ルイ さん プロフィール

  •  
ルイさん: iレビュー
ハンドル名ルイ さん
ブログタイトルiレビュー
ブログURLhttp://xn--ccke5lwc7a0g.com/
サイト紹介文漫画、アニメ、小説、映画、海外ドラマ等の感想ブログです。
自由文今期はジョジョの奇妙な冒険 黄金の風。漫画は週刊少年漫画から青年漫画など節操なく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/09/07 21:14

ルイ さんのブログ記事

  • 週刊少年チャンピオン1号 感想
  • KissからはじまるMiracle。久々に尖った新連載。まあチャンピオンにとっては日常かもしれんが。個性は強い。そういう雑誌。 足芸少女こむらさん 秋田書店・週刊少年チャンピオン2019年1号 いやそうはならんやろ。いやそうはならんやろ?もうこっちが自信なくなってくるわ。この強引な展開! アホっぽさ! そんな漫画が読めるのは週刊少年チャンピオンだけ! 弱虫ペダル唐突な、よくある回想。回想に回想まであるという特典付き [続きを読む]
  • 週刊少年サンデー1号 感想
  • ドリームキャストは名機。ただしセガの経営戦略には問題あり。ソフトが追いつかないわ、ハードの生産は遅れるわ、もうてんやわんやでしたわ。かと思えば今頃シェンムーの続編が開発されたりしてね。とにかく遅い(早い)。それがセガ。 古見さんは、コミュ症です。感情表現豊か。喩え語らなくってもね。 トニカクカワイイドリームキャストがセガの最後のハード。あのコントローラーも今にして思えば懐かしい。NAOMIとの連携も懐か [続きを読む]
  • 週刊少年マガジン1号 感想
  • 連載500回突破は生徒会役員共。2話掲載があったとはいえ長い長い。大抵のマガジン作品より長いんじゃない? 気付けば古株ってか。古株って言葉が似合わない漫画ではあるけど。 生徒会役員共クリスマスの予定を会長に訊くとか確信犯じゃねーの。まあそんなわけがないから好かれてるわけなんだが。下(シモ)もそこそこに、最近はラブコメ時空が記憶に残りやすい。お風呂の温度は、年齢に比例して下がるらしいですよ? EDENS ZERO [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ1号 感想
  • 1号かい。53号だと思った。新連載はとりあえず様子見。こういう作品はどう転ぶかわからんね。『呪術廻戦』が人気出たので、それに似たのが大量生産される前兆かもしれんけどね。序盤暗めで魔力やら霊力やらを混ぜながらギャグとシリアスで展開して行くパティーン。 鬼滅の刃頭対決。言葉イズ武器。話せたのは因縁か、核心を突かれたか。ああ、あと声質ってのもあったな。妻との距離感が凄い。一緒に殺されますって距離感。 ワンピ [続きを読む]
  • 週刊少年チャンピオン53号 感想
  • 『もういっぽん!』がセンターカラー。良いタイミングですね。話的に。一試合もしていないのは、こういった漫画では驚きですが。 バキ道額殴っちゃった! 昔の格闘マンガでよく見たよね、拳が頭で折れちゃうシーン。相撲をピックアップしたりと時代が逆行しとる。組まれた時点でもうオリバには期待できないよね。掴まれたその体勢じゃ反撃してもたかがしれてるしね。 ゆうえんち~バキ外伝~貸し借り無し。初対面。であればお願い [続きを読む]
  • 週刊少年サンデー53号 感想
  • 氷頭のアナがイチャイチャモード。ともにツンデレって感じ。同属嫌悪ってところか。まあ趣味は似てるし、気は合うっちゃ合うか。 サイケまたしても趣味はサイケ。ヒロインはアナ。ヒロインは氷頭。いやほんとそんな感じじゃね?男女差は実際あったのかもね。女子で旅は……という意味なので差別ではないけど。 トニカクカワイイ無敵のお姉ちゃん。天然って強い。でも強いからといって勝てるとは限らない。というか負けてから始ま [続きを読む]
  • 週刊少年マガジン52号 感想
  • 天才かよ。今週は読切の『バカップル』が面白かったです。どこでとは言わないけど『謎の彼女X』思い出したけどね。 ダイヤのA actIIいける――と思ったら無理だった。沢村らしいというか、らしからぬというか。守備に頼れば良かったというより、力が入りすぎたことが問題。ノーアウトだからねぇ、これはよくないですねぇ。 彼女、お借りします見開きの帝王。そこだけは良いと思う。 EDENS ZERO(エデンズゼロ)デンジャラス・ビュ [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ52号 感想 その2
  • ヒロアカの人気投票、なぜカラーじゃなかったんでしょうね。8位エンデヴァー、10位オールマイトの流れがいい。読者にも認めてもらった。読者にも見られていた。でも4位は最速の男ホークスだったりしてね。 僕のヒーローアカデミアブラド先生のデモ。けれど正当ですってか。イレイザーヘッドの「俺よりブラドの方が上手だったようだ」はある意味煽り。これはこれでやる気でるでしょ。どっちも自分のところの先生が好きだし。 集英社 [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ52号 感想 その1
  • かわいい。だが休載だ。話進んだ気がしない。HUNTER×HUNTERって終わるんかね。終わる前に作者か読者が死んでしまいそうなんだが。しかし見れば見るほどヘルメットみたいな頭だな。言うまでもなくポイントは前髪ぱっつんなところな。 ワンピース優しさ!ペローナ可愛いよね。結構好きなキャラクターだ。だからこそあまり出番がないってイメージなわけだが。モリアは、いいとこ無いな、こいつ。全盛期はルフィと戦った頃だろ。それ [続きを読む]
  • ワールドトリガー 第169話「玉狛第2?」 感想
  • 『黒い孤月』である理由は読む前に気付いたから! いやほんとに!それはそうとエスクードさんが立て続けに出てちょっと笑った。使い方が面白かったですね。何よりレアカードが立て続けに出た感があって面白い。以下、週刊少年ジャンプ52号に掲載されたワールドトリガーの感想です。 対応される前に来馬さんは才能あふれるタイプでは無いんだけど、その代わり今必要なものを分かっている。それも己の力量を踏まえた上で。この辺、 [続きを読む]
  • 週刊少年チャンピオン52号 感想
  • まあ出番も少なかったわけだし、よしんば2位だとしても第1位でしょ。いやマジメな話おもしろい結果になったよね。先生3位で、田中さん6位とか。特に出番少なかった田中さんすごい。 弱虫ペダルケイデンスを上げた。これが小野田のパゥワー。逆境でこそ力を発揮するとか主人公みたいじゃん。って主人公だったわ。御堂筋のことが遠い過去の如く、主人公してる。でも好きなのは御堂筋だったりしてね。 あつまれ!ふしぎ研究部おっぱい [続きを読む]
  • 週刊少年サンデー52号 感想
  • 表紙、巻頭カラーなのに減ページな漫画があるらしい。休載後なのにどういうこっちゃねん。でも女子のカラー絵はちゃんと描くってところには敬礼。 MAJOR_2ndし・た・ち・ち。発育の良いヒロインである。そして女子追加。もうこれわかんねえな。デッドオアアライブのゲームみたいな転向。気付けばおなごが水着着てキャッキャしてる。 トニカクカワイイ攻守の転換がこの漫画の魅力。そして最終的には赤面すれば、させれば、それでよ [続きを読む]
  • 週刊少年マガジン51号 感想
  • お前の魂――ではない。アニメ化多いよねー、大久保篤って。作品数の割に。4分の3って感じ? 絵的には面白くなりそう。オリジナルで最終回を迎えそうな、そんな気はするけど。 炎炎ノ消防隊果たし状じゃなくラブレターだったでござる。参る=参った。多分そんな感じ。しかし無垢と露出の掛け算は、確かに強い。それはそれで武器。 EDENS ZERO(エデンズゼロ)エルザみたいな個性。初披露=活躍という図式はベタかもしれないが、そ [続きを読む]
  • ワールドトリガー 第168話「鈴鳴第一③」 感想
  • バスターガンダム? いいえ、来馬隊長のフルアタックです。カッコいい……けどこれじゃあ鋼くんの攻撃力減らない?以下、週刊少年ジャンプ51号に掲載されたワールドトリガーの感想です。 鈴鳴の新しい戦法やっぱおもしれー、チーム戦。新しい戦法が出てくるだけで面白い。それと来馬さんは成長著しいキャラクターだったので、こういう形での再登場はテンション上がる。攻撃のメインである鋼に守護らせるって発想も実にユニーク。 [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ51号 感想
  • Dr.STONE アニメ化決定。これは予想してなかった。読み返してもけっこー楽しめる作品なので、アニメも楽しくなりそう。スタッフに恵まれると良いですね。それと声優。 Dr.STONE冷凍庫の原理はかろうじて分かった(気がする)んだが、コールドスリープの理屈はよくわからんかった。ともあれ冷やせるってのは文化的進歩。大航海時代にも合ってる。食糧問題って実際大事。マリオキノコ幻覚理論がちょっと面白かった。思い込みって大事 [続きを読む]
  • 週刊少年チャンピオン51号 ネタバレ感想
  • 持ち上げられるってのはオリバちゃんにとってはちょっとした屈辱かもね。さすが力士――って、でも大抵の相撲取りはオリバに負けるんでしょっていうね。結局は強いものが強い。根拠なんて後付け。ガルパン見てないの? BEASTARSじいちゃんさすが。まあ過去強かったという理由で今でも強いってのはおかしいけどね。それにしてもタイミング良かったね。絡まれるタイミングが。平和主義、真の強さ――そういったものを教えるための噛 [続きを読む]
  • 週刊少年サンデー51号 ネタバレ感想
  • 要ちゃんも惚れちゃったというオチ。このお嫁さんは欠点も含めて最強。最強夫婦。MAJOR_2ndは休載でした。今年結構休んでない? 保安官エヴァンスの嘘 〜DEAD OR LOVE〜オチは分かってたけど、それでも面白い。というかその方が面白い。引っ込み思案に惚れらているという勘違いはものっそ恥ずかしいんだけど、女の方もそもそも失礼な気もするよな。カワイイから許すけど。サインはほんっと迷惑だったと思う。そっちじゃねーから、 [続きを読む]
  • 週刊少年マガジン50号 ネタバレ感想
  • 神原駿河との戦闘は続くけど、カラー絵は羽川翼。3巻の表紙でもある。初期だと隠れ巨乳という設定があったけど、もうこれ隠れてないよねぇ。顔もなんだか大人っぽい(老けてるとは言っていない)。 化物語プルス・ウルトラ。さらに上へ。まさか地面を殴って壁を作るとは。天上天下と思いきゃゴンみたいなことしおる。天空闘技場のヒソカ戦ね。彼女登場ということでこよみんは安心していたけど、結果的に良かったのは神原駿河であり [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ50号 ネタバレ感想
  • 斬新であり、好みでもある。戯言シリーズで白衣で水着の人いたけど、つまりそういうこと。水着との組み合わせは大体オッケー。にしてもこいつ、なんだかんだで他のヒロイン押しのけてきたよな。こういう応援してますって感じのが持っていくんだよな、千棘のように。 食戟のソーマ燃えてる。ターボライターみたいに!って、その表現もどうなんよ。司が負けた記憶はあるが、劣っていた記憶はあんまり無い。彼の評価が落ちていないの [続きを読む]
  • HUNTER×HUNTER 第388話「思案」 感想
  • ビルの能力がようやく。強化系だけど、男性にはめずらしいタイプらしい。性格には合ってる感じはするけど、サポートできる対象がいてこそ力を発揮しそうな気も。以下、週刊少年ジャンプ50号に掲載されたHUNTER×HUNTERの感想です。手駒不足戦闘になったら普通に負けちゃう戦力差。均衡というより時間稼ぎ寄りの行為にも見える。この講習会のようなものの過程で仲間が増えれば戦況も変わっては来るんだろうけど(そういった布石はあ [続きを読む]