停車場遍路 さん プロフィール

  •  
停車場遍路さん: 停車場遍路のJR各駅停車
ハンドル名停車場遍路 さん
ブログタイトル停車場遍路のJR各駅停車
ブログURLhttps://teishaba.hatenablog.com/
サイト紹介文JRの駅巡りの際に撮影した記録画像を駅毎にアップします
自由文生来の鉄道好きで、全国鉄道乗り潰しは20世紀中に完了しました。以後の開業区間は少しだけまだ乗ってません。今は駅めぐりにハマてます。

駅巡り旅行記(セミリアルタイム版)をはじめ、「鉄道車両のツーショット」・「元スイッチバックの駅」「古い駅と大木」・「地図で見る鉄道」などのシリーズもののほか、カテゴライズできない単発記事もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供627回 / 365日(平均12.0回/週) - 参加 2011/09/10 13:10

停車場遍路 さんのブログ記事

  • 白新線-6:黒山駅
  • 「黒山」は相対式ホームの駅である。駅舎ホーム側駅名標向かい側ホームで上り方を見る振り返る:奥に留置線あり、左に分岐して貨物線となる。新潟トランシスへの車両の出入りで使われているらしい。手前側ホームで下り方を見る振り返る:跨線橋はメンテ中でした(通れます)--- つづく --- [続きを読む]
  • 白新線-5:豊栄駅
  • 「豊栄」は2面3線の橋上駅である。南口改札駅名標単式ホームで上り方を見る振り返る橋上部から上り方を見る振り返る島式ホーム北側で上り方を見る振り返る島式ホーム南側で下り方を見る--- つづく --- [続きを読む]
  • 白新線-1:東新潟駅
  • 「東新潟」は相対式ホームの駅である。北側に新潟貨物ターミナル、その向こうに新幹線の新潟車両センターがある。駅舎駅名標上りホームで上り方を見る振り返る跨線橋北側で貨物ターミナルと新幹線車両センターを見る跨線橋で上り方を見る振り返る下りホームで下り方を見る振り返る--- つづく --- [続きを読む]
  • 飯田線-11:新城駅
  • 「新城」は2面3線の駅である入口駅舎駅名標単式ホームで上り方を見る振り返る下り方へ移動振り返る特急[伊那路]が出発島式ホームで下り方を見る上り方へ移動さらに上り方へ振り返る--- つづく --- [続きを読む]
  • 飯田線-7:長山駅
  • 「長山」は相対式ホームの駅である駅舎:コンクリ打ちっぱなしの外壁は素っ気ないです駅名標向かい側の下りホーム上り端で上り方を見る振り返る下り方へ移動下りホーム待合所:上り方面の乗車口案内もある当駅折り返し列車は下りホームから出発駅舎側上りホームで下り方を見る振り返る--- つづく --- [続きを読む]
  • 飯田線-5:豊川駅
  • 「豊川」は2面3線の橋上駅である東口西口上の画像の右手に名鉄の豊川稲荷駅がある東西連絡通路改札前にある東側にある島式ホーム下り端で下り方を見る上の画像でちらっと見えてた名鉄2200形が停車中の名鉄ホーム振り返る下り端へ移動:複線に集約される左側は日本車輌への引込線で、飯田線はこの先単線となる振り返る:右に単式ホームがある少し上り寄りへ戻った--- つづく --- [続きを読む]
  • 飯田線-3:小坂井駅
  • 「小坂井」は2面3線の駅である駅舎:今風の簡易コンパクトタイプ駅名標島式ホーム上り端で上り方を見る:奥で右へ直進しているのが下り線、左に曲がる複線は合流して上り線になります。振り返る下り方へ移動単式ホーム下り寄りで下り方を見る振り返る駅舎の左側に相当するこの場所は貨物エリアの跡かも--- つづく --- [続きを読む]
  • 飯田線-2:下地駅
  • 「下地」は単式ホーム2本の駅である。相対式ではなく2本とも上下線の間にあり、下り方端は結合して島式ホーム状になっている。入口付近を東から見る:手前が上り線・奥が下り線で一段高い歩道の中央あたりから右へ上がる階段がある階段の下から見上げる上がった先に駅舎がある元出改札跡駅舎を抜けた先上の画像で突き当りから見る:左が下り線、右が上り線ホーム上りホーム側へ移動して駅舎を見る駅名標上りホーム上り端で上 [続きを読む]
  • 飯田線-1:船町駅
  • 「船町」は島式ホームの駅である駅舎・入口:左の段の上が飯田線の線路、元豊橋貨物駅(現豊橋オフレールステーション)への引込線跡の踏切跡右に振ると線路がある振り返る:線路は貨物線後でこの先が豊橋駅、右の土手の上が名鉄・JR最初の画像の入口奥から線路の間へ上がってきたところ:飯田線の下り方を見ているホームまで進んで振りかえる:左は飯田線上り、右の3本は左から順に飯田線下り、東海道本線上り、同下り振り [続きを読む]
  • 常磐線-59:竜田駅
  • 「竜田」は2面3線の駅である。2015年に訪問したので、常磐線の復旧はここまででした。駅舎代行バスがここまで来てました駅名標駅舎側単式ホームで上り方を見る振り返る:折り返し運用できる3番線(島式ホーム奥側)しか使ってなかったので、跨線橋を渡らずに済むように橋が架かっていた。対角の位置から見る下り方端へ後ずさる振り返る:信号は赤のまま--- このシリーズは一旦終了します --- [続きを読む]