きたちくん さん プロフィール

  •  
きたちくんさん: きたちくんの吹奏楽の窓
ハンドル名きたちくん さん
ブログタイトルきたちくんの吹奏楽の窓
ブログURLhttp://kitachi.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文中学校で吹奏楽部の顧問をしています。日々思うこと、感じていることなどを書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/09/04 21:18

きたちくん さんのブログ記事

  • フラフェスタ in 池袋 2018
  • 僕は行かなかったのですが、家内が、友人が出演するというので、池袋で開催された「フラフェスタin 池袋 2018」を見に行きました。池袋西口駅前広場、東武百貨店8F屋上スカイデッキ広場、池袋西口公園、東池袋公園、サンシャインシティB1噴水広場、豊島区役所豊島センタースクエア、大塚駅南口駅前広場トランバル大塚いろいろな場所で発表があったみたいです。若い人も年配の人も、いろいろな団体が出ていたようです。(衣装のバ [続きを読む]
  • 長野県吹奏がコンクール 北信Bブロック大会
  • 一昨年は、顧問ではあったけど指導はしていなかったので、休みの日はいろいろなところに出かけていた。(https://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-02-5)例年、コンクール前は休みなしで練習を設定していたので、他県のコンクールとかは、県大会以上の大会とかしか聴きに行けなかったのだけど(それは、同時に、自分の学校は県大会に行けなくて、という状況でもあるのだけど)、一昨年は、県大会前の支部大会も聴きに行くことが [続きを読む]
  • ランプスイッチ 2
  • 前の記事で(https://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-22-4)合理的な改善については、人間側が慣れていけばいいと思っていると書いた。車のランプスイッチについても、かつて同じようなことを書いたのだけど、(https://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2016-11-30-6)今回、新車のトヨタのアクアに乗ってみると、なんとランプスイッチの順番が、前の順番であった。なんでなんだ? [続きを読む]
  • 10チャンネルが5チャンネルに
  • バックワードコンパチビリティとはちょっと違う話だとは思うのだけど、アナログ放送から地上デジタル放送に切り替わったとき、10チャンネルが5チャンネルに、12チャンネルが7チャンネルに変更になった。最初、なかなか慣れなくて、混乱した時もあった。奥さんの乗っている軽自動車についている地デジ対応のテレビは、8チャンネルの後に5チャンネル、その後に7チャンネルという設定になっていた。(その設定を変更すること [続きを読む]
  • バックワードコンパチビリティによる高コスト
  • 「バックワードコンパチビリティによる高コスト」とかいうけど、(https://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2018-06-22)大量のVHSや8?ビデオのテープ、どうしてくれるんだ、ダビングには時間と労力がかかるし、再生用のハード、今のが壊れたら、どうしたいいの、という感じで、切り捨ては、結構おこなわれていると思う。アナログ放送から地上デジタル放送への切り替えなんか、見事なものだったと思う。周波数帯域の有効活用とか、デ [続きを読む]
  • カンタン使いこなしガイド
  • スマホも、アプリも、車も、取扱説明書とかを読まなくても、それなりに使えないわけではないのだけど、(https://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2006-11-20)ゲームを攻略本なしでやるのと同じで、イライラする場面も出てきてしまうように思う。(https://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2007-12-13-1)ヘルプやガイド機能も進化してきてはいると思う。逆に、ポケモンGOとかで思うのだけど、出版本や雑誌ではついていけない状況にもなって [続きを読む]
  • ジェラシックパーク「生命は道を探し出す。」
  • ジェラシックパークでは、遺伝子操作技術により、恐竜を復活させ、メスだけにして、繁殖をさせない設定にするが、「生命は道を探し出す。」「すべてを管理することは不可能。進化の歴史を見れば分かるように、生命というのは、決して他に押さえ込まれたりはしない。苦痛を舐め、危険を冒しても、自らの領域を広げていく。それが生命というものだ。」生き物というか、人間を扱う仕事においては、忘れてはいけない考えなのではないで [続きを読む]
  • ハードウェア トークン
  • インターネットバンキングを利用していて、ワンタイムパスワードの生成にiPhoneを利用していたのだけど、PHSから変更したスマホに機種変更しようと手続きをしていたら、何を間違えたのか、ハードウェアトークンの申し込みをしてしまった。あわててて、電話で問い合わせをしてみると、ハードウェアトークンが到着したら、あらためて、それを使って手続きをして下さい、とのことでした。というわけで、入手したのものです。電池交換 [続きを読む]
  • 上から目線 発言 2
  • 中学生の志望理由から、「上から目線 発言」について書いたのは、ある県の吹奏楽コンクール支部大会の会場で、以下のようなアナウンスを聞いたから。「間もなく演奏が開始されますので、席に着いて、静かにお待ちください。」生徒がアナウンスしているのだけど、きっと、教員が原稿をつくっているに違いないわけで、「お待ちください。」という言い方は、一般のお客さんも対象にして、敬語を使っているということだと思うのだけど [続きを読む]
  • 上から目線 発言
  • 中学生に高校の志望理由とかを書かかせると、「御校の、・・・・という点がすばらしいと思いました。」その学校のすばらしい点を気に入って書いていたるのだから、いいといえばいいのだけど、歪んだ性格の僕は、つい、「あなたが、ほめて、評価するんですね。」と、その上から目線の考え方が気になってしまったりする。中学生が「上から目線」なのは、近くにいる大人が「上から目線」で接しているから真似しているともいえるわけで [続きを読む]
  • Tile
  • スマホで鍵のありかを探せます。どこにあるかわからなくなったスマホを探せます。ということで、「落とし物トラッカー」というのか、「失せ物探しタグ」というのか、「スマホと繋げる探し物発見器」というのか、よくわからないけど、「Tile」というのを購入しました。鍵がみつからなかったり、スマホがみつからなかったりすることは、よくあることではあるのですが、だからといって、毎日役立つものでもなく、現実的に、どれだけの [続きを読む]
  • LX-10000F
  • 職員室のプリンターが今年変わりました。一昨年、カシオのページプリンタが導入されたのですが、あっという間にトナーカートリッジがなくなり、使用の自粛が求められるほどでした。カラープリンタなのに、カラーは使えない設定にして、トナー代を節約したりもしました。トナーがなくなると、ピクリとも動かなくなる仕様も不評で、「薄くてもいいから出て!」という気持ちになったことが何度ありましたw新しくなった、これまでと比 [続きを読む]
  • パンフレット 2
  • 学級数を考えないでパンフレットとかが送付されてくる、とか書いたのだけど、送る方としては、学校別に準備する事務量というのはとんでもないことだと思う。まあ、それをやってくる学校もあるわけだけど、それは「教員」の本来業務なのだろうかという問題もあると思う。いまだに、年度当初に、「校長名、教頭名、進路主任名、学年主任名、クラス数、担任名、学校行事等」を、ファクスとかで送れという学校があるのだけど、これって [続きを読む]
  • パンフレット
  • 毎日、学校案内や学校説明会のポスターやパンフレットが大量に送られてくる。かつては、学校案内のパンフレット、私立はカラー刷りだけど公立は白黒、みたいな感じだったけど、今は公立、私立の差はなく、カラーの立派なものが作成されている。そして、時期が早い。早くても運動部の大会が終わる6月中旬以降という感じだったのが、私立も公立も5月中には動き出している。(https://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2015-03-26-2)ただ [続きを読む]
  • 物忘れ
  • 老化現象を自慢するわけではないのですが、初めての場所で、どこに駐車したかを覚えておくのはなかなか大変だったりします。なので写メ。 だいたい、ここ3階とM3階があるしw 北地英明さん(@kitachikun)がシェアした投稿 - 2018年 7月月4日午後3時55分PDT 上のインスタグラムの記事では、駐車した場所の記憶についてなのですが、数字の短期記憶については、本当に脳が老化しているように思います。いろいろなことが、「いや、 [続きを読む]
  • 大きいものへの恐怖感
  • 北地英明さん(@kitachikun)がシェアした投稿 - 2018年 7月月3日午後11時03分PDT 上の写真の下のビールは関係ないのですが、工場の施設とか、「でかいものが怖い」んですよね。「大きいもの」に対する、意味不明の恐怖感があります。まあ、みんなそうなのかもしれませんが、・・・。 [続きを読む]
  • インスタグラム・ツイッター・フェイスブック・ブログの連携
  • インスタグラム、ツイッター、フェイスブック、ブログをやっています。ブログは10年以上続けているのですが、来訪者は日々減少している状況です。それぞれ連携させる機能があるのですが、ブログの投稿をフェイスブックに自動的に投稿する機能は、確実には機能しません。(ブログ投稿時にチェックを入れるとうまくいく時といかない時があるので、チェックをはずすようにしています。)インスタグラムへの投稿は、自動的にツイッター [続きを読む]
  • ミューザの日 ウェルカム・コンサート
  • 7月1日は、川崎ミューザの「ミューザの日」らしい。子どもを対象にした、いろいろな企画がおこなわれていた。シンフォニーホールでは、ウェルカムコンサート「オーケストラ入門!」ということで、お話:朝岡 聡  指揮:秋山和慶  管弦楽:東京交響楽団モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲ハッピーバースデー変奏曲(編曲:三浦秀秋) 「メロディ・リズム・ハーモニー」についてのお話をはさみながらの演奏バーンスタイ [続きを読む]
  • 「海ほたる」への旅 2018/06/30
  • kitachikun木更津アウトレットから、アクアライン海ほたるをめざします。 https://t.co/jcxBUtIxZl06/30 17:23kitachikunアクアラインからって、富士山見えるんですかね。何か見えているのですが、確信が持てません。 https://t.co/57rrRrYjKY06/30 17:27kitachikun映画「コードブルー」でもとりあげられるみたいだし、一度いってみたかった「海ほたる」に行ってみました。 https://t.co/OHluSiXgGb https://t.co/m1OUeVigbr06/30 [続きを読む]
  • 3分1秒
  • youtubeで、洗足学園音楽大学でおこなわれた課題曲講習会で、課題曲Ⅳ「虹色の未来へ」の作曲者 郷間幹男氏が、「僕が、この曲を振ると3分1秒です。」「コンクールとかで緊張して、2分58秒ぐらいになるかもしれませんが」という発言があった。どこまで本気なのか、ちょっと判断しかねるところもあったのだけど、進行役の伊藤先生、きっと意図的だと思うのだけど、最後に、本人に1曲通して演奏してもらうという機会をもうけてくれた [続きを読む]
  • オッフェンバック作曲「天国と地獄」より”カンカン”
  • ウェルカムコンサート「オーケストラ入門!」での、小4の女の子と小1の男の子による指揮者体験企画での曲は、オッフェンバック作曲「天国と地獄」より”カンカン”でした。川崎ミューザは舞台を取り囲むように客席があるので、指揮者が前から見えるような席をとりました。(奥さんには不評なのですが、サントリーホールでも、所沢ミューズでも、とれるのならP席といわれるような、舞台の後の席を好んでとります。)女の子の方はド [続きを読む]
  • ノベルティグッズ その2
  • いろいろもらえるといっても、もらっても使うことはないものが多かったりする。扇子とか、外国から日本に来てのお土産に人気みたいだけど、使わないし。うちわにいたっては、配る方は手軽でいいのかもしれないけど、使わないし。おもしろいなぁと思ったのは、ペットボトルフォルダー。カバーなしで、腰とかに吊り下げておけるというもの。う〜ん、でも、学校でペットボトルを腰からさげておく状況はありえないし、街中を、ペットボ [続きを読む]
  • ノベルティグッズ
  • InteropTokyoの展示会を歩いていると、いろいろなものをくれたりするw 名札をスキャンされるので、情報との引き換えということなのだろうけど。 北地英明さん(@kitachikun)がシェアした投稿 - 2018年 6月月27日午後9時57分PDT 別に、メールアドレス等の個人情報を提供することに抵抗はないのだけど、(何年も前に情報を提供したであろう企業から、いまだにメールが届いたり、スパムメールではないけど、まったく必要のないメ [続きを読む]
  • 電動アシスト自転車 VIENTA
  • 電動アシスト自転車 VIENTAを購入しました。色はビターオレンジ。これまでのCity−Xも健在です。家内が通勤に使っています。色を同じオレンジにしました。でも、「エスニックオレンジ」と「ビターオレンジ」、結構、印象が違います。後輪の泥除けと前カゴをオプションで付けました。う〜ん、一緒に自転車でどこかでかけたい! [続きを読む]