アスカ マコト さん プロフィール

  •  
アスカ マコトさん: 神社仏閣に癒しの音が響く
ハンドル名アスカ マコト さん
ブログタイトル神社仏閣に癒しの音が響く
ブログURLhttps://ameblo.jp/iyasino-oto/
サイト紹介文私がお参りさせていただいた神社仏閣や、 これまでに出会った癒し音楽のご紹介をしております。
自由文主に北東北(青森、秋田、岩手)の神社仏閣と、
ヒーリング音楽(新しいものから時の流れと共に埋もれてしまったものまで)を幅広くご紹介していきます。
また、時々本のレビューもしています。
簡単ではありますが、
マインドマップを交えてのブログとなっております。
御覧になっていただければ嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/09/04 11:42

アスカ マコト さんのブログ記事

  • 穀雨
  • 今日は二十四節気の穀雨、たくさんの穀物をうるおす春の雨が降る頃になりました。 今月上旬は雪も降りましたが、現在はほとんど融けてしまいました。秋田県内陸北部も、すっかりと春の風景です。 初候『葭始めて生ず』水辺の葦が、芽を吹き出し始める頃。4月20日〜24日 雪割草が花を咲かせ、黄色の花が眩しく輝きます。 次候『霜止んで苗出ず』霜のおおいがとれ、健やかに苗が育つ頃。4月25日〜29日 雪をかき分けて、芽吹きだ [続きを読む]
  • 櫛引八幡宮
  • 青森県八戸市に鎮座しています櫛引八幡宮です。 櫛引八幡宮、拝殿です。御祭神 誉田別尊 由緒文治五年(1189)、南部家初代・光行公が平泉合戦で戦功を立て、源頼朝公から糠部郡を拝領します。 建久二年(1191)、南部光行公が入部。翌・建久三年(1192)、家臣の津島平次郎さまと天台宗の僧・宥鑁さまに命じ、甲斐国(山梨県)に祀っていた八幡大明神を平次郎さまの所領六戸郷の瀧ノ沢村に移し仮宮を営ませました。そしてさらに霊 [続きを読む]
  • 川口神社
  • 青森県八戸市に鎮座しています川口神社です。 川口神社、拝殿です。御祭神速瀬織津比賣神、速秋津比古神、速秋津比賣神合祀大綿津見神、豊受比売神 由緒この地はかつて馬渕川と新井田川が合流して太平洋に注ぎ、天候によっては船の出入りの難儀する岩石重塁する場所でした。 当初は地元の漁師の尊崇する小祠で川口大明神、川口の龍神さまと呼ばれ、航海安全や大漁成就、災いや汚れを祓う神として信仰されます。さらに海の幸を海 [続きを読む]
  • 今日は恐竜の日
  • あなたが好きな恐竜はなに? 首が長くて草食系のブロントサウルスが好きです。たぶんこんな感じです。 話は変わって、今日はロボット物の映画を二本見てきました。パシフィック・リムとマクロスΔ。 マクロスΔは一作目から見ている人には、嬉しい展開になっていました。 ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • 『Beneath An Autumn Moon』
  • 『Beneath An Autumn Moon』Wychazelニューエイジ・ミュージック2017年の作品 音楽Wychazel 作曲 演奏Wychazel ギター(エレクトリック、クラシック、       アコースティック&12弦)、       ウッドフルート、ダルシマー、ジャンベ、 フレームドラム&ガラガラ、       シンセサイザー&サンプラー Wychazelさんによる秋の月夜をテーマにしたニューエイジ・ミュージックです。 夜の森で収録された [続きを読む]
  • 潮山神社
  • 青森県階上町に鎮座しています潮山神社です。 昨日のブログでは左の寺下観音に参拝したので、今日はそのまま潮山神社へと向かいます。 潮山神社、拝殿です。御祭神 経津主命 由緒(寺下観音とほぼ同じです)神亀元年(724)、行基和尚が海潮山応物寺を開山、観音菩薩を祀ります。文治二年(1186)、経津主神を観音堂に併せて祀りました。 明治二年(1869)、廃仏毀釈により海潮山応物寺が取り壊しになり、観音菩薩と経津主神が分けられま [続きを読む]
  • 寺下観音
  • 青森県階上町にあります寺下観音です。 参道をそのまま進むと潮山神社、途中で左に曲がると寺下観音です。今回は寺下観音です。 仁王門です。 寺下観音、観音堂です。宗派 神仏習合の霊場・宗派は無しご本尊 聖観世音菩薩糠部三十三観音霊場 第一番札所札所本尊 聖観世音菩薩 由緒神亀元年(724)、聖武天皇の時代に行基和尚が、海潮山応物寺として開山します。大同年間(806〜810)、坂上田村麻呂が蝦夷討伐の際、経津主神を祭神 [続きを読む]
  • 氣比神社(おいらせ町)
  • 青森県おいらせ町に鎮座しています氣比神社です。 氣比神社、拝殿です。御祭神足仲彦尊(第十四代・仲哀天皇) 由緒後鳥羽上皇の御代(1180〜1239)、源頼朝公が奥州征伐の際、陸奥国に広々とした馬の生産地が開けている事に注目します。 頼朝公は政策の中央牧場経営の為、武将・加賀美次郎遠光さまの三男・南部三郎光行さま(南部氏始祖)を移住させました。そして南部馬を生産、地方民にも馬の生産を奨励します。以来、馬の生産が盛 [続きを読む]
  • 熊野神社(六戸町)
  • 青森県六戸町に鎮座しています熊野神社です。 熊野神社、拝殿です。御祭神伊弉諾尊、伊弉册尊 由緒延暦二十三年(804)、坂上田村麻呂将軍が蝦夷平定の勅命を受け、陸奥の地へ下向しこの地にたどり着きました。そして住民と共に堂宇を建立します。将軍は雌雄の鷹の羽で作られた拝領した二本の矢を、伊弉諾・伊弉册二神の御霊代として鎮祭し熊野大明神として祀りました。 明治五年(1872)、神仏仕分けの際、手続の不備により廃社。 [続きを読む]
  • 谷地頭神社
  • 青森県三沢市に鎮座しています谷地頭神社です。 谷地頭神社、拝殿です。御祭神小川原湖大地主大神、大綿津見大神、天照大御神、北畠顕信命外(ほか)南朝方英霊、若宮八幡大神、大山祇大神、橘尼ノ君之御霊 由緒南北朝時代(1336〜1392)、北畠顕信公と子の守親公は父・親房公と顕家公の遺志を継ぎ、南朝の為に画策して南部氏を頼ります。しかし時運が合わず八幡岳で一敗、その後を絶ちました。谷地頭の地はこの戦いの激戦地となり、 [続きを読む]
  • 白神山地母神像
  • 秋田県北秋田市、道の駅・大館能代空港にあります白神山地母神像です。 秋田県田代町の彫刻家・松田芳雄さんが制作、本来は周りの噴水とせせらぎが自然とのふれ合いを感じさせてくれるそうです。(イベント時以外は噴水の使用は無いと思います) 大地の息吹を呼び込んでいるのでしょうか。 [続きを読む]
  • 土崎神明社
  • 秋田県秋田市に鎮座しています土崎神明社です。(三月の下旬に参拝しました) 土崎神明社、拝殿です。御祭神 天照大御神 由緒慶長七年(1602)、佐竹義宣公が常陸国(茨城県)から秋田に遷封となりました。この時、旧臣の川口惣次郎さまも同行します。そして氏神として奉安していた神明社の御神体を、土崎に校倉を造り祀りました。 元和六年(1620)、当時土崎には総鎮守がなかったので藩主・佐竹義宣公の許可を得て、自ら氏神としていた [続きを読む]
  • 岩手山
  • 岩手県八幡平市・滝沢市・雫石町にまたがる岩手山です。 盛岡周辺の神社参拝の帰りに撮影しました。 岩手山の雪融けも始まり、そろそろ鷲の飛来する姿が現れる頃でしょうか。 下は冨田勲さんの岩手山と宮沢賢治さんをテーマにした作品です。冨田さんは若い頃に花輪線で祖父母の住む秋田県大館市に向かう途中、列車の窓から岩手山に浮かび上がる大鷲の姿に遭遇しました。 この体験が時を経て、『イーハトーヴ交響曲』として誕生 [続きを読む]
  • 志和稲荷神社
  • 岩手県紫波町に鎮座しています志和稲荷神社です。 志和稲荷神社、拝殿です。御祭神宇迦之御魂大神、猿田彦大神、大宮能売大神 由緒天喜五年(1057)、源頼義・義家公が安倍氏一族征討で志和陣ヶ岡に滞在中、祈願のために伏見稲荷大神を勧請しました。(志和古稲荷神社と起源は同じようです) その後、藤原三代・秀衡公(1122〜1187)の管領の時代、藤原一族の樋爪俊衡・季衡さまが再建。正平年間(1346〜1470)、志波城主の斯波家長公が [続きを読む]
  • 志和古稲荷神社
  • 岩手県紫波町に鎮座しています志和古稲荷神社です。 ここの拝殿の前には、御眷属社が鎮座しています。 昭和二十九年九月二十六日、この一帯を襲った台風十五号によって社前の御神木大杉が倒伏しました。大杉の残木整理中に根本の空洞より、御眷属キツネのミイラが見つかり拝殿前の御眷属社に祀られます。 そしてこの年から御眷属キツネさまに願いを伝えると、稲荷大神に伝わり願いが叶うといわれるようになりました。(御眷属社は [続きを読む]
  • 清明
  • 今日は二十四節気の清明です。全てのものが清らかで、生き生きとする頃になりました。 今回の冬は雪が多かったのですが、今は暖かい日が多くなり厚く降り積もった雪も少なくなりました。秋田県北部でも景色は春へと変わります。 初候『玄鳥至る』海を渡って、つばめが南からやって来る頃。4月5日〜9日 自宅に面した場所でふきのとうを発見しました。家が風除けになり、暖かかったのでしょう。 次候『鴻雁北へかえる』日が暖か [続きを読む]
  • 岩手護国神社
  • 岩手県盛岡市に鎮座しています岩手護国神社です。(盛岡八幡宮の境内に鎮座しています) 岩手護国神社、拝殿です。御祭神護國の神霊三万五千余柱 由緒明治二年(1869)、藩知事・南部利恭さまが盛岡市東中野茶畑に目時隆之進政明命、中島源蔵常明命の二柱を奉祀したのが岩手護国神社の始まりと伝えられます。 後に官祭招魂社と改称され、戊辰の役、西南の役、日清・日露の戦役、満州事変、支那事変、大東亜戦争に至るまでの殉難の士、 [続きを読む]
  • 盛岡八幡宮
  • 岩手県盛岡市に鎮座しています盛岡八幡宮です。 盛岡八幡宮、拝殿です。御祭神 品陀和気命 由緒康平五年(1062)、陸奥鎮守府将軍源頼義・義家親子が奥州阿倍一族平定のため、山城国男山八幡大神を不来方の丘陵地(現盛岡城跡公園)に勧請し必勝武運を祈願しました。後に鳩森八幡宮と呼ばれ、盛岡八幡宮の始まりとなります。 治承四年(1180)、初代南部光行公は源義経討伐の為、南部の荘(山梨県)より参陣し軍功を立てました。そして糠 [続きを読む]
  • 昨日はマフィアの日
  • マフィア映画、好き? 暴力ものはあまり好きではありません。 最近ではガンダムにもマフィア風の作品が創られたり、時代も変わってきました。子供達の間では不遇な終わり方に不満があったようですが、やった事のツケは払わなければいけないので良い教科書にも思えます。 何をしても自分を正当化して良い結果を得ようとしていては、いつまでも世の中が変わっていきませんね。 ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよ [続きを読む]
  • 笠森稲荷神社
  • 岩手県盛岡市に鎮座しています笠森稲荷神社です。(盛岡八幡宮の境内に鎮座しています) 笠原稲荷神社が鎮座している盛岡八幡宮の境内は広く、中央は笠原稲荷神社のエリア、右は盛岡八幡宮、左には岩手護国神社が鎮座しています。 中央の参道を真っ直ぐに進むと、笠原稲荷神社が鎮座しています。 笠原稲荷神社です。御祭神宇迦之御魂命 由緒創建年等詳細は不明です。八幡宮が創建される以前から、八幡山の山頂に祀られていました [続きを読む]
  • 昨日はシルクロードの日
  • シルク製品、持ってる? 少し違いますが私のアイテムは、喜多郎さんのNHK特集・シルクロードのサウンドトラックです。発売されたのが1980年ですから、今では知らない人の方が多いのでしょう。 シルクロードのテーマ曲です。 シルクロード(絲綢之路)[UHQCD]2,117円Amazon ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • 櫻山神社
  • 岩手県盛岡市に鎮座しています櫻山神社です。 櫻山神社、拝殿です。御祭神南部光行公(南部家初代)、南部信直公(盛岡藩初代、南部家第二十六代)、南部利直公(盛岡藩第二代、南部家第二十七代)、南部利敬公(盛岡藩第十一代、南部家第三十六代) 由緒寛延二年(1749)、南部信直公没後百五十年の年に南部利視公(盛岡藩第八代・南部家第三十三代)により、信直公の遺徳を偲び奉るために盛岡城内淡路丸に神殿が建立されます。そして淡路丸大 [続きを読む]