アスカ マコト さん プロフィール

  •  
アスカ マコトさん: 神社仏閣に癒しの音が響く
ハンドル名アスカ マコト さん
ブログタイトル神社仏閣に癒しの音が響く
ブログURLhttps://ameblo.jp/iyasino-oto/
サイト紹介文私がお参りさせていただいた神社仏閣や、 これまでに出会った癒し音楽のご紹介をしております。
自由文主に北東北(青森、秋田、岩手)の神社仏閣と、
ヒーリング音楽(新しいものから時の流れと共に埋もれてしまったものまで)を幅広くご紹介していきます。
また、時々本のレビューもしています。
簡単ではありますが、
マインドマップを交えてのブログとなっております。
御覧になっていただければ嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/09/04 11:42

アスカ マコト さんのブログ記事

  • 西光寺 ②姫待不動尊
  • 岩手県平泉町にあります西光寺・達谷窟毘沙門堂です。 姫待不動尊の前に、前回紹介出来なかった岩面大仏です。 毘沙門堂の西方、約33メートルに及ぶ大岩壁に刻まれた磨崖仏です。前九年後三年の役で亡くなった敵味方の諸霊を供養する為、陸奥守源義家公が馬上より弓鞘を以て彫り付けたと伝えられます。 姫待不動堂です。御本尊 姫待不動尊(不動堂本尊)東北三十六不動尊霊場  第二十三番札所三十六童子 佛守護童子 由緒悪呂 [続きを読む]
  • 西光寺 ①達谷窟毘沙門堂
  • 岩手県平泉町にあります西光寺・達谷窟毘沙門堂です。 一の鳥居です。達谷村の三人の石工により、達谷石で江戸時代に建立されました。 第二,第三の鳥居です。 二の鳥居は昭和三十年、三の鳥居は明治初期に失われますが、平成十年に再建されました。 達谷窟毘沙門堂です。御本尊 秘仏、毘沙門天 由緒延暦二十年(801)、坂上田村麻呂将軍が達谷窟に籠もる悪路王を撃ち破り、この地を平定します。将軍は戦勝に毘沙門天の御加護 [続きを読む]
  • 大寒
  • 今日は二十四節気の大寒、一年で最も寒さが厳しい頃になりました。 今年の始めから雪が少なく喜んでいましたが、今はかなりの積雪です。必用な分は、どうやっても降りますね。 初候『款冬華さく』蕗の花が咲きはじめる頃1月20日〜24日 外は雪に覆われているので、潟上市の植物園での写真です。 次候『水沢腹く堅し』沢の水が厚く張りつめる頃1月25日〜29日 冷え込んだ日の夜には、油断していると水道管を凍らせてしまいます。 [続きを読む]
  • 毛越寺 ②浄土庭園
  • 岩手県平泉町にあります毛越寺です。 本堂参拝後は浄土庭園、大泉が池を巡りました。 開山堂です。御本尊 慈覚大師 大師は天台宗の第三座主となり生前の業績が称えられ、日本初の大師号を授けられます。 在唐九年間の紀行文『入唐求法巡礼行記』は、マルコポーロの『東方見聞録』、玄奘三蔵の『西遊記』と共に世界三大旅行記とされています。 嘉祥寺跡です。御本尊 丈六の薬師如来慈覚大師が開き、藤原二代・基衡公が工を始 [続きを読む]
  • 毛越寺 ①本堂
  • 岩手県平泉町にあります毛越寺です。 毛越寺山門です。当初は一ノ関藩田村家藩邸の中門で、大正二十二年(1922)に寄進されました。 毛越寺は世界遺産となっており、境内は特別史跡、庭園は特別名勝に指定されています。 天台宗別格本山毛越寺、本堂です。宗派 天台宗御本尊 薬師如来四寺回廊札所 由緒嘉祥三年(850)、慈覚大師が東北巡遊のおり、この地にさしかかると霧に覆われて進めなくなります。不思議な事に足元には白鹿 [続きを読む]
  • 高館義経堂
  • 岩手県平泉町にあります高館義経堂です。 ここは源義経さま終焉の地とされています。 高館義経堂です。御本尊源義経さま 由緒高館は北上川に面した丘陵で、判官館とも呼ばれています。現在は北上川に侵蝕されて狭くなりましたが、奥州藤原初代・清衡公の頃から要害地(守りやすく攻め難い場所)とされていました。 文治三年(1187)、源義経さまは兄・頼朝公に追われ、少年期を過ごした平泉に落ち延びます。そして藤原三代・秀衡公 [続きを読む]
  • 武蔵坊弁慶大墓碑・弁慶松
  • 岩手県平泉町にあります武蔵坊弁慶大墓碑です。 中尊寺表参道・月見坂近くにあります。 武蔵坊弁慶さま大墓碑です。 由緒弁慶さまは紀州熊野別当・湛政さまの子で幼名を鬼若、比叡山の僧となって武蔵坊弁慶と名乗ります。その後、比叡山を出て京で狼藉を繰り返していた時、主君となる源義経さまと出合い忠実な家来となりました。 文治三年(1187)、不仲となった源頼朝公より逃れ、奥州藤原氏を頼り源義経さまと再び平泉に訪れま [続きを読む]
  • 蔦温泉・沼巡り ⑦瓢箪(ひょうたん)沼
  • 青森県十和田市にあります蔦温泉です。 菅沼を後にして、最後の目的地ひょうたん沼に向かいました。(赤沼もあるのですが、ここから少し離れているので今回は行きませんでした) 瓢箪(ひょうたん)沼です。 かつてはひょうたんの形だったそうです。湖や沼は長い年月の植物の遺骸や土砂により、沼地〜湿地〜陸地へと姿を変えていきます。 すでにひょうたん沼においては、右半分はスゲ類やヨシ、ヤマハンノキなどが繁り、沼から [続きを読む]
  • 蔦温泉・沼巡り ④月沼
  • 青森県十和田市にあります蔦温泉です。 鏡沼を散策後、月沼に向かいました。 月沼です。 かつて温泉に逗留した文人?客達が、ひょうたんトックリをぶら下げ宵の散策を楽しんだ月沼。(文人?客…詩文・書画等、優雅で趣のある芸術を創作する人です) 輝く月を映した月沼から、多くの作品が生まれたのでしょう。 月沼の風景 [続きを読む]
  • 蔦温泉・沼巡り ②蔦沼
  • 青森県十和田市にあります蔦温泉です。 蔦温泉から散策路を歩き、蔦沼に到着しました。 ここは南八甲田山麓にある蔦の森。蔦温泉を中心に蔦沼、 鏡沼、月沼、長沼、菅沼、 瓢箪沼の個性的な沼が点在します。(少し離れた場所に赤沼があります) その中で蔦沼は周囲1キロと一番大きく、蔦の森のシンボル的な存在とされています。 蔦子姫伝説昔、南祖坊という僧がいました。ある時、京の町で経を唱え托鉢していると、その美声に惚 [続きを読む]
  • 部分日食
  • 昨日1月6日は部分日食の日。 幸運な事に昨日は休みで、雲の切れ目から太陽を見る事が出来ました。 部分日食の風景(光量を低下させる、NDフィルターを装着して撮影しています) [続きを読む]
  • 小寒
  • 今日は二十四節気の小寒。寒さが極まるやや手前の頃になりました。 自宅周辺は雪に覆われているので、青森県藤崎町の白鳥飛来地で撮影してきました。 初候 『芹乃栄う』芹がすくすくと群れ生えてくる頃1月6日〜9日 昨年は自宅に予期しない生物が来たりして、自然との関わりはとても難しいものだと思いました。 この世界においてはお互いに距離を保たないと、害し合う結果になってしまうのでしょうか。 次候 『水泉動く』地中 [続きを読む]
  • 今日はひとみの日
  • 視力、上がった?下がった? 視力は落ちてきたと思います。 技術が進歩したのはわかりますが、あまりにも小さく印刷された文字にはついて行けません。(説明文でも普通に読めなければ、書いている意味がありません。でもいろいろと書いていれば、不測の事態でも正当化は出来ますね) ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • 蔦温泉・沼巡り ⑤長沼
  • 青森県十和田市にあります蔦温泉です。 月沼を見た後、長沼へと向かいます。 長沼です。背後には赤倉岳が見えました。 長沼は雪融けの春の間、名前通りの細長い形です。夏の訪れと共に水かさが減り、小さな丸い沼へと変化します。(今撮影しているこの場所も、春の時期は沼だったのでしょう) 長沼の風景 [続きを読む]
  • 扇田神明社
  • 秋田県大館市に鎮座しています扇田神明社です。 扇田神明社は痛みが激しく、昨年の三月から六月まで社殿修復の工事がされていました。 扇田神明社、拝殿です。御祭神天照皇大神、大市姫神、応神天皇、宇迦之御魂神、八頭龍神 由緒創立年代など詳細は不明です。文治元年(1185)年にこの地に住み着いた現宮司の祖の日誌には、すでに伊勢の神が祀られている祠があったと記されています。 この地は戊辰の役(1868〜1869)の秋田と南部と [続きを読む]
  • 今日は元旦
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 今年の抱負は? 今年も北東北の神社仏閣を巡り、ブログに記録として残していきたいと思っています。 そして第一歩として、年明けに近くの神社に参拝してきました。 大滝薬師神社です。 大滝薬師神社、拝殿です。御祭神 薬師如来 由緒大同年間(806〜810)、八幡平焼山の噴火でこの地に温泉が湧き出します。ある日、傷付いた一羽の?が雑木の茂る芒野(すすき野) [続きを読む]
  • 平成最後の年末、今年を振り返ろう!
  • 平成最後の年末、今年を振り返ろう! 北東北各地の神社仏閣を巡り、ブログとしてまとめる事が出来ました。 多くの人や存在に助けられ、続ける事が出来たと思います。 ありがとうございました。 今日の自宅風景。 30秒の風景を1枚にしました。 みんなの回答を見るあなたも質問に答える [続きを読む]
  • 中尊寺 ⑦関山天満宮・白山神社
  • 岩手県平泉町・中尊寺境内に鎮座しています、関山天満宮です。 関山天満宮です。御本尊天満大自在天神(菅原道真公)、聖観音菩薩 由緒平安時代(794〜1185)、陸奥守・源頼清さまが衣の関を守護し世の平和を祈願する為、鎮守府の矢を納めて天神地祇を祀る関の神社を造営しました。(関山天満宮創建以前です) 鎌倉時代(1185〜1333)、菅原道真公第十四世孫・五条為視公が勅命により、奥州平泉に下向逗留します。この時に誕生した乙王丸 [続きを読む]
  • 中尊寺 ⑥大長壽院西谷坊
  • 岩手県平泉町にあります中尊寺大長壽院西谷坊です。 大長寿院西谷坊、本堂です。宗派 天台宗御本尊胎蔵界大日如来、元三慈恵大師*元三慈恵大師は延暦寺・中興の祖、天台座主十八代・良源さまの事。弟子には『往生要集』の源心さまがおられます。 由緒嘉承二年(1107)、藤原清衡公が中尊寺一山支院の一つとして創建します。 鎌倉時代の歴史書『吾妻鏡』には、二階大堂を持つ大長壽院の事が記されていました。 阿弥陀堂は高さ15 [続きを読む]