短パン旅行 さん プロフィール

  •  
短パン旅行さん: 気ままに 短パン旅行
ハンドル名短パン旅行 さん
ブログタイトル気ままに 短パン旅行
ブログURLhttps://ameblo.jp/singa915/
サイト紹介文春は桜、夏は川、秋は紅葉、冬は雪・・・鉄道と絡めて四季折々の日本を楽しんでいます。
自由文駅弁、お土産、名物なども紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2011/09/04 00:11

短パン旅行 さんのブログ記事

  • 四国旅行2 宇和島鯛めし
  • 宇和島まで特急を乗り継ぎ、無事に到着。 松山から宇和島まで特急なら1時間ちょっと。普通なら約3時間とかなり開きがあるので、特急の恩恵を最大限享受できます。 ホテルの大浴場で疲れを癒した後、夕食です。 ほづみ亭に立ち寄りました。 まず、エビの天ぷら。 そして、煮魚。 最後に宇和島鯛めしを頂きました。 鯛の刺身を溶き卵、出汁醤油、海藻類と混ぜ合わせます。 そして、ご飯にかけていただきます。うん、美味しい。 ご飯 [続きを読む]
  • 四国旅行1 怒涛の乗り継ぎ
  • 8月16日〜18日まで四国を旅行してきました。 今回は青春18きっぷも使いましたが、しまなみ海道の高速バス「しまなみライナー」や、「四万十・宇和海フリー切符」帰りは高知〜神戸の高速バス等、効率と低価格の両面を考えた行程となりました。 前回の九州旅行の最終日は8月10日。ギリギリ帰省ラッシュと重なり、大混雑。 今回もUターンラッシュと重なりそうで少々心配です。 まずは、福山まで青春18きっぷで向かいました。 岡山駅 [続きを読む]
  • 九州旅行15 熊本市内
  • レンタカーを返すため熊本市内を目指しました。 阿蘇は曇りがちでしたが、熊本市内は雲も薄く真夏の気温でした。 若干時間があったので、水前寺公園付近を散策しました。 すると丁度熊本市電に珍しい電車がやってきました。 元西鉄の連接車です。新型車の登場で最近は余り活躍していない印象です。 その後、熊茂木を目指したのですが、市内はものすごい交通量で渋滞が発生。駅前のレンタカー屋さんにたどり着くまでものすごい時間 [続きを読む]
  • 九州旅行14 長湯温泉
  • 最後に熊本県から、大分県長湯温泉に向かいました。長湯温泉は今回で3回目の訪問です。 長湯温泉の名物といえば、こちらの「ガニ湯」。カニの形をした露天風呂で、ガニ湯と呼ばれています。 普段はそれほどガニ湯に入る人はいませんがこの日は、お盆休み直前で、学校の夏休み期間中という事もあってか僕が入っている間に、6人ほど入浴客がありました。 この写真は一緒に入っていたお客さんに写してもらいました。そのお客さんは、 [続きを読む]
  • 九州旅行14 寒の地獄温泉
  • 満願寺温泉の宿に戻り夕食を頂きました。 この日は「ホルモン焼」でした。宿は貸し切り状態で、宿のご主人と一緒に頂きました。 デザートにかき氷。 この日も沢山移動し、沢山温泉に入って、沢山飲んで食べて・・・ぐっすり寝ることができました。 翌朝には雨もどうにか上がって、再び温泉巡りスタート。 この日はまず、「勘の地獄温泉」に向かいました。 中々趣を感じる建物です。 こちらが夏場だけ入ることができる、お風呂。お [続きを読む]
  • 九州旅行13 湯田温泉
  • この日最後の温泉「湯田温泉」に向かいました。「湯田」と書いて「ゆた」と読みます。田んぼにお湯が沸いたからとの言い伝えもあるようです。 湯田温泉には、「湯夢プラザ」という日帰り入浴施設があるのですがあまり有名な温泉地ではなく、場所がわかりにくいところにあります。 更に、露天の温泉もあるのでうが、こちらはさらにわかりにくい。前回5月に行った時も、探しましたが、結局わからず入浴を諦めました。今回はそのリベ [続きを読む]
  • 九州旅行12 筋湯温泉
  • 阿蘇内牧温泉から、またまた山を越えて今度は筋湯温泉を目指します。筋湯温泉は、今年の5月にも訪ねた場所で、元々行く予定はなかったのですが、調べてみると、5月に入れなかった「岩ん湯」がこの日、男性専用だったので、どうしても入ってみたくなり立ち寄ることにしました。 筋湯温泉には、シンボル的な「うたせ大浴場」と、この日は女性専用になっていた「薬師湯」には5月入ったのでこの日は「岩んゆ」のみ入る予定です。 「う [続きを読む]
  • 九州旅行11 阿蘇内牧温泉
  • ランチを済ませ、山をどんどん下って、阿蘇内牧温泉に向かいました。本当は、翌日熊本に帰る途中起ち寄る予定でしたが、天候が悪く予定を変更し、1日温泉を楽しんでみることにしました。 阿蘇内牧温泉にはいくつかの共同浴場があります。 一先ず、民宿に隣接している「大阿蘇」という温泉に入りました。 古びた感じの浴槽が一つあるだけのシンプルな温泉です。 しかし、お湯は大量に注ぎ込まれ、もちろんかけ流しです。少し黄緑色 [続きを読む]
  • 九州旅行10 ふれあい食堂
  • やまなみハイウェイから少し入った場所にある「ふれあい食堂」で少し早めのお昼ご飯を頂きました。 食堂とお土産物屋さんがドッキングしたようなお店です。宿泊している、満願寺温泉「バックパッカーの宿」オーナーの義理の弟さんがされています。 地鶏定食、うどん付きを頂きました。お漬物は食べ放題になっています。 地鶏だけあって、歯ごたえがあり、噛むとうまみが出てきます。ブロイラーや若どりとは、全く違いますね。 名 [続きを読む]
  • 九州旅行9 山川温泉
  • 奴留湯温泉からほど近い山川という集落がありそこに、「山川温泉」があります。 今回は「山川温泉共同浴場」に立ち寄ってみました。民家が立ち並ぶ集落にひっそりと佇んでおり、遠くからでは一瞬民家と間違えてしまいそうです。 入口にはベンチも設置され、湯上りに休むこともできます。 こちらも無人の温泉で、入浴料金はこちらの箱に投入するようになっています。 脱衣場は、綺麗な木製の箱が並んでいます。木の温かさが伝わっ [続きを読む]
  • 九州旅行8 奴留湯温泉
  • 廃線跡を少しだけ巡った後、温泉に向かいました。この日最初の温泉は「奴留湯温泉」です。「ぬるゆ温泉」と読むのですが、名前通りに「ぬるい」温泉です。 地域の公民館と併設された共同浴場に行きました。 無人の温泉で、料金は賽銭箱に投入して入浴します。こういった無人の温泉が多いので、この辺りの温泉を巡る場合小銭の準備が必要ですね。 料金は大人200円、子供100円。子供は通常小学生以下ですが、ここでは中学生以下100 [続きを読む]
  • 九州旅行7 廃線跡
  • この日の宿泊は満願寺温泉「バックパッカーの宿」5月と同じ宿です。7月の集中豪雨の影響で、裏山の一部ががけ崩れを起こし一部損壊となりましたが、無事に復旧しています。 夕食時にトウモロコシを頂きました。この辺りのトウモロコシは生でも食べることができる品種で周辺で沢山栽培されています。 今回は蒸したものを頂きましたが、甘みが強く美味しかったです。 翌朝の朝食です。しかし、この日は雨が酷く降っています。少し予 [続きを読む]
  • 九州旅行6 黒川温泉・地蔵湯
  • 桜町温泉から車を走らせ、黒川温泉に向かいます。 5月に旅行した時に入浴した穴湯は、7月の豪雨の影響なのか浴槽が完全に泥に埋まっていました。あの時に入っておいて良かったです。 今は復旧しているのかな? 今回は、5月に時間と体力の関係で入れなかった「地蔵湯」に入ります。 穴湯は完全に無人のお賽銭式温泉でしたがこちらは自動ドアが付いており、お金を入れると、ドアが開く仕掛けになっています。 穴湯は混浴ですが、こ [続きを読む]
  • 九州旅行5 桜町温泉
  • 熊本駅を出発し、本日最初の温泉「桜町温泉」に到着。 素朴な特徴的な桜町温泉です。 何やら修理中なのか、梯子がかけられています。 下駄箱も昔ながらの感じです。 昭和館たっぷりの脱衣所ですが、綺麗に掃除され、居心地は最高です。 早速、お風呂に入ってみたいと思います。 タイル張りが懐かしい浴槽ですが、綺麗なお湯が満たされています。お湯の温度は浴槽によって少しづつ異なっています。 暑い時期でしたが、お風呂に入っ [続きを読む]
  • 九州旅行4 阿蘇ドライブ
  • 旅行2日目、鹿児島から熊本に移動しレンタカーで移動します。 鹿児島にはちょろっと立ち寄っただけで、すぐ引き返すなら熊本に泊まれば楽なんですが、とんかつを食べたいって気持ちが勝り1泊だけ鹿児島に泊まりました。 今回のレンタカーはまだ真新しいダイハツ「キャスト」でした。この車今回初めて乗りましたが、山道が続く状況では若干しんどい気もしますが、インテリアや乗り心地は良かったです。 やまなみハイウェイを走ると [続きを読む]
  • 九州旅行3 黒豚とんかつ
  • 温泉に入って、さっぱりした後、鹿児島中央駅近くまで引き返し「川久」さんというとんかつ屋さんに向かいました。 最近鹿児島へ行くと、ここに行きたくなってしまいます。 店頭には、「食べログ」の沢山並べられています。評価の高いお店ですが、敷居は低く、気軽に入れるお店です。 今回は「上ロース定食」を頂きました。通常のロースより肉がぶ厚くなっています。中は、ほんのりと桜色で、ジューシーです。 ソースはもちろん、 [続きを読む]
  • 九州旅行2 鹿児島中央
  • 博多から九州新幹線「さくら」に乗り継いで今日の目的地鹿児島中央を目指します。 九州新幹線はトンネルが多い新幹線ですが、トンネルとトンネルの合間から眺める景色は綺麗に晴れ渡っていました。 台風一過だからなのか?真夏の空というより一足早い秋の空って感じの空模様です。 丁度同じころ、自宅付近は台風の為に大雨が降っていたらしくうまい具合に台風をやり過ごしたようです。 定刻通り鹿児島中央駅に到着しました。日差 [続きを読む]
  • 九州旅行1 台風に逆らって
  • 7月21日発生した台風5号。天気予報を見ていると嫌な予感がしました。 台風5号は嫌な予感が的中し、その後のろのろと迷走を続け遠回りしつつ、時間をかけて、徐々に日本に近づこうとしていました。 今回の九州旅行は8月7日〜10日の予定丁度日本に接近する時期と重なりそうです。 出発当日まで、出発するか中止するか悩んだ末進路が微妙に逸れそうであることと、関西にやってくるまでに九州まで行ってしまおうと判断し出発すること [続きを読む]
  • 大井川鐡道4 うな重
  • 大井川鐡道での撮影を終え、新金谷駅に引き返しました。今回は新金谷から、金谷駅まで歩いてみることにします。 すぐ近くを大井川が流れています。SLを撮影した塩郷駅付近と比べると、水量はかなり多くなっています。 江戸時代の大井川の川越しの様子が紹介されています。江戸時代は、東海道唯一の関所川となっており、橋を架けることも、船に乗ることもできませんでした。 新金谷駅と、金谷駅の中間ぐらいの場所には金谷宿川越し [続きを読む]
  • 大井川鐡道3 塩郷駅
  • 川根温泉笹間渡駅近くでの撮影後「塩郷駅」へと移動しました。 やってきたのは、鉄道むすめラッピング電車。かなりの乗客で混雑していました。 途中、日本一短いトンネルとPRしてる「川根電力索道用保安隧道」を通過します。 長さ11mとのことですが、いわゆる普通のトンネルではなく以前この上を通過していた、ロープウェイが万一落下しても鉄道に被害が及ばない様に設けられた施設です。 塩郷駅は、大井川に面した駅で、対岸に [続きを読む]
  • 大井川鐡道 SLトーマス
  • この日大井川鐡道では、SLが3本運転されます。1本目のジェームスに続いてやってくるのは、SLトーマスです。 ジャーム撮影時とは少し違う場所から撮影しました。鉄橋の向こうにトーマスが顔を出しました。 ゆっくり、ゆっくり煙と汽笛を響かせながら鉄橋を渡り近づいてきます。でも、若干小ぶりな印象を受けるのは、原作そのものですね。 ジェームスより、煙の量が多く、SLらしく迫力を感じます。煙の色も黒いですね。 トーマスに [続きを読む]
  • 大井川鐡道1 SLジェームス
  • 青春18きっぷを利用し、7月21日〜22日静岡県大井川鐡道に行ってきました。 SLトーマスが走りだした2014年以来3年ぶりのSL撮影です。昨年はSLに乗りましたが、撮影はしていません。 前日は静岡市内に宿泊、翌朝金谷駅に向かい早速撮影開始とカメラを取り出したところ、なんと電源が入りません。 原因は電池を入れ忘れていたことでいた。今ここで気づいてももうどうにもなりません。仕方なく、今回はカメラを諦め、スマホで撮影する [続きを読む]
  • 清水公園旅行8 新幹線
  • 東京駅での打ち上げも時間となった為にお開き。その後お土産などを購入し新幹線ホームに向かいました。 関東の友達とはここでお別れ、改めて2次会に向かった様です。 僕らは新幹線で西日本の友達と2次会です。 チップスターに、新幹線限定品がありました。エビスビールも新幹線用の専用の缶です。 そして、友達がいつも間にか買っていた「コロット」ってスイーツ。こちらも一つ頂きました。 クレープを食べやすいようにコロット丸 [続きを読む]
  • 清水公園旅行7 東京駅
  • 春日部から、東武スカイツリーライン〜東京メトロ日比谷線と乗り継ぎ更に、上野駅で山手線に乗り換え、東京駅に到着。 最終の新幹線まで少し時間があったので駅中の居酒屋さんで、夕食を頂きました。 「にゅう・とうきょう」ってお店です。美味しいとか、美味しくないというよりか、8人で入れるという条件で探した結果がこちらです。大体どこの店も混雑していますがこちらは店が広いので、何とか入ることができました。 大根のサ [続きを読む]
  • 清水公園旅行6 春日部
  • 清水公園を後にして、東武アーバンパークラインに乗りこみ春日部にやってきました。 どのように帰るか参加者と相談した結果春日部で東武スカイツリーラインに乗り継ごうってことになりました。 スカイツリーラインは東武の本線にあたりますからアーバンパークラインと比べれば遥かに賑やかです。 地下鉄日比谷線に乗り入れるメトロ車はもちろん。半蔵門線の車両や、東急田園都市線の車両など次々やってきます。 もちろん、東武特 [続きを読む]