アスカ マコト さん プロフィール

  •  
アスカ マコトさん: 神社仏閣に癒しの音が響く
ハンドル名アスカ マコト さん
ブログタイトル神社仏閣に癒しの音が響く
ブログURLhttps://ameblo.jp/iyasino-oto/
サイト紹介文私がお参りさせていただいた神社仏閣や、 これまでに出会った癒し音楽のご紹介をしております。
自由文主に北東北(青森、秋田、岩手)の神社仏閣と、
ヒーリング音楽(新しいものから時の流れと共に埋もれてしまったものまで)を幅広くご紹介していきます。
また、時々本のレビューもしています。
簡単ではありますが、
マインドマップを交えてのブログとなっております。
御覧になっていただければ嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/09/04 11:42

アスカ マコト さんのブログ記事

  • 高沢寺
  • 青森県鯵ヶ沢町にあります高沢寺です。 滝広山高沢寺、本堂です。宗派 曹洞宗ご本尊 釈迦如来津軽八十八ヵ所霊場 第七十五番札所 由緒永和五年(1379)、大本山総持寺の道叟道愛禅師が、息をひきとった寺と伝えられます。(当時は高沢庵と呼ばれていました)禅師の死後には位牌や遺骨が岩手県の永徳寺に持ち去られ、寺院が荒廃していきます。 元和元年(1615)、全室応和尚が鰺ヶ沢町米町に、本堂を建立しました。文化四年(1807)、 [続きを読む]
  • 小雪
  • 今日は二十四節気の小雪、そろそろ雪が降り始める頃になりました。 私の住む秋田県北部では雪が降り積もり、すっかりと雪に覆われてしまいました。雪の時期は寒くて収縮する時期、春に向けて癒し力を蓄える時期なのでしょう。 初候『虹蔵れて見えず』虹を見かける事が少なくなる頃11月22日〜26日 雪が降る前に撮影した花、来年にはまた別の命が花を咲かせてくれます。 次候 『朔風葉を払う』冷たい北風が、木々の葉を払い落と [続きを読む]
  • 永昌寺 〈津軽八十八ヵ所霊場 寄り道 26〉
  • 青森県鯵ヶ沢町にあります永昌寺です。 海聚山永昌寺、本堂です。宗派 日蓮宗ご本尊 十界勧請御本尊 由緒寛文元年(1661)、越前駿河より諸国修行で下向していた弘法院日護上人が、鰺ヶ沢の天台宗・無住の庵寺に居住します。 寛文三年(1663)、日護上人の老父の死去に伴い、国主の許可を得て本堂を建立。天和二年(1682)、京都大本山妙顕寺十九世・観寿院日空上人より、開基曼荼羅が授けられました。 [続きを読む]
  • 先日はカスピ海ヨーグルトの日でした。
  • カスピ海ヨーグルト、自作した事ある?通常のヨーグルトと豆乳ヨーグルトを、作った事があ ります。 豆乳ヨーグルトの種は、玄米と蜂蜜から作りました。乳酸菌の力が活発なせいか室温で充分発酵し、冷蔵庫に入れても発酵が進みます。(油断していると固い豆腐のようになってしまいます)最近は作るのを休んでいたので、また始めたいと思います。▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • 来生寺 〈津軽八十八ヵ所霊場 寄り道 25〉
  • 青森県鯵ヶ沢町にあります来生寺です。津軽八十八ヵ所霊場・第七十四番札所、法王寺の近くにありました。 由緒鯵ヶ沢町の寺町通りには、鎌倉時代から庵寺が立ち並んでいました。戦国時代になり、妙円寺という寺が焼失します。当時のご住職は気を落とし、加賀小松へと船で向かいました。ここで本願寺・証如上人に弟子入りし、来生寺を建立します。 年代不明、ご住職の孫・清源さまが妙円寺・縁の地を慕って、鯵ヶ沢に移りました。 [続きを読む]
  • 法王寺
  • 青森県鯵ヶ沢町にあります法王寺です。 一乗山法王寺、本堂です。宗派 浄土宗名越派ご本尊 阿弥陀如来津軽八十八ヵ所霊場 第七十四番札所 由緒明暦元年(1655)、常陸国水戸より布教に訪れていた、良心聞益上人によって創建されました。 慶応二年(1866)と昭和七年(1932)、鯵ヶ沢の大火により類焼。昭和四十四年(1969)、現在の本堂が再建されます。 『やくそくのむかひのふねにのせられてすいろたのしくかえるうれしさ』 [続きを読む]
  • 松源寺
  • 青森県鯵ヶ沢町にあります松源寺です。 赤石山松源寺、本堂です。宗派 曹洞宗ご本尊 釈迦如来津軽八十八ヵ所霊場 第七十三番札所 由緒天正二年(1574)、長勝寺三世・密田梵宥和尚が赤石村に隠居屋敷として、草庵を建立したのが松源寺の始まりと伝えられます。 後に津軽二代藩主・信牧公の側室が亡くなった際、松源院四世・通讃和尚が喪主を務めました。この因縁で三代藩主・信義公の側室・慶林院の母、心悦清安大姉の位牌が祀 [続きを読む]
  • 種里八幡宮 〈津軽八十八ヵ所霊場 寄り道 24〉
  • 青森県鯵ヶ沢町に鎮座しています種里八幡宮です。 種里八幡宮、拝殿です。御祭神誉田別尊、大己貴命、宇気母智命合祀大浦光信公 由緒大永三年(1523)、津軽藩始祖・大浦光信公により、八幡宮が創建されました。初代宮司は光信公の家臣・奈良主水貞親さま、以後と代々と続いています。 慶長二年(1597)、死後に神格化された大浦光信公が合祀されました。昭和十二年(1937)、種里八幡宮に改称されます。 境内の風景 [続きを読む]
  • 臥龍院
  • 青森県鯵ヶ沢町にあります臥龍院です。 功樹山臥龍院、本堂です。宗派 曹洞宗ご本尊 釈迦如来津軽八十八ヵ所霊場 第七十二番札所 由緒延徳三年(1491)、津軽家の祖・大浦光信公は、下久慈(岩手県)から種里(青森県鯵ヶ沢)に入ります。明応二年(1493)、光信公は先祖の菩提を弔う為、種里城の南に海蔵寺を建立。大永年間(1526)、光信公が亡くなったので、子の盛信公が菩提を弔う為に長勝寺を建立しました。 享禄年間(1528〜1532) [続きを読む]
  • 浄安寺
  • 青森県深浦町にあります浄安寺です。 西方山浄安寺、本堂です。宗派 浄土宗ご本尊 阿弥陀如来津軽八十八ヵ所霊場 第七十一番札所 由緒平安時代(794〜1185)、鯵ヶ沢長平の岩木山麓に、西方寺という庵寺が存在していました。(一説では約一千二百年前に庵寺が長平から関の現在地に移転、浄安寺と改称されます) 慶長四年(1599)、初代住職の安誉上人が居を構え、山号を西方寺にして弘法大師(774〜835)作の黒本尊(青銅の観音像)を [続きを読む]
  • 龍王寺
  • 青森県深浦町にあります龍王寺です。 岩崎山龍王寺、本堂です。宗派 曹洞宗ご本尊 不明です津軽八十八ヵ所霊場 第七十番札所 由緒明治十一年(1878)、岩崎村には寺院が有りませんでした。そこで掘内庫三郎氏や村の有力者が,県に対して寺院建立の願書を提出・認可されます。 明治十二年(1879)、龍王寺が建立されました。初代住職は大珍禅僧。大珍さまは弘前京徳寺・大心禅僧の弟子だったので、第一世を師の大心さまに譲り自ら [続きを読む]
  • 宝泉寺
  • 青森県深浦町にあります宝泉寺です。 深浦山宝泉寺、本堂です。宗派 曹洞宗通幻派ご本尊 釈迦如来津軽八十八ヵ所霊場 第六十九番札所 由緒天正二年(1574)、現在地に開山されました。(開山前は庵寺でした) こちらは芭蕉塚です。昭和四年(1929)、松尾芭蕉の法要を兼ねて石碑が建てられました。 『闇の世や巣をまとはして啼く千鳥』松尾芭蕉 『みほとけのちかひをてにしふかうらのひとのこころにつきかげぞすむ』 [続きを読む]
  • 荘厳寺
  • 青森県深浦町にあります荘厳寺です。 亀井山荘厳寺、本堂です。宗派 浄土宗ご本尊 阿弥陀如来津軽八十八ヵ所霊場 第六十八番札所 由緒創建年不明鎌倉時代以前には庵寺として、安倍氏(安藤・安東)の関地内にありました。*安倍氏(1200〜1442)は津軽・南部一円で勢力を張っています。 寛永九年(1632)、関所が高台の元城に移転、荘厳寺も向かい側に移転しました。 『みほとけのめぐみもふかきかめいさんみずにこころもみをもき [続きを読む]
  • 正明寺 〈津軽八十八ヵ所霊場 寄り道 22〉
  • 青森県鶴田町にあります正明寺です。津軽八十八ヵ所霊場・護念院の向かい側にありました。 三宝山正明寺、本堂です。宗派 浄土宗ご本尊 阿弥陀如来 由緒初代住職の片山徳秀さまは、向かい側にある護念院に十五歳で弟子入りしました。 昭和二十七年(1952)、片山徳秀さまが現在地に、黒谷浄土宗・正明寺を開きます。昭和四十六年(1971)、開宗八百年浄土宗大同団結の方針に沿い、改めて浄土宗に帰属しました。 たぶん本当の事。 [続きを読む]
  • 立冬
  • 今日は二十四節気の立冬です。冬の気配が山にも里にも、感じられてくる頃になりました。 秋田県北部の自宅周辺では木々の華やかな粧いが、今度は地表を彩り始めました。 春から日々造り続けた命が、本来の場所へと帰っていくよう。 初候『山茶始めて開く』山茶花の花が咲きはじめるころ11月7日〜11日 晩秋のわずかな食べ物を求めて、虫達が行動していました。 トンボもめっきりと少なくなり、季節の移り変わりを実感していま [続きを読む]
  • 護念院
  • 青森県鶴田町にあります護念院です。 証誠山護念院、本堂です。宗派 浄土宗ご本尊 阿弥陀如来津軽八十八ヵ所霊場 第六十七番札所 由緒寛文年間(1661〜1673)、開基は関所役人をしていた田村平右衛門さま、開山は覚長上人と伝えられます。 開山当時は禅宗、後に浄土宗に改宗されました。 『ひとりきてひとりかえるしでのたびめぐりまわりてみだのじょうどへ』 境内の風景 [続きを読む]
  • 出羽三山神社(五重塔周辺)
  • 山形県鶴岡市にあります出羽三山神社です。 随神門です。明治までは仁王門と呼ばれていました。元禄八年(1695)、由利郡矢島領主生駒讃岐守が、家運繁栄と極楽往生を願って寄進します。 随神門右に鎮座している羽黒山天地金神社です。御祭神須佐之男命 白山神社、瑶拝所です。御祭神菊理姫神、伊邪那美命 祓川神社です。御祭神瀬織津比咩神、速開津比咩神、気吹戸主神、速佐須良比咩神 樹齢1000年と伝えられる爺杉。 羽黒山五重 [続きを読む]
  • 出羽三山神社・三神合祭殿
  • 山形県鶴岡市にあります出羽三山神社です。 参拝したのは9月上旬、早いもので二ヵ月が経ってしまいました。 出羽三山神社・三神合祭殿です。月山神社御祭神 月読命出羽神社御祭神 伊氏波神、稲倉魂命湯殿山神社御祭神 大山祇神、大己貴命、少彦名命 由緒推古元年(593)、第三十二代崇峻天皇皇子(蜂子皇子)が羽黒山山頂に羽黒山寂光寺を建立して、羽黒三所大権現を祀り奉仕しました。 羽黒山は自然崇拝・山岳信仰の古神道から [続きを読む]
  • 湯殿山神社
  • 山形県鶴岡市に鎮座しています湯殿山神社本宮です。 以前に参拝し、ブログに載せないまま時間が経ってしまいました。もう冬に備えて、参拝が終わる時期ですね。 湯殿山神社本宮です。(この先から撮影禁止になっています)御祭神大山祗神、大巳貴命、少彦名神 由緒〜『はちこの皇子 物語り』より蜂子皇子が羽黒山を開いた後の事。ある時皇子が眠っていると、夢に羽黒山の神が観音様の姿で現れます。神は多くの民を救うようにとメ [続きを読む]
  • 今日は家庭文化の日
  • 家族でごはん食べてる? 今は家族でご飯を食べるようにしています。 祖母や父が生きてた頃はいつも家庭がゴタゴタし争いが絶えなく、いつしか自分の部屋で一人で食べるようになっていました。この状態が二人が亡くなった後も続きます。 その後、映画館で『サマーウォーズ』を見て家族の大切さ、特に一緒に食事を取る事の大切さを教えていただきました。この時から部屋での一人の食事は無くなりました。 ▼本日限定!ブログスタンプ [続きを読む]
  • 今日は犬の日
  • ワンちゃんの写真、載せてみよう♪ 比内三十三観音霊場・森昌寺で出合いました。 大きくて恐かったのですが、穏やかに出迎えてくれました。 ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • 求聞寺
  • 青森県弘前市にあります求聞寺です。 岩木山求聞寺、本堂です。宗派 真言宗智山派ご本尊 虚空蔵菩薩、千手観世音菩薩津軽弘法大師霊場 第九番札所津軽三十三観音霊場 第三番札所津軽八十八ヵ所霊場 第六十六番札所津軽七福神霊場 大黒天札所丑、寅年生まれの一代様 由緒寛永二年(1625)、津軽二代藩主・信枚公が津軽家と領民の安泰を祈願して、求聞寺法の荒行をしました。(求聞寺法の荒行は真言宗の中でも、最も厳しい秘 [続きを読む]
  • 橋雲寺
  • 青森県弘前市にあります橋雲寺です。 愛宕山橋雲寺、本堂です。宗派 真言宗智山派ご本尊 勝軍地蔵尊(愛宕大権現)、十一面観世音菩薩津軽弘法大師霊場 第八番札所津軽八十八ヵ所霊場 第六十五番札所辰年、へび年生まれの一代様 由緒慶長六年(1601)、津軽藩祖為信公が関ヶ原の戦いで、徳川家康公に付き大垣城を攻めます。この時に向こうで祀られていた愛宕様に戦勝を祈願しました。御利益で勝利を得たので、寺僧に乞い勝軍地蔵 [続きを読む]