天職キャリアコンサルタント さん プロフィール

  •  
天職キャリアコンサルタントさん: 天職を見つけよう!
ハンドル名天職キャリアコンサルタント さん
ブログタイトル天職を見つけよう!
ブログURLhttps://tenshoku-career.jimdo.com/
サイト紹介文就職活動に不安や不満を抱く学生さんにプロのキャリアコンサルタントが情報提供します!
自由文就職情報会社出身で何百社の企業の人事・採用担当者と接した経験による「企業目線」の採用情報と、千人規模で学生さんの模擬面接やエントリーシート添削を行った経験から見えてきた就職情報を、プロのキャリアコンサルタントが客観的な視点でお伝えする就職活動応援ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/09/06 13:13

天職キャリアコンサルタント さんのブログ記事

  • ネット就活の弊害でおざなりになっている企業研究を考える
  • こんにちは。 今朝の日経新聞に内定辞退率の高さが書かれていました。それだけ人不足で新卒を大量に採用しようということの裏返しだと思います。辞退されても、それでも人を採用しなければいけない状況なので多少のことは目を瞑らざるを得ないのでしょう。でも今はいいですが不景気になったときに「なんでこんなやつを採用したんだ!」という逆ビズリーチのような人材があふれるものです。かつてのバブル採用世代や10年前 [続きを読む]
  • エントリーシートにおける「選択と集中」の重要性
  • こんにちは。  今日はエントリーシートにおける「選択と集中」について書きます。先月末にエントリーシート対策講座をやったときにこの話をしました。  エントリーシートで聞かれる3大鉄板質問は「自己PR」「学生時代に力を入れたこと」「志望動機」です。質問の仕方によって文言は変わりますが本質的にはこの3つに集約されます。エントリーシートが課された初期の頃はこの3つの質問をそれぞれ400〜800文 [続きを読む]
  • どうしたらよいかを人に聞くのはいかがなものか
  • こんにちは。  今日のタイトルについて私なりの意見を言わせていただければと思います。最近就職支援の仕事が多く、学生さんからよくこのようなタイトルにある文言を聞きます。どうすればいいですか?と言われて必ず私は「どうしたいの?」と聞き返します。自分の人生を決める人生の岐路に立つわけだから自分なりにどうしたいか、という考えがしっかり固まってないと「いい就職もへったくれも」あったもんじゃないと [続きを読む]
  • エントリーシートの鉄板質問「自己PR」について考える
  • こんにちは。  今回は就活の時によく問われる「自分らしさ」=「個性」について考えてみました。 学生時代に打ち込んだことや頑張ったことを自分らしさとして表現することをエントリーシートなどで求められます。今は大学1年からキャリア教育と称して就活講座っぽいことをやっているのでこの辺の情報を持っている学生は非常に多いです。学生時代を充実させるために従来のサークル以外にボランティアに行ったり留 [続きを読む]
  • 多様性を受容するっていうとかっこよく聞こえるけど
  • こんにちは。  今日は多様性について書きます。日経新聞の三国志のテレビCMで「ハイ偏見」とか「ダイバーシティっていうのよ」というフレーズを聞いたこともあるのではと思います。まさに時代をあらわ明日言葉なんだと思います。  そもそもここ数年、ダイバーシティという言葉をよく聞くようになりましたが、自国だけで経済が回るのではなく全世界を巻き込んだグローバル経済に移行しているので人種や価値 [続きを読む]
  • 未来への投資について考えてみた
  • こんにちは。  今週はノーベル賞ウィークで本庶佑さんが医学生理学賞を受賞されました。本当におめでとうございます。日本人として誇らしいですね。私は去年証券会社主催のセミナーでテレビでもおなじみの辛坊治郎さんのお話を聞いてこの方を知りました。辛坊さんは「本庶さんは必ずノーベル賞を取るでしょう。」と言ってました。以前から有力候補だったようですがさすがだなぁ、と思いました。  さて、今 [続きを読む]
  • 台風のおかげで内定式も大変なことになってますね
  • おはようございます。  今日はたいていの会社は内定式を行います。ただ今回は台風24号の影響で金曜日の段階から中止、順延、内容変更など早めに対策していた影響で毎年の風景とはいかなかったみたいですね。  私も大学で授業を受け持った日なのですが台風の影響で列車のダイヤが乱れ休講が確定してしまいました。別日にまた行かなくてはいけないのでスケジュール調整が大変なんですよね。  今回 [続きを読む]
  • ブルーオーシャン戦略について考える
  • こんにちは。  今日は就活における順張りと逆張りについて書きます。どちらかというとほとんどの方は順張り発想なのですが、いったい何が順張りで逆張りなのかを考えましょう。私は価値観だと思ってます。具体的には以下の通りです。 ①安定している企業を選ぶ心理(公務員や銀行志望) ②福利厚生がしっかりしていて働きやすい会社を選ぶ心理(これも公務員や銀行、老舗企業といったところでしょうか? [続きを読む]
  • 企業にも人間にも寿命があります。
  • こんにちは。 今日は企業研究的な内容になります。 学生さんは志望企業を選ぶ際に大手企業に目をつけます。私もそうでした。 ここで大手企業でも比較的新しい企業と100年以上の歴史を有する企業では中身がだいぶ違うことが多々あります。 例えば三井物産は明治新政府が誕生したころにその前身の会社が発足しています。 創業事業は世界各地で物資を調達し、手数料を乗せて販売する事業です。 今でも同 [続きを読む]
  • そもそも自己分析って何のためにやるのかについて考える
  • こんにちは。   そもそも何のための自己分析なのか?  よく就職支援講座で自己分析ってありますけど、そもそも何で自己分析をする必要があるのか考えたことはありますか?いろんな考え方があると思いますが私はこう考えます。  それは全く自分のことを知らない相手(面接官)に自分が何者であるかを伝えるためです。それも相手にメリットを感じてもらえるように、魅力を感じてもらえるように自分 [続きを読む]
  • 挨拶ができる/できないでその人の人間力が見られている
  • こんにちは。  今日は学生対象の説明会があり運営をしていた時に特に気になったので書きます。学生を会場に誘導するためエレベーターホールでお出迎えをしていました。お越しになられた学生さんを会場に誘導する際私は「こんにちは。」という当たり前の挨拶をして出迎えました。学生さんはというとスマホをみてイヤホンを耳に突っ込み視線を合わせることなく会場に入っていきます。目が合ったとしても「こんにちは。 [続きを読む]
  • 平成生まれなのに昭和的思考で就活をする学生について考えた
  • こんにちは。  今日は平成生まれで若いはずなのに就活をする上で企業に求めるものや仕事に対する取り組み方など発想がおじさんぽい学生が多いと感じたのでそのことについてまとめてみます。これはいったい何を言っているかというとポイントは2つあります。 ①事務処理を迅速かつ正確にやるためにマニュアルに沿って言われたことをきちんと守りたい。 →ITが発達していない時代は膨大な資料をいかに迅速 [続きを読む]
  • みんなが安定していると思っているものは果たして安定しているのか?
  • こんにちは。  今日は安定を求めると題して最近の学生さんの気持ちを読み解きたいと思います。世の中が不安定だからこそ「絶対的なもの」「安定したもの」を渇望するのだと思います。なぜこんなことを書こうと思ったかというと大学で担当している授業のプレゼンで学生が「安定した企業に入りたい」とか「公務員になりたい」と発言するケースが多いからです。  日本は失われた20年といわれたバブル崩壊後の [続きを読む]
  • 自分らしく働ける納得いく就活というのは可能なのか。
  • こんにちは。  ワールドカップで毎日徹夜している人が多いと思います。私も連日徹夜で眠い目をこすりながら日中仕事をしております。日本もヨーロッパ、南米以外で唯一の決勝トーナメントに進出しました。  この決勝トーナメント進出を決めるポーランド戦が曰くつきの戦いとなりました。日本が0-1で負けているにもかかわらず別の試合で2位争いをしているセネガルも0-1で負けている情報をキャッチしフェア [続きを読む]
  • ESの文章を読んで感じたことは「仏像作って魂入れず」
  • こんにちは。  今日はへんてこりんなタイトルですが文章を読んでいて中身がないな、と思ったことについて書きます。タイトルにESと書きましたがESに限らず学生さんが書く文章全般についてこのように思いました。  それでは「仏像作って魂入れず」とは何かについて考えます。要は肝心なものが抜けてしまっているといった意味です。肝心なものとは自分の考えたことや自分の強みなど本質的なもののことだと思 [続きを読む]
  • 面接解禁日に思った「ルールは破ってませんよ」というインチキについて
  • こんにちは。  6月1日は面接の解禁日でしたね。本来であればこの日から面接が始まり数度の選考を経て学生さんに内々定をだすという流れになるはずです。まともに選考すれば1か月近くはかかることでしょう。  しかし6月1日の面接解禁日に「内々定です」と告げられるのは去年からやっていることです。これができるということはあらかじめしっかりと選考しているからです。言ってみれば6月1日は儀式のような [続きを読む]
  • 日大アメフト部のタックル騒動で考えたこと
  • こんにちは。  今月6日に行われた日大VS関学大のアメフトの試合でパスを投げ終わった後のQBに背後からタックルをかまして大騒動になっていました。今日タックルをした本人が氏名公表の顔出しで記者会見を開いてました。事前の報道の通り監督とコーチの指示で相手QBに故意にタックルをかましたことを公表していました。  やってしまったことはとても褒められる行為ではないですが、ちゃんと逃げずに誠意を [続きを読む]
  • 面接で人事が見ているポイントって何だろうか?
  • こんにちは。 面接もGDや集団面接だけではなく個人面接がどんどん増えてきてると思います。 ここまで来るとマニュアルうんぬんではなく、個人の醸し出す雰囲気や頭の回転の速さが問われます。じゃあどうやって人事は判断しているのか?人事が学生をチェックするポイントをみてみましょう。 ①入室時に元気よくハキハキと入室できるか? →何を当たり前のこと言ってんの?と思うかもしれませんがこれができな [続きを読む]