を出したいといっていました。 志布志到着時点では、雨はま [続きを読む]
  • 台風接近・鹿児島弾丸旅行2 志布志到着
  • さんふらわあは、揺れを防止する「スタビライザー」が装備されほとんど揺れた経験がなかったのですが、この日はかなり揺れました。 台風接近中なので仕方ないですが、船酔いするほどではありませんでした。 まずは朝食をレストランで頂きました。 食べ放題なので、洋食を頂いた後、和食も頂きました。 朝食後、船の一番前にある船室に行ってきました。ここは、フリースペースで、誰でも自由に出入りできる場所です。 前方の景色を [続きを読む]
  • 台風接近・鹿児島弾丸旅行1 さんふらわあ
  • 7月1日〜2日弾丸フェリーで鹿児島・志布志に行ってきました。 弾丸フェリーは「ふぇりーさんふらわあ」が企画する旅行商品で関西(大阪・神戸)と九州(別府・大分・志布志)との間をフェリーで往復し船中2泊、現地0泊という厳しい日程ながら、往復で10000円からとかなり格安で往復可能です。 現地0泊とはいえ、別府の場合現地滞在11時間程度、志布志の場合9時間程度と、観光する時間もそこそこ確保できます。 本当は梅雨に入る [続きを読む]
  • 秩父旅行5 みそポテト
  • 秩父で一夜明けると、天気予報通り雨模様。前日に無理やり、アスレチックをこなしていたので朝はゆっくり過ごしました。 朝食も食材が提供されます。バーベキューの定番なのか?ホットサンドです。 ピザソースと、ベーコン、チーズを食パンに挟んで焼くだけ。たったこれだけですが、美味しく頂けます。 家でも作ってみようかと、ホットサンドメーカーを探してみました、リサイクルショップに行ってみると、電気で焼くものや、直火 [続きを読む]
  • 秩父旅行4 
  • アスレチックを楽しんだ後、コテージに向かいました。 真っ青なバンガローです。 少し離れた場所には、別のコテージもありますが、適度に離れた場所にあります。 反対側は、山、森に囲まれています。ここでも、この時期は虫除けが欠かせません。 外は真っ青でしたが、内部は木目を活かした自然の温かさのある内装になっています。 ベッドはなく、マットレスの上に布団を敷いて寝るスタイルで最大6名宿泊可能です。 星座観測できる [続きを読む]
  • 秩父旅行3 フォレストアドベンチャー・秩父
  • お昼ご飯後、車で本日のお宿へ向かいました。 途中壮大な橋で荒川を渡ります。秩父って車でウロウロしたことが無いので、見るものすべてが新鮮に感じます。 車でバンバン山をかけ登り到着したのが「PICA秩父」という施設です。 山の中にコテージがあるキャンプ施設です。 チェックインして早速向かったのが、施設に隣接している「フォレストアドベンチャー・秩父」というアスレチック施設です。 下から見上げると、高い場所を移動 [続きを読む]
  • 秩父旅行2 わらじかつ丼
  • 秩父に到着したのは、丁度お昼時。レンタカーを借りて、早速お昼ご飯に向かいました。 秩父の名物は、そばなど色々あるようですが、今回は「わらじかつ丼」を頂くことにしました。 秩父駅から近い「安田屋」さんに行きました。駐車場の看板は新しいのですが・・・ お店の看板は、今にも崩れ落ちそうな程ボロボロです。電話番号も判別できない状態です。 のれんも、色あせたのか?元々こんな色なのか?わかりませんが、とにかく古 [続きを読む]
  • 秩父旅行1 西武秩父駅
  • 6月9日〜10日友達数人と秩父まで行ってきました。 当日、早朝新幹線で出発し、待ち合わせ時間までの僅かな時間を活用京王井の頭線にほんの少し寄り道してきました。 品川駅で新幹線を降りて、渋谷駅まで向かい、ここから井の頭線に乗りました。 6月の井の頭線というと「あじさい」が線路脇に沢山咲いていることで知られています。あじさいは、緑化目的というよりは、線路脇の土手が崩れないために京王電鉄が植えているとのことで [続きを読む]
  • ネスタリゾート神戸
  • 5月24日〜25日ネスタリゾート神戸に行ってきました。 元々グリーンピア三木って施設でしたが、今はネスタリゾート神戸になりました。 今回は6人でこちらのグランピングと呼ばれるバンガローに宿泊しました。 ベッドはダブルサイズが二つ。 2段ベッドが一つで6人寝ることができますがビーズクッションもなかなかの寝心地、座り心地です。 こんなオブジェもあります。 テラスに出ると、ガスで焼くタイプのコンロが一つ。炭で焼くタ [続きを読む]
  • 鳥取旅行9 郡家駅
  • 若桜鉄道を往復し、郡家駅で下車。 郡家駅は新しい駅舎ですが、木材が使われた駅舎です。 駅前には砂で作られた、SLのオブジェがありました。 駅舎の天井は高く、開放的な造りになっています。 若桜鉄道の懐かしい写真が展示してあったり 昭和の茶の間を再現したような展示物もあります。 一部はロフト風の2階が付いています。 ここに上がると、停車中の列車がよく見えます。 ここから因美線で智頭に向かい、智頭急行に乗り換える [続きを読む]
  • 鳥取旅行8 若桜鉄道「昭和」
  • コナンの展示物を楽しんだ後、再び鳥取駅まで戻ってきました。 鳥取駅到着後、今度は因美線に乗り替えです。 因美線の列車は若桜鉄道、若狭駅まで直通する列車です。若桜鉄道の列車の多くは、起点の郡家駅から、鳥取駅まで乗り入れています。 全国的に苦戦を強いられる第三セクターの各路線ですが鳥取駅まで乗り入れているからなのか、乗客は多い印象でした。 列車は2両繋がっていて、後ろ側は「昭和」という観光列車になっていま [続きを読む]
  • 鳥取旅行7 青山剛昌ふるさと館
  • コナン駅(由良駅)から歩いて20分程、「青山剛昌ふるさと館」に到着しました。 周辺は特産の「らっきょう畑」が広がり、スプリンクラーで散水しています。 青山剛昌ふるさと館一帯は道の駅として整備されています。 駐車スペースにもコナンのイラストが散りばめられています。 建物正面にはアガサ博士の愛車ワーゲンビートルが飾られています。 中々こだわっていますね。 建物周囲には様々なオブジェがあります。 少年探偵団像と [続きを読む]
  • 鳥取旅行6 コナンストリート
  • コナン駅を降り立って、早速街を散策し、コナンに会ってこようと思います。 コナン駅のある場所は「北栄町」といいますが2005年「北条町」と「大栄町」が合併し北栄町となりました。 なぜ、ここでコナンにあえるのかというと、旧大栄町がコナンの作者青山剛昌氏の出身地だからなんです。 町役場の庁舎にもコナンがいます。 町役場入口にはSuicaを食べるコナンがいます。何故?すいかなのかというと、北栄町には「大栄すいか」とい [続きを読む]
  • 鳥取旅行5 牛骨ラーメンとコナン駅
  • 三朝温泉から路線バスで、倉吉駅に引き返しラーメン屋さんのオープンに合わせて、倉吉駅近くのラーメン店に立ち寄りました。 倉吉というと「牛骨ラーメン」が名物になっています。豚骨ラーメンは全国的にも有名ですが、牛骨はあまり全国展開されていません。 今回は、駅からほど近い「幸雅」さんというお店に立ち寄りました。 「なつ旨ラーメン」が名物らしいです。 牛骨とも書かれています。 注文したのはこちら、「なつ旨ラーメ [続きを読む]
  • 鳥取旅行4 三朝温泉
  • 書きたいブログが沢山あるので、しばらくブログをスピードアップします。1本1本が少々長くなりますが、よろしければおつきあいください。 倉吉で一泊後、翌朝とにかく快晴、いいお天気になりました。一先ず、昨夜暗くてよく分からなかった倉吉駅を見学。 ガラス張りの綺麗で新しい駅舎です。バス乗り場や、観光案内所、土産物屋さんなどが併設されています。 駅前には「お倉」と「お吉」というキャラクターの銅像があります。 駅 [続きを読む]
  • 鳥取旅行3 浜市で夕食
  • この日は倉吉で宿泊予定です。でも、わざわざ途中鳥取で途中下車したのは、温泉に入るためと夕食を食べるためです。倉吉でも夕食を食べることはできますが鳥取の方がお店の数も多いと判断し、途中下車しました。 鳥取駅前にある「浜市」さんというお店に行ってきました。大きな駅前の通りに面したお店でした。 しかし、横手にある、アーケードのある通りにも「浜市」さんはあります。どちらにしようかと悩み、両店を行ったり来た [続きを読む]
  • 鳥取旅行2 鳥取温泉
  • 夕方鳥取駅に到着。鳥取駅で途中下車しました。駅北側、メインの出口から出てみました。 駅前広場には、梨が植えられています。もちろん20世紀梨です。 因幡の白うさぎのオブジェもあります。 鳥取市は今年の4月中核市に移行したようです。 今回は駅南側にある「鉄道公園」というの気になったので立ち寄ってみました。駅のホームみたいな物や、レールなどがあります。 公園周囲にも展示物がいくつかありますが肝心の鉄道車両やSL [続きを読む]
  • 鳥取旅行1 浜坂の桜
  • 4月9日〜10日最後に残った、春の青春18きっぷを使って春の鳥取を旅行してきました。 関西から鳥取へ行くにはいくつかルートがありますが今回は出発時間と到着時間から、姫路経由の播但線廻りで行くことに決めました。 播但線は姫路から途中寺前までは電化され、電車が走っているのですが丁度沿線の高校の始業式と重なり、中途半端な時間ながら下校する高校生で大混雑。 臨時に駅員を配置したり、車掌を乗務させ乗り降りの混雑を多 [続きを読む]
  • 神戸高速鉄道50周年3 スタンプラリー
  • 今回出かけてきた、最大の目的は「スタンプラリー」に参加することです。 スタンプを集めると、シールが貰えるそうです。 阪神電車の元町駅。 神戸電鉄湊川駅。 山陽電車の西代駅。 写真を写し忘れましたが、阪急三宮とスタンプを集め最終的に神戸高速鉄道の新開地駅のスタンプを集めました。 で、頂いたシール(中央)がこちら。 表と裏でデザインが異なる凝ったものでした。各駅を回るのは面倒ですが、50周年記念1日乗車券が400 [続きを読む]
  • 神戸高速鉄道50周年2 ヘッドマーク
  • 神戸高速鉄道開業50周年を記念して、関係する各社の列車に記念ヘッドマークが掲げられています。 各社2種類のヘッドマークを用意し、それぞれ1本づつ掲げています。50年前の開業時に活躍した車両(又はそれをイメージさせる車両)と、各社の最新型車の1本づつに取り付けられています。 まずは、阪急電車から。阪急電車では、開業時に活躍した5000系と 最新型1000系に掲げられています。 5000系には、50年前の各社の車両をデザイン [続きを読む]
  • 神戸高速鉄道50周年 ぼっかけそば
  • 神戸市内を走る「神戸高速鉄道」が4月8日、開業50周年を迎えました。スタンプラリーが開催されたり、記念乗車券が発売されたり、列車に特製のヘッドマークが付けられる等の記念イベントが行われました。 現在割合一般的になりつつある、上下分離方式の鉄道新線建設ですが50年前は前例がなく、「車両を持たない、トンネル会社」等と呼ばれていました。 50年前まで、阪急は「三宮」、阪神が「元町」、神鉄が「湊川」、山陽が「兵庫 [続きを読む]
  • 富士山旅行31 名古屋
  • 三島駅を慌ただしく出発し、ひたすら名古屋を目指しました。列車は遅延することなく、16時前、無事に名古屋に到着。 無事にお友達とも落ちあえて、一先ずカフェで一休み。 その後名古屋駅前にある、ミッドランドスクエアの最上階の展望台で名古屋駅周辺のけ景観を楽しみました。 高層ビルの展望台って、屋内にあることが多いですがここは屋外にある展望台です。 名古屋駅ビルのタワーズ。百貨店の高島屋や、ホテルなどが入ってい [続きを読む]
  • 富士山旅行30 香まだい寿司
  • 午前中、伊豆箱根鉄道、駿豆線を撮影し、ランチは三島名物「うなぎ」を食べる計画にしていたのですが急遽、名古屋在住の友達と夕方名古屋市内で合うことになりお茶と、夕食を楽しむことになり、計画変更。 ランチは駅弁で済ませることにしました。三島と言えば「桃中軒」さんの駅弁があります。売店でさらっと物色して、今まで食べたことのない 「沼津 香まだい寿司」をチョイス。 開けてみると、こんな感じ。綺麗、美しいと感じ [続きを読む]
  • 富士山旅行29 伊豆箱根鉄道
  • 昨日の朝、まだ寝ていたのですが、突き上げるよな揺れで目を覚まし起き上がると、かなりの横揺れが10秒ほど続きました。 我が家では建物等に被害はありませんでしたが食器棚の中でグラスなどが落下して、2枚ほど食器が割れました。 最近、各地で地震が頻発している印象です。気を付けても避けられるものではありませんが食料や飲料水を備蓄したり、寝室に転倒しそうな家具を置かない等自衛策を講じるほうが無難だなと改めて感じま [続きを読む]