para1002n さん プロフィール

  •  
para1002nさん: ごめんなさいでした
ハンドル名para1002n さん
ブログタイトルごめんなさいでした
ブログURLhttp://blue.ap.teacup.com/para1002n/
サイト紹介文鞆鉄道跡を歩いています。二月三十日の出来事で未来予測、はずしたらごめんなさい。囲碁ソフト比較テスト中
自由文旧暦二月三十日の出来事を集めています。中古ニュースで未来を大胆予測。
中古写真、古地図を元に失われた水路、道路、鉄道を探して現代の風景に甦らせる歴史散歩です。目に見えない物を目に見えるようにして現代の風景に甦らす、実物大パズルです。
最新囲碁ソフト8本の比較テストを継続中です。へぼですがどうぞお立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2011/09/05 17:45

para1002n さんのブログ記事

  • サドル交換
  •  電動自転車が戻ってきたので、サドルを交換した。ヤマハの電動アシストのサドルにはスプリングバネがあるのでクッションがよかった。折り畳みのミニサイクルにそのサドルを取り外して使っていた。電動自転車が戻ってきたので、元に戻した。 ミニサイクルは兵庫の西の宮から長崎まで赱ったので、とても愛着があるが、フロントギアが小さいので踏んでも漕いでもなかなか前に進まない。後ろの方でカランカラン音がするようにもなっ [続きを読む]
  • 覆土
  •  この先1週間以上雨の日が続くと天気予報。手持ちのクローバーの種を種類別に分けて保存していた。アカツメグサの種。シロツメグサのアカバナの種。大輪のシロツメグサ。目印の、そういう花が咲いている付近にある枯れ花。地面を這う茎は何本も重なり、絡み合っている。赤花の隣に白花もある。目印のアカバナが咲いているからと云って、その傍の枯れ花も同じ遺伝子の株かどうかの保証はない。 長雨が続く。4、5日で発芽した後、 [続きを読む]
  • 鬼のような人
  •  藤井聡太四段の人気は、勝利に向かって最短距離をまっしぐらに突き進む終盤の鮮やかさにあった。相手は、30連勝を阻止された佐々木勇気五段かと思ったら、全く別人の佐々木大地四段。つい先日、(10月9日)対戦した相手で、侮れないライバル。 慎重に慎重に自陣を固めた上に、更にガチガチに固めた。相手が攻め手を失い、心折れ、戦闘意欲を失うまで、必要以上に受けに回った。 解説の田村康介七段の表現では、「鬼のような人だ [続きを読む]
  • 赤花シロツメグサ
  •  プランターから移植したシロツメグサがほんのりピンク色の花を咲かせた。プランターで成長した時から、赤花があったので、確信は持っていたが、移植してからは白花しか出てこなかった。 2,3株が一緒になってツルを伸ばしていたので、あえて分けなかった。赤花の遺伝子を持った株が今頃になって開花した。他にもちらほら赤花の株がある。 圧倒的に白花が多いので、この先、どうすれば増えるのか方法が分からない。アカツメグサ [続きを読む]
  • 間違い探し画像
  •  間違い探しです。違いを5箇所探してください。[画像][画像][画像] 赤クローバーがちょうど咲き切っているところだった。種の採取は、もう二三週間先になりそう。 法音寺橋と草戸大橋の間は短く草が刈られてふかふか。自転車を降りて歩いた。散歩には今が最適。[画像][画像] para1002n(ぱら仙人) [お茶 ?] [ゆっくりしてく ?]  人気ブログランキング ←ワン をよろしく!! [続きを読む]
  • 仲秋の名月
  •  今日は旧暦八月望(十五日)仲秋の名月。月齢は14.1(18時54分)実際の満月は明日。正確には日付が変わって、明後日の3時40分ころらしい。そのころには月齢15.0を過ぎていると思うのだが、まっ昼間、地球の裏側で満月のこともあるので、夜中過ぎの3時40分なら、そんなに違和感はない。 旧暦八月十五日の名月 月齢14.1 広島県福山市18時33分[画像] 今年は旧暦の五月の後、閏の五月があったので、一か月遅れの仲秋の名月ということ [続きを読む]
  • 枯れ芝の日傘
  •  クローバーの種を蒔いて、一昼夜雨が降った。折角蒔いた種が今度こそ発芽して育つように、枯れ芝をふんわり撒き散らしておいた。花壇の残っているエリアは終日日当たりのあるところで、クローバーにとっては条件が過酷だ。 枯れ芝を撒いておいたので、日陰はありーの、水はあたりーの、日差しはありーの、これだけ条件を整えてやれば、後はクローバーの新芽のやる気次第。[画像][画像] para1002n(ぱら仙人) [お茶 ?] [ゆっく [続きを読む]
  • 芝野虎丸七段
  •  スカパーを見ていたら、吉原由香里先生が聞き手、解説は高尾紳路名人。芝野虎丸三段と余正騏七段。竜星戦の決勝戦だった。優勝したのは黒番の芝野虎丸三段。規定により飛び付き七段に昇段した。正式には8月1日付け。 将棋は15歳の藤井聡太四段が時の人だが、囲碁も負けてはいない。17歳の芝野虎丸七段も最年少タイトル保持者、七段の最短昇段記録らしい。 なんだかインタビューの声を聞いていると伝説の呉清源大国手の再来か [続きを読む]
  • フロイト的
  •  今日もよく晴れていたので、芦田川へ散歩に出かけた。ゴルフの打ちっぱなし練習場跡で昨日に続いてクローバーの種を採取。 フロイト的に云えば[画像] 数日前は同じ大きさで、もっと真ん丸で離れていた。フロイト的に詮索されないように、無難に眼に見えるというべきだろうが、思わず下半身はどこかなと探していた。こんもり繁った草むらだった。 無数のきのこが出現[画像] まるでティーの上にゴルフボールを乗っけたような真 [続きを読む]
  • ゴルフ練習場跡地
  •  秋になって、背の高い単葉植物が一斉に伸びて、クローバーは姿を消した。今でも、ウオーキングコースのあちこちにクローバーの白い花をちらちら見かける。だから、クローバーは季節を問わず、いつでもいくらでも、どこにでも次々咲いては実を付け、枯れてはまた伸び、を繰り返して、同じ場所で世代交代を繰り返しているものと思っていた。 赤クローバーの種から発芽させて育てることに失敗したようなので、隙間だらけの地面をと [続きを読む]
  • 国道2号渋滞
  •  国道二号神島橋の手前。下り線で工事中。上り下りとも、片側通行状態で、渋滞中。・・・・だったが、短時間で解消したかも。まだ、片側通行かな。[画像] 今日晩はなんだか異様に静か。[画像] para1002n(ぱら仙人) [お茶 ?] [ゆっくりしてく ?]  人気ブログランキング ←ワン をよろしく!! [続きを読む]
  • 広島凱旋
  •  広島の美術館からの帰り。新幹線のコンコースに人だかり。カープの選手がもうすぐ帰ってくるから待っているんだとか。たまたま、カープ坊やの印刷されたチラシを持っていたので、カメラを構えた上に持って待ってみることにした。 選手の来る方向に向けていたが、それは間違い。 こういう場面に慣れている人は、プラカードなどを報道陣のカメラ側に向けて、目当ての選手が登場した時だけ、その選手に向ける。そうすることで報道 [続きを読む]
  • 移植一夜明け
  •  台風一過。久々の日差し。花壇が台風の大雨で冠水して、発芽したばかりのクローバは、水が引いても、姿が見えない。生き残っていたダンゴ虫に食われたのだろうか。発芽していた雑草は一回り大きくなっているのに、赤クローバーらしい三つ葉は見当たらなくなった。 遅れて芽を出すものがあるかもしれない。もうしばらく様子を見る。[画像] 少し撓(たわ)み気味だが、根付いているらしい移植のクローバー。赤い花の咲くシロツメグ [続きを読む]
  • たとえ話
  •  歴史は繰り返すというか。4,5年前に話題にしたことが、また繰り返して騒がしくなろうとしている。これは、2012年12月2日の記事のリメーク版です。 「久々の万華鏡です。万華鏡は鏡に映った反転画像です。左右対称なわけですから、賛成という言葉は反対に置き換えて読んでください。逆さまの更にさかさまは本音だったりして・・・。[画像] 広島にいて原発廃止に異を唱えるのは大変心苦しい。百家争鳴とまでは云わないにしても [続きを読む]
  • 赤花クローバーの移植
  •  新聞紙にパンチ穴を開けたシェードを剥がした。カメムシや、ダンゴムシの隠れ家になったからだ。ミミズは土が肥えて來るので、歓迎なのだが、ダンゴムシは発芽直後の柔らかい芽を食ってしまうので、駆除した。(1)(2)新聞の下には、駆除した後から発芽した新芽がちらほらあった。三つ葉なので、この前蒔いた赤クローバの可能性は高いが、まだよく解らない。 (3)(4)全然生えてこないエリアに、プランターからクローバーを移植した [続きを読む]
  • 藤井四段40勝目
  •  順位戦(C級2組)の4回戦。朝10時対局開始。持ち時間6時間なので、双方で12時間。途中、合計100分の食事休憩があるので、時間いっぱい指すと、11時過ぎる公算が高い。ニコニコ動画で生中継があった。HDMIでテレビにつないで見ていたが、ほとんど進展もなく、途中で付けっぱなしで昼寝をした。 夕食休憩後の対局再開の合図を待つ藤井四段(右)[画像] コンピュータの読み筋は5三銀引く[画像] 銀の頭に歩を突かれ、誘い出され [続きを読む]
  • スリッパ補修
  •  スリッパの踵の布が擦り切れた。足型の底を剥がして、ハンカチで包み、補修した。どうせワゴンセール程度の安物スリッパだから、汚れたり、破れたりすれば、捨てればいい。それがなかなかできない。ハンカチは葬式の香典返しでたくさんある。結構物も良くて、スリッパの中敷きや靴の中敷きの柄に馴染むものもある。 スリッパを洗って、底布を剥がし、半分に断ったハンカチをさらに半分に折って、新しい底布にした。幅も丁度いい [続きを読む]
  • 剪定
  •  バラの花が終わって実が着き、夏を過ごした。もっと早くすればよかったのだろうが、今日やっと剪定した。薔薇の実の方に栄養が行って、次の花が弱って來るらしい。もう秋の花が咲き始めた。ちょっと遅かったかもしれないが、今朝すべての実をちょんちょん切り落として、マルチングした枯れ草の上からたっぷり水も与えた。 夕方見たら、花も急に力強く大きくなった気がする。気のせいかもしれないが、世話のし甲斐がある。たぶん [続きを読む]
  • 油断か
  •  赤旗主催、将棋の新人王戦準々決勝。後手番の藤井聡太四段が序盤、中盤押し気味。相手は佐々木大地四段。後手玉が中段まで誘い出され、どうかなと思ったが、解説を聞いていると、優勢らしかった。相手の得意な戦型に果敢に挑戦して、序盤はいつも苦戦する藤井四段が、最初から快調。時間も大きく余して、これなら楽勝だわと思われた。 終局間際になって、急に先に藤井四段が頭を下げたので、びっくり。えっ、まさか。負けたん。 [続きを読む]
  • パンチ穴
  •  今日から3日間雨の天気予報。いよいよ絶好のチャンス到来。夏前から採取して保存していたアカツメグサの種。今日全部蒔き終わった。バラやシロツメグサが環境のいい半日陰、半日向のエリアを占めていて、残っている場所は一日中日当たりのいい過酷なところしかない。シロツメグサは結構そういうところでも生き延びているが、アカツメグサはさすがにそういう環境では自生していない。少し背の高いほかの植物の陰で寄り添うように [続きを読む]
  • NHK杯生放送
  •  今日、NHK杯将棋トーナメントの生放送があった。1回戦を勝ち上がった藤井聡太四段と森内俊之永世名人(引退後に名乗れる資格)の対局があった。 BSではLIVE放送がタイトル戦などではあるが、NHK杯での生放送はおそらく初めてではないかと思う。あまり将棋番組を見ない私はびっくり仰天した。テレビを見たのは局後の感想戦の映像だった。 周囲の様子をそわそわ窺っている森内九段。物静かな、なんとなく虚脱状態の藤井四段。心 [続きを読む]
  • ペーパーシェード
  •  家の目の前に福山市(広島県)が管理している花壇がある。バラの町福山なので、バラが植えてある。目の前の花壇が草だらけなのはみっともないので、大抵は花壇前の家の人が草取りや水遣りなどして面倒を見ている。市役所の前とか、市の駐車場の前とか、人が住んでいないところは緑地管理課のスケジュールに従って草取りなどが実施されている。普段、こまめに世話はできないので、草を取った後は土がむき出しになる。 ばら公園など [続きを読む]
  • 河川敷散歩
  •  アカツメグサの種を採取に山陽自動車道の高架下まで行って來た。まだ花が終わったばかりで、枯れ切って種が採れるまでには日数がかなり先になる。今日の採取は諦めて帰ってきた。[画像][画像] para1002n(ぱら仙人) [お茶 ?] [ゆっくりしてく ?]  人気ブログランキング ←ワン をよろしく!! [続きを読む]
  • パッキン交換
  •  散水の蛇口の水漏れがひどくなった。ネットで調べたら、止水弁は止めなくてもパッキンの交換はできそうだった。近所の雑貨屋に行ったら水道用品は基本的に置いていないということだったので、みどり町(広島県福山市)のユーホー(ホームセンター)で蛇口のハンドル内パッキンセットを買ってきた。1個しか要らないのに、座金と2個ずつセットで入っていた。 必要な道具は26号スパナとプライヤー[画像] トップネジを左回りに緩める[ [続きを読む]
  • ガスボンベシェード
  •  LPガスボンベに日が当たっていたので何気なく触ってみた。かなり高温になっていた。設置基準では水平で、直射日光の当たらないところで、40度以下、風通しの良いところとなっているらしい。早速ガスボンベシェードを作ってみた。材料はお花見シートと車の日除けシート。西日の当たるコーナーにお花見シートを立て掛けて、その上から車のシェードを腹巻のように巻いた。ゴム紐に洗濯バサミとか、眼玉クリップを括りつけて、シー [続きを読む]