天職キャリアコンサルタント さん プロフィール

  •  
天職キャリアコンサルタントさん: 天職を見つけよう!
ハンドル名天職キャリアコンサルタント さん
ブログタイトル天職を見つけよう!
ブログURLhttps://tenshoku-career.jimdo.com/
サイト紹介文就職活動に不安や不満を抱く学生さんにプロのキャリアコンサルタントが情報提供します!
自由文就職情報会社出身で何百社の企業の人事・採用担当者と接した経験による「企業目線」の採用情報と、千人規模で学生さんの模擬面接やエントリーシート添削を行った経験から見えてきた就職情報を、プロのキャリアコンサルタントが客観的な視点でお伝えする就職活動応援ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/09/06 13:13

天職キャリアコンサルタント さんのブログ記事

  • 将来を見据えた仕事探しって結構大変ですよね?
  • こんにちは。  これも就職支援対策講座で考えたことについて書きます。就職課の人は「10年後の自分がどうなってるか想像しなさい」とか「将来有望の業界を見つけて就活しなさい」とかけっこう無責任にそれっぽいことを言ってるよな、と私は感じます。そんな未来予測が簡単にできるんであれば教えてほしいものです。  ただ、言わんとしていることはわかるし方向性も間違ってはいないとも思います。今、絶好 [続きを読む]
  • やたらと「どうすればいい就職できますか?」と聞く人について
  • こんにちは。  今日のタイトルについて私なりの意見を言わせていただければと思います。最近就職支援の仕事が多く、学生さんからよくこのようなタイトルにある文言を聞きます。どうすればいいですか?と言われて必ず私は「どうしたいの?」と聞き返します。自分の人生を決める人生の岐路に立つわけだから自分なりにどうしたいか、という考えがしっかり固まってないと「いい就職もへったくれも」あったもんじゃないと [続きを読む]
  • 大学3年生の就活
  •  今日は3年生の就活について書きます。大学でも次年度向け就職対策講座が開かれそろそろエンジンかけてこうぜ!っていう雰囲気にキャリアセンターなどが盛り上げていってますね。でも不思議なことに学生はのほほんとしてます。まだ先の話であることは間違いないんですが現4年生で内定をもらっている人たちって早期に動いて情報戦も制してガツガツ動いていた人なんですけどね。  昨日の日経新聞にも「冬インターンは [続きを読む]
  • 企業が学生を評価する観点
  • こんにちは。  企業は学生の何を評価するのか?これが今回のテーマです。    そもそもの話ですがいわゆる民間企業の存在意義って何でしょうか? 中学校の公民で習った通りですが営利を追求して成長を志向するのが民間企業ですね。それに対して国や都道府県、市町村などの公務員の方々は営利を目的とはしていません。公共サービスの提供を行います。住民票などを取ると手数料は取られますがこれで儲けよう [続きを読む]
  • 個性について考える
  • こんにちは。  今回は就活の時によく問われる「自分らしさ」=「個性」について考えてみました。 学生時代に打ち込んだことや頑張ったことを自分らしさとして表現することをエントリーシートなどで求められます。今は大学1年からキャリア教育と称して就活講座っぽいことをやっているのでこの辺の情報を持っている学生は非常に多いです。学生時代を充実させるために従来のサークル以外にボランティアに行ったり留 [続きを読む]
  • 順張りと逆張り
  • こんにちは。  今日は就活における順張りと逆張りについて書きます。どちらかというとほとんどの方は順張り発想なのですが、いったい何が順張りで逆張りなのかを考えましょう。私は価値観だと思ってます。具体的には以下の通りです。 ①安定している企業を選ぶ心理(公務員や銀行志望) ②福利厚生がしっかりしていて働きやすい会社を選ぶ心理(これも公務員や銀行、老舗企業といったところでしょうか? [続きを読む]
  • 理不尽から生まれる知恵
  • こんにちは。    今日は理不尽から生まれる知恵について書きます。なぜこのことについて書こうかと思ったかというと日曜日の朝7:00にフジテレビで放送されている「僕らの時代」というトーク番組で明治OB特集での星野監督の発言からです。どんな発言だったかというとこんな感じでした。  自分が大学時代に先輩から理不尽なことを言われて鍛えられたんだ。例えば寮生活をしてるんだけど先輩から「おい、タバ [続きを読む]
  • 企業の寿命を考える
  • こんにちは。 今日は企業研究的な内容になります。 学生さんは志望企業を選ぶ際に大手企業に目をつけます。私もそうでした。 ここで大手企業でも比較的新しい企業と100年以上の歴史を有する企業では中身がだいぶ違うことが多々あります。 例えば三井物産は明治新政府が誕生したころにその前身の会社が発足しています。 創業事業は世界各地で物資を調達し、手数料を乗せて販売する事業です。 今でも同 [続きを読む]
  • 本質を見抜くことが伝え上手につながる
  • こんにちは。 面接で使える考え方をご紹介します。以下に端的にかつ確実に伝えたい内容を伝えるかがプレゼンの極意です。 一切の無駄な言葉を排除し一発で「なるほど」と思わせたスティーブ・ジョブズのiPod nanoのプレゼンをご紹介します。 彼は何をしたかというとジーンズのコインポケットからiPod nanoを取り出して見せたのです。商品スペックをいくら詳細に話してもどれくらい小さいかを想像することは難し [続きを読む]
  • 自己分析講座をやって感じたこと
  • こんにちは。  昨日と今日は大学3年生向けの自己分析講座があって講演をしてきました。そこで感じたことをまとめてみます。 そもそも何のための自己分析なのか?  よく就職支援講座で自己分析ってありますけど、そもそも何で自己分析をする必要があるのか考えたことはありますか?いろんな考え方があると思いますが私はこう考えます。  それは全く自分のことを知らない相手(面接官) [続きを読む]
  • 安定を求める
  • こんにちは。  今日は安定を求めると題して最近の学生さんの気持ちを読み解きたいと思います。世の中が不安定だからこそ「絶対的なもの」「安定したもの」を渇望するのだと思います。なぜこんなことを書こうと思ったかというと大学で担当している授業のプレゼンで学生が「安定した企業に入りたい」とか「公務員になりたい」と発言するケースが多いからです。  日本は失われた20年といわれたバブル崩壊後の [続きを読む]
  • 広島カープと読売ジャイアンツの差
  • こんにちは。  今日は野球と就活で考えてみたいと思い「広島カープと読売ジャイアンツの差」で書きます。昨日からオールスターが始まりましたがここ数年力を着実につけてきたカープと主力が高年齢化して力を落としてきているジャイアンツという構図が出来上がってきたことに異論はないと思います。    球界の盟主を自認するジャイアンツは常に最高の戦力をそろえて常勝軍団を作ってます。そのために資金が必 [続きを読む]
  • 就活生の本気度チェック
  • こんにちは。 梅雨特有のうっとおしい雨と湿気、嫌ですよね。リクルートスーツを着て就活している学生さんは大変だと思います。まぁ、社会人になったら年がら年中スーツなので私もこの時期の営業は嫌ですけど。 さて、今日は内定をもらってる学生とそうでない学生に何があって何が足りないのかを観察した結果を述べたいと思います。 それは「当事者意識」を持つかどうかと言うことです。 ESや面 [続きを読む]
  • やりたいこととできることについて
  •  今日皆さんに現社会人1年生の方が学生時代苦労して内定をもらった体験談を紹介します。その方はぼんやりと「環境の仕事」がしたいとか「水ビジネスの仕事」がしたいなど業界研究や企業研究がぼんやりしたまま面接を受けまくっていました。結果は全滅。 そりゃそうですよね。明確にこれがやりたいということなく、「貢献できそうだから」とか「これから伸びるビジネスだから」で終わっちゃってるんですから無理もありませ [続きを読む]
  • 就活と親の関係
  • こんにちは。  今日は就活と親の関係について考えてみたいと思います。私は仕事柄、新卒を中心に若者の就職支援をしていますが親が口出すことによってせっかく決まっていた内定をどうしようか悩むケースが多くなってます。  具体的に言うと特に父親が「この会社は聞いたことがない」とか「福利厚生がしっかりしていない」とか「ボーナスが少ないんじゃないか」など待遇面や世間体を中心にダメ出しをするケ [続きを読む]
  • 2018年卒就活生の6月1日現在の内定率
  • こんにちは。  今日の日経WEB刊に掲載されていた6月1日の内定状況について就職情報会社大手のディスコ調べによると63.4%だそうです。昨年比で8.5ポイントの上昇です。いかに早期に学生と接触してあらかじめ選抜していたかがわかるデータですね。  もうすでにわかりきっていることなので何とも思いません。しかし、就活が初めての学生さんはそんな事情を当たり前のように知らないのでスタートダッシュを切 [続きを読む]
  • 6月1日面接解禁で騒いでましたね
  • こんにちは。  今日6月1日は採用における面接の解禁日ということもあって新聞やニュースでとりあげられていましたね。実際はこれより以前に実質の面談があるので「扉を開けたら2秒で内定」という茶番が繰り広げられていたわけですが建前上は今日から面接でした。  面白いなと思ってみていたのが日経WEB刊の就活探偵団「面接解禁ドキュメント」です。日経の記者が丸の内や新宿、品川など大企業の本社があるところ [続きを読む]
  • 人事の面接チェックポイント
  • こんにちは。 面接もGDや集団面接だけではなく個人面接が増えてきてると思います。 ここまで来るとマニュアルうんぬんではなく、個人の醸し出す雰囲気や頭の回転の速さが問われます。じゃあどうやって人事は判断しているのか?人事が学生をチェックするポイントをみてみましょう。 ①入室時に元気よくハキハキと入室できるか? →何を当たり前のこと言ってんの?と思うかもしれませんがこれができない学生が [続きを読む]
  • わかりやすく伝えるために
  • こんにちは。  もうすでに面接は経験されていることと思います。そこで面接官に自分の考えられるをわかりやすく伝えるために必要なことは何かについて考えたいと思います。  面接がうまくいくということはどういうことかを考えると自分の考えていることや思いが相手に余すことなく伝えられること。そしてその主張が相手方(面接官)に漏れなくきっちり伝わって好感を持ってもらうことといえます。 [続きを読む]
  • マニュアルがあれば何でもできる?
  • こんにちは。  今日はたまたま大学生のインターンシップ実習の予備面接を行っていました。その時に「インターンシップを通して何を得たいのか?」という質問を投げかけると「企業に行っていろんなことを教えてもらいたい」と答える学生が多いことに驚きました。自分から「学ぶ」のではなく「教えてもらう」という姿勢で臨んで得るものはあるのかと疑問に思ってしまいました。今日の学生は理系の学生でしたが「自分は [続きを読む]
  • 基礎基本の重要性
  • こんにちは。  今日は基礎基本の重要性について書きます。就活だけでなく社会人になっても重要なことだと思います。では基礎基本とはなにか?それは「ハキハキとした対応」と「挨拶」これに尽きるのではないでしょうか?職業柄いろんな人に会います。社長さんや会社の管理職の方、学生や主婦など様々です。共通して言えるのは社会的な立場などは違えども、感じの良い人や仕事がしっかりできる人というのはこの基礎基 [続きを読む]
  • 「相手の立場に立って」というアピール
  • こんにちは。  電車に乗っていると新入社員や就活生と思しき方々が電車に乗って朝早くから移動している姿をよく見る季節になってきました。フレッシュ感があってこちらも頑張らなくてはと思う次第です。  さて、今日のお題である「相手の立場に立って」というアピールですがこれはESでよく見るアピール材料であり面接でもその内容に則って語られます。この「相手の立場に立って」という言葉が皮肉に感じら [続きを読む]