ゆうかパパ さん プロフィール

  •  
ゆうかパパさん: ゆうかパパのポンド円スイングトレード日誌
ハンドル名ゆうかパパ さん
ブログタイトルゆうかパパのポンド円スイングトレード日誌
ブログURLhttp://yuukapapa00.blog.fc2.com/
サイト紹介文ポンド円オンリー、トレードはiphoneオンリーのサラリーマントレーダーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2011/09/10 19:01

ゆうかパパ さんのブログ記事

  • 最終更新
  • 昨日の記事で「この記事をもって更新を停止することにしました」としましたが、いくつかコメントを頂戴しありがとうございました。がやはりブログは一旦休止させていただきます。自分のトレードの方向性や戦略をまとめる為のブログとは言え、何かここ最近は使命感のようなものから更新していた部分もあり、ちょうど良い機会かなと判断しました。いくつか励まし?のコメントを頂戴したからという訳ではありませんが、今後はツイッタ [続きを読む]
  • ブログ閉鎖のお知らせ
  • タイトルを「ブログ閉鎖のお知らせ」とし、「ブログも頃合いを見計らって削除」としましたが、過去のトレードの状況結果等を「自分の為に」残しておこうと考え、ブログの更新が再開されることはありませんが、ブログそのものは当面残しておくこととします。(前触れなく削除する可能性はあります) 2018/8/15−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−金曜の記事のコメントに上手ですねwとコメン [続きを読む]
  • 8/10 安値更新!(+270pips)
  • 昨日は「現時点では月足では上昇のチャネルラインを下抜け、週足、日足、4時間足では雲を下抜け、前述の通り6/28の143.771円、5/29の143.193円の安値を更新となり、下落の流れ加速といった状況です。 今後は4時間足の-1σ143.13円付近を上抜き上昇の流れとなれば、一旦撤退も考えたいと思います」としましたが、 昨日は10時台の142.347円から19時台には143.487円まで上昇。が再び下落に転ずると、本日10時台には142.228円まで下落 [続きを読む]
  • 8/9 6/28の143.771円、5/29の143.193円を下抜け。142.347円まで下落!
  • 昨日は「昨日同様144.3〜4円付近を上抜く動きとなれば一旦スクエアにしたいと考えます」としましたが、 13時台の144.272円を高値としてドル円、ポンドドルの下落と共に19時台には142.726円まで下落と、6/28の143.771円、5/29の143.193円の安値を更新。本日深夜0時台には143.098円まで戻しましたが、本日10時台には142.347円まで下落。現在は142.9円台まで戻しています。昨日は帰宅途中に143.401円で売り。帰宅後21ドル円の1時間足 [続きを読む]
  • 8/8 上下に振れるもレンジの様相・・
  • 昨日は「今後は144.3円付近を上抜く動きとなれば、一旦スクエアにしたいと考えます」としましたが、9時台の144.006円から16時台には144.433円まで上昇。が再び下落に転ずると、21時台には143.805円まで下落。が下も攻めきれず現在は144.2円台まで戻しています。月曜の144.13円の売りポジは現在も保有中、現在含み損-10pips程です。昨日同様144.3〜4円付近を上抜く動きとなれば一旦スクエアにしたいと考えます。応援お願いします!ポ [続きを読む]
  • 8/7 下落の流れ継続となるか
  • 今週は「現在月足では上昇のチャネルラインの下限付近に位置しています。週足では雲に突っ込みも反落、再び雲を下抜けとなっています。日足、4時間足でも同様雲に突っ込みも反落、再び雲を下抜けとなっています。次週は146円を上抜け上昇(月足のチャネルライン下限付近が抵抗となり上昇)とならない限りは、基本的には「引きつけて売り」の方向で考えていきたいと思います。月足のチャネルライン下限付近を下抜け、144円割れ〜5/29 [続きを読む]
  • 8/6 今週は英四半期GDP、米消費者物価指数に注目
  • 今週は「現在月足では上昇のチャネルラインの下限付近に位置しています。週足では雲に突っ込みも反落、再び雲を下抜けとなっています。日足、4時間足でも同様雲に突っ込みも反落、再び雲を下抜けとなっています。次週は146円を上抜け上昇(月足のチャネルライン下限付近が抵抗となり上昇)とならない限りは、基本的には「引きつけて売り」の方向で考えていきたいと思います。月足のチャネルライン下限付近を下抜け、144円割れ〜5/29 [続きを読む]
  • 次週の戦略
  • 今週は「現在月足では上昇のチャネルラインの下限付近に位置しています。週足では上昇のトレンドラインが逆に抵抗となり反落、4時間足では雲を下抜け、雲の傾きも下向きとなっています。次週は基本的には売りの方向で考えたいと思いますが、上値は今週高値146.518円(146円ミドル)〜147円を上抜く動きとなるか、逆に下値は145円割れ〜144円割れとなるか(144円割れとなれば、下落の流れが加速となるかもしれません)に注目しつつエン [続きを読む]
  • 8/3 4時間足、日足、週足では再び雲を下抜け
  • 水曜は「4時間足、日足、週足では再び雲に突っ込みとなり、147円を越えれば、上昇の流れが加速となるかもしれません」としましたが、16時台に147.142円まで上昇も一転下落に転ずると、昨日21時台には144.996円まで下落。現在は145.4円台に位置しています。4時間足、日足、週足では雲に突っ込みとなるも、再び雲を下抜けとなり、146円を背に上昇とならない限りは、売りの方向で考えた方が良いかもしれませんが、本日は英サービス部 [続きを読む]
  • 8/1 本日は英製造業PMI、ADP、27時のFOMCに注目
  • 昨日は「とりあえずはしばらく様子見、日銀会合後チャンスがあればエントリーを考えたいと思います」としましたが、日銀会合を前に乱高下、13時台につけた145.36円を安値として23時台には147.005円まで上昇。本日8時台には146.512円まで戻しましたが、現在146.7円台に位置しています。本日は英製造業PMI、ADP、27時にFOMCを控え、本日も動きがありそうです。4時間足、日足、週足では再び雲に突っ込みとなり、147円を越えれば、上昇 [続きを読む]
  • 7/31 しばらく様子見
  • 今週は「現在月足では上昇のチャネルラインの下限付近に位置しています。週足では上昇のトレンドラインが逆に抵抗となり反落、4時間足では雲を下抜け、雲の傾きも下向きとなっています。次週は基本的には売りの方向で考えたいと思いますが、上値は今週高値146.518円(146円ミドル)〜147円を上抜く動きとなるか、逆に下値は145円割れ〜144円割れとなるか(144円割れとなれば、下落の流れが加速となるかもしれません)に注目しつつエン [続きを読む]
  • 7/30 今週は重要指標多し。動きのある一週間となるか
  • 今週は「現在月足では上昇のチャネルラインの下限付近に位置しています。週足では上昇のトレンドラインが逆に抵抗となり反落、4時間足では雲を下抜け、雲の傾きも下向きとなっています。次週は基本的には売りの方向で考えたいと思いますが、上値は今週高値146.518円(146円ミドル)〜147円を上抜く動きとなるか、逆に下値は145円割れ〜144円割れとなるか(144円割れとなれば、下落の流れが加速となるかもしれません)に注目しつつエン [続きを読む]
  • 次週の戦略
  • 今週は「現在ドル円の月足では、三角保ち合い、雲を上抜けのようにも見受けられましたが、雲を上抜けず長いヒゲを表しつつ反落となっており、ポンドドルは、週の後半週の安値1.29566から180pips程切り返し上昇となりましたが、週足では長い下ヒゲを表しつつも週足の雲を下抜けとなっています。ポンド円は日足、4時間足では雲を下抜け、週足でも雲の下限付近まで下落となり、週足の雲を下抜け、146円〜145円ミドルを下抜けとなれば [続きを読む]
  • 7/27 今週安値を更新
  • 水曜は「今後は146円ミドルを上抜けとなるか、逆に再び146円割れとなるかに注目しつつエントリーを考えたいと思います」としましたが、16時台の146.493円を高値として木曜深夜2時台には145.766円まで下落も木曜早朝5時台には146.518円まで上昇。その後は本日15時台には145.361円まで下落と月曜安値を更新となっています。本日は米四半期GDPを控え、ドル円絡みで動きがあるかもしれません。今後は145円割れ〜となるか、逆に145.7〜8 [続きを読む]
  • 7/25 145円ミドルまで下落も一転上昇の流れ。上昇継続か再び下落となるか・
  • 昨日は「今後は145.7円付近〜本日安値145.453円を下抜く動きとなるか、逆に146円を上抜き上昇の流れとなるかに注目しつつエントリー&決済を考えたいと思います」としましたが、10時台の145.453円を安値として上昇の流れ。本日10時台には146.456円まで上昇となっています。月曜の146.299円、火曜の145.737円の売りポジですが、昨日帰宅後145.875円(+22pips程)で一旦撤退しました。今後は146円ミドルを上抜けとなるか、逆に再び146円 [続きを読む]
  • 7/24 145円ミドルまで下落!
  • 今週は「日足、4時間足では雲を下抜け、週足でも雲の下限付近まで下落となり、週足の雲を下抜け、146円〜145円ミドルを下抜けとなれば、144円割れの動きとなるかもしれません。逆に147円ミドル〜148円を上抜き、再び149円を目指す動きとなれば買いで考えていきたいと思います」としましたが、 昨日は先週終値146.298円から18時台には145.672円まで下落と先週安値を更新。21時台には146.169円まで戻しましたが、本日10時台には145.4 [続きを読む]
  • 7/23 今週は米四半期GDPに注目
  • 今週は「日足、4時間足では雲を下抜け、週足でも雲の下限付近まで下落となり、週足の雲を下抜け、146円〜145円ミドルを下抜けとなれば、144円割れの動きとなるかもしれません。逆に147円ミドル〜148円を上抜き、再び149円を目指す動きとなれば買いで考えていきたいと思います」としましたが、 本日は先週終値146.298円から9時台には145.72円まで下落。10時台には146.035円まで戻しましたが、145.693円まで下落。現在は145.8円台に [続きを読む]
  • 次週の戦略
  • 今週は「日足ではダブルボトムを形成・のようにも見受けられ、このまま上昇継続となるのであれば、ネックライン分、151円ミドル〜152円くらいまでの上昇もあるかもしれません。次週は日足の雲を背にして上昇継続、150円に乗せていく動きとなるか、逆に再び日足の雲に突っ込み、147円ミドル割れ〜の動きとなるかに注目しつつエントリーを考えたいと思います」としましたが、先週終値148.727円から149.306円まで上昇。が一転下落に転 [続きを読む]
  • 7/20 4時間足、日足の雲を下抜け。146円割れ!
  • 水曜は「148円を割り込み、147円ミドルを下抜けの動きとなれば、一段と下落のリスクが高くなりそうです。現在日足では+2σ超えも現在+1σ付近まで戻されています。今後は148円を下抜け、+1σを下抜く動きとなるか、逆に再び+2σを目指す動きとなるか、148円付近の攻防に注目しつつエントリーを考えたいと思います」としましたが、下落の流れは継続。本日10時台には145.972円まで下落となりました。現在は146.2円台に位置しています [続きを読む]
  • 7/18 ポンドドルの急落と共に失速。下落継続か再び上昇となるか・
  • 昨日は「本日は英失業率/失業保険申請件数、パウエル議長発言を控え、指標絡みで動きがあるかもしれません。基本買いの方向で考えつつ、英指標以降エントリーを考えたいと思います」としましたが、17時台には149.085円まで上昇もポンドドルの急落と共に21時台には148.082円まで下落。23時台には148.651円まで戻しましたが、本日深夜2時台には147.58円まで下落。下落は148円付近に位置しています。ドル円は上昇、本日113円タッチも [続きを読む]
  • 7/16 今週は英失業率/失業保険申請件数に注目
  • 今週は「日足ではダブルボトムを形成・のようにも見受けられ、このまま上昇継続となるのであれば、ネックライン分、151円ミドル〜152円くらいまでの上昇もあるかもしれません。次週は日足の雲を背にして上昇継続、150円に乗せていく動きとなるか、逆に再び日足の雲に突っ込み、147円ミドル割れ〜の動きとなるかに注目しつつエントリーを考えたいと思います」としましたが、先週終値148.727円からオープンと同時に148.545円まで下落 [続きを読む]
  • 次週の戦略
  • 今週は「日足のトレンドラインを上抜けのようにも見受けられ、基本的には書いの方向で考えていきたいと思います。上昇継続となれば、+2σの147.821円〜+3σの148.671円あたり(あるいは4/13の高値153.843円と5/29の安値143.193円を結んだフィボナッチ の半値戻しの148.518円、61.8%戻し?の149.775円付近)を利確の目処と考えたいと思います。逆に再びトレンドライン、145円ミドル付近を下抜け〜145円割れとなれば、トレンドラインを [続きを読む]
  • 7/13 148.89円まで上昇!
  • 水曜は「今後は再び147円割れとなるか、逆に昨日高値を目指す(上抜く)動きとなるかに注目しつつエントリー&決済を考えたいと思います」としましたが、 上昇の流れは継続。昨日23時台には148.89円まで上昇となりました。現在は148.4円付近に位置しています。昨日は11時半頃148.263円で追加で買い。月曜の147.03円、火曜の147.337円と共に一時は含み益合わせて300pips程となるも利確には至らず現在も保有中、現在含み益合わせて250pi [続きを読む]