Koriel さん プロフィール

  •  
Korielさん: Koriel's Macro Photo
ハンドル名Koriel さん
ブログタイトルKoriel's Macro Photo
ブログURLhttp://macrophoto.jp
サイト紹介文マクロレンズで撮影した写真を中心に紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/09/05 18:53

Koriel さんのブログ記事

  • 札幌のゼフとオオムラサキ 2018.7.14
  •  この日の札幌は曇り後晴れ、気温27度で湿度が高く、やや蒸し暑い日でしたが、藻岩山に行ってみました。 ロープウェイとミニケーブルカー「もーりすカー」を乗り継いで山頂から下山するつもりだったのですが、藻岩山ロープウェイの山麓駅に着いてみると、何と始発が10:30(!)と思いっきり想定外・・・。 といっても歩いて登る元気はなく、タクシーを呼んで登るのも・・・。仕方なく山麓駅の廻りを散策しながらゼフを探すこと [続きを読む]
  • 小樽市銭函のゼフ(1) 2018.7.12
  •  この日は銭函のカシワ防風林に行ってきました。 目的は、カシワ食いのゼフ、つまりウラミスジシジミ、ハヤシミドリシジミ(以下ハヤシ)、ウラジロミドリシジミ(以下ウラジロ)、そしてカシワアカシジミ(キタアカシジミ)です。 このうちウラミスジシジミを除く3種は未見の蝶なので、期待せずにはいられません。しかも、ハヤシとウラジロは、翅表が美しいブルーに輝く美麗種ですから、青が好きな私としては何としてもこの目 [続きを読む]
  • 札幌のゼフ(4) 2018.7.11
  •  三角山に2日連続で行ったあと、旭山公園にも行ってみたのですが特筆すべき成果なく、この日また三角山に出掛けてみました。 メスアカミドリシジミ(以下メスアカ)のメスを撮ったポイントに行ってみましたが、曇りで気温も20度以下と低い中、メスアカが時々テリ張りに降りてくる程度で、なかなか厳しい状況です。 ならばと、周辺を広く探索していると、オニグルミの木に近い笹の葉の上に1頭のゼフがとまっていました。 や [続きを読む]
  • 札幌のゼフ(3) 2018.7.8
  •  三角山からの下山最後の行程は、登りの時に間違って通った道を選んでみました。 すると、ちょっとした空き地の5mくらいの高さで盛んにスクランブルするゼフを見つけました。 メスアカミドリシジミ(以下メスアカ)です。 北海道の量産型ミドリシジミはメスアカとジョウザンということを以前どなたかのブログで拝見した記憶がありますが、確かにメスアカは多い気がします。  美しい金緑色も見せ付けてくれました。 そんな合 [続きを読む]
  • 札幌のゼフ(2) 2018.7.8
  •  一昨年と同じパターンで、次は三角山に登ることにしました。 国道から住宅街の道を登り始めるのですが、何か雰囲気が違います。結論から言うと、道を1本間違えていたのですが、そのおかげで思わぬ出会いがありました。 国道から10mしか入っていない住宅街で、金緑色を煌めかせながらシロチョウを追いかける、ゼフの姿を見つけました。とまらないかな〜と思いながらその姿を目で追っていると、Uターンして私の側にとまってく [続きを読む]
  • 札幌のゼフ(1) 2018.7.6
  •  温帯低気圧に変わった台風7号の影響で、札幌でも雨が続いていましたが、ようやく青空が広がりました。 ただし、気温が非常に低く、最低気温11度、最高気温20度の予報ではゼフは出てくるのだろうかと思いつつ円山公園へ行ってみました。 すると・・・。 いましたいました、メスアカミドリシジミです。 さすが北国で逞しく生きているだけあり、気温15度前後でも太陽さえ出ていれば、活発にスクランブルしていました。逆に [続きを読む]
  • カラスシジミ(初見) 2018.7.3
  •  避暑を兼ねて北海道に遠征しています。 出発の日、空港に着いてみると、乗るはずの便が欠航・・・。 出鼻を挫かれてしまいましたが、幸い千歳行きは便数も多いので、スマホから1時間遅れの便に変更してOKです。カウンターに行く必要もないのは便利で良いですね。 雨の千歳に降りたのは午後4時前、気温は22度でした。 そして昨日、雨の合間を狙って円山公園を歩いてみましたが、ゼフの姿は無く・・・一昨年メスアカミドリシジミ [続きを読む]
  • オオムラサキ 2018.6.26
  •  この時期、やはりオオムラサキも撮っておかねばと、埼玉中部のいつもの公園に行って来ました。 現地に着いて見ると、顔馴染みの皆さんが羽化後のオオムラサキを撮っておられます。 羽化が始まってから暫く経っているので、この日羽化した個体はメスでしたが、大きく、美しい姿を堪能することが出来ました。  その他の蝶です。 オオムラサキとともに、ゴイシシジミにも期待していたのですが、残念ながら会うことは出来ません [続きを読む]
  • ホシミスジ(初見) 2018.6.17
  •  福島遠征で撮った蝶のラストを飾るのは、ホシミスジです。 実は私、ホシミスジを見たことがなかったので、気になっている蝶でした。 フジミドリシジミを待っていた時、都内某所の公園にホシミスジがいるというお話を伺って、今度行ってみようと思っていたのですが、運良く福島の、それも宿のすぐ側で初めての出会いを果たすことが出来ました。  何か大きめのミスジチョウっぽいのがいるなと思い近付いたのですが、何か違う・・ [続きを読む]
  • チョウセンアカシジミ 2018.6.17-18
  •  福島遠征の2日間で撮影した、チョウセンアカシジミの写真を載せておきます。 こうして見ると、一見地味なチョウセンアカシジミもなかなか美しいですね。 最後の写真は産卵行動中のショットですが、実際に産卵したかどうかは確認できませんでした。 この2日間、午前中と夕方にウラキンシジミを探してみましたが、全く姿を見ることは出来ませんでした。 チョウセンアカシジミとウラキンシジミの食樹であるトネリコの樹上を飛 [続きを読む]
  • キマダラルリツバメ(2) 2018.6.18
  •  日曜日の賑わいの翌日、月曜日もキマダラルリツバメ(以下キマルリ)の観察に行きました。 この日キマルリの観察に訪れた人は私を入れて5、6人でしょうか。 午前中は曇りでしたが、午後から初夏の太陽が容赦なく照りつけて蒸し暑い中、前日に調子が良かった場所に陣取ってキマルリのテリ張り時間帯を待ちますが、なかなか出て来ません。 少し焦りを感じたので、各ポイントを巡回してやっと撮影することが出来ました。 やや [続きを読む]
  • ヒメシジミ 2018.6.17-18
  •  福島県奥会津のキマダラルリツバメ(以下キマルリ)のポイントでは、大量のヒメシジミが乱舞しています。 どれくらい多いかといえば、一番密度の高いエリアでは、1平方メートルに10頭くらいいるんじゃないかというくらい多い。 でも、ここでの主役はあくまでキマルリで、ヒメシジミは完全に脇役というか、存在を無視されている始末・・・でも、良く見ると結構綺麗な蝶なんです。 かくいう私も、キマルリを探す合間に綺麗な個 [続きを読む]
  • キマダラルリツバメ 2018.6.17
  •  一昨年、キマダラルリツバメ(以下キマルリ)と感動の出会いを果たした福島県奥会津の地を再訪しました。 目的はもちろんキマルリです。 発生の情報は雪国茶屋さんのホームページで確認済み、天気予報を見て今日と明日観察する計画を立てました。 午前中の吸蜜時間帯も狙ってみたのですが姿がなく、チョウセンアカシジミ(以下チョウアカ)に遊んで貰いつつ未見の蝶ウラキンシジミ(以下ウラキン)も探してみるのですが、全く [続きを読む]
  • 蛍 2018.6.12
  •  今年は妙に蛍が見たくて、長野県まで行って来ました。 行って来たのは、長野県上伊那郡辰野町にある「ほたる童謡公園」というところで、ネットに上げられている情報によると、既に発生した蛍は5000匹以上! 実は、蛍をまじめに撮影しようと思ったのは今回が初めてで、事前にネットで色々調べていたのですが、ひとつやらかしました。買いはしたものの一度も使ったことがないリモコンMC−36Aに電池を入れるのを忘れてし [続きを読む]
  • オオミドリシジミ 2018.5.27
  •  前のエントリで紹介したミズイロオナガシジミと同じ日に撮った、オオミドリシジミです。 東京都内のポイントに着いたのは、朝7時半頃でした。オオミドリシジミの活動時間は朝10時くらいまでなので、十分撮影する時間があります。 前回(21日)には1頭しか見つけられなかったので、発生の極初期だったと思いますが、今回は結構たくさんのオオミドリシジミが飛び回っていました。 このポイントはオオミドリシジミが止まる [続きを読む]
  • ミズイロオナガシジミ 2018.5.27
  •  なかなか撮れていなかったミズイロオナガシジミですが、オオミドリシジミを撮りに行ったポイントで1頭だけ見つけて無事撮影することが出来ました。 相変わらず水色っぽさを感じないミズイロオナガシジミですが、これで平地性ゼフ6種類コンプリート出来たので、安心して次に行けます。 次は・・・前回で味をしめたフジミドリシジミか、あるいは前回不完全燃焼だったミドリシジミか・・・。 ちょっと悩みますが、それ以上に悩ましい [続きを読む]
  • ミドリシジミ 2018.5.25
  •  昨日はオオミドリシジミに行くかミドリシジミに行くか迷った結果、空の様子を見てさいたま市内のミドリシジミを見に行くことにしました。 現地に着いた時は太陽が雲に隠れている状態で、なかなかミドリシジミが見つかりません。 これはどうなることかと思いましたが、ポツポツ見つかり始めてホッとするも今度は開翅してくれない・・・。 カメラを向けて開翅するのをじっと待っていると、ワサワサと近付いて来た人に飛ばされ、あ [続きを読む]
  • フジミドリシジミ 2018.5.24
  •  まるでフジミドリシジミ祭りでも開催中ですかというような、フジミドリシジミ豊作の朝でした。 実は、今日・・・というよりも、今朝は天候の条件などから狙っていました。 8時過ぎに東京都某所のポイントに着くと、さほど待つことなく、今年初めてのブルーの煌めきが登場し、やや離れたイヌブナの葉上に止まったかと思うと開翅しました。 ちがーう、そっち向きじゃない・・・。 とは言っても、今年初めて見たフジミドリシジミ、し [続きを読む]
  • ミドリシジミ 2018.5.23
  •  朝5時前、起きてみると予報通りの曇りながら、雲が薄いところもあって意外と行けそうな気がしましたので、さいたま市内のミドリシジミの様子を見に行くことにしました。 現地に着いたのが6時半頃で、普段なら寝坊して残り時間30分という感じですが・・・雲が多く薄日が差す状況なら長めに開翅してくれるはず。 まずは肝心のミドリシジミを探さなくてはと、ハンノキ林の廻りを歩き回りますが、1頭もいない・・・。 やはりミドリ [続きを読む]
  • オオミドリシジミ 2018.5.21
  •  今このエントリーをフジミドリシジミのポイントに向かう電車の中で書いています。 都内のフジミドリシジミのポイントに向かうついでに、多摩市内のオオミドリシジミのポイントに寄ってみたのですが、さすがに早過ぎるかなと坊主覚悟でした。 朝7時半頃現地に着いてみると、アカシジミやウラナミアカシジミはたくさんいますが、オオミドリシジミの姿は影も形も無く・・・さすがにフライングだったかと諦めかけた9時頃、とうとう [続きを読む]
  • 雑木林のレストラン 2018.5.17
  •  また自宅近くのアカシジミとウラナミアカシジミのポイントに行って来ました。 目的は、ミズイロオナガシジミ、あとはアカシジミなどの吸蜜です。 結果からいうとミズイロオナガシジミを見つけることは出来なかったのですが、これからミドリシジミなどを撮りに行くといくらでも見つかる蝶なので焦ることはありません。 林縁の花が咲いている木(種名が分かりません。)を見上げていると、次から次へとアカシジミがやってきては [続きを読む]
  • ウラゴマダラシジミ 2018.5.16
  •  ウラゴマの開翅を撮るべく、この日は早起きして朝から出掛けてみました。 結果は、惨敗・・・。 午前9時を過ぎるまで、ウラゴマの姿すらなかった・・・。 それでも、9時を過ぎたあたりからチラホラと美しいウラゴマが姿を見せてくれ、坊主は免れました(笑)(D800E+SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM)(D800E+SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM)(D800E+SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM)(D7200+A [続きを読む]
  • ウラゴマダラシジミ 2018.5.15
  •  アカシジミ、ウラナミアカシジミとくれば、ウラゴマダラシジミ(以下ウラゴマ)に行きたいのは蝶好きの性(サガ)でしょうか。 ただ、どうも埼玉県内でウラゴマの良いポイントを見つけられずにいる私は、今日は多摩川まで南下してきました。 ネットで調べてこの辺だろうと見当をつけて行ってみた場所には、ウラゴマの幼虫が食べるイボタノキが点在しておりました。 最初はイボタノキの端から端まで白い蝶はいないものかと探し [続きを読む]
  • クロナガタマムシ 2018.5.14
  •  蝶を探していると、とても綺麗な青くて小さな甲虫が飛んできました。 が、葉の上に止まった体長1センチ強のその虫を見ると、あまり青くない・・・。 良く見ると、前翅は黒っぽい色で、胸部と腹部が青いようです。(D800E+SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM)(D800E+SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM) その形と大きな複眼が特徴の頭部を見て、ナガタマムシ属などのタマムシの仲間かなぁということは分かりま [続きを読む]
  • ウラナミアカシジミ 2018.5.14
  •  今日も埼玉県内のアカシジミとウラナミアカシジミのポイントに行って来ました。 朝早めに家を出てポイントに向かったのですが、早速可愛いアカシジミが出迎えてくれました。 見つけたのは朝7時10分過ぎだったと思います。(D800E+SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM)(D800E+SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM) 雨上がりの雲がから晴れ間が覗くようになると、イチモンジチョウや黒系アゲハ、あとたぶんキ [続きを読む]