Blumen−Kranz さん プロフィール

  •  
Blumen−Kranzさん: 時をこえて ー百年の庭ー
ハンドル名Blumen−Kranz さん
ブログタイトル時をこえて ー百年の庭ー
ブログURLhttps://ameblo.jp/blumen-kranz/
サイト紹介文百年の歴史を持つ庭の様子と趣味のカルトナージュやペーパークイリングの作品をお楽しみください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供581回 / 365日(平均11.1回/週) - 参加 2011/09/11 21:46

Blumen−Kranz さんのブログ記事

  • tildaの花
  • 「先生、今回はこの花をお習いしたいのですが・・・」 Tilda(ティルダ)の本に出ていましたサーモンピンクの花。 とても気に入り、ペーパークイリングをお習いしています なかたに先生に教えていただくことにしました。 今回はクラフトパンチを用いた方法でした。 花びらにコピックペンで色を付けて、エンボスで形を作りました。 そして、完成しましたのがこちらの花です。 「花は、マム(キク)なんでしょうかね?」 先生のそん [続きを読む]
  • ジギタリス ダルメシアンピーチの開花
  • 雨で庭に出られないうちに開花しましたジギタリス。 このジギタリスを購入しましたのは、 ゴールデンウィークで八ヶ岳に行きました時でした。 ツボミもなく、本当に咲くのか不安でしたが、 ついていましたタグの花の色がとても気に入り、購入しました。 タグによりますと、名前はダルメシアンピーチというようです。 以前鉢植えで育てていましたジギタリスは、 男の子の像のすぐ後ろに置いていましたが、 今回も鉢に植え以前の場所 [続きを読む]
  • ムクゲとカリガネソウ
  • 「男の子の像の横のムクゲはどうかな?」 テラスのムクゲが咲きましたので行って見ますと、 こちらは、まだ小さなツボミです。 大きくなりすぎましたムクゲを 昨年半分ぐらいの高さに切ったためかもしれません。 ちなみに昨年このムクゲが咲きだしましたのは、7月10日頃・・・ まだ早いだけで、もう少しすればツボミが大きくなってくるのかもしれません。 そして、私が驚きましたことは、 ムクゲの前にありますカリガネソウにも小 [続きを読む]
  • テラスの様子 −ムクゲ・ミルタス(マートル)・ダイアンサスー
  • きれいに咲きましたムクゲ。 以前ご覧いただきました時は、このような色づいたツボミでしたが、 そのツボミも無事に咲き、新たに2輪が開花しました。 ムクゲは鉢でテラスに置いていますが、その奥にはミルタス(マートル)の鉢が、 そして、手前にはダイアンサスの鉢が置いてあります。 咲き始めでしたミルタス(マートル)は、 咲き進んで、フワフワした白い花でいっぱいです。 凍害で割れた鉢のダイアンサスは、4月の末に満開 [続きを読む]
  • ティフォシーダブルのその後
  • 「ずいぶん花が増えたな。」 そして、花の色も以前よりも濃くなりましたティフォシーダブル。 ティフォシーダブルは、カリブラコアの珍しい品種のようです。 このティフォシーダブルを購入しましたのは、 今年のゴールデンウィークでしたが、その時はこのようでした。 ついていますタグによりますと、この花色はピーチイエローというようです。 勝手口のアイアンの壁飾りに植えましたが、 今はその鉢の部分いっぱいに大きくなって [続きを読む]
  • 男の子の像に続く小道 −こぼれ種からのペチュニアー
  • 「あれ、ペチュニアが咲いている。」 男の子の像に続く小道のバラのフェンスの下で、ペチュニアが咲いていました。 そして、その近くでは、色違いのペチュニアも咲いています。 いずれもこぼれ種から大きくなり、花が咲いたようです。 そこで、昨年の写真を見ますと、 今回咲きましたペチュニアと同じペチュニアが写っていました。 「うまく育ってもこんな大株にはならないだろうな。」 思いがけないペチュニアの出現に驚いた私で [続きを読む]
  • エキナセアの開花
  • 咲いたばかりのかわいらしいピンクの花。 ツボミでしたエキナセアが開花しました。 エキナセアが植えてありますアガスターシュの鉢。 ツボミの時はこのようでしたが、 開花しました今は、アガスターシュもどんどん花が増え、 その後ろのアルセア(ホリホック)も、深紅の花が増えています。 エキナセアの花の横には、小さな緑のツボミもあります。 今後、エキナセアの花はどのようになっていくのでしょうか? 日に日に華やかになるア [続きを読む]
  • アガパンサスとランタナ
  • ついに咲き始めましたアガパンサス。薄紫のツボミと花が、庭をやさしく飾ってくれています。そんなアガパンサスの上では、ブルーベリーの実が以前よりも大きくなっています。そして、アガパンサスの花越しにテラスの方を見ますと、ピンクの花が見えます。ピンクの花はランタナです。少し見ないうちに大きくなり、たくさんの花を咲かせています。庭の東では薄紫のアガパンサスが、西ではピンクのランタナが咲く百年の庭でした。 [続きを読む]
  • 父の日のカーネーション
  • 今日は父の日。 皆様も、父の日のプレゼントをご用意されたことでしょう。 うちでは、主人に娘と私からこんなプレゼントを渡しました。 シャツに見えますものは、タオルです。 「こんなおシャレなたたみ方もあるんだな。」と そのたたみ方を知りたい気持ちもあり、プレゼントにしました。 そして、そのたたみ方を真似て、 Tilda(ティルダ)のAddie Tealで、同じものを作ってみました。 こんな柄のシャツがあれば、買いたいです。 [続きを読む]
  • アブチロン
  • 無事に復活し、白い花を咲かせていますアブチロン。 大雪の被害で一時は枯れたようになり、ずいぶん枝を切りましたが、 そんなことを感じさせないくらいたくさんの花を咲かせています。 白いアブチロンが咲いていますのは、男の子の像の後ろですが、 その前ではオレンジのアブチロンも咲いています。 こちらもたくさんのオレンジ色の花を咲かせ、ツボミもたくさんあります。 「ずいぶん大きくなったな。」 1年前にこの場所に植え [続きを読む]
  • Wedgwood ワイルドストロベリー・アーカイブ
  • 「もうこれ以上陶磁器は買わない。」 そう決めていました私ですが、 昨日その決意をくつがえす素敵なものに出会ってしまいました。 Wedgwood(ウェッジウッド)のワイルドストロベリー・アーカイブです。 今日も雨で庭に出られませんので、こちらの陶磁器をお楽しみください。 ワイルドストロベリー発売50周年を記念して作られたというアーカイブ。 アーカイブにあった18世紀後半のデザインを現代風にしたものだそうです。 全体 [続きを読む]
  • ミルタス(マートル)の開花
  • 数日前から咲き出しましたミルタス(マートル)。 フワフワしたやさしい感じの白い花です。 2日前に見ました時は、 咲いていましたのはミニ温室のところだけでした。 今朝見ますと、その手前でも花が咲き、 薄黄緑のツボミとも相まっていい感じになっています。 ミルタスを置いていますのは、クーラーの室外機の手前です。 下の方では、かなり花が咲いていますミルタス。 こうしてみますと、室外機が全体の雰囲気をちょっと残念 [続きを読む]
  • 男の子の像に続く小道 −パイナップルリリーの花芽ー
  • 徒長してしまったパンジーを移動させました男の子の像に続く小道。 その小道の入り口で、小さな変化が起こっていました。 入り口に植えてありますパイナップルリリー。 5月にはこのような赤い葉でしたが、 大きくなり、少しづつ緑に変わっています。 そんな葉の中を何気なく覗きますと、花芽のようなものがあります。 拡大してみますと、その花芽は小さなパイナップルの形をしています。 昨年は、気がつきました時には、 このよう [続きを読む]
  • アルセア スプリングセレブリティーズのその後
  • 「だいぶいい感じになってきたな。」 ボードの前と横でピンクの花を咲かせています アルセア スプリングセレブリティーズ カーマインローズ。 アルセアは、ホリホック(タチアオイ)の学名です。 ボードの横のカーマインローズは、以前よりも花が増え、 一段と華やかになってきています。 ちなみに横のフワフワした銀白色の葉は、アサギリソウです。 違う角度から見ますと、 ボードの先のドアの横では、真紅のクレムリンが咲いて [続きを読む]
  • トマトを育てる
  • 「トマトの花って、ナス科の特徴があるな。」 今年はテラスでキュウリとトマト作りに挑戦しています私・・・ いわゆるベランダ菜園というものです。 トマトはこんな感じにベンチの前で育てていますが、 最近急に大きくなり驚いています。 トマトには、花が咲いているものもあれば、 実ができ始めたばかりのもの、 そして、熟するのを待っているものなど、いろいろな段階のトマトがあります。 そして、トマトの家側には、先日ご覧い [続きを読む]
  • 玄関の花 −アイビーゼラニウムとカンガルーポーー
  • また咲き出してきましたアイビーゼラニウム。 その明るくかわいらしい花で、玄関はちょっと華やいできています。 このアイビーゼラニウムを購入しましたのは、5月の連休の時でした。 その明るい花で玄関を飾ろうと、 ステンドグラスの下に置いて花を楽しんでいましたが、 その花も終わりになり、新しいツボミが姿を見せ始めてきました。 そのツボミが数日前から咲き出し、今はこのような状態です。 そして、玄関の正面を飾ってい [続きを読む]
  • クチナシ
  • 雨に濡れながら、白い花を見せています八重咲きのクチナシ。 少し前から咲き出したようで、 まわりには咲き終わってアイボリーになった花があります。 ちなみに昨年は、咲き始めの頃が見られましたので、 白い花とツボミだけでとてもきれいでした。 しかし、今年は雨で庭に出られないうちに咲きだし、 アイボリーになった花がいくつかあります。 クチナシがありますのは、御地蔵様の近く・・・ 春にはフキノトウでしたが、今は大き [続きを読む]
  • Tlidaーclown flowerーとトレニア
  • 「雨で庭に出られないから刺繍の続きでもしようかな。」 先日教えていただきましたトルソーの立体刺繍。 完成させ、立体刺繍の本の上に置いて記念撮影してみました。 トルソーのスカート部分に使用しました生地は、Tilda(ティルダ)です。 今年のキルト展のTildaのブースで購入したものですが、 とても爽やかで、これからの季節にぴったりです。 調べますと、手前の花がらの生地はclown flower、 後ろの生地はflower bushというよ [続きを読む]
  • 3種類のアジサイ
  • シトシト降る雨・・・・ その雨の中で咲いていますアジサイ。 庭には4種類のアジサイがありますが、そのうち3種類が咲いています。 こちらは10日前の東の花壇のアジサイの様子ですが、 この時はまだ花にも緑が残り、緑のツボミもありました。 それが今では咲き進んで赤紫となり、その存在がはっきりわかります。 そして、こちらは南側の塀の近くで咲いていますアジサイです。 典型的なアジサイといった感じですが、 私の背より [続きを読む]
  • ツボミがラッシュ −ユウギリソウとムクゲー
  • まだできたばかりの小さなツボミ。 妖精像の横の鉢で育てていますユウギリソウにツボミができ始めました。 その下でたくさんの葉を見せていますのはナツメグゼラニウムで、 所々でまだ花が咲いています。 ユウギリソウを購入しましたのは、ちょうど1年前でした。 その時はブロッコリーのようなツボミがついていて、 咲き出しましたのは6月の末でしたが、今年はもっと遅くなりそうです。 そして、先日ご覧いただきました多肉君のテ [続きを読む]
  • ツボミがラッシュ −アガスターシュ・エキナセア・アスター−
  • 「アガスターシュがずいぶん咲いてきたな。」 ツボミのついた花茎がたくさんありますアガスターシュ。 こちらは、先日ご覧いただきましたアルセアですが、 その手前に置いていますコンテナでも、いろいろなツボミが開花を待っています。 この寄せ植えのコンテナを購入しましたのは、昨年の8月でした。 その後多くの植物は枯れてしまいましたが、 無事に冬を乗り越えましたものは、ツボミをつけてきています。 アガスターシュが一 [続きを読む]
  • イチゴのカップとイチゴのケーキ
  • Yukie先生にお習いしましたトールペイントのティーカップ。 イチゴの模様がとてもかわいらしいカップです。 額の塗装はこれからですが、 カップは先生に手伝っていいただき完成しました。 Yukie先生、御指導ありがとうございました。 ところで、前回お習いしましたのは、こちらのティーポット型のコースターです。 「そういえば、ティーポット型のティーメジャースプーンがあったな。」 そう思い、今回のティーカップと雰囲気が似 [続きを読む]