アスカ マコト さん プロフィール

  •  
アスカ マコトさん: 神社仏閣に癒しの音が響く
ハンドル名アスカ マコト さん
ブログタイトル神社仏閣に癒しの音が響く
ブログURLhttps://ameblo.jp/iyasino-oto/
サイト紹介文私がお参りさせていただいた神社仏閣や、 これまでに出会った癒し音楽のご紹介をしております。
自由文主に北東北(青森、秋田、岩手)の神社仏閣と、
ヒーリング音楽(新しいものから時の流れと共に埋もれてしまったものまで)を幅広くご紹介していきます。
また、時々本のレビューもしています。
簡単ではありますが、
マインドマップを交えてのブログとなっております。
御覧になっていただければ嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/09/04 11:42

アスカ マコト さんのブログ記事

  • ぶっちゃけ、冬より夏が好き?
  • ぶっちゃけ、冬より夏が好き? 冬は危険なことが多いですし雪で行動が制限されるので、自由に行動出来る夏の方が好きです。 ですが冬のマイナス面がこれまでの生活で油断してきた甘えの部分に、危険や季候の厳しさで目を向けさせてくれるような気がします。冬も大切な季節ですね。 みんなの回答を見るキャンペーン詳細 [続きを読む]
  • 鹿島神社(青森県藤崎町)
  • 青森県藤崎町に鎮座しています鹿島神社です。 鹿島神社、拝殿です。御祭神武甕槌命 由緒平安時代(794〜1185)、坂上田村麻呂将軍が蝦夷討伐の際、この地で都で悪鬼とされる恵美高丸さまを討ち取ります。 田村麻呂将軍はここに守護神の毘沙門天を安置、以来毘沙門堂として尊崇されました。 明治三年(1870)、神仏分離令により鹿島神社と改称されます。 鹿島神社の風景 [続きを読む]
  • 荒磯崎神社(青森県藤崎町)
  • 青森県藤崎町に鎮座しています荒磯崎神社です。 境内は個性的な狛犬が守護しています。 荒磯崎神社、拝殿です。御祭神薬師神・少彦名命、大巳貴命 由緒創建年等詳細は不明です。古くから林崎集落の鎮守神として、崇敬を深めてきました。 寛永十一年(1634)、飛龍権現を合祀し薬師堂となります。 明治三年(1870)、神仏分離令により闇龗神社となりますが、間もなく現在の荒磯崎神社に改称されました。 荒磯崎神社の風景 [続きを読む]
  • 八幡神社(青森県横浜町)
  • 青森県上北郡横浜町に鎮座しています八幡神社です。 八幡神社、拝殿です。御祭神誉田別尊、伊邪那岐命 由緒(八幡神社)天喜年中(1053)、源義家公が安倍貞任・宗任さま、並びに嶋の夷征伐をします。田名部浦安渡村 より船でご帰陣の折、シケに遭遇しました。 この時に守護神の八幡大神に祈願すると、たちまちシケが穏やかになります。そして港に着き、この森に宿営。義家公は感謝の心で、この地に八幡大神の勧請を命じられました。こ [続きを読む]
  • 八幡平大沼
  • 秋田県鹿角市にあります八幡平大沼です。 紅葉の時期に散策しました。 大沼は標高944メートル、直径200メートルの円形に近い沼です。八幡平山頂の沼同様に、火山起源の火山湖とされています。 沼には放流されたコイやフナ、野鳥はカルガモなど、高山植物やオオシラビソやブナなどが生息しています。 紅葉のセラピーロードを散策しました。 [続きを読む]
  • 大雪
  • 今日は二十四節気の大雪。本格的に雪が降り出す頃になりました。 これまで嬉しいことに雪が降らなかったのですが、今日の大雪に向けて一気に白く衣替え。 春迄はこのまま、雪一色になりそうです。 初候 『閉塞く冬と成る』天地の陽気がふさがり、真冬が訪れる頃 。12月7日〜11日 2018年自宅で咲く、最後の花になりました。来年もさまざまな花を、見せてくれると嬉しいです。 次候 『熊穴に蟄る』熊が穴に入って、冬ごもりする [続きを読む]
  • 恐山 ⑥極楽浜
  • 青森県むつ市にあります恐山菩提寺です。 さまざまな地獄を巡った後、宇曽利湖畔・極楽浜に向かいました。 八角堂(賽の河原地蔵堂)です。 東日本大震災・犠牲者供養の為、極楽浜に建立された地蔵菩薩です。 極楽浜です。 極楽浜の後は参道から外れて、龍神さまとお稲荷さまに参拝しました。 八大龍王善神さま。 稲荷大明神さま。 恐山薬師如来さま。 霊場恐山の風景 『恐山心と見ゆる湖を囲める峰も蓮華なりけり』 [続きを読む]
  • 恐山 ⑤地獄巡り
  • 青森県むつ市にあります恐山菩提寺です。 奥宮を参拝後、境内の地獄を巡りました。 地獄のあちこちで、硫黄が噴き出しています。 この世のものが命を終えるとあの世に姿を現します。ここに納められた浄財も、硫黄で朽ちてあの世に現れているのかも知れません。 慈覚大師堂です。 慈覚大師座禅石。 八葉塔(大きな仏像)です。 恐山・地獄巡り。 [続きを読む]
  • 恐山 ④伽羅陀山(釜臥山)菩提寺
  • 青森県むつ市にあります恐山菩提寺です。 山門(仁王門)です。 恐山・伽羅陀山(釜臥山)菩提寺、本堂です。宗派 曹洞宗ご本尊 大聖釈迦如来吉祥山円通寺・飛び地境内 山門を通り地蔵殿に向かいます。 地蔵殿・堂内開山堂です。ご本尊 伽羅陀山地蔵大士(地蔵菩薩)札所本尊 聖観世音菩薩、十一面観世音菩薩北国八十八ヵ所霊場 第六十四番札所下北半島三十三ヵ所観音霊場 第三十三番札所津軽三十三観音霊場 番外札所 由緒貞 [続きを読む]
  • 恐山 ③総門
  • 青森県むつ市にあります恐山・伽羅陀山(釜臥山)菩提寺です。 総門の左には大きな六地蔵さまが祀られています。諸如来・諸菩薩は仏になって人々を救済しますが、地蔵菩薩は全ての人を救うまで仏にならないと誓いを立てられました。 総門横の像です。 像より深い祈りが伝わってきます。 総門から境内へ。 正面には山門、左側のお堂は本堂です。奥の山は地蔵山で奥の院があり、不動明王が祀られています。 霊場恐山全体図。 山 [続きを読む]
  • 昨日は映画の日
  • 今年見た映画教えて! 実写作品は『レディ・プレイヤー1』、他はアニメ作品を色々と見ました。 アニメ版ゴジラ二作目『GODZILLA 星を喰う者』の人類の末裔は、古代日本の中央勢力に支配される以前の縄文・母系社会のように描かれています。 『機動戦士ガンダムNT』では、人の魂が生き続ける事とはどういうことかを考えさせてくれました。良いかどうかは別として、さまざまな考えのある事を教えてくれています。 古代や魂の本源を探 [続きを読む]
  • 恐山 ②三途の川
  • 青森県むつ市にあります恐山です。 恐山冷水から菩提寺に向けて進むと、三途の川にたどり着きます。(写真の奥には恐山菩提寺が見えます) 奪衣婆と懸衣翁です。 中国由来の経典『十三経』によりますと、奪衣婆は三途の川までやって来た死者から身ぐるみをはがします。 懸衣翁はその衣類を受けとり、かたわらの柳の枝に懸けるといいます。その枝の垂れ具合で、生前の悪行の軽重を推量しました。 この後に閻魔様の前で、どこに行 [続きを読む]
  • 恐山 ①恐山冷水
  • 青森県むつ市にあります恐山冷水です。 恐山菩提寺に向かう途中に立ち寄りました。 貞観四年(862)、慈覚大師により霊場恐山が開山。 山道ひば原生林の実から霊水噴き出で、その冷水なる水は不老水ともうたわれ登山する人を喜ばせています。 恐山冷水の風景 [続きを読む]
  • 大覚院熊野神社 書き直し
  • 青森県むつ市に鎮座しています大覚院熊野神社(大覚院薬師堂)です。 吉祥山円通寺に隣接しています。 大覚院熊野神社(大覚院薬師堂)、拝殿です。御祭神熊野久須美命、櫛御気野命、御子速玉命、火迦具土神、釜臥山大神、泉海命下北半島三十三ヵ所観音霊場 第二十九番札所札所本尊 馬頭観音 由緒大永四年(1524)、大覚院の祖先・真如坊(山伏)さまが、紀州熊野で修行して霊感を得ます。その後、真如坊さまは北に進み、この地で熊野神 [続きを読む]
  • 円通寺
  • 青森県むつ市にあります円通寺です。 吉祥山円通寺、本堂です。宗派 曹洞宗ご本尊 釈迦如来恐山菩提寺・本坊 由緒大永二年(1522)、南部氏の援助により、曹洞宗の聚覚さまが創建。万治二年(1659)に中興されました。 戊辰戦争(1868〜1869)の東北戦争で会津藩が新政府軍に敗れ、朝敵の汚名を着せられたまま廃藩となります。明治二年(1869)、会津藩は全国唯一の移封処分を受け、五戸に転封されて斗南藩を興しました。明治四年(1871) [続きを読む]
  • 田名部神社
  • 青森県むつ市に鎮座しています田名部神社です。 田名部神社、拝殿です。御祭神味租高比古根命(示現太郎大明神)、誉田別尊、宇曾利山大山祇神、管下神社大神 由緒元和二年(1616)の類焼により創建年は不明となっています。(康永四年(1341)の鰐口が現存していますので、ここ以前の創建となります) 寛永十二年(1635)の盛岡城事務日記より。示現太郎大明神(味租高比古根命)は関東宇都宮二荒山より、万民守護のため宇曾利山に御飛来し大 [続きを読む]
  • 八幡平山頂 秋⑤
  • 秋田県と岩手県に位置する八幡平山頂の秋の風景です。 八幡沼を一周する散策路を歩きました。 横には紅葉に混じって、青い花が咲いています。 八幡沼の畔で。 ブログスタンプを10日分集めるとシルバーランクに昇格するよ。▼10月のあなたはブロンズランクでした [続きを読む]
  • 小雪
  • 今日は二十四節気の小雪、そろそろ雪が降り始める頃になりました。 昨年の今頃は雪景色でしたが、今年はまだ降り積もってはいません。もう少しだけ晩秋を満喫出来そうです。 初候『虹蔵れて見えず』虹を見かける事が少なくなる頃11月22日〜26日 これからは寒くなり、雨が雪やみぞれになります。虹を見る機会は減りますが、冷えきった朝には輝く樹氷に出会えます。 季節それぞれに美しさが秘められていますね。 次候 『朔風葉 [続きを読む]
  • 八幡平山頂 秋④
  • 秋田県と岩手県に位置する八幡平山頂・秋の風景です。 想いを表現する花から、支えてきた全体が華やかに輝く時期になりました。 水辺の散策路を歩きます。 ブログスタンプを10日分集めるとシルバーランクに昇格するよ。▼9月のあなたはブロンズランクでした [続きを読む]
  • ふゆぼん
  • 『ふゆぼん』立山 紘風景写真 エッセイ2015年発行創英社 三省堂書店 立山紘さんによる冬の風景写真とエッセイ集です。 冬の澄んだ凍てつく空気感の中にも、幸福感や暖かさが伝わって来る写真。その時に立山さんが感じていた事。 写真とエッセイが混じり合い、私にとってはネガティブだった冬に新しい視点を与えてくれました。 特に印象に残った言葉は、『ピント合わせは祈りの時間』。写真撮影は被写体・空間と、レンズを通し [続きを読む]