para1002n さん プロフィール

  •  
para1002nさん: ごめんなさいでした
ハンドル名para1002n さん
ブログタイトルごめんなさいでした
ブログURLhttp://blue.ap.teacup.com/para1002n/
サイト紹介文鞆鉄道跡を歩いています。二月三十日の出来事で未来予測、はずしたらごめんなさい。囲碁ソフト比較テスト中
自由文旧暦二月三十日の出来事を集めています。中古ニュースで未来を大胆予測。
中古写真、古地図を元に失われた水路、道路、鉄道を探して現代の風景に甦らせる歴史散歩です。目に見えない物を目に見えるようにして現代の風景に甦らす、実物大パズルです。
最新囲碁ソフト8本の比較テストを継続中です。へぼですがどうぞお立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/09/05 17:45

para1002n さんのブログ記事

  • 芦田川河川敷
  •  西日本豪雨災害から1か月。猛暑続きで花壇のアカツメグサが全滅した。自然環境ではどうなっているのか、芦田川河川敷(広島県福山市)に見に行って來た。 あれほどびっしりあったクローバーはすっかり姿を消していた。暑さに強い単葉植物に取って代わられていた。ムラサキツメグサの自生地にはたった一輪、生き残りが花を咲かせていた。自然界は花壇より、もっと厳しかった。[画像] 川下の草戸の方には、不法投棄の廃車が、捨て [続きを読む]
  • 日韓トッププロ囲碁対局
  •  だいぶ先の話だが、10月20日(土)、21日(日)に日韓トップ囲碁対局が鞆(広島県福山市)で開催される。トッププロの対局とともに、プロ棋士に挑戦できる百面打ちのイベントもある。参加してみようと思う囲碁人口の底上げ企画として、すでにだいぶ前の話だが、7月27日(金)にリム福山の9階スカイホールで夏休み囲碁入門講座が開かれた。 天元のない偶数路盤だったので、マネ碁をすると結構持碁になることが多かった。[画像] [画像][ [続きを読む]
  • 解体建て替え工事
  •  東桜町の中国新聞地域センタービル福山営業所の解体工事が進んでいる。2年後には、新しい営業所が完成の予定。 解体工事中の中国新聞福山営業所(広島県福山市東桜町)[画像][画像] 地下通路(入船町3丁目)[画像] 高架歩道橋の踊り場(入船町ポートプラザ)[画像][画像] para1002n(ぱら仙人) [お茶 ?] [ゆっくりしてく ?]  人気ブログランキング ←ワン をよろしく!! [続きを読む]
  • 町内会の防災講習
  •  今日夕方、福山ニューキャッスルホテル(広島県)で町内会の防災講習会があった。防災については、このところ1か月テレビで毎日、放送している。災害復旧のボランティア活動とか、炎天下で活動している場面は、シャカシャカ活発に、休みなく動いていて、こんな現場じゃとてもついていけねぇ、と見ているだけでもぐったり、心も落ち込む。 防災にはみんな文句なく関心があっても、講習会となると参加者はぽつぽつ。元々住民の少な [続きを読む]
  • 立ち枯れ
  •  連日の酷暑。朝の内少し外で作業したら、もう力尽きてぐったり。シャワーを浴びて、その後は部屋に引きこもり。あまり外に出ることがないので、「わしの三つの掟」日々の身辺出來亊は極力書かない方針が崩れつつある。 最近の記事を見ると、身辺の些事ばかりだった。墓地や花壇の整備の日々というか、遠出をする気力が湧かなくて、草刈やら、身の回りの立ち枯れたクローバーを少しずつ撤去するやら、そういった毎日。 立ち枯れ [続きを読む]
  • ストリートスイーパー
  •  3か月半ぶりだろうか。前回目撃してからの間隔だが、実際にはもっと頻繁に清掃しているのかもしれない。路面清掃車(ストリートスイーパー)が国道2号の路側帯をを清掃していった。たばこの吸い殻とか、プラタナスの葉柄とか、砂埃、アスファルトから剥がれた砂利など、結構ある。[画像] きれいになった路側帯 木陰に見えるのは工事中の中国新聞[画像] 解体工事が始まった中国新聞地域センタービル(福山営業所)[画像][画像] par [続きを読む]
  • 命日
  •  祖父の命日なので、半坂(広島県福山市)の墓へ行って來た。もう連続三日なので、花器に水を足すくらいしかすることがない。上の段の笹を刈って、そのままマルチングして置いた。 ミステリーホール[画像] 昨日均したのに、たった一日で元通りのミステリーホールができていた。カラスの日課になったらしい。 することがないので、上の段の笹刈り[画像] 刈った笹をそのままマルチング[画像][画像] para1002n(ぱら仙人) [お茶 ?] [続きを読む]
  • 新人王戦を勝ち進む
  •  将棋新人王戦(7月28日)で藤井聡太七段が八代弥(わたる)六段に勝って、ベストエイトに進出した。49期のトーナメントが始まった昨年、聡ちゃんはまだ四段だった。今年の2月1日に五段に昇段して、3か月半ほどて七段になってしまった。 六段以上は新人王戦にエントリーできないが、トーナメント途中で六段になる人はいる。(七段で新人は過去に例がないのでは)ので、チャンスは今年しかない。昨年も準々決勝(ベスト8)までは勝ち上が [続きを読む]
  • 土砂崩れ
  •  城北(広島県福山市)の墓地の草刈りに行って來た。実は今日で三日目。殺気を感じるほどの猛烈な暑さ。暑すぎて蚊もいない。 参道の土砂崩れ箇所を昨日、福山市役所が処理しに来ていた。流れ出た土を土嚢に入れて、そのまま土止めとして現場で利用処理していた。豪雨災害の処理場が混雑していて、運搬するよりも、現場で土止めに使えるなら、その方が合理的だ。 土砂は参道を横切って向かい側の墓地に流入[画像] 流出土砂を土嚢 [続きを読む]
  • 夏焼け
  •  大雨の次は、連日の猛暑。薔薇には時々水をやるが、グランドカバーのクローバは放ったまま。自然の雨以外には、水遣りはしない。この暑さで枯れてしまった。水分がない土のはずなのに、枯葉の後からいじけたような若葉が出てき始めた。 枯れた葉柄を一本いっぽん、取り除く。土はカラカラだが、根の先の方にはわずかながら水分があるのかもしれない。草より、もっと深いところに根を張っているバラは、青々と葉っぱを茂らせ、花 [続きを読む]
  • おれ、勝っちゃったよ
  •  NHK杯将棋トーナメント。実際の対局は6月11日かも。すでに済んでいたが、誰も結果は秘密にしていて、一昨日、放映されるまで分からなかった。戦前の予想では、一気に七段に駆け上がった藤井聡ちゃんにたいして、プロへの登竜門に何度も挑戦しては、挫折し、何度もチャンスに巡り会っては、退けられ、大器ではないけれど、超晩成プロ棋士と云われた今泉健司四段。本人でさえ、勝てると思っていない初対戦で、勝った瞬間驚いて [続きを読む]
  • おれ、勝っちゃったよ
  •  NHK杯将棋トーナメント。実際の対局は6月11日かも。すでに済んでいたが、誰も結果は秘密にしていて、一昨日、放映されるまで分からなかった。戦前の予想では、一気に七段に駆け上がった藤井聡ちゃんにたいして、プロへの登竜門に何度も挑戦しては、挫折し、何度もチャンスに巡り会っては、退けられ、大器ではないけれど、超晩成プロ棋士と云われた今泉健司四段。本人でさえ、勝てると思っていない初対戦で、勝った瞬間驚いて [続きを読む]
  • 砂防ダム
  •  墓地の土砂が大雨で流出していた。ブロックで段差を付けて土止めをした。4日前にメッシュ籠にバラスを入れて、濾過式の空堀を作ったが、仕上がりに満足できず、4日間毎日、作っては、初めからやり直し、4回目にやっと納得の形になった。[画像] モルタルで埋められていた鉄筋穴を鏨で穿孔。メッシュ籠を足場の石の形に切って、詰め物からメッシュのフィルターに変更。[画像][画像] 砂利の量を増やして、仕切りのメッシュカゴの [続きを読む]
  • 水抜き孔
  •  墓地の出入り口が上り框になっていて、周囲はブロックの土止めで囲われている。地勢的に出入り口が一段低くなっている。真砂土の盛り土は出入り口に向けて緩やかなスロープになっている。 通常の雨なら、土に浸み込んで、土が1cmほど高い上り框を越えて排水路に流れ出ることはほとんどなかった。排水管の詰まりは枯葉の詰まりによるもので、土が溜まって詰まったことはなかった。 偶に気づいたときに、出入り口の上り框に寄っ [続きを読む]
  • 一票の格差
  •  昨年から国土交通省の河川整備局が、芦田川(広島県福山市)中州の除去計画を大規模に実施し、河川敷の雑木も、徹底的に伐採除去していた。その為、今回の大雨でも流量容積が格段に増して、障害物が取り除かれたので、流れもスムースになった。 八田原ダムが満水になって、降っただけの雨を放流せざるを得ない状況であったにもかかわらず、2年前のような洪水は起こらなかった。そのときも、原因は、芦田川本流ではなく、支流の瀬 [続きを読む]
  • 河川敷の公園
  •  晴れたのでアカツメグサの種を採取に芦田川河川敷に行って來た。今年は、河川敷の草刈りが梅雨入り前になかったので、開花したアカツメグサは無事に枯れ切るまで残っている。河川敷の遊具のある公園は草刈りが進められていて、急な増水で流されないように、刈られた草はすぐ片づけられている。[画像][画像][画像][画像][画像][画像] para1002n(ぱら仙人) [お茶 ?] [ゆっくりしてく ?]  人気ブログランキング ←ワン を [続きを読む]
  • 基礎捨コン
  •  密生したクローバーが蒸れて元気がなくなってきた。弱った葉や枯れ茎を取り除き、風通しを良くするために間引いていたが、面倒になって根こそぎ取り除くことにした。 最初に播種したところは、白い大房の花が咲く株で、茎もごん太。太い茎が絡み合っている。何度も盛り土をしてかなり嵩が高くなっていた。元の高さに戻すために土を混ぜ返して、10cmくらい取り除いた。 縁石に沿って掘り下げてバラスを取り除いていると、何やら [続きを読む]
  • 種の採取
  •  昨日に続いて、今日も芦田川河川敷(広島県福山市)を自転車で散歩。昨日は高速道路高架下の手前までのアカツメグサコロニーで種の採取。今日は、高速道路高架より上手で種を採取した。ほとんどが枯れ花になっている。雨に濡れる前に採取しておいた。 今年は、河川敷の雑木が伐採され、整備されたので梅雨明けまでもう草刈はないかもしれない。この春に成長したアカツメグサが順調に開花して、枯れ花になるまで手を付けられていな [続きを読む]
  • 雨傘の露先修理
  •  雨傘の露先が取れてなくなった。布の端もとろけてぼろぼろ。つゆさき金具を取り付けるにも、丈が足りない。しばらく放置していたが、やはり傘布がパカパカひらひらするのは気になる。きちんと止めたい。 以前、100円ショップで雨傘修理キッドを売っているのを見かけた記憶があったので行ってみた。在庫がないそうだ。 ネットで検索すると、露先だけのパーツセットで120円くらいで送料が640円くらいだった。 露先パーツは1個し [続きを読む]
  • 竜王戦の予選突破
  •  将棋は分からないが、ずっと聡ちゃんの将棋を見てきて、雰囲気で形勢を察知できるようになった。実際は、解説が耳に入っていて、それが大いに参考になっているが、解説で、どっちがどうなるか分からないと云っているときでも、背中の丸まり具合とか、視線のそらし方とか、体の動かし具合とか、なんとなく勝勢のときと、苦戦の時では違いが感じられる。 プロの解説者はそういう将棋以外のことで形勢を云々するのは筋違いで恥ずか [続きを読む]
  • 今日から梅雨入り
  •  今日から中国地方が梅雨入り。予報通り、しとしと雨が降ってきた。明日も終日雨。  昨日、アカツメグサ探査に出かけた。神島橋の東岸にも、一株花が咲いていた。東岸は、神島橋より川上には一本もないので、この種がどこから流れ着いたのか、不明。濁流を越えて、対岸から流れ着くことはあり得ない。 川は増水した時、土手の方から川の中心に水が引いていく。中央が流れが早く、そこを超えることは少ないが、川全体がうねって [続きを読む]
  • 出た〜菊池ボトル
  •  スーパーで見かけたので買ってきた。今年も出た。カープの菊池ボトル烏龍茶。去年は守備の菊池だったが、今年はバントと背番号、新井さんとツーショットもありーの。3パターン。味は皆同じ。絵は全然似ていない。[画像][画像] para1002n(ぱら仙人) [お茶 ?] [ゆっくりしてく ?]  人気ブログランキング ←ワン をよろしく!! [続きを読む]
  • ピンクのミニ薔薇
  •  ばら祭りが終わって、あちこちのバラが萎れ始めている。すこし遅れたミニ薔薇がちょうど満開。二番咲きのアカツメグサと競い合って咲いている。 ばら祭りには間に合わなかったが今満開[画像][画像] 手前はアカツメクサ(ムラサキツメクサ) 奥がミニ薔薇[画像][画像] para1002n(ぱら仙人) [お茶 ?] [ゆっくりしてく ?]  人気ブログランキング ←ワン をよろしく!! [続きを読む]
  • 最速の七段
  •  藤井聡太六段(2002年7月19日生・15歳9か月)は、竜王戦5組で準決勝を勝ち残り、来期は4組昇級が確定した。昨年(30期)竜王戦6組で優勝。優勝賞金93万円を獲得して、今年度は、5組に昇級していた。  船江恒平六段(右)を撃破[画像] 必殺の銀打ち 投了場面[画像][画像] para1002n(ぱら仙人) [お茶 ?] [ゆっくりしてく ?]  人気ブログランキング ←ワン をよろしく!! [続きを読む]
  • 赤詰草も満開
  •  アカツメグサ(ムラサキツメクサ)が満開になった。あっちこっちで紅薔薇と競い合って咲き誇っている。[画像][画像][画像] シロツメグサの種が落ちないように、蜂が蜜を吸った後、枯れ始めると丹念に花柄と枯れ花を分離して処分。枯れ花は燃えるごみ、花柄は乾燥させて、バラの周りのマルチング材に再利用。 最初からアカツメグサや赤花シロツメグサの種だけ播けばよかったのだが、大花のシロツメグサが華やかに思えていの一番に [続きを読む]