ぎんた さん プロフィール

  •  
ぎんたさん: ぎんたのBlog 天津乙女の羽衣の里から
ハンドル名ぎんた さん
ブログタイトルぎんたのBlog 天津乙女の羽衣の里から
ブログURLhttps://ameblo.jp/kmjm-ginta/
サイト紹介文那覇新都心周辺での暮らしをつれづれなるままに。 久米島情報もあり。
自由文動植物・子育て・お弁当その他UP。
セキセイインコの碧ちゃんと暮らし初めてもうすぐ一年。碧ちゃん情報も時々発信しています。セキセイインコの食べるユーカリの木についての情報もどうぞ。
沖縄産のドングリの木「アマミアラカシの苗」を育て始めて約一年、育ち具合を時々UPします。本土のように公園や民家のある近くでドングリ拾いができるようになる日を夢見て育苗中。
不思議なこと、面白いこと大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/09/10 21:25

ぎんた さんのブログ記事

  • この頃の庭周辺
  • 今日の沖縄はやっと12月らしくなり冷えています。 とは言っても室内では半袖Tシャツで十分過ごせていますが。 沖縄はこれから花の季節です。我が家の周りでも花が咲いてきました。 ツワブキ ネコノヒゲクミスクチン ミッキーマウスノキの実 育てているわけではなく勝手に生えているヘビイチゴの花 ボックセージ 長命草(ボタンボウフウ)の花が咲きはじめ ハート型の花びらのハイビスカス 八重咲きというかカー [続きを読む]
  • グロリオサ(ユリグルマ)が咲いていました。
  • いつの間にグロリオサが咲いていました。実は9月1日に記事にしたやつではありません。下のリブログした記事です。この後、台風25号26号にやられて跡形もなく消えたしまったのです。 今年はもう無理かもと思っていたら晩生のやつが芽を出してきていました。前から咲き始めていたでしょうがまあまあ忙しくて気がつきませんでした。今年もグロリオサの花を見ることができて幸せです。 初めに出てきたグロリオサは結構力が [続きを読む]
  • アーケージュー
  • うちの庭に時々お泊まりに来るトンボです。たぶんウスバキトンボだと思います。トンボのこのとまり方がきもちいい。 アーケージューとは沖縄の方言でトンボのことです。古代、日本は蜻蛉洲(あきつしま)と呼ばれていたそうですが、その「アキツ」が残っている言葉だそうです。アキツ→アーケージューですね。 トンボは蚊をとってくれるから歓迎です。今でも小春日和(小夏という説もある)になると蚊に刺されます。トンボ [続きを読む]
  • コマユバチの仲間の繭 
  • ムラサキカタバミの葉の上に綿のようなモノがついていた。アオムシコマユバチの繭かな?詳しい種類はわからないけどコマユバチの仲間だろう。何かの幼虫に寄生していたんだろうな。初めてアオムシからコマユバチが出てくるのを見たときは仰天したが、子どもたちはアオムシからこどもがうまれたーって大騒ぎだった。「アオムシは子どもだから子どもから子どもが生まれることはないんじゃん。」と冷静な子もいた。まあとにかく「グロ [続きを読む]
  • リュウキュウコスミレが咲き始めています。
  • 沖縄もだいぶ気温が下がってきました。今日も最高気温が25度でした。快適です。気温が下がってリュウキュウコスミレの開放花が咲き始めました。あちらこちらで咲き出してくると勝手に鉢に生えてきてちょっと迷惑と思っていたのが嘘のようにかわいらしくなって守りたくなるのです。やはりこれもリュウキュウコスミレの生き残り戦略なんですかね。 さらにはシロバナリュウキュウコスミレが道ばたに咲いていルのを見つけては、またま [続きを読む]
  • 狂い咲き
  • 台風の後にすっかり葉を落としたギョボクに花が咲きました。確かこの木は5月頃に花を咲かせていて写真も撮っていたのです。しかも実も成っていてそれも確か写真に収めていたはず。 あったあったこの記事です。 ですから今年は2回目の花になります。さすがに2回目は5月のよりは花も小さく見えました。実がなって体力を使ったはずなのにまたまた花を咲かせてお疲れではないでしょうか?まさかのみがあると言うことはないと思います [続きを読む]
  • 新入り?
  • 我が家のまわりには9年くらい前から近所で暮らす猫ちゃん、ぶちこがいますが、のりでつけた名前が悪かったのか、かなりぶちこ的な猫になっちゃいました。すごいツンデレな猫です。近くを通る人(子どもも含む)にはすごいかわいい声で甘えて、かわいい感じだけど、ご飯をおすそわけする我が家のモノには、飯がおわると怒って「ふー!しゃー!」と威嚇するのだ。一飯の恩どころか百飯以上はお召し上がりになって、「しゃー!」でご [続きを読む]
  • パイナップル
  • 去年の夏にパイナップルを食べて、その頭の方を花壇においていたが、なかなか根付かないでいた。出も枯れないで生きていた。それをパインに合う赤土に植え替えて見たところ根付いて成長を始めた。この調子でいくと来年あたりには自家製のパイナップルがいただけるかもしれない。 楽しみだ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 久しぶりに多肉の寄せ植えをつくってみました。
  • 歌肉植物もこの夏の暑さでだいぶやられました。仕事が忙しく,植物に目が行き届かずやられたものもあります。台風で縁側の下に避難して、元に戻せずにやられたものもあります。 その中でも比較的まともな株を探し出して久しぶりに寄せ植えをつくってみました。全部で10種類ちゃんと根付いて成長したらもう少し隙間も埋まるかな。 久しぶりに植物の世話するとストレス解消になったかな。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヘクソカズラ
  • ヘクソカズラの花が咲いていました。9月27日に某N○Kで偶然見た山田孝之の番組を思い出しました。「植物に学ぶ生存戦略」という番組です。 この番組かなりおもしろかったですよ。また再放送しないのかな?今度は録画したいです。 このヘクソカズラは屁・糞と言う名前がついていますが花はかなりかわいいです。でも葉を手でもむとかなりくさいのです。その理由も受粉の戦略も番組で取り上げていましたが、かなりおもしろかったで [続きを読む]
  • 色違いのトウワタの花
  • トウワタの花と言えばオレンジ色ですが最近全部黄色のトウワタのは何を見つけました。 これが普通のトウワタの花です。 そしてこれがオレンジ一色のトウワタの花です。 今までたくさんのトウワタの花を見かけましたが黄色いのは初めてです。種とらなくっちゃね。 どちらが好きですか? にほんブログ村 [続きを読む]
  • ギョボクの実
  • 5月に花が咲いていたギョボクに実がなっていた。 10月現在 ギョボクと言う名前がついたのは材質が柔らかくて細工に適しているらしく削って疑似餌を作っていたかららしい。 ツマベニチョウの食草であるギョボク。羽の先が鮮やかなオレンジ色をしているわりと大きいシロチョウ科のきれいなチョウです。わたしは幼虫がすごく好きです。小さいのに蛇のまねをするの。その幼虫が見たくて、うちの庭にも木を植えたら結構な大きさ [続きを読む]
  • 偽リンゴからの請求書
  • どうもやっちまったみたいです。昨日の夕方に来たメールがAppleからの請求書アップルストアーでアプリを買ってもらってありがとう。(買った覚えないし)購入したのはゲームアプリで8000円だと 承認しなかった場合は、知多のリンクでご注文のキャンセルを してください って しちゃった。 そしたらIDを入力する画面が出てきた。この時点ではた?っと考えた。なんかおかしいよね? 出先だったので正確なIDが実は [続きを読む]
  • チャーミー
  • とうとう台風が来そうになっている。最近うまく沖縄を避けて行ってくれていたのに・・・久米島なんか直撃コースだ。 今回はいつもよりも念を入れて台風対策をしなくっちゃ。でも、平日にはなかなか台風対策はできそうもない。かといって土曜日にはもうあれている予感もするし。何とかものが飛ばないように家の周りをパトロールしないとだね。 飛びそうなものは片付ける。縛る。前回、伸びている木は切ったから大丈夫だな。とにかく [続きを読む]
  • 2018年残り100日の運勢
  • 残り100日の運勢は・・・残り100日運勢みくじをひく2018年ラストスパート!あと100日でしたいことは? 地道に一日一日がんばっていくだけさ。 毎日がパーティー?なってこった。疲れるじゃないか。ほんとに大吉なのかな。それって。 ハッピーな願い事は叶う。それは大吉だ。 できるなら日々に趣味の入り込めるゆとりがほしい。あと100日でそれが手に入るかな?ほしいのは休みの日に趣味が入りこめるゆとりだな。 [続きを読む]
  • 2018年”王犀角(スタペリア・ギガンティア)の花””
  • 今年も王犀角(スタペニア・ギガンティア)の花が咲きました。 2・3日前から大きなつぼみを見つけて咲くのを待っていました。連休中に咲かなければ、写真に収めることは無理かなと思っていたので今日咲かせてくれてラッキーでした。 タイルの一辺は9cmです。下の写真では定規を入れてみたのですが日差しが明るすぎて目盛りが読めません。 この花はくさいらしいですが、くさいのは嫌いなのでにおいをかぐことはしませんでし [続きを読む]
  • ブログを始めて9年たっていました。
  • ブログを始めたのが久米島に転勤で行っていた頃で2009年の9月8日だったようです。リアル友達でもあったかおりんさんがブログを始めたので見に来てねってメールをもらって、ちょくちょくアクセスしているうちに、「ちょっとやってみようかしら」てその気になって始めたのでした。その後、普段普通に生活していては出会えない出会いに恵まれまして、久米島にいたので楽天ファンの北海道のおばちゃま?(同級生でした)と島で対面を果 [続きを読む]
  • シロバナタンポポの増やし方
  • 2014年にシロバナタンポポを手に入れてその翌年には実生で増やすことに成功しました。 あれからとりあえず毎年シロバナタンポポは花を咲かせてくれています。増やしていたのはどなたかに差し上げたり、いつの間にか消えたものもあります。 先日、親株の植わっている鉢の隅から根がマヤプシャギの根のように出てきているのを最近発見しました。これってかれちゃうのかな?って心配してみていたんですが。そういえばタンポポの根って [続きを読む]
  • ヒガンバナ咲きました。(*^▽^*)
  • 前記事でupしたヒガンバナが咲いていました。 上から見ると・・・見ても美しい 来年は複数咲いてほしいです。 北海道の風呂ともさん、4人中2人の無事はブログとFace Bookで確認できたのですが札幌のお二人はご無事でしょうか?たぶん大丈夫だと思いますが、皆さん不自由な生活をされているのではないでしょうか?早い復興を祈っています。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 久しぶりに彼岸花に花穂があがってきました。
  • 久米島に家族で転勤していたのはもう8年前ですがその頃、うちを留守にしていたので親切な裏の家の方がうちの裏側のお掃除もしてくださっていました。 ありがたやありがたや。 でも、そのおかげで植えていた彼岸花の葉がかられてしまい、力を蓄えられなくなった彼岸花は花が咲かなくなっていました。よく見ると球根は残っているようで、いつかはきっと咲くと思い安心はしていたんです。 そして、昨日のことですがよく見るとつぼみ [続きを読む]
  • グロリオサ(ユリグルマ)の芽が出始めました。
  • 毎年年末に花を咲かせてくれるグロリオサの芽が出始めました。 一番初めに出たの一週間ぐらいでもう1メートルを超えました。写真は上から写しているので1mあるようには見えませんねぇ 一個の細長い猫のうんちのような(どんなたとえだ)球根をリュウキュウウコクタンの木の下にそっと埋めたのが15年くらい前だったと思うのです。一株が二株・・・と毎年毎年株が増えてくるので今年はどれくらい芽が出てくるのか楽しみ [続きを読む]
  • ホウライカガミの種
  • 職場のフェンスに絡んでいるホウライカガミに種ができていたので、もらってきました。一度、種まきをしてみたいと思っていたからです。 種の先に綿毛がついていて風で遠くまで運んでもらうようなシステムになっているようです。 ホウライカガミはガガイモ科の植物で日本一大きなチョウといわれるオオゴマダラの食草です。葉にアルカドイロを含み、毒性があるので木の葉を食べたオオゴマダラは鳥に襲われること [続きを読む]
  • フウリンブッソウゲ
  • 風鈴のようにぶら下がったように咲くブッソウゲ。フウリンブッソウゲを紹介する。ハイビスカスの仲間といった方がわかりやすいかな。庭に地植えすると3mぐらいの高さに成長する。挿し木で簡単に増やせる。 垂れ下がった様子が風鈴みたいでしょ! あおい科 Hibisucus schizopetalus Hook..f.方言名(チョーチンバナ) にほんブログ村 [続きを読む]