Blumen−Kranz さん プロフィール

  •  
Blumen−Kranzさん: 時をこえて ー百年の庭ー
ハンドル名Blumen−Kranz さん
ブログタイトル時をこえて ー百年の庭ー
ブログURLhttps://ameblo.jp/blumen-kranz/
サイト紹介文百年の歴史を持つ庭の様子と趣味のカルトナージュやペーパークイリングの作品をお楽しみください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供508回 / 365日(平均9.7回/週) - 参加 2011/09/11 21:46

Blumen−Kranz さんのブログ記事

  • ライムカラーのティエラシリーズ
  • 「だいぶ丸くなってきたな。」 女性像のレンガの小道の横で咲いていますマム。 ライムカラーのティエラシリーズで、花がだいぶ丸くなっています。 前回ご覧いただきました時はツボミが8割でしたが、 今は咲き進んで花が丸くなってきています。 離れた所から見ましても、はっきりわかりますライムカラーの花。 レンガの小道をシックな色合いで飾るマムでした。 [続きを読む]
  • モミジの紅葉 −4本のモミジー
  • 「このモミジは、そろそろ紅葉が終わりだな。」 上の方の葉が茶色になって散り始めています。 百年の庭には4本のモミジがありますが、それぞれ違う紅葉です。 一番きれいに紅葉していますモミジは、 先日ご覧いただきました男の子と女の子の像の横のモミジですが、 像の手前に少しだけ写っていますモミジが、 冒頭のモミジで2本目になります。 奥の方には男の像が小さく見え、庭の東にあります。 ブルーベリーの上にありますモミ [続きを読む]
  • 紫色の葉 −セイヨウニンジンボクとオキザリスー
  • 百年の庭に新しく仲間入りしました西洋ニンジンボク ブルプレア。 ツボミや花はありませんが、葉の裏が紫がかっていますのが魅力です。 紫色の葉といいますと、 テラスではオキザリス トリアングラリスが元気に紫の三角の葉を見せています。 こちらはピンクのツボミもあり、花が楽しめそうです。 ところで、西洋ニンジンボクと出会いましたのは原宿。 展示会の帰りに花屋さんの前で大株になっています 西洋ニンジンボクと偶然出 [続きを読む]
  • モミジの紅葉
  • 「同じ紅葉でも微妙に色が違うな。」百年の庭で 1、2位を争うくらい紅葉が美しいのは、左のモミジと右のブルーベリーです。ハッとするくらい鮮やかな深い切れ込みのモミジの紅葉。このモミジがありますのは、男の子と女の子の像の横ですが、この場所だけが明るく輝いています。こちらは、先日ご覧いただきましたブルーベリーの紅葉ですが、ブルーベリーと比べますと、モミジは少しオレンジがかっています。燃えるようなモミジの紅 [続きを読む]
  • winter garden −バガテルー
  • ドイツで知りましたwinter gardenという言葉。 ガラス張りの大きな温室(コンサバトリー)を意味し、私の憧れでした。 今回のカルトナージュ作品は、 「外は銀世界でも温室の中は春」を生地で表現してみました。 温室の外側に使いました生地は、 BAGATELLE(バガテル)とローラアシュレイです。 バガテルといいますと、フランスにありますバガテル公園を思い出しますが、 園内にありますバラやオランジェリーが有名です。 オランジ [続きを読む]
  • ブルーベリーの紅葉
  • 「ブルーベリーの葉が紅葉してきれいだな。」 紅葉している庭木の中でも、1,2位を争うくらいの美しさです。 ブルーベリーがありますのは、テラスの横。 その上ではモミジも紅葉し、この一角は赤一色です。 春には可愛らしいベル型のツボミや花で楽しませてくれ、 その後は実でも楽しませてくれ、 その実が熟せば、収穫と食べる楽しみを与えてくれ、 今は鮮やかな紅葉した葉で楽しませてくれていますブルーベリー。 「ブルーベ [続きを読む]
  • バラのアーチの倒壊と剪定の大切さ
  • バラのアーチで淡いクリーム色の花やツボミを見せていましたモッコウバラ。 シュロの庭に行く楽しみのひとつは、 このバラのアーチで咲くモッコウバラを見る事でした。 約半年ぶりで行きましたシュロの庭。 当然のことながら庭はとても荒れていましたが、 一番驚いたのはバラのアーチが倒れていたことです。 モッコウバラの剪定をしていなかったので枝が伸びすぎて重くなり、 台風の時にアーチごと倒れてしまったようです。 とりあ [続きを読む]
  • 男の子の像のまわり −アブチロンとニチニチソウー 
  • 色づいたツボミをつけています男の子の像の前のアブチロン。 6月にはオレンジの花をたくさん咲かせていましたが、 その後男の子の像を隠すぐらい大きくなりましたので、 思い切り小さくしました。 その後花がない状態でしたが、最近ツボミがつくようになり一安心です。 ところで、7月に像の前に植えましたニチニチソウ。 一時は中央の花苗以外はダメになりかけていましたが、 枯れることなく今はこんな感じです。 「ここのニチニ [続きを読む]
  • クリスマスホーリーの剪定とニチニチソウ
  • 「今までチャイニーズホーリーって呼んでいたけれど クリスマスホーリーの方が素敵だな。」 剪定がすんで自然のクリスマスツリーのように見えますチャイニーズホーリー。 赤い実が飾りのようで、クリスマスホーリーという名前がぴったりです。 「チャイニーズホリーも赤い実が見えるように剪定しなくちゃ。」 そう思い剪定し始めましたクリスマスホーリー。 赤い実を隠しています葉を切るだけでしたら私でもできますので、 剪定して [続きを読む]
  • バラとハーブ
  • テラスの花壇で咲いています1輪のピンクのバラ。 バラの名前はホーム&ガーデンです。 その近くには、咲き始めたばかりのツボミもあります。 そして、そのツボミの横で咲いていますシソに似た白い花。 バジルの花です。 バジルはプランターで育てていますが、 プランターに植えました頃は、このように3種類のハーブがありました。 左端のジャーマンカモミールは、 5月に花を咲かせ、その後枯れてしまいました。 それから半年・・・・ 今 [続きを読む]
  • ピンクのツバキと白のサザンカ
  • 「あっ、ツバキも咲いている。」白いサザンカの前で、ピンクのツバキが咲いていました。庭にありますツバキの中で一番先に咲きます、西王母と思われますこのツバキ。うつむき加減で咲いています。それに比べ白のサザンカは、下を向いて咲くものもあれば、上や横を向いて咲いているものもあります。そんなサザンカの庭側では、少し紅葉したドウダンツツジの上にハナミズキの落ち葉がふり注ぐ百年の庭でした。 [続きを読む]
  • 玄関のクリスマス飾り
  • クリスマスの飾りつけをしました百年の庭の玄関。 玄関に飾っています花は、八重咲き(バラ咲き)カランコエ グランディーバです。 とても花期が長く、小さなバラのような花が隙間なく咲いています。 少し離れて見ますと、このように見えます玄関。 扉の横のガラスには、 Purebloomさまに作っていただいた木の実のハーフムーンを そして、棚の上には、 Purebloomさまから購入しました木の実のツリーを置いています。 木の実のクリ [続きを読む]
  • ワイルドストロベリーと庭木の剪定伐採
  • 「あっ、また花が咲いて赤い実ができている。」テラスのプランターで育てていますワイルドストロベリー。最近また花が咲いて、できた実が赤く色づいてきています。ところで、木が多い百年の庭では、この季節庭木の剪定で忙しくなります。数日前から庭師が入り、剪定したヒマラヤスギが庭の中央にまとめられています。こちらは築山にありますスギ(?)ですが、そのすぐ後ろにツバキがあるため伐採することになりました。根元と幹にお酒 [続きを読む]
  • ツルハナナスのハーフアーチ
  • 「ツルハナナスがまた咲いている。」これまでも何度も花を咲かせていますツルハナナス。ナス科の特徴を持つ白い花が、頭上で美しく咲いていました。ツルハナナスが咲いていますのは、庭の入口のレンガの小道にありますハーフアーチの所です。こんもりとした緑の葉の間に見えます白い花。私が夢見ていた光景です。葉の間には、ツボミも見えかくれしています。そんなハーフアーチのツルハナナスを今度は庭側から見る私でした。 [続きを読む]
  • ドームベンチのまわり −クレマチスとフウセンカズラー
  • 枯れたアサガオを取り去りまして、すっきりしましたドームベンチ。 ドームベンチでは、冬咲きクレマチス アンスンエンシスのツボミと ダッチェスオブアルバニーのピンクの花が姿を見せています。 上の方でも咲いていますピンクの花。 こんな時期にまで、ダッチェスオブアルバニーが咲くのは初めてです。 離れて見ますと、このように見えます2つのピンクの花。 そして、小さな白いツボミは、離れて見ましてもたくさんあることがわ [続きを読む]
  • 2つのケストルム・エレガンス
  • 鮮やかな赤の房状の花。 ケストルム・エレガンスの花が初冬の庭を明るくしてくれています。 たくさん伸びています細い枝の先には、 こんなかわいらしいツボミもできています。 庭にある花木の中でも、とりわけ私が大切にしていますケストルム・エレガンス。 テーマの一つにケストルム・エレガンスを入れているくらいです。 もともとケストルム・エレガンスがありましたのは、庭の西側でした。 そのケストルム・エレガンスに異変が [続きを読む]
  • ヘリクリサム パステルの様子
  • いつも咲いている印象がありますヘリクリサム パステル。 私はこんなツボミの時が好きですが、 咲きますと、中央が黄色のデージーに似たカサカサした花になります。 こちらは、プランターには植えたばかり頃の様子ですが、 プランターには3種類のパステルが植えてあります。 右端は種から育てたものですが、 こんなツボミができています。 昨年、鉢の上に綿毛を置いておいただけでしたが、無事に花が咲きました。 そこで、今回も [続きを読む]
  • まん丸なカルロスティエラとニチニチソウ
  • 「ティエラ(地球という意味)の名前通り、花がまん丸になっている。」 カルロスティエラは、ポットマム(ティエラシリーズ)のひとつですが、 ふと見ますと、花がまん丸になっていました。 男の子と女の子の像の斜め前にありますカルロスティエラ。 前回ご覧いただきました時は咲き始めたばかりで、 ツボミもあり花の色も濃いピンクでしたが、 今は花が真ん丸になって、色は白に近い淡いピンクです。 カルロスティエラの後ろに見 [続きを読む]
  • サザンカ ー西の白と東のピンクー
  • 「ここでもサザンカが咲いているな。」 庭の西側にあります紅葉していますハナミズキの後ろ側に回りますと、 白のサザンカが咲いていました。 ツボミは、先の方がちょっとピンクに色づいています。 そして、こちらは昨日ご覧いただきましたピンクのサザンカ。 こちらは、庭の東側にある男の子の像の後ろで咲いています。 庭の東と西とでサザンカが咲く百年の庭でした。 [続きを読む]
  • サフランの開花まで
  • ついに咲きましたサフラン。 ただ鉢に球根を置いておくだけでしたが、無事に開花しました。 今日はつぼみから開花までの様子をお楽しみ下さい。 前回御覧いただきました時はつぼみでしたサフラン。 つぼみができたので、庭を背景に記念撮影しました。 その後留守中に一度花が咲いたようで、 帰宅して見ました時は、次のつぼみが開き始めていました。 少し開いた花びら・・・・ そして、その翌日ついに開花。 紫の花の中に見えますオレ [続きを読む]
  • 柚子とサザンカ
  • 今年も黄色くなってきています柚子の実。 今年は柚子の花を見る機会を失ってしまいましたが、 しっかり花が咲いたようでたくさんの実をつけています。 柚子の木がありますのは、男の子の像の右前ですが、 像の後ろではピンクの花が咲いています。 ピンクの花はサザンカですが、知らないうちに満開近くになっています。 出来るだけ花に近づきますと、所々にツボミもあります。 ピンクの花の下に立ち、ピンクの空を楽しむ私でした [続きを読む]
  • 関連ハッシュタグ「ツボミ」の1位は・・・
  • 青空を背景にくっきりとした姿を見せています皇帝ダリア。 百年の庭の関連ハッシュタグのひとつにツボミがありますが、 今回もアメブロさんからの制裁で、 このハッシュタグツボミのランキングにとんでもないことが起きていました。 私が時々ガーデニング以外のカルトナージュの事を書くためか、 これまでも何度もアメブロさんから制裁がありましたが、 今回ほどひどい制裁はありません。 ガーデニング、ガーデン、庭、花の関連 [続きを読む]