株式会社エンター・サンドマン さん プロフィール

  •  
株式会社エンター・サンドマンさん: ブライダル・レストラン音響のプロフェッショナル
ハンドル名株式会社エンター・サンドマン さん
ブログタイトルブライダル・レストラン音響のプロフェッショナル
ブログURLhttps://esltd.exblog.jp/
サイト紹介文レストランウエディング音響会社を運営する社長がお送りする「プロの提言」
自由文入場・乾杯・ケーキ・退場などのシーンはもちろん、迎賓・歓談・送賓の音楽もパーティの雰囲気づくりにはとても重要です。現場のプロならではのノウハウやテクニックのほか、オシャレでおすすめの曲をご紹介します。BGMで失敗しないためのお役立ち情報も!素敵なパーティのお手伝いができれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/09/10 04:57

株式会社エンター・サンドマン さんのブログ記事

  • CP+
  • CP+には今年も行けずでしたが、α7Ⅲどうなんだろ。うちでも2009年に5DMkⅡで撮影を始めて、もうすぐ10年。あっという間です。これは昨年やらせていただいた、暗闇ボクシングフィットネス「b-monster」の地上波CM。企画・進行管理・撮影・編集・音楽を弊社で担当しました。備忘録的に作業フローを。C300MkⅡとGH5の2カメ体制、C-Log2とV-Logで撮... [続きを読む]
  • 読了
  • CP+には今年も行けずでしたが、α7Ⅲどうなんだろ。うちでも2009年に5DMkⅡで撮影を始めて、もうすぐ10年。あっという間です。これは昨年やらせていただいた、暗闇ボクシングフィットネス「b-monster」の地上波CM。企画・進行管理・撮影・編集・音楽を弊社で担当しました。備忘録的に作業フローを。C300MkⅡとGH5の2カメ体制、C-Log2とV-Logで撮... [続きを読む]
  • X
  • 出ましたね〜もし比較するのがちょっと前のカメラだったら、たぶんiPhoneのが高性能だ。リーク情報どおりで特に驚きもないけど、顔認証か〜 [続きを読む]
  • 読了
  • 出ましたね〜もし比較するのがちょっと前のカメラだったら、たぶんiPhoneのが高性能だ。リーク情報どおりで特に驚きもないけど、顔認証か〜 [続きを読む]
  • 5月っすね
  • 連休終了。あんまり休みってかんじでもなかったけども。さて、4月はこんなことやってました。はじめてプロジェクションマッピングに関わる。なるほどなるほど。もう10年近くのお付き合いになる婚礼会場。10年て改めて考えると長いけど、あっという間です。ニューギア、これすごくいいです。キャノンが挿さってマルチで録れて、マイクが外せて軽い。照明のオペレート。うちのスタッフがバリバリできるよ... [続きを読む]
  • 地味だけど大事なこと
  • 今週はじめにやった、夜中のラインアレイ+ウーファーの調整。ピンクノイズとリファレンス音源を再生しつつ、出音を聴きながらDSP制御プロセッサの値を調整。音を出してはほんの少しずつ修正するひたすら地味な作業!でもこういうのがほんとに大事![ 株式会社エンター・サンドマン ]“戦略的”音響プランニング&オペレート〈 enter sandman tokyo 〉エクスペリメンタル音楽レーベル&... [続きを読む]
  • Apple Watch
  • 学生時代から十数年間ずっとつけてる1940年代製のチュードルが、オーバーホールに出したばかりなのにどうにも調子悪く、さてどうしようかなとしばらく考えてAppleWatchを購入。いまのところ、ヘイシリ!で起動するアラームがいちばん便利かも。[ 株式会社エンター・サンドマン ]“戦略的”音響プランニング&オペレート〈 enter sandman tokyo 〉エクスペリメンタル音楽レー... [続きを読む]
  • 週末の現場から
  • 週末は、東京タワーのすぐ側、ワイヤレスはA帯、B帯、2.4GHz帯がそれぞれ数波ずつ飛び交う、進行もなかなかカオスな現場でした。THE芸能パーティは、音響以外のいろんなスキルが必要。音響は職人芸、みたいに言われてたのは昔の話。クライアントが求める結果が出せなかったら技術の持ち腐れです。個人プレイまたは組織で総力戦のどっちで結果出すのかなんて、顧客には関係ない。やる。…そしてそれが信用に繋... [続きを読む]
  • 今日の現場から
  • 昨年末からやってる現場が、ようやく最終段階に。音響設計と施工、オペレートに関するいろいろを担当しています。新しい店舗のオープン前は、いつもワクワクしますね。[ 株式会社エンター・サンドマン ]“戦略的”音響プランニング&オペレート〈 enter sandman tokyo 〉エクスペリメンタル音楽レーベル&スタジオ〈 SAD rec. & lab. 〉 [続きを読む]
  • 今日の現場から
  • ブースの裏にいると、DJが音にどう向き合ってるのかがよくわかります。すごい人はプレイもだけど、出音が全然ちがう。タイト。ここ数年、音響ディレクターやエンジニアとしてトップクラスのミュージシャンとご一緒する機会が多く、本当に勉強になります。一流の方ほど対応が丁寧で、状況に言い訳せずに最高のパフォーマンスをされますね。たぶんどの仕事も同じだと思います。一流は、親切でスキルフル。自分に余... [続きを読む]
  • 勝山公園と変わらない私
  • 二週間ほど前に小倉に行く用事がありまして、たまたま勝山公園の近くを通ったんですが、15歳くらいの頃、図書館の視聴覚室みたいなとこに通ってロックのレーザーディスク(!)をひとりでひたすら観てたのを思い出しました。暗いな笑あれから20年。図書館の特徴的な緑色の屋根がたまらなく懐かしく、あぁ自分の中身は何も変わってないんだな、と再確認した次第。いま音楽を仕事にできてる幸せ。写真は、せっかく... [続きを読む]
  • 読了
  • とてもわかりやすい本。仕事でも失敗を減らすために歴史に学ぶことは大事。[ 株式会社エンター・サンドマン ]“戦略的”音響プランニング&オペレート〈 enter sandman tokyo 〉エクスペリメンタル音楽レーベル&スタジオ〈 SAD rec. & lab. 〉 [続きを読む]
  • ブログと東京タワー
  • 昨夜、というか今朝まで東京タワーが見える現場でした。そういえば上京してすぐの時期にも東京タワーの写真撮ったな、と懐かしい気持ちに。今年は福岡からこっちに来て10年目の年。皆さまに支えられてどうにかやっていけてます(特に、会社はスタッフのみんな、家では妻のおかげですさんきゅう)。ところで、自分は生きて来てこれまで、あの時に戻りたいと思ったことは一度もないです。今がいちばん幸せ。という... [続きを読む]
  • エンター・サンドマン世界デビューしましたw
  • 弊社が担当した案件が、業界の各サイトで紹介されています。Martin AudioスピーカーとPowersoftアンプの組み合わせをプランニングしました。下記にリンクあるので是非ご覧ください。店舗の音響設計にあたり完璧にチューニングして機材を納入するのは当然ですが、本当に大事なのは、運営が始まってからの調整。うちはこのあたり相当ちゃんとしてると思います。音響や映像関係はすべてお任せ... [続きを読む]
  • ビヨンセ
  • 年末からうちで最も多く再生されてるこのアルバム。何度聴いてもこれは完成度高い。グラミー獲ると思ってたけど。[ 株式会社エンター・サンドマン ]“戦略的”音響プランニング&オペレート〈 enter sandman tokyo 〉エクスペリメンタル音楽レーベル&スタジオ〈 SAD rec. & lab. 〉 [続きを読む]
  • 宇多田ヒカル新譜
  • 発売日に買ってずっと聴いてます。息子が、1曲目サビの「ふっふっふっふ〜♪」のとこを真似しててかわいい。[ 株式会社エンター・サンドマン ]“戦略的”音響プランニング&オペレート〈enter sandman tokyo〉エクスペリメンタル・レーベル&スタジオ〈SAD 〉www.facebook.com/entersandman.jpwww.faceb... [続きを読む]
  • RUDEBWOY FACE
  • 2012年のアルバムがあんまり好みじゃなかったのでどうかなーと思ったけど、これはツボでした。素晴らしいプロダクション。RUDEBWOY FACEは、福岡でスタジオやってたときにダブ録りで来てくれたのが懐かしいです、もう10年前か。リディムがアンサーで一発録り、すごい集中力だった。[ 株式会社エンター・サンドマン ]“戦略的”音響プランニング&オペレート〈enter s... [続きを読む]
  • バランス
  • フィリップグラスを聴き直している。毎日聴く音楽、新譜と旧譜とのバランスを考えながら効率よくチェックするのにモニター環境は大事。音楽は時間芸術で一生に聴ける数は限られてるから、出来るだけ最高の状態で耳に入れておきたい。ここでも効率と音質とのバランス。kindleの読み放題は自分には合わなかった。毎日ラップトップ持ち歩くのでiPadですら重いのと本が探しにくいのが理由。いいと思ったのにな... [続きを読む]
  • レッチリ
  • Fenderからフリーのシグネチャーが出るそうで、その安さに驚き。チャドスミスがDWに移籍したのにもびっくりしたが、元メガデスのニックメンツァがライブ中に突然死んじゃってたり、まったくいろんなことが起こりますな。盆ですが、普通に仕事してます。写真は9月にリリースするCD。在英の日本人アーティストの作品なんですが、今週末から神楽坂でこの人の個展があります。飯田高誉氏によるキュレーシ... [続きを読む]