jiuson さん プロフィール

  •  
jiusonさん: 室内栽培を楽しむ
ハンドル名jiuson さん
ブログタイトル室内栽培を楽しむ
ブログURLhttp://green.jiuson.com
サイト紹介文室内で野菜や植物の栽培を楽しむブログ。変わったプランターを使ったり、作ったり日常を楽しむ。
自由文プランターで野菜やハーブを栽培。狭い室内やベランダで面白く栽培に挑戦するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/09/11 16:33

jiuson さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 庭で身近に収穫菜園
  • いざ、自給自足と走り出し、苗を植え、支柱をそえる..やりました、収穫の時季です!植えている野菜たちは、以下ナスキュウリミニトマトトマトありがたいことに、家をあけていたのですが、梅雨のおかげで水やりは、天候に恵まれていました。手をかけず、手をかける自然体..これが、一番「..しなきゃ」は、無し。キュウリいつ食べれるかな?トマトは、ナスは?大きすぎるよりも、小さいほうが、美味しいのかな?などなど、トライアン [続きを読む]
  • 自給自足の時季到来
  • おっと..気がついたら春をすっ飛ばして5月..ごっ五月か?っと朝夜は、気が抜けないというのか、寒い2月のめちゃくちゃ寒い時季に、タネを撒いていました。教訓!ドドン..「寒すぎ..芽は出ない」改めて、そりゃ、そうか..と実感。ここは、室内栽培が良さそうですねえ。庭に、花々が咲き始めました。植えた記憶はありませんが自然に、ニョキニョキと素晴らしい色合いです。今年は、美味しい野菜を食べたいので十時花園さんの苗を植 [続きを読む]
  • 変化を感じられる季節感
  • どこかに、ないか?「同じことの繰り返し..」周囲に..というよりも、身のうちに..。気づいているのだろうか、気づけているのだろうか、生きているのだろうか 変化は、まばゆい(眩い)光に、音、鳥に、水に、季節に..かわりに続けているものが時間に、見え隠れしています。はて、その見え隠れしているものは、何なのでしょうか?時に、流されてはいないものか..と垣間見える「自身」同じ、同意、同調に..生き行くのは、そこに安心を [続きを読む]
  • 季節を呼吸する花々
  • うん、冷えます。2日間ほど温度が、15度前後で、今は日中で7度前後になっています。そりゃ、「寒い」と感じるわけです。その姿は、ノースポール くんをみているとよくわかります。笑寒さに、身ごもるノースポール 朝、夜は、この姿..。「寒いっ」という感じがよく伝わってきます。こちらも同じように、縮こまってしまうわけです。「同じだ」太陽、お日様が出ている時は、どのような姿か..暖かい、のびのびと日差しを吸収。「う〜ん [続きを読む]
  • 芽がいっぱい分からない面白さ
  • ここ2日間えらい暖かい1日を迎えています。ムムム、どうした?こうした?もない。「春が近づいて来ている」それだけのことか。笑自給自足と言い始め、その畑を見回すと..「わけがわからん..」新芽の季節畑を覗いてみると..何やら、ニョキニョキと緑が一斉に出て来たような気がしています。暖かさか..。全然、違うもんな〜。それにしても、何が、なんだかさっぱり分からない..。雑草か?新芽か?どうして区別が、つかないのか?そ [続きを読む]
  • 冬と遊ぶ花々
  • 連日の霜..たまりません。なんとかなりませんか〜太陽さん家が古いので、寒さも一段と半端ないです。花々を見ていると「さぶっ!むり!」と店じまい..とそんな雰囲気満載です。「立ってられるか!」そりゃ、縮んだ状態になるわけです。人間さんも同じですよね。変わりません。寒い時は動け外は、寒いのでできる範囲、室内へ確保!翌日、晴れ間が見えたら、すかさず室内を脱出(ノースポール、ビオラ、パンジーたち)いざ、外へ日光浴 [続きを読む]
  • 霜だし寒いわけで自給自足って
  • 「寒いんだ」って!..そりゃ、そうですわね〜(笑)2018年、年が明けました。らく〜に、いつも通りに..自給自足と向き合っていく年の初年度はてさて、どうなりますか自給自足「あらよっ」と何気なく、11月にタネを蒔きました。ほうれん草、ニラ、水菜、サニーレタス。どうだったかというと、上記写真の通り。約2ヶ月が経過しました。芽は出たのか?「芽は出た」とは言えませんね。笑霜は厳しい「芽が出ない」原因を振り返ってみま [続きを読む]
  • どこまで、どうなる自給自足
  • 葉物を植えてみました!おっ、天気がいい。何か、種はないか?..あるじゃないの。ほうれん草水菜大葉ニラサニーレタス植える時期タネを買うと裏側に、目安があります。その目安にほど近ければ、うん、やってみようさて、さてどうなりますやら。タネの蒔き方は、ご覧の通りフィーリング..こんな感じ?っと実は、タネ自体にも期限があるのか?正直わからないところなので、まあ、10年越しにはない範囲でやってみます。道具について尾 [続きを読む]
  • さて何しようと遊ぶ
  • あっ、11月いいのか、どうなのか、栽培をあらゆる視点から遊んでみます。IT,工藝,販売,ものづくり..どこに行き着くも何も得られるというか、その「ふり幅」に遊びが育まれてはいないか。「何を植えよう..」よし、っと近所の店舗さんへ散歩してみる。すると何もない。念頭にあった野菜..食料がない。笑 花々一色。まっ、そういうこと。汲み取るないモノという感覚から、「ないトキ」はないに、シフトしていく。時間。府に落ちるとき [続きを読む]
  • お庭で腐葉土づくり約1ヶ月間
  • ごっそりと庭を散髪(手入れ)していました。例えていうなら、丸坊主状態になりました。爽快!草木、雑草らを小山にする..で、その先は、自然さんにお任せいたします。笑何かすることは?..木々は、木々で避けるまた、木々は、皮をむいてしまわないように..木々も生きている呼吸をしているわけです。約1ヶ月関経過した腐葉土たった一ヶ月間。前回の「自然に腐葉土を育む」と比べていると、たったの1ヶ月ですが全然盛り具合が異なり [続きを読む]
  • 育てたい食べたい気持ちと出逢う
  • 「何を育てよう」「何を食べよう」..「私にできるのかな?」笑 できると思うよ..。その時に、受けたり感じた風を汲んでみる。その風とは、いたって細やかなもの行ってみたい..「..たい」「..かも」そんなニョキッと出てきた気持ちを汲んでみる。すると出逢えているのは、「季節」なのかもしれません。変わり目。ニョキ?ニョキ!っと出てきたら、ダイブする。「現実(??)にある時間、世界」をよぎらせると..一瞬にしてその季節は [続きを読む]
  • 自然体に腐葉土を育む
  • 庭ができて、庭の散髪をごっそりとしていました。数年分、あるのではないでしょうか。笑 すごい山盛りになってしまいました。草木は、宝各拠点にあるゴミ捨て場..。そこでよく草木が袋にまとめて入れられている場面に出逢います。燃やせないことや野山が身近にないので捨てられなかったり..。ゴミ捨て場が、自然とそうなるわけか..。自然と野山を触れていると自然にある光景。それは、自然の営み(循環)。自然が自然に還る。自然の [続きを読む]
  • お化けキュウリの誕生
  • 家の前に、キュウリ、ナス、ゴーヤの苗を植えています6月の初旬から約1ヶ月と少し..ん、身がつかないなあ〜っと花は、咲くのに..っとぼやいていたらあるとき隙間から..枠をはみ出す、生き物もう、思う存分育ってくれ..っと、ほぼ、ほったらかし..。気がつくと..「なんじゃこりゃ」太さは、約13cm、長さは、約27cmこんなのはじめて見ましたう〜ん、ありがたいことに遭遇する未知これ、どうすんのよ..ここに、全ての栄養が行き過ぎて [続きを読む]
  • 畑づくりは 土づくり
  • ほぼ、1年…更新から遠ざかっていました。何をしていたか..? わからない。笑色々とやっていた..かわっているのか、かわっていないのか、変わり続けていたい..自然も植物も生き物も…皆同じか..笑野菜栽培ナス、ゴーヤ、キュウリ基準は、食べたいもの..うん苗は、普通に、十時花園の野菜苗お楽しみに..土づくりは、環境づくり環境とは、なにをいうのか?「なんでもそう..か?」笑わから〜んって、そりゃそう。そういうもの。機械 [続きを読む]
  • 過去の記事 …