田中ビリー さん プロフィール

  •  
田中ビリーさん: ワールズエンド・ツアー
ハンドル名田中ビリー さん
ブログタイトルワールズエンド・ツアー
ブログURLhttps://ameblo.jp/nightonfool/
サイト紹介文連日更新!! 完全オリジナルによる物語、詩をイラストや写真とともに。
自由文人気コンテンツ

彷徨詩篇・天⇒http://ameblo.jp/nightonfool/entry-11609251025.html
∞イケメン・ジョニーはスーパースター?⇒http://ameblo.jp/nightonfool/entry-11035421230.html
砂時計のクロニクル⇒http://ameblo.jp/nightonfool/entry-11735269493.html
「草原の人」⇒
http://ameblo.jp/nightonfool/entry-11750396716.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/09/04 10:35

田中ビリー さんのブログ記事

  • 【インスタグラム】永遠なんて一瞬だ
  • 錯覚してた、永遠なんて長くなかった、 ……海にも山にも行かないまんま、秋の気配が漂海に関西です。 気温、湿度ともに下がって、やれやれという感じですけれど。 . . . #青 #ブルー #blue #空 #イマソラ #sky #地平線 #水平線 #skyline #horizon #直線 #straight #ストレート #海岸 #海岸線 #coast #ウエストコースト #light #光 #lovehyogo 田中ビリーさん(@machinegunbilly)がシェアした投稿 - 2018年Aug月16日pm6時45分 [続きを読む]
  • 【インスタグラム】U.S.A
  • 盆ダンスにインスパイアしてみる私。 ガンズtにクラッシュデニムで盆踊りにユナイテッドさせていただきました。 ……本来、とても信心深い人間ですので、たまのおふざけ、お許しください。 . . . #私 #本人 #ファッション #selfie #自撮り #rockcoordinate #ロックコーデ #インスタファッション #インスタファッション部 #usa #dapump #盆おどらー #盆踊り #ユナイテッドする朝焼け #カモンベイビーアメリカ #instafashion #fa [続きを読む]
  • 【自薦】1945
  • 「1945」 連絡が来ないことが安心だった。 私の村に配達がくるのは日に一度、夕を告げる鐘が鳴らされるころだ。黄昏れ始めて真っ赤に落ちてゆく太陽を背に受けてその人はくる。「手紙、届いてないから。安心して」 いつもその一言に私は安堵する。聞こえないように小さなため息を漏らし、とくんとくんと波打つ胸に手をあてる。「良かった。あの人は今日も生きてる」 息子を呼び寄せて汗に濡れた髪を撫でて、大丈夫だったよって [続きを読む]
  • 【インスタグラム】DIVE IN BLUE.
  • 飛び込むことができたのならいっそ気持ちも良いだろうに、それができないからこそ僕は、相変わらず踏みとどまるしか術がねえんだ、 . . . #視点 #view #眼下 #海 #飛び込みたい #夏 #サマー #summer #青 #ブルー #blue #参拝 #パワースポット #powerspot #light #光#lovehyogo 田中ビリー other sideさん(@birdmanbilly051)がシェアした投稿 - 2018年Aug月13日am5時00分PDT [続きを読む]
  • 【インスタグラム】ひぐらし啼くころ
  • ひぐらしを聞き、赤とんぼらしき姿を見、お店には秋物が出始めてから、ようやくの夏休みとな。 . . . #私 #本人 #ファッション #selfie #自撮り #rockcoordinate #ロックコーデ #インスタファッション #インスタファッション部 #夏休み #ぼくのなつやすみ #盆盆盆 #インスタ半ズボン部 ←ほんとに盛り上がってくれない #夏 #夏コーデ2018 #instafashion #fashion #love #instagood #instadiary #instalike #instamood #instalo [続きを読む]
  • 【自薦】高鳴る胸は君のせい
  • 「高鳴る胸は君のせい」 世界中の真夏をすべて集めたくらいに赤くて熱い土、君はそこで彼らと肩を抱き寄せ合って円になっている。 胸の前で手を組んで、バラバラに砕けてしまいそうな胸の内を繋ぎ止めていた。 空を眺める。 そして目を閉じる。首筋から背中へと熱を持った滴が伝わる、食いしばっているはずなのに奥のほうから震えが止まってくれない。 すぐそばに見る彼らはくだらないお喋りで笑い合っている「いつもの」少年 [続きを読む]
  • 【自薦】うたかた
  • 「うたかた」うたかた、それはほんの一瞬だけの、真夏に咲く炎の閃き、恒久など要らぬとばかり、弾け飛んでは宇宙に熱を放ってくれる、うたかた、それが日々を慰む、夜に戸惑う俗物たちの、体に溜まりし毒を冷ませる、うつらにそぞろ歩いては、夢に現に花を見る、細い音色の鈴を手に、少女はずいぶん未来を描く、まだ幼くも生きているから、笑顔ばかりは咲かせられない、無邪気さだけじゃ乗り越えられない、傷みに耐えうる底意地を [続きを読む]
  • 【インスタグラム】夏祭り
  • 昨夜、とある神社で行われた夏祭りに行ってきました。近年では少なくなった、古き良き日本の夏祭りという風情で、素敵な時間を過ごせました。縁あって同席してくださった皆さん、どうもありがとうございました。 . . . #神社 #夏祭り #花火 #縁日 #出店 #夜 #日本の夏 #金魚すくい #スーパーボール #ビール #たこ焼き #shrine #festival #盛夏 #summer #light #光 #伝統行事 #lovehyogo 田中ビリーさん(@machinegunbilly)がシ [続きを読む]
  • 【インスタグラム】夏海ツバメ
  • 海鳥たちは分け隔てることのできない、澄み渡る青のなかを駆け巡り、僕たちなんてそれを見上げるだけの生き物、 . . . #海 #海鳥 #海岸 #海岸線 #ビーチ #sea #coast #coastline #beach #青 #ブルー #blue #light #光 #lovehyogo 田中ビリーさん(@machinegunbilly)がシェアした投稿 - 2018年Jul月29日pm6時43分PDT [続きを読む]
  • 【自薦】クラシック
  • 「クラシック」エイブラハムが描いた船の設計図には、舳先に白い花をくわえたイヌワシ、営巣地に還るはずの鳥が羽ばたく、そこの花は白だと決まっているんだと、ヨセミテ・サムに伝えてた、話しかけども返事はない、手紙のなかのヨセミテ・サムに、愛を乞う人、謳う者、どちらも本当はないものねだりさ、与えられしと思うからこそ手にできないと嘆くばかりで、流れる風には見下ろす羽根の群れ群れが、窓辺に頬杖、思い煩う人に気づ [続きを読む]
  • 【自薦】雨は君を横から殴る
  • 「雨が君を横から殴る」雨が君を横から殴る、夏の夕刻、隠れた街路樹、天は雷伴って、其の様、まるで機関銃、撃たれた猫が萎びたように痩せ細り、俯き二歩先くらいしか見えぬ、視線の先に逃げ場を探す、雨はときに喚き散らして戸惑わせる、夜明けに抱いた希望は午前の終わりにゃ向かい風に煽られて、黄昏れ刻には琥珀で喉を焼きつつ紛いの夢を誰かに語る、其れからいつものようにまた、錆びた鉄のにおいが残る、檸檬を齧り吸い出し [続きを読む]
  • 【自薦】オールウェイズ
  • 「オールウェイズ」ベロアのソファはあちらこちらに穴が開いてた、こぼれた灰は小さな部屋を漂って、カーテン越しの直線光で、踊りながら舞っていた、握った瞬間崩れてく、乾いた砂の果実みたいだ、指と指の間から、逃げるように消えてゆく、既製のタバコをほぐすたび、グランマ想うシャーリー・スー、紛争続くこの街で、そっと明かりを灯すみたいに、小さな店を守り続けた、彼女はタバコを吸わないけれど、集まる誰をも掬いあげて [続きを読む]
  • 【自薦】風の行方と波乗りたちと
  • 「風の行方と波乗りたちと」軽やかに鳴る匂い、熱の風をふくらませ、雨期の終わりを告げている、色とりどりの雲の陰影、瞬間だけ虹にさえ、波乗りたちは灯火の下で、タバコふかせて波を待つ、コンテナハウス、去年の夏の潮の匂い、止まったままの時計の時刻、飲まれて消えた誰かの片身、枯れ木を重ねて火を点けた、夜のことを忘れない、あの晴れた夏の日の、かぶりつきにきた波は、凪ぎ海ばかりに退屈してた、波乗りたちを飲み込ん [続きを読む]
  • 【自薦】夜の淵
  • 「夜の淵」夜の淵を歩いてゆく、呼吸を控えて体がなるべく揺れないように、夜の淵を歩いてゆく、其処は細いロープの上だ、そして夜明け前よりまだ暗い、音も立てず風が流れて歩むものは揺さぶられる、私たちは蜘蛛のように慣れてはいない、静か静かに呼吸さえも忘れたふりして夜の淵を進むのだ、ときに朝が疎ましくもある、新たな日を生きなくてはならぬから、午前か午後か判別できない、黒に見紛うほどに濃い、青の時間が続けばい [続きを読む]
  • 【インスタグラム】ようやくの青
  • 大雨過ぎてようやくの青、雲の海を切り裂きながら、つばめたちが飛んでいく、 . . . #雨上がり #関西 #アフターレイン #雲海 #青 #ブルー #ビルディング #イマソラ #空 #afterrain #sky #blue #westjapan #building #light #光 #lovehyogo 田中ビリーさん(@machinegunbilly)がシェアした投稿 - 2018年Jul月8日pm6時43分PDT [続きを読む]
  • 【自薦】痛みは知恵によく似ている
  • 「痛みは知恵によく似ている」砂漠の絵柄の切手を照らす、ランプのオレンジ、揺れる夜明けの白い波、懐中時計が指す午前、目覚めた鳥が泣き声の、色づき落ちて踏まれた葉、裸の森は眠ったふりを続けてた、褪せた印字のテグジュペリ、肌を切る風、昨日よりも深い蒼、錆びたブリキのおもちゃの兵が、夢のなかで吹いていた、鼓笛にも似た一縷の想い、水面に弾ける光はまるで、コルクを抜いたばかりのボトル、シャンパーニュの金のブド [続きを読む]
  • 【雑記】観たい映画集めました。
  • 【雑記】映画中毒者としての週末 映画そのものはもちろんだけど、「映画館」という場所がとても好きで、昔から「どこか行く?」と問われたら「じゃあ、映画」と応えていた。 観たい作品があればもちろん、特に気になる作品がなくても、映画館に行けば必ず何か映画を観られる。 ブザーが鳴り、場内のライトが消えるとふと息を飲む。CMが始まり、公開を控えた作品の予告が始まる。「これ観たい」と、予告を見ながらいくつかをピッ [続きを読む]
  • 【自薦】雨天炎天
  • 「雨天炎天」雨天炎天、横から殴る汚れ風、這う地に見る花、頭は垂れて、永久なる眠りにつこうかとさえ、崖の淵を歩みながらも、眺め見るは生まれ出ずる青き波間に、鳴らない風車が並んでた、意味問うほどの無意味はあらず、ならばまだ眠ったほうがいい、不埒な夢を見るならば、それはそれで生にあれ、架空の日々を描き見るなら、眠らぬ魂持つ者として、あるいは魂持つ物として、不確かなる虐殺にさえ興じてみれば、律する、それを [続きを読む]
  • 【自薦】少年たちとホラームービー
  • 「少年たちとホラームービー」夏の休みはホラームービー、昼間にそう話した少年たちは、こっそり夜の街に流れてく、誰の目にも触れないように、その滑稽さがやたら目立って、こっそり借りたハンチング、着たこともないボタンダウン・シャツ、それぞれ似合うと言い合いながら、?自分以外はみんな変?と、互いに思いながらも口にはしない、ついさっきまでいたグラウンド、まるで世界が変わったみたいに、夜の微かな光が集まる景色、 [続きを読む]