sachilog さん プロフィール

  •  
sachilogさん: working momのコーヒーブレイク in マレーシア
ハンドル名sachilog さん
ブログタイトルworking momのコーヒーブレイク in マレーシア
ブログURLhttps://ameblo.jp/sachilog1/
サイト紹介文国際結婚家族が東京からシンガポールを経てマレーシアのジョホールへ。両国の良さを満喫し南国生活謳歌中。
自由文仕事はシンガポール、オフはマレーシア。慌しくも楽しい毎日を過ごすworking momが、ブログを書いてちょっと一息のコーヒーブレイクです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/09/08 17:16

sachilog さんのブログ記事

  • 初挑戦!
  • 突如思い立って、アクアスロンとデュアスロン大会に参加を決めてしまった。 アクアスロンは2月、デュアスロンは3月、どちらもシンガポールで。 デュアスロンは子ども達も一緒に出場だ。??♀???♀? 本当はアクアスロンにも出て欲しかったんだけどさすがにオープンウォーターの水泳はまだ怖いようだ。それで母1人の挑戦となる。 なんでこんな血迷ったこ決意に至ったかというと(笑)、子供たちの学校から、参加案内が来たから。 [続きを読む]
  • 救世主はTen Feet Tall
  • スクール革靴入手に四苦八苦して、途方に暮れていたところ、読者の方にシンガポールのスクール靴専門のショップを教えて頂いた。 Ten Feet Tall シンガポール在住のイギリス人ママ2人が立ち上げたショップで、彼女たちもまた、私と同じく、子どもたちの学校で必要なスクール革靴の入手に想像を絶する苦労していた(笑)。 「じゃあ、自分たちでショップ作っちゃいましょう!」と思い立って、起業したというから面白い。Ten Feet Ta [続きを読む]
  • 靴を求めて三千里
  • 子どもたちの学校では、通学靴は黒の革靴、と決められている。 毎年この黒の革靴の入手に、ものすごく苦労している。 シンガポールでもマレーシアでも、黒の革靴が義務付けられているのって、ほんの一部の学校で、私の知ってる限りシンガポールのタングリントラストスクールぐらいかと思う。大抵、インターでも靴は自由か、色は黒と決められていても、運動靴でOK。ローカルの私立校で制服のあるところでも、通学は黒か白の運動靴だ [続きを読む]
  • 彼女たちの選択
  • ひょんなことから中華系マレーシア人の、いわゆるその、、、、LBGTの女の子と友達になり、時々ランチしている。特に彼女のセクシュアリティーのついて質問したこともないけど、ヘアスタイルも服装もどう見ても男だし、GAOみたいな雰囲気なので、まあそういうことなんだろうな、と暗黙の了解。ランチするといっても、私から誘ったことはない。だいたい、彼女のほうが全然若いし共通点もないし、、、。でもなんか気に入られてるらし [続きを読む]
  • コンタクトスポーツの危険
  • 数年前、あるアメフト選手の死を題材にした、ウィル・スミス主演の映画「コンカッション」が上映された。選手の脳を解剖したベネット・オマル医師は、いかにアメフトが脳に与えるダメージ、特に脳震盪の影響が深刻で、それによって何人もの選手がうつ病、記憶障害や認知症に似た症状に苦しんできたのかを、世に知らしめようとした。でも、アメフトは国技と言われるほどの大人気のアメリカ。長年、NFLはこの事実を隠ぺいしてきた [続きを読む]
  • 天井裏の音
  • 一ヶ月ぐらい前から、寝室の屋根裏で、夜中 何やらガサガサ、カリカリ物音が。一度寝たら滅多に起きない私が起きるぐらいなので、結構な音なのだ。そして、なんかやけにマスターバスや子供たちのバスルームで巨大ゴキを見かけるようになった、、、どうやら洗面台の排水口から上がってくるようだ。ある夜なんて、娘の部屋と自分のバスルームに立て続けに出た。ゴキがこの世の何よりも怖い私。でも、さすがにそんなこと言ってらんな [続きを読む]
  • ハプニング
  • 昨夜、家族で外食に出かけようとドライブ中。 夫が、なんかヨソ見してたのか、ハイウェイの分離帯めがけてすごいスピードで走って行き、 「ちょちょちょちょっと!どこ行っちゃうのよーーー!」 と注意したのも間に合わず、ドすーーーーーンと分離帯の縁石に思い切り突っ込んでしまい、、、。 即効タイヤがバーストして、車は傾くしガタガタすごい音がするしで、かなり動揺しつつも、なんとか近くのスーパーの駐車場にたどり着いて [続きを読む]
  • 末期症状
  • ラスベガスで、また銃乱射! アメリカ史上最悪の乱射事件だという。 突然プッツンしたオッサンが、ホテルの部屋から野外コンサート会場目掛けてマシンガン乱射、ってもう完全に狂ってる。どうしてこんな惨劇が起きるのだろう?! 末期症状、世紀末、北斗の拳の世界という感じがする、、、。 白人至上主義の連中がデモ行進したり、こんな恐ろしい事件が起きたり、トランプが大統領になってからというもの、アメリカはますます下降線 [続きを読む]
  • 良い学校とは
  • 今日は娘の担任の先生に呼ばれて、朝一番で学校に。 何かトラブルでも?悪さでもしたのかしら? とドキドキしながら行くと、もう一人、娘の学年統括の先生も出てきた。 なんかよっぽどひどいことをしたんだろうか、、、と構えてしまったが、話を聞くと、どうも娘が色々な面で自信がなく、自尊心がとても低いように感じたので心配になってお呼びした、と。 彼女が不必要にプレッシャーを感じていたり、どうせ私なんか、、、と思って [続きを読む]
  • シンガポール住宅巡り
  • 先日 新たにシンガポールにオフィスを設立される取引先の方にお付き合いして、アパートの内見に同行した。3ベッドルームで 日本人に人気のコンドを見て回ったけど、予算4000ドルまででだいたい広さは新しいところで85平米から古いとこだと130平米ぐらいまで。85平米のところなんてベッドルームは、ベッド置いたら何もおけず、収納もほとんどないし、かなりぎゅうぎゅう詰め。改めて、シンガポールの不動産って高い!!!と実感。同 [続きを読む]
  • といざらす
  • といざらすが、ついにチャプター11、破産申請しましたね! 早速子供たちに 「といざらす、潰れちゃったよ!」 と言うと、 「えーっ!」「オーマイガッ!」 とキョトンとしつつ、 「じゃあ、もうトイザラスのお店閉なくなっちゃうの!?もうおもちゃ買えないの?」 と、まだおもちゃが大好きな娘は、かなり動揺してました。 お店はこれまで通り営業して、その間に50億ドルにも及ぶ膨大な負債の処理に取り掛かるらしいので、いきな [続きを読む]
  • 学校のイロイロ
  • 新学期が始まって、子供達の仲良しのお友達が引っ越したり転校したりして、また、新しい生徒も入ってきて、けっこう入れ替わりがあった。最近はうちの界隈もインターナショナルスクールが増えてきて、特に近所にカナディアンスクールが開校してから、うちの学校やアメリカンスクールからそこに転校する生徒が増えてきたし、息子の親友は何の前触れもなく、突然アメリカンスクールに転校してしまった。本当に突然で、ママともよく会 [続きを読む]
  • カムバック?
  • 我が家に3年勤め、2月にオメデタ退職したインドネシア人のメイドちゃん。一ヶ月前無事にかわいい女の子を産み、育児真っ盛りなのですが、なんとまた我が家で働きたいと言ってくれました。独身のとき既にジャワ島の故郷に家を買ったしっかり者の彼女ですが、結婚後は旦那さんとバタムにも家を買いました。すごい!!ほんとに偉い!!! そんなわけで、ローンの支払いがたっぷりあるから、やはりあまり休んでもいられず働きに出なくて [続きを読む]
  • スイミング特訓の成果
  • 先週から、スイミングの先生に来てもらって特訓を受けたおかげで、子供たち、メキメキと水泳が上達しました。 2人とも、フォームをきれいに修正してもらって、スピード、持久力もかなりアップしました。 息子はバタフライまでちゃんと出来るようになって、びっくり。私はバタフライだけは出来ないので、羨望の眼差しで見つめてしまった。 娘も、まだ発展途上ながら、しっかり力強く泳げるようになって、昨日はプールを4往復ノンス [続きを読む]
  • デサルコースト
  • 先日、週末を使って、子どもたちとデサルビーチへ行ってきました。 前にも何回かビーチには日帰りで遊びに行ってますが、今回は泊まりで、金曜から2泊。 うちから1時間ちょっとドライブすれば、もう到着です。 今回は、以前Pulai Desaruだったホテルに。フルレノベーションして、Sand and Sandalという名前に変わっていました。たぶんデサルでは一番良いクラスのホテルだと思いますが、評価は3.5星ぐらい、、、という感じでしょ [続きを読む]
  • なんちゃって先生
  • インターの長い夏休みが始まり、子どもたちがダレないよう、色々と計画を立てています。ほんと、働く母として、毎年これには悩みます。 夏休みは、思い切り遊ぶのももちろん大事だけど、普段できないことをフォローし、強化するのに最適なので、まずは2人とも苦手である水泳を上達させるため、家にコーチを呼んで、短期集中スイミング特訓をすることにしました。 あとは、やっぱり日本語です。これをなんとかしたい。 シンガポー [続きを読む]
  • 私の役目
  • 昨日仕事で会った取引先の男性。 てっきり日本人なのかと思っていたのですが、実は中国人でした。 日本語は本当に完璧で、言われなければ彼が中国人と決してわからないほどです。 「ちょっと」とか「なんか」とか、そういうスラング(?)の使い方も絶妙で、すごい語学のセンスがある人なんだなと感心しました。 当たり前だけど、中国語もペラペラで、会議ではシンガポール系企業の幹部と中国語でバリバリ話します。その人は英語は全 [続きを読む]
  • 電話なくした
  • 先週、携帯をなくしてしまいました、、、。 なんという大失態!会社支給のシンガポール用iPhone 7と、マレーシアで使っているXiaomi Mi Noteの二つの携帯を持ち歩いているのですが、なくしてしまったのはXiaomi。実は一ヶ月ぐらい前、ショッピングセンターのトイレにiPhone7を置いてきてしまって、15分ぐらい経って慌てて気づいて戻ったらなくって青ざめて、トイレの外でオロオロしていると、シンガポール人の女性が近づいてきて「 [続きを読む]
  • 向かうところ敵無し
  • もう私も40代のいい中年なのですが、今だに悩みはにきび。 いつからか、毎月、生理前になると、決まって顎の周りに大きいのがボンとできてしまうようになり、悩んでました。 生理前の顎にきびは、黄体ホルモンが過剰になることが原因なのだそうですが、年齢から来るホルモンの乱れもあるのでしょう。 で、いつも大きいのができるたびに、Oxy10のニキビパッチを張って対応していました。 小さいにきびなら効果はありますが、大きい [続きを読む]
  • 最近のイスカンダル・プテリ
  • 1年ぐらい前に、私の住む街はヌサジャヤからいきなり名前が変わって、イスカンダル・プテリという、舌がもつれそうな、長ったらしい名前になってしまいました。 ジョホールのサルタンが 「ヌサジャヤという名前は、どうも冴えない。やっぱりイスカンダル開発の目玉の地区なんだから、もっとスペシャルな名前がいい。」 とおっしゃって、それでイスカンダル・プテリ、、、。 サルタンの好き嫌いで街の名前が変わってしまうなんて、 [続きを読む]
  • 生きとし生けるもの
  • 暑さMAXな今日この頃。昆虫、爬虫類、両生類もこの暑さで元気いっぱい。毎日様々な生き物に囲まれて暮らしておりますが、この前、ふとベランダを見回すと、何やら茶色い物体を見つけました。 しばらくすると、大きな蜂が飛んできて周りをウロウロしている、、、 げっ、、、こんなところに蜂の巣作ってる、、、 蜂の巣って、軒下とか、頭上の手の届かないところにあるものと思っていたけど、この巣は地面のタイルとスライドドアの敷 [続きを読む]
  • いつもありがとう
  • カープール通勤を始めて早半年。最初の頃は、週に1、2回は自分で運転してましたが、最近はまったく運転しません。カープールは、使いこなすと本当に素晴らしい。何がいいって、運転する人はすごく運転が上手くって、早い。渋滞していてもどんどん強引に横入りして(笑)、あっという間に渋滞を抜けてくれるのです。シンガポール、マレーシアのスクールホリデーが始まったので、先週の金曜日などは大渋滞でしたが、大胆な横入りで30分 [続きを読む]
  • なんでこうなる
  • しばらくパートタイムのメイドさんに来てもらっていたのですが、フルタイムで働きたいという子が熱心に応募してきたので、まあ、フルタイムのほうが何かと安心だし、、、と思って、5月からその子にお試しも兼ねて来てもらっていました。 彼女は、近所の中国人の雇い主の家にいて、その雇い主はもう中国に帰ってしまったので8月に契約が切れるのですが、家を貸し出すまでの間、彼女をお留守番として置いています。だからそこで寝泊 [続きを読む]
  • 引き寄せてるの?
  • ずいぶん昔に、当時話題だった「引き寄せの法則」の本を買いました。オリジナルの、エイブラハムとの対話という本。願いが叶うっていう、そんな法則なら、どんなものか知りたいと思って。でも当時は、その内容は抽象的で難しくて、1章ぐらい読んだだけで断念。なんのこっちゃさっぱりわからん、、、(笑)とお蔵入り。本棚の奥で長年眠っていました。ここ最近色々あって、自分の人生を振り返るなか、大きな気づきがありました。それ [続きを読む]