あんドラ さん プロフィール

  •  
あんドラさん: キルトとゼブラとネオンライン
ハンドル名あんドラ さん
ブログタイトルキルトとゼブラとネオンライン
ブログURLhttp://anpandorayaki222.seesaa.net/
サイト紹介文主にB'zの演奏動画を上げているあんドラです。B'zとギターを中心に私の趣味なども書いていきます。
自由文はじめまして。YOU TUBEやニコニコ動画で主にB'zのギター演奏動画をアップしているあんドラと申します。
このブログではB'z(主にTAK MATSUMOTOに関して)の活動状況。私の演奏動画の詳細や使用している機材。自分のバンドの状況。気になったり製作したガンプラ。自分が関係しているレースやF1などのプロレース。サッカー。鑑賞した映画などに関しても書いていこうと思っています。政治的なこともちょぴり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/09/06 21:13

あんドラ さんのブログ記事

  • 山田孝之の無駄使い
  • え?5000円引きってスタンダードモデルだけ?この機会にPS4を買うつもりでしたが、Proはお値段据え置きとのこと。これは参ったな・・・。PS5は再来年発売で、下位互換可能ということなら、今はできるだけ安くあげといた方がいいかも。とりあえずはエースコンバット7とバイオ2ですが、ラスアス2も控えているのでやはり買っておこう。4KテレビもないのでまぁSTDモデルでも大丈夫か・・・。にほんブログ村にほんブ [続きを読む]
  • 某国のイージス
  • 最近話題のワークマン。その中でも注目されているのがイージスシリーズという防水防寒スーツ。かなり品薄で、店頭在庫もなし。入荷予定も分かりませんでしたが、オンラインでは今日が再販の予定日でした。なのでパソコン前に張り付き、予定時間直ぐに注文を入れたのですが・・・。意外に残ってるね! (・ω3分で終わるモケイパドックの半額セールとはワケが違うか・・・。それでもサイズによっては売り切れ始めているので、欲しい [続きを読む]
  • なん・・・だと?
  • くっそ忙しかったので書けなかったのですが、先月東京マルイフェスティバルが開催され新商品が発表されました。ラインナップはMK46 Mod.0、AK47Sなどでしたが、その中で驚いたのは・・・FNX-45 タクティカル!モックアップ展示をすっ飛ばしての発表です。近日発売とのことで、かなり以前から開発されていたのでしょう。しかし、なぜここまで秘密にしていたかが全くの謎です。そもそも、実銃が日本ではメジャーではありません。日本 [続きを読む]
  • 第1回 エーモングランプリ in ドリームサーキット
  • 私がホームコースであるドリームサーキットに、ドリキンこと土屋圭市さんが来場。これほどのビッグネームがホームサーキットに来てくれたことに、本当に痺れました。土屋氏自身カートは本業ではありませんが、タイヤが4個付いてハンドルでコントロールするマシンに乗ると、直ぐにラインを把握し、ドリフトコントロールしてました。ただ、やはりカートでは思ったパフォーマンスが出来ないということで、次やるときはロードスターで [続きを読む]
  • なんとおおおおおおおおお!!!
  • 「質量を持った残像だというのか!?」えぇー・・・・これぞ究極のバリエーション商法か。こうして見るとやはりコレじゃない感。残像は表面の視覚情報が残るわけで、実際に中身が見えるのはちと違う。まぁ、やりたいことは分からんでも無いのですが。そして値段が4,320円。フフフ、怖かろう。にほんブログ村にほんブログ村バンダイ MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0 MGガンダムF91VER20 [MGガンダムF91VER20]価格:3670円(税込、送料 [続きを読む]
  • The F B I
  • ということで(何が?)、皆さんはもうご購入されたでしょうか。私と言えば、やはりセカンドロットからという結論に達しました。残念なことですが、最近は東京マルイと言えど1stロットに若干不安があるのです。さて、めでたくグロック19が発売となり、人気機種だけにこれからどんどんブラッシュアップされ、歴史に残る銃になる予感があります。反面、グロック17の時のように頑なになる気もしないのですが、今回はそれほど大き [続きを読む]
  • 東京マルイ グロック19 10月25日発売
  • 待ちに待たされたグロック19の発売が10月25日となりました。各ガン雑誌が数ヶ月前から特集を組んでいましたが、発売日がずれ込んだのだと思われます。くるくる振り回されちゃいましたね。とはいえ、それだけ期待の作品であるのもまた事実。実銃ではGen4、5が発売された今でも重用されており、歴史に残る銃になっています。マルイも「モデルアップするならまずGen3から。」とのコメント。それは裏返すとGen5も出るというこ [続きを読む]
  • エイダっ!!
  • またもや周回遅れ情報ですがバイオ2のリメイクが出ますね。ラジコン操作でなく4と同じTPSということで、今後のリメイクはこういう形式になるのでしょう。私としては大歓迎です。ところで、この発表があって話題騒然となったのがケツアゴレオンレオンといえば4のスマートな男前っぷりがファンの印象として強い。やはり自分の分身のキャラはイケメンであるに越したことはありません。また、レオンは顔だけでなく男が思う所謂「イ [続きを読む]
  • タクマサロー インディ通算3勝目!
  • いやー良かった。何が良かったって、去年のインディ500が最後の勝利になったと言われないこと。まぁ、昨シーズンはインディ500後も好調だったので、琢磨を軽んじる人も少なくなっているでしょうが。今回は予選が悪く、後方からのスタートでしたがフリー5番手と車自体は良かったので、燃料をセーブすれば上位進出も可能と踏んでいたようです。そして、それを最大限に生かしてこの結果を得ました。こういうレースが出来るよう [続きを読む]
  • いつでも探しているよ
  • 強襲サイヤ人のデータが消える・・・カートリッジのときでも消えなかったのに21世紀の今消える!?別に無理な操作してませんよ。なのにあっさり消えるとは・・・。ヤムチャ大好きなので、戦闘力10000を超えるまで育てたのになぁ・・・ショック。今度はレベル24まで育てたドラクエ1が心配です。本当に大丈夫なのかファミコンミニ。今では完全にネタキャラになってますが、中の人のこともあり、ヤムチャは大好きでした。サ [続きを読む]
  • ゆうていみやおうきむこう
  • 買えました。結構あっさり。抽選になるかもという話でしたが、実際は今でもかなりの数が余ってる様子。ふう、脅かしやがって・・・。以前に発売されたファミコンミニは購入していなかったので、今回初めて実機に触れましたが本当にちっさ!いやー、出来の良さからディスプレイモデルと言っても良さげです。ただし、カセット差し込み口、オプション差し込み口、イジェクトレバーは無可動。リセットボタン、電源ボタンがライブとなっ [続きを読む]
  • 友情!努力!勝利!打ち切り!
  • 忙しさのあまり、更新しないうちに新鮮さを失ったネタですが、それでも言っておきたい。これは買いだぜ!!いやー、まさかのまさかですわ。ジャンプ原作のファミコンゲームを任天堂がミニで出すなんて、任天堂の営業利益をちょっと疑ってしまうような商法です。で、気になる収録ゲームがコチラ。ずぎゃあああああん!!!もうね、黄金伝説とドラゴンボールの悟空伝と強襲サイヤ人、北斗の拳とドラクエ1が入ってるだけで買い決定。 [続きを読む]
  • 俺の名はニャンコビッグ
  • 今期唯一追っかけている「多田くんは恋をしない」。何故見始めたかがはっきりしないのですが、あえて理由を挙げるとすれば「主人公の中の人が中村悠一」。内容はローマの休日のオマージュ。お姫様が日本に来て繰り広げる青春ラブコメディ!ってもの。男性声優陣の年齢層が高めではあるものの、その分演技は安心して見ることが出来ます。その中でも超魅力的なのが多田くんちで飼われているニャンコビッグ。可愛いなりではありますが [続きを読む]
  • 17から12年 第57回静岡ホビーショー 東京マルイ
  • いやー、グロック17からおおよそ12年。長かったなー。ということで、いよいよ東京マルイグロック19の発売が近付いてきた模様。2006年にグロック17が出たとき、真っ先にバリエーション展開されると考えられていたグロック19。ところが17C、18、22、34等々、中には「なぜそれを?」と思うようなモデルも先行で発売されました。散々焦らされてようやくですね!Ver3をモデルアップ。実銃ではVer5までモデルアッ [続きを読む]
  • 第57回 静岡ホビーショー 東京マルイ新作予告
  • 恒例のホビーショー新作予告。バレバレの予告を除くと、興味があるのは以下の2点。AR系のマガジン。素直に考えれば89式ガスブロかな、という感じですが、昨年のイベントで結構大々的にぶちかましたので、またぞろ予告ティザーで使うのかという思いがよぎります。もしかしたらAR系の新作があるのかもしれません。でも今更インパクトがあるAR系があるとも思えず・・・。そこで思い出したのが昨年AK47の新作。これのカウンターとし [続きを読む]
  • P4, Repeat, P4
  • もうご存知でしょうが、開幕戦で苦戦強いられたレッドブルホンダがバーレーンでは4位と大健闘しました。昔のホンダを知るものにとって4位でお祭り騒ぎなのはどんなものかとは思いますが、近年のズタボロ加減なら今回の結果は素直に賞賛されるものです。パートナーであるトロロッソのチーム力を考えれば優勝に等しいといっても過言ではないのではないでしょうか。ドライバーのピエール・ガスリーは、昨年のスーパーフォーミュラの [続きを読む]
  • SPARCO KS-1 Special レーシングスーツ
  • カートを始めてから使っているレーシングスーツが体型の変化により全く合わなくなったので、いよいよ買い直しました。以前のようにチャンピオンシップにフル参戦ということは考えていないので、最低限のスペック、そして価格を追求し、スパルコとCRGが共同開発(?)のKS-1スペシャルを選択。日本限定仕様で、アジア人向けの体型に合わせて作られているようです。所謂2レイヤー仕様で生地は薄め。縫製も値段なり。首回り。大分余 [続きを読む]
  • Gibson Tak Matsumoto Double Cutaway
  • 唐突にB'zのインスタに上げられたDouble Cutaway。https://www.instagram.com/bz_official_insta/勢揃いではないものの、おおよそ今でもライブで使われるDC達。市販品を同様にコレクションしているファンの方も居るでしょうが、ご本人にこれをされては羨むばかりですね。思えば、私でも手の届くEpiphone版の発売は、初代のキルトトップではなくエボニーからでした。先のエピエリのような品質でキルトの発売を切望したものの、残念 [続きを読む]
  • ただ、だからといって
  • ここ最近お馴染みとなったラップダウンのアニメ一気見企画。今回は「Just Because!」ネット上でも殆ど話題になっていなかったような。その割に非常に見やすいアニメでした。登場人物のバランスがよく、高校生なのに大人なキャラが多くてこういう作品にありがちな「イラっ」とするシーンが少なかったです。主人公はダルイ系に見えつつ、空気も読めるし頭も良く頑張り屋な泉瑛太君。ネタバレよろしくで感想を言えば、彼が最終的に結 [続きを読む]
  • 時節柄
  • 今回の仕事は3万ドル。俺クラスのギャラとしてはバーゲンだが、あの程度の仕事なら割は良かっただろう。さて、次は100万ドルの仕事。忙しくなる。マッコイの店で9mmを買ってくるか。という厨二丸出しのエイプリルフールネタ。某SNSでやるもダダ滑りですわ。にほんブログ村東京マルイ ガスブローバック U.S.M9 PISTOL 本体のみ ピストル エアーガン ガスガン ハンドガン ベレッタ M92F 18歳以上 日本製 us usm9 4952839142689 1 [続きを読む]
  • Gibson Custom Tak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018
  • やはり出ました。その名もGibson Custom Tak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018。詳細はオフィシャルのサイトにあります(http://bz-vermillion.com/exhibition/details.html?id=1)が、気になった部分を抜粋してみます。『ネックには、デジタル・スキャナーでデータ化した本人所有の1959年製レス・ポールの形状が採用されています。ボディバックのマホガニーはチェンバード構造(切削により空洞部分を設ける)にす [続きを読む]
  • 勘違いされちゃったっていいよ
  • F1開幕戦はフェラーリベッテルの優勝で終わりました。そして日本のファンの注目すべき一つの結果。昨年まであったマクラーレンとホンダの「どっちが悪い」論争に決着が・・・付いたのか?結果としてはマクラーレンアロンソが5位という昨年では望むべくもなかった順位でチェッカー。バンドーンも9位とそれなりの結果です。しかし、これをもって昨年のホンダがやはり低性能だったというのは少し拙速です。同じ車体ならともかく、今 [続きを読む]
  • いつの間にか隙間空いた
  • F1開幕ですね。そしてフォースインディアは今年もこのカラーリングとなりました。私はチームにとってスポンサーは神様に等しいと思っています。正直、あの小さいクルマにロゴを入れたところで広告効果はそれほど望むべくもなく、莫大なスポンサーフィーはもはやモータースポーツに対する寄付金だと考えています。ありがたやありがたや。とはいえさすがにこれはなー。まだ去年の方がマシだったと思います。白を入れたことで間延びし [続きを読む]
  • 何一つ終りじゃない
  • Takファンに激震。既にご存知のことかとは思いますが、B'z LIVE-GYM 2017-2018“LIVE DINOSAUR”で使用されたレスポールキャナリ−イエローが、99年のモデルではなく新作だったということが判明しています。これには本当に驚きです。そういえば年末のCDTVにStill Aliveで出演したときキャリイエローを使っていて、「また懐かしいもんを引っ張り出してきたな。」と思ったのですが、よもや新作とは思いませんでした。いや、普通思 [続きを読む]
  • ばろぅふぃー
  • 2月も終りになって正月の話とかどうかと思うのですが、今年も年末年始はゲーム期間でした。今年目を付けたのはバトルフィールド。友人からの薦めと、中古も安いことから打ってつけでした。FPSはコールオブデューティーが最強だと常々言っている私ですが、元々CODを薦めてきたのもこの友人。その彼がバトルフィールドを薦めてきたのでちょっと期待です。エディオンに行って一番安かったのがバトルフィールドバッドカンパニー2。第 [続きを読む]