Meggy さん プロフィール

  •  
Meggyさん: 晴れ ときどき 認知症
ハンドル名Meggy さん
ブログタイトル晴れ ときどき 認知症
ブログURLhttps://ameblo.jp/positive0meggy/
サイト紹介文父は58歳、認知症。まさか父が認知症になるとは。 病院探し、介護保険の知識。まさに暗中模索だった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/09/12 09:32

Meggy さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • おかげさまで。
  • だいぶ創部もきれいになってきました?多分、夏だし暑くてしかも、髪が長いから蒸して膿んでいたのかな??って感じですが、おかげさまでS字に切ったカーブ部分以外は良くなってきました!!!毛根がまだ全く機能していないから、生えてくる髪はスルスル抜けてますけど。笑まだ痛いこともあるけど、体調はかなり良くなってきました!!!??ほんと、こうして手術後に元気に経過報告をしてると、手術してよかった!って思います。 [続きを読む]
  • まだ痛い。
  • 創部の疼痛がなかなかまだ引かず。。。でも少しカサブタが取れてきました!すごいヘタな写真。笑妹撮影です。苦笑手術中に固定するために押さえつけたであろう耳の裏もまだ痛い。これ、いつまで続くのかなぁー深い傷のところはまだなかなか掘れててカサブタはとれません。はやく綺麗に完治してほしいものです!! [続きを読む]
  • お彼岸ということで
  • 父もわたしたちも大好きな華正樓の肉まんを買って、みんなでスパークリングワイン開けてん?変な組み合わせ。笑昨日食べました(*´∀`*)お正月といえば必ず華正樓の肉まんを買ってみんなで食べていたので、月命日には度々買ってました♪最近私がグルテンフリーダイエットしてたから食べてなかったけど。笑笑もうすぐ父の遺骨が散骨のために引き取られ、パウダー状になります。父が旅立ったのが2016年11月26日早いものでもうすぐ1 [続きを読む]
  • 三叉神経痛手術を終えて その3
  • 昨日でちょうど術後1ヶ月ということで、病院に行ってきました!とにかくカサブタが痒くて痒くて!!と思って先生に見せたら。思いの外傷口の治りが悪い。そう言われてしまいました( ; ; )え?!みんなこんなもんじゃないの?!と思いましたが、みんな1ヶ月とかすればかなり綺麗になってると言われ。。結局ゲンタマイシンを処方してもらって再度1ヶ月後頃に通院して傷口の経過を見たいと言われました( ; ; )あーあ。カサブタ [続きを読む]
  • 三叉神経痛手術を終えて その2
  • 抜鈎翌日にわたしは急遽退院しました。手術をしたのが22日。抜鈎は29日。たった10日しか入院していなかったけど、半分は辛かったので、もっともっと長い時間病床にいた気がします。特にほんとにICUではすぐ目が覚めて1日が長くて長くてしょうがなかった。。。とりあえず、退院許可が降りてからは特に何かの制限もあるわけでもなく、とりあえず嬉しかったのは、大好きなグレープフルーツとオレンジが問題なく摂れること!!!テグレ [続きを読む]
  • 三叉神経痛手術を終えて その1
  • 包帯取った後はこんな感じでしたーぎゃーグロいwそして耳の後ろが痛い!!!というのも、頭を手術中に押さえてもらうわけで、その部分だったのでしょう。。左右耳の後ろあたりがすんごい痛い!!!傷口は当たり前ですけど、そんな痛くないです!ホチキスが痛々しく感じますけどね。笑笑とにかく、押さえてた箇所の痛みは思いのほか痛くて。。。シャンプーを母がやってくれたのですが、洗う指が少し触れても痛いです。ちなみにもう [続きを読む]
  • 病棟に戻る!
  • 病棟に戻る時は車椅子予定でした。しかーーし。結局体調が悪いことから車椅子にさえ座れずベッドのままで運ばれる。あぁ病棟に戻る前にCTとMRI受けたっけなーなんて今になって思い出した。。重いし、背の高い私なのでCTとMRIどちらも乗せるの大変だろうなーと申し訳ない気持ちになりつつとにかくなすがまま。痛みもあるのに、検査で動かないでください!はツライなーと思った受けた記憶がある。そして、MRIでは何かあったときにナ [続きを読む]
  • オペ終わりからICUでのわたし。
  • オペ室の入り口が開いた。わたしはてっきりそもそも、ストレッチャー的なのに乗せて運ばれるんだと思っていたら、歩いてそして自分の足で手術台に乗ることも知らない初心者の患者。とにかく広いスペースの中央に手術台。たくさんの先生がいわゆる手術着を着て準備をしていた。。狭い手術に寝て、早速準備が始まる。麻酔科の先生による麻酔の点滴や、口元からの麻酔の準備を着々と進める。主治医の先生から、声をかけてもらった。大 [続きを読む]
  • いざ、手術へ!
  • 検査入院から1ヶ月後の8月後半。手術の2日前からいよいよ入院です。入院した日にも、CTをたくさん撮り、手術の前日も様々な方向から頭部のCTを撮り。。バタバタと過ごしていました。前日夕方、執刀してくださる先生からの説明を受け、もちろんリスクや完治する確率などを聞かされます。切ったからと言って必ず治るとは言えないことや、そもそも原因が違うこともないわけじゃないなど。。。母と妹と3人で話を聴き、わたしはひたすら [続きを読む]
  • 三叉神経痛手術にむけて検査入院
  • うまれて初めての入院!!検査入院とはいえ、入院とかしたことなくてとにかく。。。暇でしたwお部屋は2人部屋。気を遣う気を遣う!!!笑ご挨拶のタイミングとか、そもそもカーテン閉めっぱなしでいいのかなー?とかほんと、何にもわからない!!笑笑そして、脳神経外科の病棟ってなんとなーく重いな。。。というのが印象でした。。頭に包帯をした人を見るだけで、なんか痛々しいというか。。健康?ってわけではないけど、痛みが少 [続きを読む]
  • 手術と向き合う 微小血管減圧術
  • 再度、その先生に東大病院で改めて受診。手術について細かく説明を聞いた。切るのは痛みが出る側の耳の後ろに、S字に切って500円玉の穴を開けて、神経と血管を引き剥がす。まぁ細かいことは病院のHPとかで調べてくださいwわたしはそれよりも気になったのが手術は全裸w手術をしたことないわたしにとっては、なぜ脳なのに?!という疑問しかなく、でもまぁそんなことを質問するアホなこともしにくかったので、調べたら。。自発呼吸で [続きを読む]
  • 病院を変えよう!
  • OLに転身し、3ヶ月に1度通院しているとき、休みや半休をもらうのも申し訳ないと思い、東京の土曜も診察をしている病院にお世話になることにしました。投薬をするだけとなれば、病院を変えても変わらないし!!というわけで、手術をしよう!と決めたらまたお世話になろうと思い、紹介状を書いてもらいました。変えた病院で出逢った先生の話を聞いて、わたしはこれまで頑なに手術を嫌がっていたけれど、手術を決意したのです。。その [続きを読む]
  • 東大病院でのセカンドオピニオン
  • そもそも、セカンドオピニオンってなぁに?くらいの感じでわたしはそんなに病院にお世話になることもなかったので、とりあえず目的としては、日本一の病院で診てもらえば、きっと真偽はハッキリする!!!ってことだけでした。テグレトールは最初、200mg×2回/1日で処方されていましたが、本当に目眩がひどすぎて、すぐに病院で相談して半分に減らしていましたが、目眩はもはや減らしても全く変わらず、この薬に慣れるまで、半年以 [続きを読む]
  • 三叉神経痛のはじまり
  • とりあえず経緯から!ってわけでシリーズ?化のように気まぐれに、テグレトールについても書いてみたいとおもいます!かれこれ5年ほど前にさかのぼります。突然目が開けられないほどの顔面の痛みを左側に感じ、会社をやすんで病院に行きました。思い返してみれば、度々顔に痺れのような、なんとも言えない痛みを感じていたことがありました。唯一覚えているのは、ロキソニンをとりあえず飲んでみても絶対効かない痛み。ということ [続きを読む]
  • 7ヶ月命日
  • あっという間に7ヶ月経ちました。父が旅立ってもう半年以上経ったなんて、はやいなーと思います。しかし、父は気まぐれにわたしたち家族のそばにふらっとやってきます。不思議ですね。父のにおいがするんです。あれ?お父さん帰ってきてたの?なーーーんて母も父に語りかけたり。家族を失うことは悲しいことだけど、必ずそばにいてくれるんですよね。感じ方なんて、それぞれだからもちろんそんなことないでしょー!と思う方もいる [続きを読む]
  • きょう おもうこと。
  • あっという間に時は流れるもの・・・ 父の葬儀からも約1か月が過ぎ、父の遺骨を目の前に毎日話をする日々。 入院していた時は、時間があって、今日は行こうかな〜  なんて考えて会いに行っていたけど、その父はいまここにこうして、すでに私たちの近くにいるのだ。 会えないけど、でも魂はきっとそばにいる。 私の大事なひとがそう言ってくれた。改めてそう言われたときに、 家族みんな一緒なんだって思った。家族4人一緒なん [続きを読む]
  • 改めて・・・
  • 2016年11月26日 11時02分。 遠い、片道3時間半もかかる病院に受け入れてもらい、 優しい看護師さん、主治医の先生に恵まれ 5年間お世話になりました。------------------------ 一週間前から更に容体も悪くなり、お見舞いのために朝早めに向かっているところ、病院から連絡が入り、 容体が悪いので、早く病院に来てほしい。 との連絡。そこからまだ2時間以上かかる場所 祈るような気持ちで向かい、翌日お見舞いに行く予定だっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …