ハートのジャック さん プロフィール

  •  
ハートのジャックさん: Bob Dylan(ボブ・ディラン) 〜吟遊詩人〜
ハンドル名ハートのジャック さん
ブログタイトルBob Dylan(ボブ・ディラン) 〜吟遊詩人〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/dreaming-turkey-dreams/
サイト紹介文Bob Dylan(ボブ・ディラン)の曲(レアなライブの動画、カバーも)や、雑誌や本、愛用ギターも紹介
自由文ディランに対する熱い思いを書いていきたいです!
それぞれの曲にまつわるエピソードや、初めて聴いた時の衝撃など、熱く語っていきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/09/08 08:37

ハートのジャック さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ついに沈黙破る 「受賞、素晴らしい」
  • ボブ・ディラン氏、ついに沈黙破る ノーベル賞受賞「素晴らしい」こちら相変わらずファンの予想すら裏切るんですね…(>_正直僕も今回は沈黙の期間も長かったので、無視を貫く可能性が高いと思ってました。公式サイトからノーベル文学賞受賞者の記述が削除されたなんて事もありましたね。ネットでは二転三転する事態にファンやアンチも巻き込んで予想合戦みたいになっていて、勝者と敗者が目まぐるしく入れ替わっていたようです。 [続きを読む]
  • ディラン、ノーベル賞の余波は続くが…
  •  ノーベル文学賞の選考の人の発言で、少々このブログの雰囲気が重くなってしまったのでちょっと他の動画を探してみました。【青山繁晴】ノーベル文学賞 ボブ・ディラン氏への連絡断念僕の一番好きなディランの曲「ハリケーン」が出てきたハリケーンさてはやるな青山繁晴(^^)ボブ・ディランのノーベル賞に賛否賛否はともかく、短い動画の中でゲストの意見はもちろん、著名人の意見などたくさんまとまって知ることができます。ち [続きを読む]
  • 「無礼で傲慢」は誤訳?
  • 前回の続きです。【ボブ・ディランは無礼で傲慢か】ノーベル賞の在り方#武田邦彦ネットでは、これは誤訳だったというコメントやそう説明するサイトがあるのは知っています。批判ではなくむしろ称賛の意味で言ってるという主旨です。「無礼で傲慢だけど、彼らしい」みたいな訳でした。僕はスウェーデン語なんて読めませんが、率直に言って、「実は称賛している」というのは変だなと思ってます。まず、無礼で傲慢なんて言葉は使わな [続きを読む]
  • ディラン氏は無礼で傲慢?
  • 夕刊にこんな記事を見つけました。要約します↓______________________ディランが沈黙を続けている事に対して、賞の選考の一人がテレビのインタビューに答え、「ディラン氏は無礼で傲慢だ」と強く批判した。「ノーベル賞は欲しくないのだろう。もっと自分を大物だと思っているのかもしれない。」「あるいは反抗的なイメージのままでいたいのかもしれない。」記事全文__________________ [続きを読む]
  • 沈黙のディラン
  • ディランがノーベル賞について何も語らない事がまたちょっとしたニュースになってるようです。ボブ・ディラン氏、ノーベル賞の熱狂と距離現段階で公式なコメントはなく、受賞が決まった直後のライブでもノーベル賞の事はおろか、ろくすっぽしゃべらなかったようです(^^)まあ、ファンからしたらそりゃそうだわなって感じで。この状況で饒舌になるディランなんて想像もできない。自分としてはノーベル賞の選考委員がどういう意図で [続きを読む]
  • ディランのノーベル文学賞について語る人たち 1
  • 音楽評論家・萩原健太×荻上チキボブ・ディランにノーベル文学賞!受賞のポイント(8:40くらいまで)60年代の「風に吹かれて」や「ライクアローリングストーン」ばかり語られがちで、他の素晴らしい部分が注目されない、って話は大いに同感です。このブログではそのへんも考えて、マイナーな曲にもスポットを当ててます。ちなみにマイナーではありませんが、今回のノーベル賞で初めてディランを知ったような初心者の方におススメ [続きを読む]
  • I threw it all away
  • 最近この歌を歌うのにはまってます。ギターで弾き語りなんですが、何度歌っても飽きが来ない味わい深い歌。ぜひお試しを。この曲については以前このブログでも書いたんですけどね。こちら好きな曲なので何度も取り上げたくなるんです。カバーを2つ。Chris Cornell cover of Bob Dylan "I threw it all away" ディランのオリジナルと違って情熱的と言いますか、ところどころ絶叫ぎみです(^o^)Davie Lawson - I Threw It All Away [続きを読む]
  • 過去の記事 …