田中一服 さん プロフィール

  •  
田中一服さん: 私的詩的世界
ハンドル名田中一服 さん
ブログタイトル私的詩的世界
ブログURLhttps://ameblo.jp/sitekisekai/
サイト紹介文独断的詩的世界。 来来幸幸
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/09/10 18:03

田中一服 さんのブログ記事

  • 自作詩・生きていないものの歌
  • 生きていないものの歌――― 生きていないものの歌が聞こえる。 歌にすらならない呻きに似た音の連続。 死んでもいないが生きてもいない。 ただそれは歌う。 虚無のしらべ 何も無い音の響きだけがその存在のありようの証。 生きていないものの歌。 飢えた亡者の叫び。 生きていないものの歌――― 生きていないものの歌が聞こえる――― [続きを読む]
  • QUEEN・ボヘミアン・ラプソディ歌詞
  • Is this the real life?これは現実なのかIs this just fantasy?それともただの幻かCaught in a landslideまるで地滑りに遭ったようだNo escape from reality現実から逃れることは出来ないOpen your eyes目を開いてLook up to the skies and see空を仰ぎ見るがいいI'm just a poor boy, I need no sympathy僕は哀れな男 だが同情は要らないBecause I'm easy come, easy goいつでも気ままに流離(さすら)ってきたからA little high [続きを読む]
  • 自作詩・消える
  • もうなんだか全てがどうでもよくなって 無気力に任せてうつ伏せる もうそれもなんだかどうでもよくて 私の体は溶け出してゆく 「世界はなんて汚いのでしょう」 でも私は、もうそこにはいない それは温かい溶けたバターのよう それは私の純粋 私は溶けてゆく どこまでも、どこまでも なんて気持ちがよいのでしょう もう・・ すべてが・・ どうでも・・ よい・・・ 人間の全てはもうどうでもよい・・ [続きを読む]
  • 自作詩・襲われる
  • 人生の全ての虚しさが襲って来ている。 こうして出来た壁を 私は超えようとしている。 このまま倒れることも出来る。 逃げ出すことも出来るかもしれない。 生きる道。 それは、訳も分からず私を襲う。 生きること。 何か訳の分からない何か。 ただそれに私は私であろうとしている。 生きることの残酷を知りながら なお それでも生きるその先に 何もなくても 私はやはり生きるのだろう。 [続きを読む]
  • 自作詩・命ある絶望
  • 「もう、終わったのです」 人間は命ある絶望 「放たれた中性子がウラン235にぶつかった瞬間、人類は終わったのです」 終わりゆく自らのカウントダウンも知らず 「ウラン235の原子核が核分裂を始めた瞬間、人類は終わったのです」 「それはもう、決定なのです」 自らを滅ぼす悪魔を自ら生み出したことも知らず 「もう、今更原発に反対しても、もう遅いのです」 余命を生きる自覚のないまま、人類の明日は終わっていく 「もう [続きを読む]
  • 自作詩・探している
  • 言葉を探している。 一言で世界の全てを表せる言葉 言葉を探している。 一言で世界の全ての苦しみを伝えられる言葉 言葉を探している。 一言で世界の全ての悲しみを共感できる言葉 言葉を探している。 一言で世界の全てを愛せる言葉 言葉を探している 一言で世界の全てが幸せになれる言葉 [続きを読む]
  • 自作詩・消化しきれない病んだ魂の詩
  • それはほんの些細ないつもの日常。 暑かったはずの心地良い懐かしさに吹く涼しい風。 「いつでも死ねるさ」 私は世界の断片を拾う。 「それは言葉」 消化しきれない病んだ魂の詩。 ゆったりと流れる簾の隙間から覗く夏の日差し。 零れ落ちた時間。 夏が生きている。 透明の揺らめく蜃気楼の中で夏は生きていた。 「いつでも死ねるさ」 青空の青は輝きの陰だった。 私には猛暑ぐらいが丁度いい。 [続きを読む]
  • 自作詩・人間の汚れ
  • 人間の汚れを見た。 濃縮したヘドロのような汚れがぱっくりと割れたそいつの中心からぬるりとはみ出ていた。 冷酷な汚れが私を見据える。 私は戦慄する。 人間の汚れは人を傷つける。 人間の汚れは人を見下す。 人間の汚れは人を笑う。 人間の汚れはそれら全てを楽しむ。 どこまでも汚れた人間たち 人間の穢れ。 冷酷な汚れが私を笑う。 私は戦慄する。 私は戦慄する。 [続きを読む]
  • 自作詩・爆弾
  • 「落とせ落とせ、爆弾を落とせ」 「私の上に爆弾を落とせ」 「私をその世界ごと焼き尽くせ」 「落とせ落とせ、爆弾を落とせ」 「B29よ。その巨体を再び去来せよ」 「悪名高きナパーム弾を落としまくれ」 「粘り付くナパームが私を最後まで燃やし尽くす」 「落とせ落とせ、爆弾を落とせ」 「落とせ落とせ、爆弾を落とせ」 [続きを読む]