蓼科人 さん プロフィール

  •  
蓼科人さん: 八ヶ岳ファンタジー
ハンドル名蓼科人 さん
ブログタイトル八ヶ岳ファンタジー
ブログURLhttp://64407620.at.webry.info/
サイト紹介文自然の不思議を感じられる感性「センス・オブ・ワンダー」を感じる映像を紹介します。
自由文八ヶ岳山麓の四季折々のファンタジーな自然や風景を紹介していきます。朝、夕暮れ…など八ヶ岳の素敵な一コマに、貴方が“癒し”や“安らぎ”を感じていただければと思っています。また、映像に少々調べた事柄や解説などを書きますので、貴方と知識を共有すると共に、交流のきっかけになれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/09/12 09:39

蓼科人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 八ヶ岳山麓〜秋模様〜
  • 11月に入り、八ヶ岳は秋一色。山麓の秋を撮影。最近、八ヶ岳の風景に見慣れたのか?「感動がわかない!!」というスランプに・・・デジタルカメラでの撮影にも力が入らないのです。しかし自然の営みは、素晴らしい。今回は、素直に「紅葉の八ヶ岳」を山麓から写しました。この写真は、尖石縄文考古館を上がった広見の交差点付近から撮影したもの。青空の下、先鋭な阿弥陀岳と赤岳が印象的。対照的に丸みを感じさせる樹々にも心惹 [続きを読む]
  • なごり雪。
  • (^^♪「なごり雪」…「汽車を待つ君の横で僕は、時計を気にしてる。季節外れの雪が降ってる。東京で見る雪はこれが最後ねと、寂しそうに君がつぶやく。なごり雪も降る時を知り、ふざけすぎた季節のあとで、いま春が来て君はきれいになった。去年よりずっときれいになった…」♪。 [続きを読む]
  • 冬の八ヶ岳山麓ぶらり散歩
  • この1月下旬、久しぶりに八ヶ岳に行きました。ことしも雪が少ないようで、写真が趣味の小生には少々もの足りない感じ…でも雪の造形には惹かれますね。(写真1)この写真は、八ヶ岳南麓から○○方面の山を写したもの。雪のある風景は、本当にいいものですね。静寂の中に凛としたものを感じます。(写真2)山麓の森を散歩しました。雪が少なく木道や小川もはっきりとわかりました。(写真3)森の中では、野鳥の声が響いていまし [続きを読む]
  • キノコの国の不思議な住人たち
  • 今年は、キノコがニョキニョキと出ているようです。中には得体のわからないキノコもありますね。私もキノコは、食用キノコか?毒キノコか?などまったくわからないキノコ素人。しかし今年の秋に八ヶ岳山麓で見つけた不思議なキノコたちをお見せします。「おかっぱ頭のキノ子と妖精たち」がタイトルです。ちょっこと可愛らしいキノコと苔です。撮影した場所は秘密のアッコちゃん。 [続きを読む]
  • 春に水彩画を楽しむ?
  • 春の大型連休に、「季節は良いし、ゆっくりと水彩画でも描こうか?」と思っている方も多いと思うのです。私もその一人です。「でも水彩画は、専門的に習っていないしなあ〜」と思ってしまうもう一人の私がいるのです。そんな私が先週、八ヶ岳の山麓で描いた水彩画。「どうです上手いでしょ?」エコーライン沿いのカフェの庭から、遠くに八ヶ岳、右の歩道の桜並木が見事です。その桜の下、自転車に乗る女性も描きました。 [続きを読む]
  • 厳冬の八ヶ岳 驚きの冬山登山?(後編)
  • 前夜の暖房の残る暖かな山小屋で起床したのが5時前。赤岳登頂への装備の用意をしながら6時の朝食を待ちました。氷点下のテントでの登山用コンロで沸かした朝のコーヒーや朝食も格別ですが、暖かな山小屋での朝食も良いものです・・・ほとんど観光気分?“雪と岩の世界”に挑むアルピニストの意気込みは・・・と自問。南八ヶ岳の主峰・赤岳(2899m)は、「酸化鉄による赤褐色の岩肌に由来し、朝夕の斜陽を浴びてまさに赤く染 [続きを読む]
  • 厳冬の八ヶ岳 驚きの冬山登山?(前編)
  • ※(工事中!!)厳冬の南八ヶ岳に久しぶりに1月15日から行ってきました。(写真1)厳冬期と言えば12月下旬〜2月中旬ぐらいかと言うのが私の認識。その厳冬の南八ヶ岳に登ることは自己責任の世界。それなりの知識・技術・装備・体力が必要。さらに言えば危険を判断できる経験も大切と思うのです・・・当たり前だと思うのですが?・・・私の登山歴は、大きく3つに分けられます。▽20代後半まで(社会人山岳会や山岳講習会 [続きを読む]
  • 八ヶ岳に冬が来た!
  •          <北八・天狗岳の降雪ライン>これが雪線(せつせん)?「降雪量と融雪量の等しい地点を連ねた線」と気象学的には説明するようです・・・しかし、この八ヶ岳(天狗岳周辺)の降雪ラインがハッキリと見える状況とは違うようです。富士山の初冠雪で見られる降雪ラインと同じようですね。冬の到来を伝えると言うことでしょうか?しかし写真のようなハッキリとした降雪ラインは、なかなか珍しい景色のように感じます [続きを読む]
  • 過去の記事 …